イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パプリカのパン粉和え

   

パプリカのパン粉和え
イタリアン料理レシピ
パプリカの旨みをしっかり引き出す料理です
パン粉が意外な働きをしてくれます
ケッパーの風味と軽い甘みと塩気が
とても素晴らしいハーモニーを作り上げます
以外でしょうがグラニュー糖の甘みが
パプリカをよりおいしく変身させてくれます
アメジストセージアメジストセージ
アメジストセージ
イタリア料理に使用する食材2人分









パプリカ(赤・黄)1個ずつ
ケッパー(塩漬け)30粒
グラニュー糖10g
パン粉80cc+20cc
オリーブオイル40cc
バジルの葉2枚
岩塩適量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

パプリカ
見た目も鮮やかなカラフルパプリカ♪
パプリカの食べ方は色々とありますが、
カロチンの吸収を高めたい場合は、
油で炒めて食べると良いですよ♪
通常、ビタミンCは、
加熱すると壊れてしまうのですが、
パプリカは果肉が厚いため、
加熱してもビタミンCが破壊されにくいという
特徴をもっています。
【商品名】パプリカ(1個100g~)
【生産者】佐藤 宣幸 他
【生産地】千葉県山武市 他
【栽培等】特別栽培農産物(化学農薬節減/化学肥料節減)

シチリア産塩漬けケッパー
イタリア・オーガニック認証ICFA認定
塩漬けの塩ごと使用したり、
塩抜きして使用することも出来ます。
サラダ、ツナソース、スパゲッティ、
トマト煮など 料理が、これを使うことで
イタリア風に変わります

白パン粉(細目)500g
国文のソフト感が強いパン粉

微粒子グラニュー糖 3kg
通常のグラニュー糖の
3分の1の細かさで、
冷水にもよく溶け、
どんなものにも均等に混ざります。
お菓子やケーキ作りに最適の細かさです。

エキストラヴァージンオリーブオイル Amabile{アマーヴィレ}500ml
伝統的な石臼による
コールドプレス製法
ヴィヴァーチェを熱や空気、
光に直接触れない
一定の温度に保たれた地下の
石タンクに寝かせ約1年以上熟成
Amabileは、
日本ではまだほとんど
紹介されていません。
また、石のタンクに1年以上
熟成したものは希少です。

イタリアンパセリ
1パック(重量目安:約15g前後)


イタリア料理レシピ手順
1.パプリカは
  へたの部分をカットします
  中の柔らかな白い部分と種は綺麗に取ります
  縦に6mm幅でカットします
2.ケッパー(塩漬け)は
  叩いて余分な塩を払い落とします
  ケッパーに染みこんでいる塩分を
  塩の代わりにします
3.イタリアンパセリ2枝は
  葉の部分を微塵切りにします
  1枝分は最後に振りかけます
  1枝分はパン粉に入れます
4.フライパンに
  パン粉・イタリアンパセリ1枝分の
  微塵切りを加え
  オリーブオイル20ccを入れ中火で炒めます
  綺麗な焼き色がついたら
  別の器に移しておきます
5.フライパンに
  オリーブオイル20ccを入れ
  中火より少し弱めにして熱くなったら
  パプリカを入れ炒めます
  両面を炒めます
  じっくりと炒めパプリカの含有している
  水分を出来るだけ飛ばします
  しなりしてきたらグラニュー糖を入れます
  塩漬けケッパーを入れ炒めます
6.別の器に取っておいたパン粉を
  入れ炒め混ぜ合わせます
7.食器に盛り付けます
  中央にパプリカを重ねるように盛り付けます
  その上に残りのパン粉を振りかけます
  そのまわりにケッパーを散らし
  イタリアンパセリ1枝分を周囲に振り飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 「枇杷茶房ごはん帳」」
kyokoさんeさんのブログです

タイ、ベトナム、インドネシア、
台湾、中国、アジア各国の料理が好きで
旅をしています。
フォトグラファー、フードコーディネータ
楽しいブログです
是非お立ち寄りを
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

パプリカ 関連
★パプリカとじゃがいもの炒めもの
じゃがいものホクホク感
パプリカの甘さ
一株分のにんにくの素晴らしい香り
ペペロンチーノピリ辛
それらが相まって
素晴らしいハーモニーを味わえます
★赤パプリカのリゾット
赤パプリカを真っ黒に焼き皮をむいて
ミキシングしピュレーを作ります
これで米を煮込みます
綺麗な赤のリゾットになります
甘みがあり美味しいです
チーズはスカルモルツァを使います
★メバチまぐろのソテー 赤パプリカと ミントのソース
メバチマグロ150gをソテーします
赤パプリカのペースト
ミントのペーストを浸けて頂きます
魚の臭みが全然感じられず
美味しくいただけます
★ホタテと夏野菜のマリネ バルサミコソース
夏野菜 ズッキーニ・パプリカ・トマトをソテーして
それをミルフィーユ仕立てにします
祖真上にホタテを飾ります
ソースはバルサミコのソースを使います
★鯛と赤パプリカ トマトセルフィーユドレッシング
鯛の薄造りのカルパッチョスタイルです
トマトとセルフィーユが凄く
いい香りを出してくれます
白身魚と良くマッチします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ゆりりん より:

    パプリカを加熱すると甘みが増しますよね~。
    じっくり火を入れたパプリカ。
    とっても美味しそうです。
    バジルなども入って、風味や香りも一層アップうしてますね(^^)/

  2. hannoah より:

    こんにちは♪
    パプリカは、夏の間は常備しているほど 大好きな
    食材です。ケイパーの塩気、そしてお砂糖は塩気を
    引き立てるんだろうな~と感じます。
    彩りと甘味のあるパプリカに、旨みたっぷりのパン粉
    をふりかけていて、とっても美味しそうです♪
    いつも素敵なレシピ、有難うございます!!

