イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

あさりのパスタ スパゲッティーニ ポッラータ仕立て

   

あさりのパスタ スパゲッティーニ ポッラータ仕立て
イタリア料理レシピ
ポッラータとはイタリア料理で
はまぐりとポロもぎで作ったスープの事を言います
ここでは大きい粒のあさりを使いました
たっぷりの白ワインで蒸し煮にして
あさりの出汁をしっかり取ります
しろねぎの甘みとあさりの出汁のマリアージュ
ぜひお楽しみ下さい
白ネギとは別名深ねぎとも言われ
白い部分を作り出すため柔らかな土を
深く作られていて普通のねぎよりも手間
がかかっています
パスタはスパゲッテーニと少し細めの麺です
いわゆるスープパスタです
スープたっぷりです
イタリア料理です
カラミンンサカラミンサ
カラミンサ
イタリア料理に使用する食材2人分











パスタ スパゲッテーニ140g
あさり(大粒)2000g(13個)
ポロネギ1本
オリーブオイル20cc
にんにく1片
ミネラルウォーター300cc
白ワイン(辛口)300cc
ホワイトペパー適量
海塩適量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

奇跡のパスタ setaro(セターロ)社  500g スパゲティーニ 1.6mm 一箱
直径1.6mmの細長い紐状のパスタ。
日本でもよく食べられる代表的な
パスタでトマトソースやクリームソースなど
様々なソースと相性のよい万能パスタです。
一般的には1.6mmと太めのため濃厚なソース
(例;ミートソース、クリームソース等)と合わせます。
スパゲティーニ1.6mmは、茹で時間は長いですが
セタロの中でも一番のモチモチとした食感があり
弊社お勧めのパスタです。

活大アサリ【おおあさり】 (中)2kg (13粒程度)
現役漁師直送!!
【旬】3月~9月
【産地】愛知県:三河湾

オランダ産 ポロネギ(ポワロー) 1本 約330g~500g
ポロ葱はフランス料理では
欠かせない野菜です。
ビシソワーズ等の
ポタージュやポトフ。
フリットにしたり、
千切りで炒めてクリームやオリーブオイルと。
甘い葱を和・洋・中すべてのお料理にお使いください。

有機栽培エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル
イタリア/トスカーナ産:
オーガニック認定:サンミケーレ社製

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

SURGIVA (スルジーヴァ) ミネラルウオーター 750ml 12本
氷河の原水を
ボトリングした 軟水だから、
やさしい味の料理にもよくあい、
味を引きたてます。
スルジーヴァは、
イタリアのレストランで
もっとも愛されている
ミネラルウォーターです
あらゆる料理にあう軟水だから、
たくさんのレストランで 評価されています

イタリア産白ワイン 格付け D.O.C.スペリオーレ アンティノリ社 辛口
サン・ジョヴァン二・デラ・サラ・オルヴィエート・クラシコ 白 750ml 
よく熟した果実と優雅な香り。
豊かで、なめらか、
また心地よい口当たりが特徴的です

フラミンゴ シチリアトラパニ産 究極の一番塩 200g
ミネラル豊富な海塩。
自然の力だけで
塩田の表面に一番最初に浮かぶ
塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩。
すべてが手作業のため、採れる量もわずか。
無精製・無加熱手ですくい上げた後は
一切の処理(洗浄・乾燥)を行わない、
海水のままの状態なので、
マグネシウムやカリウムなど海の天然成分が豊富。
塩に湿り気があります。

ギャバン ペッパー あらびきブラック&ホワイトペパー 65g
ホテルやレストランのシェフにも
ご満足いただける品質、
バリエーションを誇る
GABAN(ギャバン)シリーズのスパイスです。
「香り」と「辛味」にこだわった原料を
パウダー状にしました。
紫紺と銀の、シンプルで質感のあるパッケージ。
家庭で使用しやすい容量、サイズです。
肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと
辛味を生かしたい料理に。

