イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鴨の砂肝とネギの炒め煮

   

鴨の砂肝とネギの炒め煮
イタリア料理レシピ
鴨の砂肝は鶏の砂肝より
大きく食べ応えがあります
それを白ネギを炒め合わせ
ネギの甘みを混ぜ合わせます
鴨と葱本当に良く合います
バラ カクテールバラ カクテール
バラ カクテール
イタリア料理レシピ
イタリア料理に使用する食材2人分






鴨の砂肝(銀筋をのぞいた身のみ)300g
白ネギ(白い部分のみ)300g
ペペロンチーノ1本
オリーブオイル30cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

コリコリ鴨の砂肝 冷凍500g
■砂肝とは:
「鳥類で、前後二部に分かれた胃の後方の部分。
筋肉が多く胃壁は強く厚い。
鳥類は歯をもたないので
飲み込んだ砂や小石を砂嚢に
満たし食べ物をすり砕く。」
専門的には筋胃といい、“ズリ”とも呼ばれます。
・内容量:約500g  これは結構多いです。
 鶏の砂肝よりちょっと大きいかな。
 一家族では一度に食べきれません。
店長は小さく切って塩,胡椒で串焼きにしたり、
野菜炒めに入れて食べました。
これが鴨の砂肝か~。
鴨肉より硬いですが、食感がいいですね。
食感はやっぱりシャリシャリ、
ジャリジャリ、コリコリしてます。

1本からでもお買い物OK!鳥取県産  やわらか白ネギ 
(シロネギ・白ネギ)
原産地 : 鳥取県 内容量
: 1本 約150g 賞味期限
: できるだけお早めにお召し上がりください

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
使う量にご注意くださいっ!
本場の赤唐辛子は本当に辛いんです

エキストラヴァージンオリーブオイル Amabile{アマーヴィレ}500ml
伝統的な石臼による
コールドプレス製法
ヴィヴァーチェを熱や空気、
光に直接触れない
一定の温度に保たれた地下の
石タンクに寝かせ約1年以上熟成
Amabileは、
日本ではまだほとんど
紹介されていません。
また、石のタンクに1年以上
熟成したものは希少です。

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。


イタリア料理レシピ手順
***鴨の砂肝の掃除をします
1.砂肝は
  銀筋と堅い部分をカットしますと
  500gが半分の250gから300gになります
  砂肝を縦に二等分にカットします
  白い皮(銀筋と呼ばれている部位)と
  赤い身の間にちょっとだけ包丁を入れます
  果物の皮を剥くときのように
  銀筋の部分を包丁と親指で挟んで
  さらにしっかり抑えます
  反対の手で身もしっかり持ち
  身の方を果物を剥くときの感覚より
  強めにまわし抑えるようにして剥ぐ感覚です
  最後が硬くて剥げにくいときは
  まな板の上で銀筋のめくれたところを
  包丁でしっかりと押さえ身のほうを
  引っ張って剥ぎます
2.食べやすい大きさにカットします
3.白ネギは
  白いところだけを使います
  白い部分で300gを用意します
  たぶん3本分使うと思います
  4cmの長さにカットします
  縦に二等分し
  切り口をまな板に押しつけ千切りにします
4.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種をきれいにとります
5.フライパンに
  オリーブオイルを入れ中火にかけます
  熱してきたら砂肝を入れ炒めます
  砂肝が白っぽくなってきたら
  ペペロンチーノを入れ炒めます
6.砂肝に
  ほとんど火が通ったらネギを加えます
  塩を軽く振り入れ味を調えます
  しっかり混ぜ合わせできあがりです
7.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
素敵なブログを紹介いたします
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 「kinokoの手仕事ブログ – 手芸や料理、
      日常のひとコマなどなど」
kinokoさんの さんのブログです
歳を忘れてせっせと手作りに
精を出しています。
作る楽しさが伝わると嬉しいです。
素材の良さを活かし、体に良く美味しく
季節感のある料理をモットーに毎日作っています。
ぜこご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

砂肝 関連
鶏レバー・砂肝などの煮込みソース 
パスタ ペンネ リガーテ

鶏の砂肝の簡単グリル
鶏砂肝のオイル煮込み 野菜添え
鶏砂肝のコンフィ
鶏砂肝のオイル煮込み 野菜添え

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. suzu より:

    砂肝はコリコリとした食感がおいしいですね~
    鶏はよく食べますが、鴨の砂肝はまだ食べたことはありません。
    鴨とねぎは本当に相性がいいから、これはとっても美味しそう!
    これは是非食べてみたいです。

  2. kazuyoo60 より:

    カクテールが可愛いです。沢山元気に咲きましたね。
    砂肝は内蔵系が苦手な母でも好物でした。ネギは昔ほどに食べてないなと気が付きました。

  3. えつこ より:

    ryujiさん、カッコいい~!
    砂肝も丁寧に、ちゃちゃっと処理される姿が浮かびます!
    白ネギはイタリアンではよく使いますよね。甘みが玉ねぎとはまた全然違って上品さも添えますもんね。

