イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏の手羽元・手羽中・手羽先のカッチャトーラ ビネガー風味

   

鶏の手羽元・手羽中・手羽先のカッチャトーラ ビネガー風味
イタリア料理レシピ
カッチャトーラとは
猟師風・狩人風等と呼ばれてる料理です
普通はトマトソースの料理が多いですが
ここでは白ワインビネガーを使用し
さっぱりした味付けにしてあります
ハーブの風味がしっかり出ていて
奥行きのある料理に仕上がります
.ルドベキアルドベキア
ルドベキア
イタリア料理レシピ
イタリア料理に使用する食材2人分












鶏の手羽元4本
鶏の手羽中6本
鶏の手羽先6本
にんにく2片
ペペロンチーノ2本
オレガノ1枝
オリーブオイル30cc
ローズマリー1枝
ローリエ1枚
白ワインビネガー80cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

完全オーダーメイドです(笑)大和肉鶏手羽元(500g入り)
当店では現在、
スーパー、百貨店、日本料理、
中華料理、イタリア料理、
フランス料理etc数多くのお店に
卸しております。
その800件近くのお店から
「適度な歯ごたえとコクがある。」、
「長時間煮込んでも形くずれしない」等
たいへん喜ばれています。

大和肉鶏手羽中(500g入り)

大和肉鶏手羽先(500g入り)

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
使う量にご注意くださいっ!
本場の赤唐辛子は本当に辛いんです

エキストラヴァージンオリーブオイル Amabile{アマーヴィレ}500ml
伝統的な石臼による
コールドプレス製法
ヴィヴァーチェを熱や空気、
光に直接触れない
一定の温度に保たれた地下の
石タンクに寝かせ約1年以上熟成
Amabileは、
日本ではまだほとんど
紹介されていません。
また、石のタンクに1年以上
熟成したものは希少です。

オレガノ
1パック(約20g前後)
※重さが前後します。

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり、
ポテトと一緒に
炒めたりと、フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
香りが強く、主にフランス料理によく使うものです。
とてもよい香りです。

月桂樹(ローリエ) 10g
皇膳房 ローリエ(月桂樹) ケンコーコム

ジュゼッペ ジュスティ 白ワインビネガー 25年熟成 250ml
ワインヴィネガー
トレッビアーノ種の
ワインヴィネガーを、
ステンレス樽で25年熟成したビネガー
本来バルサミコを出荷する際に
酸が6%以上なければならないという
規定を満たすために調整用の
お酢として作られたもの。
まろやかでありながら、
力強く、サラダにオリーブオイルと
一緒に楽しむとすばらしいおいしさとなります。
【内容量】250ml
【原材料名】ぶどう(トレッビアーノ種) 酸度:7%

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  包丁の腹などでタタキつぶします
2.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を取りのぞきます
3.フレッシュオレガノは
  葉を微塵切りにはます
4.ローズマリーは
  葉を微塵切りにします
5.フライパンに
  オリーブオイル・にんにく・ペペロンチーノ・
  オレガノ・を加えて弱火で炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  にんにく・ペペロンチーノは取り出します
6.鶏肉を
  全て入れ弱めの中火で全体を炒め
  塩を軽く振り入れます
  ローズマリーの微塵切り・
  ローリエを入れ
  綺麗な焼き色を付けます
  6割ぐらい火が通ったら
7.白ワインビネガーを
  加え中火で炒め煮しながら
  ビネガーの酸味を飛ばします
  水分が少なくなったらできあがりです
8.食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名  「simple」
名前    simpleさん

思いついたその日に
すぐできるような、
手に入りやすいシンプルな食材、
そして、シンプルな作り方をベースに
日々の料理を作っています。
ぜこご訪問下さい
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

鶏手羽元 関連
鶏骨付き手羽元のporcini (ポルチーニ茸)の煮込み
鶏手羽元のラグー
鶏手羽元のカッチャトーラ
鶏手羽元・手羽中のミニトマトソース

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. らるむ。 より:

    おはようございます。
    サッカー、1点も取れませんでしたねー(>_<) チキンカチャトーラといえばトマト煮込みを想像しますが、ハーブとビネガーで煮込んだのはいただいた事がないです。 いろんな手羽が入ってて、それぞれの旨味が味わえますね♪ ビネガーの酸味で夏にピッタリのカチャトーラですね(*^_^*) 応援☆

  2. tamakiti より:

