イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ししとうとミニトマトの炒めもの

   

ししとうとミニトマトの炒めもの
イタリア料理レシピ
ししとう(peperoncino dolce)
ししとうはイタリア南部の食材です
結構使っています
パスタももちろんあります
ししとうの詰め物もあります
ししとうとミニトマトの炒め
にんにくとバジルの風味を加えます
フェンネルフェンネル
フェンネル
イタリア料理に使用する食材2人分









ししとう30個
ミニトマト10個
にんにく3片
バジルの葉4枚
バジルの葉先端部分を2セット
オリーブオイル15cc+30cc
グラニュー糖5g
岩塩3g

イタリア料理に使用する食材

ししとう15本~20本
【宮崎野菜】
これぞ農業王国の宮崎自慢の味

トマト嫌いなお子様が食べられる!?大人気ミニトマト!
甘みと酸味のバランスが
取れたミニトマト
リコピンの含有量も素晴らしいです

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

イタリア/ピアノ・グリッロBIO/EXオリーブオイル【500ml】
「ピアノグリッロ」は、
当店の人気のオイルREと
同じ品種トンダ・イブレア
100%で搾油されるオリーブオイルです。
しかし、同じ品種の特徴である
青いトマトの香りが主張しながらも
テロワール(畑、栽培方法)も違うので
また違った個性を持っております

朝採り! CELCO バジル
高級ホテルレストランの食材としても
人気のバジルです!
香り高く変色にしくいとシェフに評判♪
朝一枚ずつ丁寧に手摘みし
発送するから新鮮です

微粒子グラニュー糖 3kg
通常のグラニュー糖の
3分の1の細かさで、
冷水にもよく溶け、
どんなものにも均等に混ざります。
お菓子やケーキ作りに最適の細かさです。
卵白や生クリームの
泡立てに使用すると、
きめ細かくきれいに泡立ちますよ♪

シチリア産岩塩・粗粒
この岩塩は
シチリア島ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから採掘され
太古の岩塩は、お料理の味を
ぐっと引き立たせてくれます

プジョー エリス 電動 ソルトミル』 ソルト/ミル/塩/ワンハンド/片手
粗さ調整可能


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  縦に1mmの厚さにスライスします
2.バジルは
  千切りにします
3.ミニトマトは
  へたを取りのぞきます
  上部の皮に十文字に切り目を薄く入れます
4.フライパンにオリーブオイル15ccを入れ
  ししとうを加えて中火で炒めます
  ししとうに焼き色を軽く付けます
  焼き色がついたらペーパータオルの上に乗せ
  油をきります
5.フライパンを
  きれいに洗い水気を拭き取ります
6.やかんに
  お湯を100cc沸騰させてます
7.オリーブオイル30ccを入れ
  にんにくを入れ弱火で丁寧に炒めます
  ミニトマト・バジルを加え中火で炒めます
  塩を3g・沸騰したお湯20ccを
  加え混ぜ合わせます
8.ミニトマトを
  木べらで潰しながら炒めます
  水分が少なくなってきたら
  お湯を20cc・塩を1g加え炒めます
9.更にお湯50ccを加え
  ししとうを入れて蓋をして
  強火で5分間煮込みます
10.グラニュー糖を
   5g振り入れお湯20ccを加え混ぜます
   水分にとろみがついてきたらOKです
   水分はほとんど無い状態です
11.食器に盛り付け
   バジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト  プレート 25cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 cosa vuoi mangiare?  
HISAKOさんのブログです

今日何食べたい?」 という名のタイトルです。
旬の素材をたっぷり使い、
出来るだけスローフードで、
なおかつ美味しく・・・。
皆様の食卓にイタリアンが
もっともっと身近になればうれしいです・・・(*^-^*)
添加物に頼らない!!
楽しく作って、美味しく食べる!!
コレに尽きますね(*^-^*)
楽しいブログです
ぜひお立ち寄り下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ortho より:

    先日は拙ブログ記事「マスカルポーネのエビ・カレーパスタのレシピ」へのコメントありがとうございました。お返事遅れてすみません。
    ししとうとトマトは今が旬ですね。
    ししとうはイタリア南部の食材とは知りませんでした。勉強になります。
    宮崎も南だから宮崎のししとうは本場イタリアにも負けない味なんでしょうね。それに「アイコ」を組み合わせるとは甘そうでおいしそうです。

  2. nicky より:

    おはようございます!
    朝から素敵なお料理を見て、元気が湧いてきました!
    しし唐にバジルは目からうろこです.
    互いの良いところが引き出されそうで、想像しただけで素晴らしい香りが広がるようです.
    いよいよ月曜日ですね!
    憧れのryujiさんにお会いできるのが楽しみでしかたがありません.

