イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

プチトマトとアンチョビーパスタ リングイネ

   

プチトマトとアンチョビーパスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
甘みの強いプチトマト アイコを
たっぷりと使います
アンチョビーの塩気が混ざり合って
すばらしい パスタ料理に変身です
パスタはリングイネを使います
メドウセージメドウセージ
イタリア料理に使用する食材2人分















パスタ ファブリ リングイネ140g
プチトマト30個
アンチョビー10フィレ
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
たまねぎ1/4個
バジルの葉8枚
オリーブオイル40cc
白ワイン(辛口)40cc
オレガノ(ドライ)少々
海塩(塩の花)適量
ホワイトペパー適量
パセリ2枝
ドライパン粉30g

イタリア料理に使用する食材

ファブリ リングイネ 500g
ファブリは
トスカーナ地方
フィレンツェ郊外の
ストラーダ・イン・キャンティと
いう小さな町にあり、
イタリアで最も小さな工場のひとつ。
1989年創業以来、親から子に受け継がれています

特別栽培】完熟ミニトマト アイコたっぷり2キロ
アイコトマトは
できるだけ水分を減らして
栽培すると
あま~くなるそうです
房の上の方から段々に
赤く熟していきます。
2キロは約130個~150個
大きさは大小さまざまです
※アイコトマトはヘタを取った
状態でお届けします

スペインからの美味しい食材アンチョビー 365g ロイヤルパール
カンタブリア地方の
アンチョビを原料にした
”ロイヤルパール”は
発酵熟成した魚醤のような
魚の旨みと絶妙な加減の塩が
さらに上質なオリーブオイルによって
まろやかな余韻を感じさせます

2012年度産 淡路島『たまねぎ』 5kg入り!
品 名 2012年度産淡路島たまねぎ 5kg入り
産 地 淡路島(兵庫県)
内容量 5kg(15個~25個)
Lサイズ中心でお届けしますが
収穫の都合上、M、2Lが
混ざる場合がございます

朝採り! CELCO バジル
高級ホテルレストランの食材としても
人気のバジルです!
香り高く変色にしくいとシェフに評判♪
朝一枚ずつ丁寧に手摘みし
発送するから新鮮です。

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
使う量にご注意くださいっ!
本場の赤唐辛子は本当に辛いんです

イタリア トスカーナ州全域 白 辛口
カステラーレは農薬
化学肥料を使用しない
有機栽培でブドウを育てています
カノニコは、シャルドネ100%を
使用したブルゴーニュ・スタイルの
辛口白ワインです
熟したリンゴや黄桃のアロマ
しっかりとしたボディ
複雑味を持ち合わせたエレガントなワインです

エキストラヴァージンオリーブオイル Amabile{アマーヴィレ}500ml
伝統的な石臼による
コールドプレス製法
ヴィヴァーチェを熱や空気、
光に直接触れない
一定の温度に保たれた地下の
石タンクに寝かせ約1年以上熟成
Amabileは、
日本ではまだほとんど
紹介されていません。
また、石のタンクに1年以上
熟成したものは希少です。

有機オレガノ/5g[Oregano
厳選された
有機原料を使用した
有機JAS認定品です

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶

ギャバン ペッパー あらびきブラック&ホワイトペパー 65g
ホテルやレストランのシェフにも
ご満足いただける品質、
バリエーションを誇る
GABAN(ギャバン)シリーズのスパイスです。
「香り」と「辛味」にこだわった原料を
パウダー状にしました。
紫紺と銀の、シンプルで質感のあるパッケージ。
家庭で使用しやすい容量、サイズです。
肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと
辛味を生かしたい料理に。
国産 ハーブ


イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
2.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  微塵切りにします
3.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を
  きれいに取ります
4.プチトマトは
  へたを取りのぞき
  上部十文字の切り目を浅く入れます
5.アンチョビーは
  すり潰しておきます
6.ドライパン粉は
  フライパンでから煎りし狐色にします
7.バジルの葉8枚は
  千切りにします
8.パセリは
  茎を取りのぞき葉の部分を微塵切りにします
9.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
10.フライパンに
   オリーブオイル・にんにく・
   ペペロンチーノを入れ
   弱火で丁寧に炒めます
   にんにくの香りがたって来たら
   ペペロンチーノを取り出します
11.アンチョビーを
   入れ混ぜ合わせます
12.プチトマト・バジルの葉・たまねぎを入
   れ中火で炒めます
13.白ワインを
   注ぎ入れオレガノ・パセリ1枝分を加え
   煮込みます
14.海塩・ホワイトペパーを
   振り入れ味を調えます
15.茹で上がったパスタの
   水気をしっかり切り
   フライパンに入れソースを絡めます
16.食器に盛り付け
   ドライパン粉を振りかけ
   その上にパセリ1枝分を振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 paris-kyoto セ・ラ・ヴィ
parisatsuko さんのブログです

パリ生活10年にピリオド。
京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています
素晴らしい感覚の料理が楽しめます
ぜこご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

プチトマト 関連
プチトマトと水牛モッツアレラチーズの
パスタ スパゲッティ

プチトマトのパスタ スパゲティ・ファブリ
プチトマトのジュレと水牛のモッツアレラ

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ortho より:

    拙ブログ記事「エイシ(ピタ)のレシピ」、そして
    「マスカルポーネチーズのオレンジドレッシング、シーザーサラダ風のレシピ」
    へのコメントありがとうございました。お返事遅れてすみません。
    プチトマトのアイコ、本当に甘くておいしいですよね。これに甘みの強い淡路島の玉ねぎと香りのいい田子町産ニンニクを加えると最高ですね。

  2. koyahi より:

    先日は拙ブログにコメントくださり
    ありがとうございました。
    また更新して参りますので、時折は
    覗いてやってください。
    アンチョビのパスタ、いいですよね~。美味そうです。
    参考にさせていただきます!

  3. hannoah より:

    こんにちは~♪
    先日は、何度かトライしたのですが、こちらのブログ
    の方へ繋がらず 今日はしっかりと繋がりましたので
    コメントさせていただきます♪
    プチトマトたっぷり!そして、アンチョビの風味や
    バジルの風味がとても美味しそうなバスタに
    是非食べてみたくなりました。夏にぴったりな
    パスタですね♪

  4. toruneko65 より:

    うわ~美味しそうです。
    私たちにはなじみ深いバジル。
    食欲が湧かない夏のメニューにいい
    大人のパスタ。
    綺麗なイラストですね。♫

  5. いつもありがとうございます!
    とっても美味しそうです~!!
    アイコもリングイネも大好きなので、
    今すぐにでも食べたいです~♪
    ryujiさんのブログがまた見られるようになりよかったです!!

  6. masakohime より:

    やはり、昨日はトラブルだったのですね。
    シンプルなパスタ、この手順で作ったら、手際よく美味しいパスタが出来上がるのが良く分かります。アンチョビとハーブの香りが豊かな、トマトベースのリングイネがとても美味しそうです。

  7. kazuyoo60 より:

    メドーセージですね。我が家でも咲いています。夏も冬も元気な良い子ですね。
    アイコは人気ですね。今年の赤はミディにしました。今朝もその赤と黄色ミニトマトを採って食べました。

  8. tamakiti より:

    おおっ!
    >アイコトマトはできるだけ水分を減らして
    栽培するとあま~くなるそう
    ↑そうなんだ~。
    他のトマトもそうなのかな?
    植物も甘やかしてばかりじゃダメってことかな。

  9. al17 より:

    今日のパスタも凄い美味しそうですね^^
    イラストが又 凄い可愛くて綺麗です~
    ドンドン匠技を発揮ですね。
    素敵なレシピ 有難うございます♪

  10. puffpuff より:

    プチトマト、味が濃くて美味しいですね!
    旬のものを食べると、体にも良さそうです!
    毎日暑い日が続きますが
    トマトパワーいっぱいのパスタで元気になります!