  3. kazuyoo60 より:

    毎年こちらのアメジストセージが一番乗りです。もうこんなに咲きだしたのですね。
    パプリカ美味しいですね。先日は赤いパプリカでしたが、黄色もあれば買います。ピーマンの安売りでしたので、もちろん買いましたよ。
    グラニュー糖ですか。水分を適度に閉じ込める働きもですね。

  4. えつこ より:

    急なお客様の時もすぐにお出しできそうですね。
    パン粉を使ったレシピがとても面白いです!
    ケイパーは塩漬けの方が風味が良いのですね、ありがとうございます。

  5. tamakiti より:

    おお~これも美味しそうなんですけどね~
    ケッパーってなんだろ?

  6. konjyou より:

    パプリカはサラダでしか食べたことがないのでさっそく挑戦をしてみます
    料理の旅に行きたくなる文章力は素晴らしいですね

  7. 今生 より:

    パプリカはサラダでしか食べたことがないのでさっそく挑戦をしてみます

  8. suzu より:

    パプリカ大好きです。
    彩りもキレイで料理も華やぎますね~
    パプリカの意外な働き、私も実感してみたいです。
    食べてみたいなあと思わせる素敵な料理ですね!

  9. masakohime より:

    焼くと甘さが増す、パプリカ。塩漬けのケーパーとグラニュー糖で味付け。
    チーズなどを使わずに、シンプルに。
    彩がまた素敵です!
    ぜひ、頂いてみたいです。

  10. こんにちは(*^_^*)
    主人の大好きなパプリカ、いつも常備してます(笑)
    こういう食べ方もあるんですね~驚きです。
    グラニュー糖、今度試してみますね(*^_^*)

  11. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ず~っと前に、ryuji s1さんにパン粉の扱い方を教えていただいて、パスタにも良く使います。
    パプリカと合わせるのもいいですね。
    お味はケッパースのお塩味だけなんですね?
    美味しそう♪

  12. puffpuff より:

    なるほど!
    パン粉がからんで美味しそうです!
    さっそく作ってみたいです!

  13. らるむ。 より:

    こんにちは。
    半端にあまりがちなパプリカ。
    こんな食べ方もあるんだ~と、とても参考になります。
    グラニュー糖を入れるのが意外ですが、ケッパーの塩気がいいですね♪
    応援☆

  14. こんにちは~
    パプリカのパン粉和え、とっても美味しそう~
    パプリカが大好きなので、とても食べたいで~す☆
    いつもありがとうございます。

  15. mayunbo94 より:

    パプリカの新しい食べ方、勉強になりました!
    ケッパーとイタリアンパセリと一緒に炒めたパン粉がアクセントですね~
    おいしそうです☆

  16. イヴォンヌ より:

    パプリカにグラニュー糖甘さが引き立ちおいしそうですね♪

  17. Rune より:

    こんにちは!
    パプリカは焼くと甘みが増して
    大好きです。
    20年前に友人にスペイン料理の作り方を少し聞いて、スペインに住んでからいろいろパプリカ料理を楽しみました。
    パン粉をかりっとさせてこれがクランチで美味しそうですね!
    頂いてみたいです。
    今日も素晴らしい食材を有難う御座いました^^

  18. yuko より:

    火を入れたパプリカは甘味がまして美味しいですよね
    パン粉が入って食感も楽しいですね
    おつまみでもいけそうです
    早速作ってみたいと思います

  19. たの子 より:

    いつもコメントありがとうございます。
    パプリカとパン粉、シンプルだけどすごくおいしそうですね。

  20. えみ姉 より:

    その素晴らしいハーモニーのパプリカ、
    とても美味しそうですね!
    旨みが最大限に出ていそうです♪
    ぽちぽちぽちっと応援して拍手~☆

  21. taeco より:

    パプリカってお料理に使うととてもきれいですよねぇ~。ただ、あまりバリエーションがなくて、いつもマリネになりがちでした~。これまたおいしそうですねぇ~。お野菜たくさん摂取したいし、とても有難いレシピです^@^ いつも、ありがとうございますm(^^)m

  22. nicky より:

    なんて美味しそう・・・
    お味を想像して飲み込みました.
    ryujiさんがおススメされるオリーブオイルなら、すごく美味しいのでしょうね♪
    いいですね!

  23. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    パプリカの美味しさを活かした素敵なお料理ですね!!
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  24. bun より:

    シンプルながらとても納得!なレシピ ぜひつくってみたいと思います。ありがとうございました♡

コメントを残す

  関連記事

ラムチョップ
ピアディーナ
豚肩ロースの低温ロースト ツナソース添え
カチョ・エ・ぺぺ ゴルゴンゾーラ パスタ スパゲッティ
鶏むね肉のパスタ リングイネヘーゼルナッツペースト
里芋と鶏肉の煮物
三元豚肉ロースのソテークリーム風味
牡蛎のシャンパン蒸し
ふんわりシラス干しのパスタ スパゲッテーニ ボッタルガ風味
マグロのタルタル ハーブ風味 オリーブオイル アンチョビー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。