イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ムール貝・ズッキーニのパスタ スパゲッティ レモン風味 レモン風味

   

ムール貝・ズッキーニのパスタ スパゲッティ レモン風味
イタリアン料理レシピ
ムール貝は今が旬です
国産の新鮮なムール貝の出汁で
素晴らしいソースが出来ます
トマトの軽い酸味とズッキーニが良く合います
パスタは太めのスパゲッテイを使います
ミントの花ミントの花
ミントの花
イタリア料理に使用する食材2人分













パスタ スパゲッティ140g
ムール貝12個
ズッキーニ厚さ5mmの輪切りを8枚
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
白ワイン(辛口)40cc
フルーツトマト1個
オリーブオイル20cc
レモン1/4個
海塩(塩の花)適量
ホワイトペパー適量
パセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

プルネーティ兄弟のパスタ ブロンズダイス加工 スパゲッティ 2.2mm 500g
非常に新鮮な小麦の
香りが味わえ、
乾麺とは思えない
もちもちした触感がたまらない♪
長時間低温乾燥製法・
ブロンズダイス加工(銅の抜き型加工)の、
パスタ好きにはたまらない究極のパスタです。
こしが強く噛みごたえのある太麺タイプですので、
濃厚なミートソース、カルボナーラソースとの相性は抜群です。
・種類:スパゲッティ
・材料:デュラムセモリナ100%
・ゆで時間(目安):12分
・麺の太さ:2.2mm

三重県伊勢志摩産 天然活ムール貝2kg
伊勢志摩産活ムール貝
お料理に合わせてサイズが選べます♪
発送日に水揚げで新鮮!

宮崎産ズッキーニ(1本)
はなまるマーケットでも
紹介された宮崎産の絶品ズッキーニ
食感と風味が美味しい人気の食材

北海道美幌産 フルーツミディトマト 「フルティカ ・ 2kg」 バラ詰め
その使いやすいサイズから
安定したリピート人気♪
フルーツみたいな甘いミディトマト
【フルティカ】農園からもぎたて直送!
ミディサイズは料理にサラダにとっても便利

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
使う量にご注意くださいっ!
本場の赤唐辛子は本当に辛いんです

エキストラヴァージンオリーブオイル Amabile{アマーヴィレ}500ml
伝統的な石臼による
コールドプレス製法
ヴィヴァーチェを熱や空気、
光に直接触れない
一定の温度に保たれた地下の
石タンクに寝かせ約1年以上熟成
Amabileは、
日本ではまだほとんど
紹介されていません。
また、石のタンクに1年以上
熟成したものは希少です。


白ワイン カステラーレ ディ カステリーナ カノニコ
[2004] IGT
イタリア トスカーナ州全域 白 辛口
カステラーレは農薬、
化学肥料を使用しない有機栽培で
ブドウを育てています。
カノニコは、シャルドネ100%を使用した
ブルゴーニュ・スタイルの辛口白ワインです。
熟したリンゴや黄桃のアロマ、
しっかりとしたボディ、
複雑味を持ち合わせたエレガントなワインです。


国産レモン 12個入り
国産レモンなら安心です。
収穫前の一定期間は
農薬の使用が禁止されているので、
もちろん、収穫後の農薬使用も厳禁となってます
安心して皮ごと使えます。

フラミンゴ シチリアトラパニ産 究極の一番塩 200g
ミネラル豊富な海塩。
自然の力だけで
塩田の表面に一番最初に浮かぶ
塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩。
すべてが手作業のため、採れる量もわずか。
無精製・無加熱手ですくい上げた後は
一切の処理(洗浄・乾燥)を行わない、
海水のままの状態なので、
マグネシウムやカリウムなど海の天然成分が豊富。
塩に湿り気があります。

ギャバン ペッパー あらびきブラック&ホワイトペパー 65g
ホテルやレストランのシェフにも
ご満足いただける品質、
バリエーションを誇る
GABAN(ギャバン)シリーズのスパイスです。
「香り」と「辛味」にこだわった原料を
パウダー状にしました。
紫紺と銀の、シンプルで質感のあるパッケージ。
家庭で使用しやすい容量、サイズです。
肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと
辛味を生かしたい料理に。
国産 ハーブ


