イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

揚げなすとパンチェッタのパルミジャーノ

   

揚げなすとパンチェッタのパルミジャーノ
イタリア料理レシピ
なすを縦に6等分にし中の実の部分の
ほとんどをカットします
そのことによって油の吸い方が少なく
パリットした感覚が味わえます
塩気のあるケッパー・ブラックオリーブの風味が
活きてきます
パンチェッタをを加えきれいな赤を
バジルでグリーンをパルミジャーノで白を演出します
アガパンサスアガパンサス
アガパンサス
イタリア料理に使用する食材2人分









なす3本
パンチェッタ60g
ケッパー(塩漬け)20粒
ブラックオリーブ6個
パルミジャーノ30g
オリーブオイル(揚げ油用)1000cc
岩塩1g
バジルの葉6枚+2組(先端部分)

イタリア料理に使用する食材

なす(3本)
手間暇かけた
こだわり栽培なので、
なすの旨味が違います!
炒め物、煮物はもちろん、
お漬物・ぬか漬けなどの
シンプルなお料理にもどうぞ♪
新鮮さのバロメータである、
なすのトゲを
そのままつけてお届けするので、
ナスに傷がついてしまっていたらごめんなさい。
使うときも、とげに気をつけてくださいね

ネグリーニ社 パンチェッタ(300g)
イタリアの生ベーコン 
「パンチェッタ」 Pancetta
豚のバラ肉の塩漬けです。
日本の加熱された
ベーコンと違い
塩分がしっかりしており、
脂身に深い味わいがあります。
棒状に切って、カルボナーラに、
又当店では、
人気のパンチェッタ入り
アラビアータソースにも
使用しております。
薄くスライスして
そのままパニーニにはさんで食べるのも
イタリア風♪

『パルミジャーノ レジャーノ 36ヶ月以上熟成』 約300g
●長期熟成による深い味わい
●イタリア料理にも欠かせません!
そのまま食べておいしいのはもちろん、
おろして料理にふりかけるだけで、
料理の味をワンランクアップできますので、
パスタなどのイタリアン食材との
相性はバツグンです。
サラダにふりかけるなど、
色々な組み合わせを楽しんでみてください。
■原産国:イタリアエミリア・ロマーニャ州

塩漬けケッパー 250g
イタリア・オーガニック認証ICFA認定。
火山灰土の肥沃な土地で出来た良品
原材料: 
ケッパーの花のつぼみ、シチリアの海の塩
製造: 
ジョバンナさん一家
原産地: 
イタリア・シチリア州・リーパリ島
生産者: 
アルド・ナトリさん

『フラーテピエトロ ブラックオリーブ』
【イタリアから直輸入】
120年も家族代々守られた
オリーブ畑で作られた
最も大きな「GGG」
サイズの極上のオリーブ。
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります。
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種

オリーブオイル ルグリオ【1L】
イタリア産エキストラバージンオリーブオイル!
揚げ油に最適です

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能

朝採り! CELCO バジル
高級ホテルレストランの食材としても
人気のバジルです!
香り高く変色にしくいとシェフに評判♪
朝一枚ずつ丁寧に手摘みし
発送するから新鮮です。


イタリア料理レシピ手順
1.なすは
  へたの部分はカットします
  縦に6等分にカットします
  中の実の部分を2/3を削り取ります
  皮に近い部分だけを残します
  切り口に塩を振りかけ
  10分間沖アクと水分を出します
  ペーパータオルで水気とアクを拭き取ります
2.パンチェッタは
  5mm×5mm長さ25mmの格子型に
  カットします
  フライパンに入れ中火で
  きれいな焼き色がつくまで炒めます
  ペーパータオルの上に乗せ脂を切ります
3.パルミジャーノは
  擦り下ろしておきます
4.ブラックオリーブは
  種抜き器で樽を取っておきます
5.ケッパー(塩漬け)は
  ボウルに入れ
  たっぷりの水を加えて10分間
  塩抜きをします
  ざるにあけ水気を切ります
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
6.バジルの葉は粗く刻みます
  先端のきれいな形の部分を
  2組取りそろえておきます
7.天ぷら鍋に
  オリーブオイル1000ccを入れ
  180℃に熱してなすを素揚げします
  切り口が狐色になったOKです
  ペーパータオルの上に乗せ油を切ります
8.ボウルに入れ
  パルミジャーノをフイレ混ぜます
  ケッパー・オリーブ・バジルの葉を
  入れ混ぜます
9.食器に盛り付けます
  パンチェッタを飾ります
  上にバジルの葉の先端部分を
  乗せ飾りとします
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理sori Yanagiスタイリッシュステンレスボウル5個セット