  4. ぴよ より:

    おはようございます。
    鴨といえば、京都を思い浮かべてしまいます。
    その鴨のイメージが、鴨砂肝の伊太利亜料理で、吹き飛びました。
    鴨砂肝の調理過程を読むこと初めてで、プチ衝撃を受けました。
    白葱と鴨砂肝の華麗な一皿、とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  5. 勇気凛りん より:

    シンプルな味わいでいただく砂肝、美味しいでしょうね!
    >
    暑い日はなぜかカレーが食べたくなります(笑)

  6. こんにちは~
    鴨の砂肝とネギの炒め煮、とっても美味しそう~
    まだ鴨の砂肝を食べた事がないので、とても食べてみたいで~す!
    いつもありがとうございます。

  7. らん* より:

    鶏の砂肝はよく食べますけど。。。鴨の砂肝ってどんな感じなんでしょう??
    砂肝大好物なんでこちらも食べてみたいなぁ~(✿☉。☉)

  8. misya より:

    こんにちは♪
    鴨の砂肝と葱♪
    ゴールデンコンビですよね^^
    こうしてオリーブオイルと、ぺペロンチーノで、一気にイタリアン♪
    なんとも味のある1皿ですね^^
    ワイン片手に頂きたいです♪
    文句なしに美味しそうです♪

  9. mayunbo94 より:

    鴨の砂肝、初めてです!
    相性のよい鴨とネギ、きっとおいしいでしょうね!!
    砂肝の白い皮の部分をどうすればよいか
    実は気になってたのです。
    スッキリしました☆

  10. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね!!
    素材の組み合わせ方も素敵です。
    とても美味しそうですね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  11. こんにちは(^O^)/
    砂肝はカットしてあるものしか買ったことがないので驚きです。
    さすが、本職の料理人さんは違いますね。
    しかも、鴨の砂肝って食べた事ないかも(笑)
    鴨肉大好物なので食べてみたいわ~(#^.^#)

  12. yuko より:

    鴨の砂肝おいしいですよね
    食感が好きです
    ピリッとぺペロンチーノをきかせて
    白ネギの甘みとバランス良い一品ですね
    ワインが進みそうです
    素敵なレシピありがとうございました

  13. らるむ。 より:

    こんにちは。
    鴨が大好きなのに、砂肝は食べたことがありませんでした。
    鴨と葱は相性バッチリだし、これはもう絶対においしいです(≧∇≦)
    スーパーでも鴨の砂肝が買えればいいのにぃ。。。
    応援☆

  14. masakohime より:

    これが本当の鴨葱でしょうか!
    下処理が、少し難しそうです。鶏より大きめなのですね。このお料理で初鴨砂肝を食べてみたいです!

  15. taeco より:

    ryujiさん、ドライトマトのこと、詳しく教えてくださってありがとうございます!!! かもの砂肝、おいしそうですねぇ~!!! いつか、食べたいです!!! 手に入ったら、ryujiさんのペペロンチーノをつくってみたいと思います♪

  16. tamakiti より:

    にゃはは~
    イタリアンとは思えないメニュー
    でもちゃんとオリーブオイル使ってるから
    イタリアの味でしょうかね。
    ビールのツマミにいいな~♪

  17. たんこ☆こぶた (とんとっこ) より:

    砂肝とネギの旨み&甘み
    そして、ぺペロンチーノの大人なスパイスが絡んで
    美味しそう(^ー^*)
    晩酌にも合いそうですね(^^)
    お酒は飲めないけれど
    おつまみは大好きなので
    お腹が『食べたい!』と言っています(^^)

  18. kay より:

    カモとおネギの組み合わせもryujiさんにかかると和も見事にイタリアンで美味しそうです。

  19. toruneko65 より:

    鴨の砂肝、食べたことは勿論のこと、
    知りませんでした!
    ryujiさんって凄いですね。尊敬。。。
    レシピに困った時は、イタリアレシピに….。
    過去レシピに頼っています。
    師匠様、宜しく。 笑

  20. Manhattan Cafe より:

    こんにちは。鴨の砂肝なんてあるのですね!!そんなものが手に入るとは驚きです。
    それとネギとの組み合わせ、想像するだけでおいしいのがわかります。
    いつもコメントありがとうございます!

  21. sarara より:

    ryujiさんへ
    いつもありがとうございます。
    砂肝大好きです。
    夏に、熱々の砂肝と冷えたドリンク、大好きです。

コメントを残す

  関連記事

カボチャのニョッキ トマトソースとジェノベーゼの香り
トマトとほんしめじのパスタ リングイネ
牛テールソースのリングイネ
アボガドのサラダ
栗のニョッキ
大黒本しめじのオーブンロースト ペコリーノチーズ風味
鯛と赤パプリカ トマトセルフィーユドレッシング
パスタ  カッペリーニ マンゴー クルミ 生ハム
タコのトマト煮のスパゲティ・キタッラ
タコと野菜のブラッドオレンジマリネサラダ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。