イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

栗カボチャとアーモンド風味のカネロニ ゴルゴンゾーラ添え

   

栗カボチャとアーモンド風味のカネロニ ゴルゴンゾーラ添え
イタリアン料理レシピ
ホクホクの甘いカボチャをペーストにして
アーモンドのペースト・生クリームを混ぜ合わせます
それをラザニアの皮にくるんで軽くローストして
提供します
上にゴルゴンゾーラ・ドルチェを添えます
アーモンドのスライスを散らし
パンプキンシードオイルを少し垂らし飾ります
綺麗な色のカネロニが出来ます
エゴの木の花エゴの木の花
エゴの木の花
完全な狂い咲きびっくりです
イタリア料理に使用する食材2人分














ラザニア4枚
カボチャ220g
アーモンドペースト100g
アーモンドスライス適量
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ40g
牛乳120cc
生クリーム20cc
120cc
レモン1/2個
オリーブオイル10cc
パンプキンシードオイル10cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

オーガニックラザニア
La Terra e il Cielo 
ラ・テラ・エ・イル・チェロ
ラ・テラのラザニアは、
茹でなくても使える、
とてもお手軽なラザニアパスタです。
茹でずに使う場合は、
ラグー(ミートソース)と
ベシャメル(ホワイトソース)の水分を
若干多めに仕上げ、
オーブンに入れる前に
10分ほどおいてなどませてから
焼き上げるとおいしく仕上がります。
ラザニアばかりか、
くるっと巻いて、カネロニ風に楽しむことも。
お役立ちです。
○規格/250g(約8×16cm・厚1mm)12~13枚入

北海道産ホクホク栗味かぼちゃ 1玉(1.3kg以上
夏の太陽を
いっぱいため込んで成長し
晩夏から冬にかけてが
瓜の旬となります。
かぼちゃは緑黄色野菜の代表的な野菜です。
収穫から時間をおくと、
果肉がさらに熟成されホクホク感と
甘みが増します

シャブル クレマ・マンドーラ 200g(アーモンドペースト)
シチリア産
アーモンドのまろやかで
クリーミーな味わい。
一度食べるとその濃厚な甘さのとりこ!
SCYAVURU(シャブル)について
シチリア産のフルーツや
ナッツのみを使用したジャム、
クリーム(スプレッド)を
作っているシチリアのメーカーです。
清潔な施設で丁寧に作られたジャム、
クリームは素材のもつ味、
力、香りを引き出しており、
イタリアの味を表現し私たちを楽しませてくれます。

アーモンドスライス 35g
焼き菓子やパン、
サラダなどのトッピングとして
幅広く使えるアーモンドスライスです。

ゴルゴンゾーラ(ドルチェ) 約170g
なめらかで食べやすい。
よく熟れた洋ナシに乗せて食べると
、その相性は絶品!
よりマイルドなタイプの
この『ゴルゴンゾーラ・ドルチェ』は、
青カビの量が少なめで、
塩味もおだやかなため、
とても食べやすく仕上げられています

「タカナシ有機牛乳」1000ml
有機認定の
大地牧場の生乳のみを使用
千葉県御宿町の大地(おおち)さんの
牧場「大地牧場」。
より自然な酪農・飼育への取り組みにより、
日本ではじめて酪農の有機JAS規格の
基準をクリアし認められた牧場です。

タカナシ生クリーム 「特選北海道純生クリーム47」 200ml
おいしさの証、
本物の「クリーム」色
タカナシの誇り、
北海道クリームの色は純白ではありません。
少し黄色がかった「クリーム色」を
しています。
これは牛たちが牧草をたっぷりと
食べて育っているから。
北海道クリームの旨みのもとであり、
クオリティの高さの
表われでもあるのです。

フルーツの目利きが厳選!『国産レモン 12個入り』
レモンって、
もう普段の生活に欠かせない。
お料理にも使ったらさわやかな酸味。
普段見るレモンはほとんど輸入品ですけど、
国産のレモンもあるんだってご存知ですか?
かなーりグリーンですが
フレッシュな分、香りは最高です。
(国産レモンは、およそ秋から12月くらいの
集果だとこんな色です)