  11. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    アンチョビの活かし方が素敵です!!
    とても美味しそうなパスタですね。
    是非作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  12. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    きれい~~
    今日も彩りきれいなパスタですね~
    プチトマトは甘めのアイコを使っているんですね^^
    美味しそうです~

  13. taeco より:

    PCなおったようでよかったです!! プチトマトをふんだんにつかったペペロンチーノのパスタ、初めて見ました!! 具も色々入っていて、お味もとてもとてもよさそうですねぇ~。これまたとても魅力的なお料理ですねぇ~!!

  14. suzu より:

    アイコって甘くて好きです。
    甘いトマトと塩気のあるアンチョビの組み合わせいいですね。
    バジルを飾ると香りも色合いもよくなって美味しそう!
    素敵なパスタですね♪

  15. mayunbo94 より:

    アイコを使ったパスタ、おいしそうです!!
    アンチョビの旨味とドライパン粉!
    とっても魅力的です♪

  16. らん* より:

    リングイネのパスタをまだ食べたことがないのでいつか食べてみたいなぁ~って思ってます!プチトマトが入っているし彩とてもきれいでしょうね♪

  17. Sakulanbo より:

    わあ、プチトマトとアンチョビーのパスタですか。リングイネに合いそうですね。アイコって初めて聞きました。甘いプチトマトですか。いいですね。

  18. RiRi* より:

    こんにちは、RiRi*です。
    先日は、コメントしていただき、
    ありがとうございました。
    繋がりにくい状況が、続いていたようですね。
    元に戻って良かったです^^

  19. misya より:

    こんにちは♪
    甘味の強いアイコと塩気のあるアンチョビ♪
    もうこれだけでおご馳走パスタですね♪
    彩りも綺麗で食欲そそります♪
    トマト、今、一番美味しいですものね♪

  20. yuko より:

    ご無沙汰してしまいました
    アイコというトマトおいしいのですね
    食べてみたいです
    アンチョビとぺペロンチーノでピリッと甘いトマトを引き立てるソースですね
    これはぜひ作ってみたいです
    素敵なレシピありがとうございます

  21. らるむ。 より:

    こんばんは。
    アンチョビを使いたいんだけど、開けてしまったら残りをどうしようと考えると、なかなか開封することができません^^;
    でも久しぶりにアンチョビのパスタが食べたくなりました♪
    夏は生トマトのパスタがいいですねー(*^_^*)
    応援☆

  22. フィーユ より:

    こんにちは、
    毎日暑い日が続きます。
    こんな夏の暑い日は、アンチョビの塩味の効いた味わいが、より美味しく思えますよね。
    時々見かけるこのアンチョビの缶、まだ買った事がないのですが、パッケージもかわいいですよね~
    トマトの酸味とアンチョビの味わい、
    やっぱり夏に食べたいパスタです♪

  23. イヴォンヌ より:

    プチトマトの甘さと酸味にアンチョビの塩けがいい感じなパスタですね~♪

  24. 勇気凛りん より:

    アイコ、美味しいですよね~
    うちは今夜はサラダでいただきました。
    パスタ美味しそうです。
    >
    いつもコメントをありがとうございます。

  25. fuu より:

    プチトマトが美味しく食べられていいですね(^^)
    ししとうとトマトの炒め物、何回か作りました。美味しいです!

  26. naonao♪ より:

    いつもコメントを頂きましてありがとうございます♪日々の励みになっております^^
    シンプルで美味しそうな一品ですね。
    パン粉のカリカリがアクセントになっているのでしょうか??
    アンチョビ&パスタの美味しいものを探していました。
    アンチョビはスペイン産のものは美味しいのかな。
    あまり食べ比べたことがないのですが・・・。
    アイコが美味しい時期に食べたい一品ですね。

コメントを残す

  関連記事

パスタ キタッラ サルシッチャとズッキーニ パルミジャーノ風味
夏が旬の北海道虎杖浜産の毛ガニbisque del granchio のリゾット
鹿肉のカルパッチョ
いわしのハーブ煮
春キャベツのアニスシールドホール風味
芽キャベツのからすみソース
ズッキーニと豚挽肉の パスタ タリアッテレ
豚肩ロースの サルティンボッカ
栗の渋皮煮
白魚と春野菜のフリット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。