イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,579、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イチジクのパスタ フェデリーニ ゴルゴンゾーラ風味

   

イチジクのパスタ フェデリーニ ゴルゴンゾーラ風味
イタリアン料理レシピ
イチジクが出回り始めています
イチジクのコンポートと生イチジク
そしてゴルゴンゾーラソースを
絡んで頂きます
パスタは細めのフェデリーニを使いました
上にミントの葉を飾ります
ポーチェラカポーチェラカ
ポーチェラカ
イタリアン料理レシピ
イチジクが出回り始めています
イチジクのコンポートと生イチジク
そしてゴルゴンゾーラソースを
絡んで頂きます
パスタは細めのフェデリーニを使いました
上にミントの葉を飾ります
イタリア料理に使用する食材2人分














パスタ フェデリーニ140g
いちじく4個
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ80g
生クリーム120cc
にんにく1片
グラッパ20cc
赤ワイン40cc
白ワイン40cc
カソナード(砂糖)20g
オリーブオイル30cc
岩塩適量
ブラックペパー(粗挽き)適量
ミント先端の形の良いところ2セット

イタリア料理に使用する食材

ルスティケーラ フェデリーニ 1.4mm 500g
イタリア
南東部ピアネーラの
田舎で昔ながらの
伝統的な職人仕事
厳選な原料だけで作られる
ちょっと贅沢なパスタルスティケーラ 

完熟いちじく(イチジク)なつかしの蓬莱
樹上完熟、
朝どりのイチジクを
その日のうちにお送りします
昔なつかしい『蓬莱柿』(いちじくの品種)です

ゴルゴンゾーラ(ピカンテ) 約170g
青カビも
しっかりと入っていて
ピリッとした青カビの
辛さが味わえます
塩味は控えめで
思ったよりもマイルドに
感じられるかもしれません
中身がしっかりと硬く締まっているのも特徴です

タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム47」 200ml
●おいしさの証
本物の「クリーム」色
タカナシの誇り
北海道クリームの色は純白ではありません
少し黄色がかった「クリーム色」をしています
これは牛たちが牧草をたっぷりと
食べて育っているから
北海道クリームの旨みのもとであり
クオリティの高さの表われでもあるのです

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

ポ・ディ・ポリ モルビダ(モスカート)グラッパ40度700ml
柑橘系
フルーツオレンジの花のアロマ
豊かな香りとソフトで
柔らかでまろやかなテイスト!
モスカートのフルーティな
感動を呼ぶテイストは
多くの方から好評を得ています

キアンティ・クラシコ リゼルヴァ [2006]辛口・赤ワイン イタリア  
サンジョベーゼ90%、
カベルネ・ソーヴィノヨン10%
このワインは濃いルビーの赤
色でとてもフルーティーなアロマがあります

白ワイン カステラーレ ディ カステリーナ カノニコ
カステラーレは農薬
化学肥料を使用しない
有機栽培でブドウを育てています
カノニコは、シャルドネ100%を
使用したブルゴーニュ・スタイルの
辛口白ワインです
熟したリンゴや黄桃のアロマ
しっかりとしたボディ
複雑味を持ち合わせたエレガントなワインです

カソナッド(カソナード) 750g 高級砂糖 フランス産
厳選されたサトウキビから作られ
精製されていないブラウンシュガー
熟したサトウキビの茎を
圧搾してジュースを得て
それを蒸発させ結晶させています
ハチミツやバニラの香りがする
豊かな味わいで
そのおいしさをそのまま味わうには飲み物に入れて
アルカン社

エキストラヴァージンオリーブオイル Amabile{アマーヴィレ}500ml
伝統的な石臼による
コールドプレス製法
ヴィヴァーチェを熱や空気、
光に直接触れない
一定の温度に保たれた地下の
石タンクに寝かせ約1年以上熟成
Amabileは、
日本ではまだほとんど
紹介されていません。
また、石のタンクに1年以上
熟成したものは希少です。