テヌータロケッタ・エクストラヴァージンオリーブオリーブオイル【500ml】
イタリア/シチリア産
アンジェラ・コンシィーリオ社
このテヌータロケッタは
トマトや青草の様なフレッシュな
香りが特徴の最高級エクストラバージン オリーブオイル。
まれにみる酸度の低さで、
1年経っても香りが抜けず、
サラリとしているのでジュースの様。
手摘みのノンフィルター。
権威あるオリーブオイルのコンテストで
数々の賞を受賞。
レ カランドレ、ビットリオ、デルポンテなど
イタリアの一流レストランで使用されているものです。

パンプキンシードオイル
クロアチア製

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

333カンポット・ブラックペパー(Black Pepper,Kampot) Lサイズ 100g
カンボジアで無農薬、
有機栽培で生産された胡椒。
粒の色、ツヤ、香りがどれも一級品。
肉料理の下ごしらえの他、
是非、最後の振り胡椒にお使いください。
最後に一降りするだけで最高の香りを楽しめます。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:100g
・原産国:カンボジア

Peugeot(プジョー)■電動ミル エリス・センス ペッパーミル
フランス、
プジョーブランドの電動ミルです。
センサー内蔵でミル上部と
側部に手を触れると稼動する
2011年の新作電動ミルです。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。ダイヤルを合わせ、
6段階の荒さ調節が可能。
サイズ 約 本体径5.4×高さ20cm
重さ 約500g


イタリア料理レシピ手順
***カボチャのピュレーを作ります
1.カボチャを4等分にカットして
  1/4分の皮を剝きます
  中の種と柔らかな部位もしっかり掃除します
  カボチャの実を2cmぐらいカットして
  総量を220gになるよう調整します
2.ソースパンに
  牛乳・水を加えて中火で煮込みます
  しっかりカボチャがとろけるようにします
  ざるにあけ水気を切ります
  水気をしっかり切ったカボチャを
  フードプロセッサーに入れ
  ミキシングします
  アーモンドペーストを加え混ぜます
  塩・ブラックペパーで味を調えます
3.ボウルに
  移し替え冷蔵庫で冷やします
4.新しいボウルに
  生クリームを入れ撹拌しカドが
  たつまでミキシングします
  泡だった生クリームに
  カボチャのピューレーに入れ混ぜ合わせます
  塩・ブラックペパーで味を調えます
5.まな板に
  クッキングペーパーを敷き
  その上に刷毛でオリーブオイルを塗りつけます
6.上にラビオリを乗せます
(ここでで紹介したラビオリはそのまま茹でなくても使えます)
  ラビオリを
  重ならないように少し離して(5cm)おいていきます
  生地の表面にもオリーブオイルを刷毛で塗ります
7.クッキングペパーを
  ラビオリの外側2.5cmのところをカットします
8.絞り袋に具を入れ
  それをラビオリの上に棒状に絞ります
9.クッキングシートを
  利用して巻き寿司を作る要領で
  ラビオリを巻きます
  いわゆるカネロニを作ります
  ラビオリの両端押しつけて閉めます
  ラビオリの両端の長さを同じにして
  形良く見せるために
  長さを調整し切ります
10.ラビオリ(カネロニ)の上に
   レモンの絞りジルを振りかけます
   塩・ブラックペパーを振りかけます
11.耐熱皿にカネロニを並べ
   オーブンを180℃に熱し
   天板に水を張りその上にのせ
   2分間加熱します
12.食器に
   カネロニを並べ
   辺りにアーモンドスライスをあしらい
   パンプキンシードオイルを所々に垂らします
   カネロニの上にゴルゴンゾーラ・ドルチェを
   1本に2カ所のわりで乗せます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs[ざる・ボウルセット]