使い勝手のいい、しっかりした作りのチーズおろし(四面グレーター)

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

ホーロー天ぷら鍋(温度計付き)

リチャード・ジノリベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 うちくるくる お弁当ブログ雑記 
      高校生のアィディア弁当 山梨グルメ
うちくるくるさんのブログです

毎日のお弁当、
何を作ろうか悩んでいる方は
ぜひ立ち寄ってくださいね。
食材ごとにあいうえお順に
レシピ分類。
ランチジャー特集もあります。
家庭菜園・山梨グルメ店も紹介。
食べてくれる人の笑顔が見たくて、
頑張っています
ぜひお便り下さい
楽しいブログです
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

なす 関連
揚げなす パスタ フェデリーニ
焼きなすのマスカルポーネムース アーモンド添え
京都加茂なすのパスタ キタッラ
長なすのスープ リコッタチーズの浮き身
なすのマリネ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    皮の部分を中心に
    素揚げしたナスの食感がいいですね
    ケッパー オリーブも入って
    コクのあるお味
    ぜひ作ってみたいです
    いつも素敵なレシピありがとうございます

  2. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    揚げなすとパンチェッタの組み合わせが素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    いつもながら勉強になります。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  3. suzu より:

    なすの美味しい季節。
    素揚げしたなすは食感も色みをきれいになりますね。
    バジルやチーズで香りやコクがプラスされてとっても美味しそう。
    彩りもキレイで素敵なお料理ですね!

  4. kazuyoo60 より:

    アガパンサスの季節ですね。我が家でも今年は成績が良いです。それなりの本数です。
    油を吸い過ぎないようにですね。どんな料理にも向くナス、美味しいです。

  5. masakohime より:

    茄子とパルミジャーノの組み合わせ。
    いつもケッパーは塩抜きして使いますね。
    簡単で、お洒落です。
    茄子が大きくないのが良いです。
    野菜料理の一品として、重宝しそうです♪
    昨夜レモンシャンティーをつくって見ました。
    出先で突然思いついたので、食材が思い出せず、モロッコインゲンはスナップインゲンにパンチェッタはベーコンになってしまいました。アメリカと日本のレモンはヨーロッパの品種と違い、皮が硬く香りが出にくいのだそうです。冷凍すると良いのだそうですが、冷凍したレモンがなかったので、今回は普通のレモンで。大慌てで作った割には(1回目は生クリームが分離してしまった)レモンのさっぱり、甘くないシャンティが出来上がりました。美味しいレシピをありがとうございました。

  6. らん* より:

    揚げた茄子、超好きだから気になるー!
    いつも揚げ浸ししかしないからおしゃれなこの料理。。食べてみたい( ̄m ̄〃)

  7. hannoah より:

    こんにちは♪
    お茄子の中の部分は使わないんですね!確かに
    この部分は柔らかいので、油の吸収率が高い
    のが納得です。じっくりと皮に近い部分を揚げて…
    パンチェッタとの組み合わせが、とても美味しそうです♪ 茄子に合わせる、ケイパーが なんとも美味しそう
    で・・・(^^) 食べている自分を想像してしまい
    ました^^; いつも素敵なレシピを有難うございます!!