  3. おはようございます♪
    シシトウとミニトマトの炒めもの、とっても美味しそう!!!
    どちらのお野菜も、かなり大好きなので、とても食べたいで~す☆
    いつもありがとうございます。

  4. kazuyoo60 より:

    夏野菜をです。ナスなども入れて炒め物にすることはありました。ニンニクは苦手なので滅多に使いませんが。そうそうニンニクの蕾付きの茎が売っていました。肉と炒めた記憶があります。

  5. ゆりりん より:

    ししとうってイタリアの食材でもあるのですねー。
    バジルとあわせるとまたオシャレ♪
    アイコのトマトも大好きです。
    色合いがキレイですね~。

  6. masakohime より:

    しし唐とトマトの組み合わせもびっくりですが、味が少し甘めで最終的にどんな味になるのでしょうか!
    簡単に出来そうなので、これは作って食べてみないといけませんね♪
    ちゃんと出来るかしら…頑張ってみます!

  7. hannoah より:

    こんにちは~♪
    このしし唐!カナダの韓国食材店で売っている
    青唐辛子とそっくりです。ほとんど辛味がなくて
    スイートペッパーのような感じですよね。(たまに、
    あ、辛い!ってものもありますが^^;)
    トマトとしし唐で 素敵な1品☆ とっても美味しそう
    です~(^^) 是非作っていただきたいなと
    思います!!

  8. メロン より:

    こんにちは^^
    しし唐をイタリアンに♪
    お初です♪
    食べてみたいな^^
    ポチッ☆

  9. こんにちは~(^O^)/
    夏になるとなぜか毎年鬼の様に(笑)ししとうをわんさか頂きます。
    ししとうレシピに乏しかったので助かります。
    バジルも入って、とっても美味しそうですね(*^^)v

  10. タヌ子 より:

    しし唐は買えなくて悲しい食材の一つです。
    アジアの青い唐辛子は辛すぎて代用できないし、しし唐の種を持ち帰って栽培するしかなさそう。
    一時帰国の際に作ってみたい一品。
    ライスにも合いそうですね。

  11. Sakulanbo より:

    こんにちは
    獅子唐とミニトマトの炒め物、とてもおいしそうですね。トマトとバジルのイタリア風の炒め物って大好きなのです。食べたいです。

  12. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    フェンネルがあるのですね!
    いいな~~♪
    私は、ディルの種を蒔きましたが、出て来ません(>< ) この頃、売っているハーブの種の種類が少なくなりました。 ryuji s1さんのブログで"炒めもの"って名前は珍しい気が(^^) ししとうとトマト、絶妙のお味でしょうね~~♪

  13. らるむ。 より:

    こんにちは。
    しし唐とバジルの組み合わせがなんだか意外な感じです。
    しし唐は和のイメージが強いのかもしれないですね。
    でも、トマトバジル風味とすごく合いそう♪
    応援☆

  14. HISAKO より:

    こんにちは。
    はじめまして、HISAKOです^^
    先日はコメント頂きありがとうございました♪
    それだけでも嬉しいのに、ブログの紹介までしてくださって、
    感激です!!
    本当にありがとうございます☆
    ryujiさんのブログ、食材の写真付きでとっても分かりやすく、とっても参考になります♪
    また覗かせて下さいね☆
    では、ご挨拶まで。。。

  15. いくみ より:

    ryuji_s1さん、
    こんにちは。
    y旬のししとうのピリ辛とアイコの甘みの
    マッチングが絶妙ですね。
    夏のおいしいレシピをありがとうございます。

  16. イヴォンヌ より:

    ししとうってイタリアの食材だったんですね~
    オクラもアメリカの食材だし、意外に日本のものでない野菜って多いですよね♪
    トマトバジル風味おいしそう~

  17. misya より:

    こんばんは~~♪
    おおお、なるほど^^
    ししとうとトマト♪
    バジルとオリーブオイルでイタリアンですね♪
    バジルのこんな使い方もあるのですね^^
    とても参考になりますj♪
    彩りも綺麗♪

  18. parisatsuko より:

    ryujiさん
    こんにちは。
    シシトウとバジルの組み合わせはとても新鮮です。味の強い二つの素材がどう絡むのか・・・・明日にでも作ってみようと興味しんしんです。
    いま京都は万願寺唐辛子がたくさん出ていますが、それで作るとどうなるかな?
    モッツアレラと賀茂ナスの組み合わせは最高でしたよ~~・

  19. ちえ より:

    いつもコメントありがとうございます♪
    ししとうをトマトとバジルで炒めて食べる!
    作ってみたいです^^
    ししとう大好きなんですよ~
    参考にさせていただきます。
    ありがとうございます^^

コメントを残す

  関連記事

アーティチョーク(伊語:カルチョフィ)のローマ仕立て
仔羊とお野菜たちのロースト 農家風
瀬戸内の旬のさわらのハーブマリネソテー
ジロール茸と鴨肉のフェットチーネ
豚のすね肉のロースト
パスタ リングイネ スナップエンドウとパンチェッタ
タイとフレッシュトマト・プラックオリーブ
パプリカのケッパー風味 パン粉和え
スナップエンドウのパスタ キタッラ
フルーツのチョコレートフォンデュ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。