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

ミント 1パック
国産 ハーブ

【ブラックペッパー】 ホール100g
【最高品質】
有機オーガニック素材の無農薬・無肥料

プジョー 電動ペッパーミル エリスセンス 20cm
「エリス」は、挽き具合を
前もって選択できるシステムを備えています。
単4電池6本付き


イタリア料理レシピ手順
1.イチジク4個のうち2個は
  そのまま使います
  流水で皮を洗いペーパータオルで
  水気をふきとります
  残りの2個は
  縦に4等分にし
  皮を出来るだけ厚く剝き
  白い部分がほとんど無い状態にします
2.ゴルゴンゾーラ・ピカンテは
  細かくカットとしておきます
3.にんにくは
  包丁の腹などでタタキつぶします
4.ソースパンに
  丸のままのイチジク2個・
  グラッパ・赤ワイン・白ワインカソナードを加え
  落とし蓋をして弱火で30分間煮込みます
5.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加え弱火で丁寧に炒めます
  にんにくがきつね色になったら取り出します
7.生クリーム・ゴルゴンゾーラ・ピカンテを
  加えまぜ溶かし込みます
  塩で味を調えておきます
8.パスタが茹で上がったら
  水気を切りフライパンに入れソースを絡めます
9.食器に盛り付けます
  上にイチジクのコンポート・
  生のイチジクを形良く載せ飾ります
  ブラックペパーの粗挽きを振りかけます
  ミントを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 paris-kyoto セ・ラ・ヴィ
parisatsuko さんのブログです

パリ生活10年にピリオド。
京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています
素晴らしい感覚の料理が楽しめます
ぜこご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

イチジク 関連
イチジクの赤ワイン漬け ハーブ風味
豚バラ肉といちじくの甘酢煮込み
レンコン ゴボウ 干しイチジクオイル炒め バルサミコ風味
フレッシュイチジクのパスタ フェットチーネ マスカルポーネ
イチジクの赤ワイン漬け ハーブ風味

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. suzu より:

    いちじくのパスタ?って思いながら以前、イタリア店で食べた
    いちじくのパスタが美味しかったのを思い出しました。
    いちじくも出回り始めたのでこんな素敵なパスタいいですね!
    とっても美味しそうです♪

  2. Sivaji より:

    イチジクは一番好きな果物です。
    このパスタは甘いのでしょうか。
    以前、いきつけで洋ナシとゴルゴンゾーラのパスタを食べたのですが、洋ナシが甘すぎて、一口は美味しいけどたくさんは食べられない感じでした。
    イチジクなら、さほど、甘くないようにも思えますが。

  3. kazuyoo60 より:

    色とりどり、綺麗に咲きましたね。とても可愛いです。
    開いてくれて良かったです。
    最初の一群熟し終わりました。次のを待っています。8月に入ったら熟してくると思っています。
    カラフルでとても美味しそうです。殆ど酸味はないといっても果物、シーズンには良い料理ですね。

  4. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    コレ、とても美味しそうです。
    無花果が大好きなので、レシピだけで美味しそう美味しそうって(^^)
    無花果のコンポートにはグラッパを入れるのですね!
    グラッパを入れる効果は、何でしょう?
    私はブランデーとかラムとかを使いますが、グラッパの方が良いのはどういう点ですか?

コメントを残す

  関連記事

豚バラ肉ブロックロースト
サヤインゲンのにんにくソース和え
たことトマトのラグー パスタ スパゲッティーニ
ショートパスタカムット小麦のゴミティのサルシッチャソース
パスタ たまご麺タリアテッレ うすいえんどう クリームソース
粗挽き豚肉ハーブ風味とトウモロコシのリゾット
苺のクレーム・ブリュレ
あぐー豚肩ロースのソテー バルサミコソース
カリフラワーのポタージュスープ
大根と牛バラ肉の煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。