  8. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    きれいなお料理ですね~~
    茄子の色を想像中~~
    とっても美味しそうです~~
    >いつもありがとうございます^^

  9. konjyou より:

    ryuji_s1 さんが紹介してくれるイタリア料理は、マクドナルドの世界進出により
    味の均質化が起こってしまうことに危惧を抱いたイタリアの人たちが、
    地元の「食材」と「食」にまつわる文化を大事にしようしている大切な気持ちを
    教えてくれますね ありがとうございます

  10. こんにちは(^O^)/
    茄子の実の部分をカット!!!
    わぁぁぁ~こういうお料理があるんですね~
    確かにこの部分は油を沢山吸い取るから
    せっかくお野菜をたべていても、ヘルシーじゃないな~なんていつも思っていました。
    食感を大切にする繊細な調理法だったんですね、素敵なレシピをありがとうございます。
    今日もご紹介いただき恐縮です(*^_^*)

  11. らるむ。 より:

    こんにちは。
    ナスの実の部分を削ぎ取ってしまうんですね!
    でもその分ヘルシーで食感も良さそう♪
    チーズとパンチェッタの塩気、ケッパーの酸味とよく合いそうです。
    応援☆

  12. Sakulanbo より:

    わあ、揚げナスにパンチェッタにケイパーにオリーブだなんて、この組み合わせ、とってもおいしそうで、食べてみたいです。

  13. かぎちゃん より:

    こんにちは。
    大好きな花金にイタリアン&ワイン❤
    最高ですね!!
    ん~揚げナス最高です☆

  14. しろねこ より:

    こんにちは。
    揚げなすとパンチェッタの組み合わせ、とても美味しそうですね!!
    オリーブも大好きなので、とても私ごのみのお料理のような気がします^^
    いつも素敵なレシピありがとうございます(*´∀`*)

  15. Riecco より:

    こんばんは~
    パリットした感覚と色合いが楽しめ
    とっても美味しそうです!!なすの実の部分のほとんどをカットして重くない所が、また素晴らしい~☆
    夏にもピッタリなごちそうですね♪

  16. misya より:

    こんにちは♪
    茄子・・・美味しいですね^^
    なすの実の部分をあえてカット♪
    食感にこだわった1品ですね^^
    彩りもとっても綺麗♪
    贅沢な1品・・・・心豊かになりますね^^

  17. taeco より:

    うわぁ~とーーーってもおいしそうですねぇ~☆☆☆ ナス、大好きなのに、レパートリーが少なくて、頭を悩ましていました!!! 今度、おもてなしの時とかにも出せたらいいなぁ~と思うお料理ですね☆☆☆ 

  18. イヴォンヌ より:

    色どりを考慮したおしゃれないっぴんですね~
    なすって揚げるとおいしいですよね♪

  19. とまとママ より:

    パンチェッタに揚げなす
    素敵な組み合わせ♪
    とっても美味しそうです!
    ここに来ると、食材の名前が覚えられ
    勉強になります~^^

  20. fuu より:

    ryujiさんが作るとオシャレで美味しそうになりますね。
    またまた勉強になりました。

  21. ボーノ より:

    ryuji さん
    今日の料理も絶妙に美味しそうです。ご馳走さまです。☆彡
    こちらは、凄く蒸し暑いです。

  22. ゆゆ より:

    こんばんは!
    いつもコメントを頂きありがとうございます。
    紫が綺麗で目を惹きました(*^^)
    パリっとした揚げ茄子とパンチェッタ♪
    美味しそうです☆

  23. TWINS より:

    こんばんは~
    ナス料理は割と初心者なので
    こーゆーレシピは助かります。
    ありがとうございます(^^)

コメントを残す

  関連記事

パスタ スパゲッティ ウニと卵黄とボッタルガ
no image
ひよこ豆のフジッリ スープ仕立て
豚肩ロースのソテー 舞茸ソース
パスタ リングイネ 青唐辛子とボッタルガ ペペロンチーノ
ブロッコリーのスパゲティ
パスタ フジッローニ 新たまねぎのソース
no image
すずきのローストサルサ・ブェルデソース
ガスパッチョ ちょっとオシャレに
しいたけとズッキーニのソテー半熟たまご添え
ポルチーニの香りがいっぱいのリゾット