”特選ハーブ” イタリアンパセリ
愛知県産
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。


イタリア料理レシピ手順
1.あさりは
  念の為ボウルに3%の濃度の
  塩水をたっぷり作りその中にあさりを入れ
  砂抜きします
  ざるにあけ流水で殻をしっかり洗います
2.広口鍋にあさりを
  鍋底に並べミネラルウォーター300cc・
  白ワイン300ccを加え強火にかけます
  あさりの口が開いた物から
  取りだしボウルに移し入れておきます
  このとき鍋の出汁を100ccボウルに入れておきます
  あまり煮込まないで開いたらすぐに取り出します
  煮すぎるとあさりが堅くなり
  みずみずしさが損なわれます
  あら熱が取れたら身を取り出します
3.鍋を
  再び中火にかけ沸騰させます
  アクがで出来ますので
  しっかりすくい取ります
  2/3まで煮詰めます
4.ボウルの上に
  ざるを置き
  その中にペーパータオルを敷き
  鍋の出汁を入れ漉します
5.ポロネギまたは下仁田ねぎの
  白い部分を2mm幅の小口切りにします
6.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  2mm角にカットします
7.イタリアンパセリは
  茎を取りのぞき葉を粗く刻みます
8.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
9.フライパンに
  オリーブオイル・にんにく・ポロネギを入れ
  弱火で丁寧に炒めます
  ポロネギがしんなりしてきたら
  あさりの出汁とあさりの剝き身を入れます
10.中火にしてスープが
   軽く沸騰してきたら
   火を止めます
11.茹で上がったパスタの
   水気を切って入れます
12.食器に盛り付けます
   イタリアンパセリを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー 18-10シャローパン 84-373(蓋付) 28cm

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs[ざる・ボウルセット]

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 「KT’s Kitchen & Garden」
** KT **さんのブログです

菜園で野菜やハーブ、
果物を無農薬栽培しています。
ハーブやスパイス、
素材の持ち味を生かした料理が好き。
イギリス在住。
食材の組み合わせや持ち味を
生かしておいしく楽しめるレシピを
考えるのが好き。
楽しいブログです
是非お立ち寄りを
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

あさり 関連
★あさりのパスタ スパゲッティ ジェノベーゼ風味
バジルをたっぷり練り込んだ
バジル入りのパスタを
使用しました
ジェノベーゼソースを使います
あさりの甘みとじゃがいも・グリーンアスパラが
すてきな彩りと味を演出してくれます
あさりは白ワインで出汁を作ります
しっかり煮詰めてあさりの風味を
しっかりとらえました
★あさりのリゾット スプマンテ風味
あさりのブロードをスプマンテで
作り濃厚なあさりの風味を
お米に吸い込ませます
このブロードでリゾットを作ります
素敵なリゾットです
★あさりとパセリのパスタ リングイネ トマトソース
身厚のあさりとフレッシュトマト
たっぷりのパスタです
リングイネを使用しソースの絡みを
良くしています
パセリとバジルの香りがたまりません
★アサリのアーリオ・オーリオ パスタ スパゲッティ
あさりの出汁はすごくおいしいです
その出汁を十分に絡めます
ペペロンチーノは種のまま使い
辛みを強調して見ました
★あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ
パスタはブカティーニを使います
ブカティーニとは、
パスタの芯が空洞になっているロングパスタです。
マカロニが長くなったようなパスタで太麺です。
汁気の多いソースや重めのソースとの
相性が良い形です。
ムール貝・あさりは白ワインで煮込みその出汁を
使います
あさり・ムール貝は身を粗く刻みます
貝の持つ旨みを凝縮しました

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. misya より:

    おはようございます~~♪
    あさり♪
    白ワインで・・・良いお出汁が出ますよね~♪
    そしてなんと立派なポワロー♪
    ポワローやエシャロット、イタリアンパセリ・・憧れます~♪
    中々手に入らないの^^
    美味しそうですね♪
    じっくり味わって食べたいパスタです♪

  2. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    あさりのパスタは美味しいですよね。
    私も大好きです。
    このパスタも是非作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  3. おはようございます♪
    あさりのパスタ、とっても美味しそう~
    貝好きなので、とても食べてみたいで~す☆
    想像しただけで、美味しさが、伝わってきま~す!
    いつもありがとうございます。

  4. masakohime より:

    立派なあさりです!
    まるで小さめの蛤のようです。
    ポロネギ、確かに下仁田ネギに似ています。あさりとネギの旨みたっぷりのパスタ、シンプルで一番美味しい食べ方ですね。

  5. kazuyoo60 より:

    カラミンサはこんなに沢山の花が咲くのですね。綺麗ですね。
    ポロねぎの広大な畑、テレビ画像のを思い出しています。アサリとの組み合わせですか。
    ネギは2月と思っていますが、いつだってそれなりに美味しいですよね。

  6. いつもコメントありがとうございます。
    ポッラータって初めて聞きました。
    あさりのパスタは大好きです。
    ポワロー すごく立派ですね。
    ネギもいい出汁がでるんだな~って改めて感心♪
    なんかちょっと贅沢な感じのあさりのパスタですね。

  7. suzu より:

    ポッラータ初めて聞きました。
    あさりとポロネギの旨みたっぷりで美味しそう。
    本場のポロネギ食べてみたいです。
    それにしても立派なあさり。
    スープの旨みを楽しめる素敵なパスタですね!