    おおっ!
    いつもながら
    材料が高級品ですね~。
    こりゃ、ぜったい美味いよね♪

  3. おはようございます♪
    鶏の手羽元・手羽中・手羽先のカッチャトーラビネガー風味、とっても美味しそう~
    鶏肉から、旨味が出て、美味しいのが伝わってきま~す☆
    いつもありがとうございます。

  4. えつこ より:

    えぇ~!カチャって、トマトだけじゃなかったんですね、驚いたので調べました(笑)
    私が先日作ったイワシをお酢とにんにく、唐辛子で煮こんだものも、もしかしたらカチャ風煮こみ?
    でも魚は違うか・・・

  5. kazuyoo60 より:

    ルドベキア・タカオですね。この小さな花だけは沢山茂ってくれます。重宝です。
    オレガノは花が咲いた後茂っています。若い葉もあった気がします。
    ワインビネガーは買ってませんが、柚子酢を重宝に使っています。

  6. 勇気凛りん より:

    にんにく風味でいただく手羽、ビールだけでなくワインに最高ですね。
    >
    焼きナス、ついつい毎日でも食べたくなります。

  7. ぴよ より:

    おはようございます。
    ジューシーな鶏肉が、
    白ワインビネガーでさっぱり。
    3部分の手羽に、すっきりローリエと、
    ローズマリー&オレガノの香りが移って、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    オリンピックを観戦しながら、
    ワインといただきたくなりました。
    応援☆ポチッ

  8. taeco より:

    今日のはお味の想像がバッチリできました~!! でも、オレガノを入れるのですねぇ~。さらにコク(?)旨味(?)等が加わって、とーってもおいしそうですね!! オレガノのフレッシュはなかなか手に入らなさそうですが、覚えておきます^^ 貴重な、コツ等々をいつもありがとうございます!!

  9. きー。 より:

    カチャトーラってトマト味だけじゃないんですね。
    このビネガー風味、おいしそう。
    手羽は簡単に手に入るから作ってみますね。
    白ワインと相性良さそうです。
    またブログ再開します。
    コメント、ありがとうございました。
    これからも宜しくお願いします♪
    きー。&アストロ。

  10. さくらん より:

    奈良の大和肉鶏、初耳だったのでリンクのサイトも見てみたのですが
    写真からも肉のぷりんとした感じが伝わってきますね、
    肉にハリがあるというか、食べたら元気になれそう。
    ルドベキアっていうお花、これも初めて知りました。
    鮮やかな黄色が夏の光に映えますね。

  11. Sakulanbo より:

    こんにちは
    白ワインビネガー風味のカチャトーレってはじめてみました。さっぱりしていて夏にぴったりそうですね。とってもおいしそうです。

  12. らん* より:

    カッチャトーラってなんだろう~て思って拝見してきました。
    鶏は大好きなのでどんな味になるのか気になるし、食べてみたいですღ❤ღ´ェ`*)

  13. skandimat より:

    はじめまして。
    こちらこそご訪問ありがとうございました。
    ryuji_s1さんの本格的なイタリアン。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    公開していないのですが、私も兵庫県出身です。
    (現在はオスロ在住)
    同郷の方がこんな素敵なレシピを紹介されている
    のはとても誇りに思います。
    日本はとても暑いようですが
    どうぞお体ご自愛下さい。
    こちらこそよろしくお願いいたします。

  14. masakohime より:

    塩少しとワインビネガーで味付け。
    ハーブの香りを生かして、何より肉そのものが美味しいお料理でしょうか。
    一番美味しい骨付きの手羽の、美味しい食べ方ですね。

  15. カチャトーラ、確か娘が1度作ったことがあるような?
    トマト味の♪
    それ以外の味付けもあるんですね(*^。^*)

  16. duckbill より:

    トマトを使わず、ハーブと白ワインビネガーで仕上げるカッチャトーラ。
    ローマ風のカッチャトーラになるのでしょうか?
    いつもの通り、厳選した素材で、何とも美味しそうです♪
    素晴らしいレシピをありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

たらこのパスタ キッタラのカルボナーラ
サフランリゾット
ラムチョップ
牛肩肉のタリアータ 香草サラダ添え
リコッタチーズとブラックペパーサラミソーセージのリガトー二
パスタ キタッラ 甘辛唐辛子とブラータチーズ
茹で豚肉
甘エビとオレンジ パスタ スパゲッテーニ
ミニトマトとブラックオリーブのソテー
レンコン ゴボウ 干しイチジクオイル炒め バルサミコ風味