イタリア料理レシピ手順
1..ムール貝は
   たわしで洗って
   表面の汚れをきれいに落とします
   糸のように貝からでている足糸(そくし)を
   包丁で引いて取ります。
   うすい塩水に10分ほどつけてから使います
   それ以上は付けないで
   調理まで時間があるときは
   ペーパータオルで水気を拭き
   冷蔵庫に入れておきます
2.ズッキーニは
  厚さ5mmの輪切りにします
  切り口に塩を振りかけ
  10分おき出てきた水分を
  ペーパータオルで拭き取ります
3.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  微塵切りにします
4.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を綺麗に取ります
5.トマトは
  へたを取りのぞき上部に
  十文字の切り目を入れ
  沸騰したお湯に入れ
  皮がめくれてきたら冷水に入れ
  皮を剝きますペーパータオルで
  水気を拭き取ります
  横に二等分にして中の種を取りのぞき
  5mm角にカットします
6.レモンは
  1/4個分の皮をすり下ろしておきます
7.パセリは
  茎を取りのぞき葉の部分を微塵切りにします
8.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
9.フライパンに
  オリーブオイル・ペペロンチーノを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
  
10.にんにくの香りが十分にしてきたら
   ズッキーニを入れ中火で
   炒め両面に焼き色を付けます
11.塩・ホワイトペパーを振り入れます
12.ムール貝を
   加えて白ワインを振り入れ
   強火にしてアルコール分を飛ばします
   トマト・パセリを入れ蓋を閉め蒸し煮にします
13.ムール貝の貝が
   開いたら
   茹で上がったパスタの水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
14.食器に盛り付け
   パセリとレモンの皮を振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 「いものブログ」 
いもさんのブログです

韓国人が、
日本の食材で作る、
「おいしいオリジナル韓国料理」です。
野菜ソムリエとOyster Meister、
日本語1級を持っています。
韓国人として、本当の韓国料理を
「身土不二・地産地消」をモットーに
日々研究したものを紹介しています。
楽しいブログです
是非お立ち寄りを
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ムール貝 関連
●ムール貝とズッキーニのパスタ リングイネ
   ムール貝の風味を同文に味わえるパスタ料理です
   ズッキーニをお供に良くマッチします
   パスタはソースの辛みの良い
   リングイネを使います
●ムール貝の蒸し料理 ブラックペパー風味
   ムール貝を味わうには
   簡単な食材の方が美味くいただけます
   ペペロンチーノオイルとブラックペパー
   だけで最高に美味しくなります
   レモンの風味が凄く引き立ちます
●あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ
   パスタはブカティーニを使います
   ブカティーニとは、
   パスタの芯が空洞になっているロングパスタです。
   マカロニが長くなったようなパスタで太麺です。
   汁気の多いソースや重めのソースとの
   相性が良い形です。
   ムール貝・あさりは白ワインで煮込みその出汁を
   使います
   あさり・ムール貝は身を粗く刻みます
   貝の持つ旨みを凝縮しました
●ムール貝のリゾットスプマンテ風味
   ムール貝とあさりのだし汁を
   取り貝のうま味を凝縮します、
   鶏のブロードでコクをつけ
   スプマンテ(イタリアの発泡酒)で
香りをつけます、
   リゾットに飾るのはムール貝のみです、
   チースはペコリーノ・ロマーノを使います
●ムール貝の白ワイン蒸し
   ムール貝の旬は7が8月です 
この時期が一番美味しいです、
   フランスの世界遺産『モンサンミッシェル』は、
   岩山に建つ修道院で観光名所としても有名ですが、
   海産物の産地としても有名。
   中でもムール貝は世界各地に輸出されています!
   生で空輸されていてるものもありますが
   ここでは国産の三陸で生産されている
ムール貝を使用します、
   イタリア料理でも一般的な料理です、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    おいしそう~。魚介類とトマト、レモン… 見た目も素敵で、爽やかで、おいしそうですねぇ~*^^* ペペロンチーノ風味に、レモンを入れる発想がありませんでしたが、とーーーってもあいそうですね!! 我が家にも取り入れたいと思います☆

  2. kazuyoo60 より:

    我が家でもミントが咲いていました。写してこなくてはです。可愛い花、綺麗にお撮りです。
    こちらのズッキーニは大サイズですね。先日従弟がくれたのも大サイズ、やっとそれは食べ終わって、黄色のズッキーニはこれからです。黄色は前に店で買ったことがあって今回2度目です。
    ムール貝は味もでしょうが、見た目が豪華ですね。
    とても丹念に描かれたイラストです。

  3. ゆりりん より:

    ムール貝の旨みが絡んだパスタ☆
    美味しそうです。
    旬のズッキーニもたっぷり!
    トマトも加わって、彩りもキレイですね~。
    お店で食べるよパスタをお家で!!
    さすがです~(^^ゞ

  4. hannoah より:

    こんにちは~♪
    ムール貝、ズッキーニとカナダでも手に入りやすい
    食材なので、とっても嬉しいレシピです!
    ムール貝を蒸す時に入れるトマトの酸味と甘味が
    絶対に美味しいですよ~!!このソースの旨み、
    そして今が旬のズッキーニの甘味が堪能出来る、
    美味しいパスタで 素晴らしいレシピですね♪
    身近な食材で家庭でも作れそうなので、是非
    トライしたいです。
    お花・・・そうなんです!!Fuchsiaです。お料理も
    いつも素晴らしいのですが、お花にも詳しくて
    さすがだな~☆と思いました。

  5. Sakulanbo より:

    こんにちは
    ムール貝、今が旬なのですね。
    知りませんでした。
    シーズンが終らないうちにお買い物に
    行って手に入ったら作ってみたいです。
    買い物メモ作らないので、すぐに
    忘れちゃうのですけれど(汗)

  6. こんにちは~
    ムール貝・ズッキーニのパスタ、とっても美味しそう~
    レモン味で、さっぱりと食べれて、夏向きで良いですね♪
    いつもありがとうございます。

  7. masakohime より:

    ムール貝は7,8月が旬なのですね。
    ムール貝にレモンと良く合うこともはじめてしりました。
    いつものようにシンプルな、素敵な一皿です。

  8. mayunbo94 より:

    近所ではみかけないムール貝も
    今が旬なら見つけられるかもしれませんんね!
    レモンでさっぱりムール貝のパスタ
    食べたいです☆

  9. yuko より:

    ムール貝大好きです
    新鮮なムール貝で作るパスタ
    最高ですね
    レモンの風味が 今の時期にぴったり
    ぜひ作ってみたいと思います
    素敵なレシピありがとうございます

  10. puffpuff より:

    見た目も味も豪華ですね。
    香りも良さそう!!
    パスタ、食べたいです。
    ミントの花、かわいいですね♪

  11. らるむ。 より:

    こんにちは。
    ムール貝はめったに売ってないので、ペスカトーレやパエリアに入ってるのくらいしか食べたことがないです。
    レモンが合いますよね♪
    たっぷり食べたいな(*^_^*)
    応援☆

  12. イヴォンヌ より:

    ムール貝を贅沢に使ったソースはおいしいでしょうね~
    ズッキーニも大好物なので作ってみたいです♪

  13. たかぼん より:

    暑くてジメジメしてるので、レモン風味って良さそうですね。
    夏はサッパリしてるものの方がいいですよね。
    といいながら、こってりも食べてますがf^_^;)

  14. kay より:

    ご無沙汰しています。今回もまた美味しそう~。
    イタリアのムース貝とても安くて美味しくていうことなしでした。レモンもやっぱり南イタリアのレモンの味が忘れられません。
    イタリアでこのレシピのパスタを作ってみたかったです♪
    いつもありがとうございます。

  15. 桃とん より:

    ryuji_s1、こんにちは~
    いつも有難うございます。
    わぁ~パスタ美味しそう~
    レモンでさっぱり!ムール貝の旨み
    たっぷりですね。
    いつも有難うございます。
    応援で~す^^

  16. とまとママ より:

    ムール貝のパスタ
    お洒落で美味しそう♪
    さっぱりレモン味がイイでね!

  17. えつこ より:

    とっても爽やかで美味しそう~!!
    レモンをどのタイミングで?と思いましたが、皮を、ラストにですか。さすがです。

  18. イタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ:ムール貝・ズッキーニのパスタ スパゲッティ レモン風味 レモン風味 – livedoor Blog(ブログ)
    Roger Vivier Flats http://www.isikhi.com/css/RogerVivier.aspx

コメントを残す

  関連記事

牛すね肉の赤ワイン煮込み
マイタケのスープ クリーム ベルパエーゼチーズ 風味
まとうだいの蒸しもの じゃがいものスープ
カボチャのスープ パンプキンのシールドオイルかけ
目玉焼き バターアンチョビーソース
サヤインゲンのパルミジャーノ・レジャーノ風味
パンツァネッラ Panzanella パンのサラダ
マグロとアボガドの冷菜
真たこのおぼれ煮
ペコリーノロマーノとトリュフオイルのパスタ リングイネ