  8. らん* より:

    あさりからいいお出汁が出るのでこれは絶対おいしいですね~♪
    とても贅沢なパスタだな(*థ౪థ)

  9. こんにちは(*^_^*)
    浅利大好物です。
    こんなに丁寧にレシピを書いていただいて
    あらためて勉強になります。
    リゾットも美味しそうですね(*^_^*)

  10. mayunbo94 より:

    あさりの出汁とポロネギの甘味がたっぷりのスープ!!
    パスタだけじゃなく、スープも飲み干せそうです^^

  11. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    美味しそうなパスタですね。
    あさりの旨みをぎゅっと吸った麺は最高だろうな~
    スープパスタも大好きです (^_^)

  12. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    スープパスタってなんだか懐かしいような・・・。
    アサリは大アサリが良いのですか?
    普通のアサリの方が美味しいんじゃないかしらって思いますが、netの大アサリは美味しいのでしょうか?
    日本でもポロねぎを作る農家さんがあるといいですね。
    あるかも知れませんが。

  13. えつこ より:

    あさりの扱いは、林先生に教わりました。やっぱり同じなんですね。あれ以来ふっくらあさりを楽しんでいますが、この大あさりはすごいですね~!

  14. tamakiti より:

    あ~スープスパなんだ
    シチューでも美味しそうですね~。
    イタリア料理も日本料理と同じで
    魚介類たくさん使いますね。

  15. puffpuff より:

    なるほど、開いたものから取り出すんですね!
    美味しいうまみが詰まったスープパスタ、ご馳走です。

  16. たんこ☆こぶた  (とんとっこ) より:

    美味しそう
    大粒のアサリが
    アサリじゃなくてハマグリみたいで
    食べごたえがありそうです
    ネギもしっかりと水分を含んで新鮮そうな感じが画像から伝わってきました
    アサリのスープがしっかりと絡んで
    パスタがつるんつるん
    いっぱい食べてしまいそうです(*^-^*)
    おいしそう

  17. taeco より:

    大きなアサリですね@@!! アサリのパスタ、大好物ですが、これを使えば、味わいも倍増かなぁ~^^ ポッターラ仕立てって言葉初めて聞き、とても魅力的に思いました~。

  18. Rune より:

    ポロ葱とアサリの旨みが詰まった上品な味わいを想像しています。
    創造すればするほど作ってみたくなります。
    美味しそうです☆
    あさりとパセリのパスタ リングイネ トマトソース☆食べたいです~~~

  19. 立派な食材ですね~!!
    ハマグリかと思いました~^^これだと本当っ、おいしいパスタができますね!

  20. 桃とん より:

    ryujiさん こんにちは~^^
    わぁ~大きなアサリですね。
    ぱっとみ、ハマグリかと・・・!!!
    アサリの旨みがしみたパスタ最高ですね。
    ポロネギの香りも素敵!
    とっても美味しそうです♪
    応援デス^^

  21. らるむ。 より:

    こんばんは。
    白ネギとアサリのマリアージュ!
    もう聞いただけで生唾ごっくんです(≧∇≦)
    春以来アサリのパスタを食べてない気がするので、たまには食べたいです。
    応援☆

  22. イヴォンヌ より:

    大きなあさりでスープがよくでてるでしょうし、ポロネギもおいしそう♪

コメントを残す

  関連記事

馬肉のタルタルステーキ
三元豚ロース肉のソテー 巨峰とソルダムのソース
鯛のマリネ スパイスとフルーツの香り
ボッタルガとセロリ 水牛のモッツアレラのサラダ
パスタ ペンネリガーテ ほうれん草とリコッタのソース
サーモンのマリネ
豚肉のパテ
ポローニャ地方のモルタデッラ パスタ フェットチーネ
パスタ リングイネ ルッコラペースト ミモザズ添え
パスタ キタッラ 仔牛オーソブッコ 白ワイン風味