ラウン スティックミキサー MULTI QUICK MR5550MFP

 シェーンバルド 角グラタン皿 1011-39B ブラウン

スクエアボール L 25.5cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 気ままな食卓 レシピ&グルメノート
セニョーラ・あ〜さんのブログです

スペイン料理を作るのも食べるのも好き。
スペインワインももちろん好き。
なかなかスペインには行けないけれど、
おうちで作ってその気になっています。
簡単、ヘルシー、酒に合う。
楽しいブログです
是非お立ち寄りを
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ラザニア 関連
*****うすいえんどう豆とラザニア
甘みのある新鮮なうすいえんど豆と
甘い脂身が身上のグアンチャーレが
良くマッチします
パスタはラザニアを使います
ラザニアは少し扱いが面倒ですが
おいしいパスタです
*****ラザニア
ホワイトソースとトマトソースの
ラザニアです
*****パスタ カソンチェッリCasoncelli チーズ詰め
ラザニエは北中央イタリアが発祥です。
特にエミリアロマーニャ地方は卵パスタが誕生した
地方と言われています
そのパスタを使用してカソンチェッリの代わりにします、
市販のものを使用するので簡単にできます、
いろんなパスタの内の一つです
イタリア料理をお楽しみ下さい、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. bun より:

    なるほどアーモンドペーストですね~
    いつも勉強になります。ありがとうございます!

  2. masakohime より:

    ラザニアに南瓜にアーモンドクリームを加えて、ロースト。南瓜のシードオイル、ゴルゴンゾーラ・ドルチェを添えると、どんな味になるのかしら~
    ゴルゴンゾーラ・ドルチェ、食べてみたいと思います!

  3. イヴォンヌ より:

    かぼちゃとアーモンド風味のカネロニなんてすっごくおしゃれですね。おいしそう♪

  4. yuko より:

    カボチャにアーモンドペーストも入って濃厚なカネロニ・・・
    秋の香りがぎっしりといった感じですね
    ゴルゴンゾーラもお味のポイント
    素晴らしいレシピありがとうございます

  5. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ラザニアはこんな使い方もできるんですね~。
    参考になります(*^_^*)
    アーモンドペーストもゴルゴンゾーラもおいしそう(≧∇≦)
    秋にぴったりなメニューですね♪
    応援☆

  6. 桃とん より:

    ryuji_s1さん、こんにちは~^^
    いつも有難うございます☆
    かぼちゃとアーモンド風味のカネロニ
    とっても美味しそう~
    ほくほく甘いかぼちゃにチーズがとろ~~り
    大好きな組み合わせです。
    私も頂いてみたいです♪
    応援♪

  7. al17 より:

    >かぼちゃとアーモンド風味のカネロニ
    うわぁ~もう最高に 美味しそうです^^
    北海道産の栗南瓜凄い甘そうで
    良いですね~
    エゴの花が今咲いちゃってホント
    不思議ですね。我が家では紫陽花が
    今咲いています><!

  8. suzu より:

    まだまだ暑い日が続いていますが、秋の食材も少しずつ
    出回って来ましたね~
    ホクホクの甘いかぼちゃをラザニアの皮で包んでとっても美味しそう!
    アーモンド風味で香りもいいですね。
    これからかぼちゃ料理も楽しみたいです。

  9. こんにちは~
    栗カボチャとアーモンド風味のカネロニ 、とっても美味しそう~
    栗かぼちゃ、かなり大好きです☆
    アーモンドの風味、想像するだけで、たまらないです…
    食べてみたいなあ~
    いつもありがとうございます。

  10. Sakulanbo より:

    こんにちは
    かぼちゃとアーモンド風味のカネロニ
    なんて、秋らしくていいですね。
    おいしそうです。

  11. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても素敵なカネロニですね。
    栗かぼちゃの美味しさがたまりませんね!!
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  12. hannoah より:

    こんにちは~♪
    アーモンドではなくて、ペーストが入るかぼちゃ
    とっても濃厚な味だと思います!ほくほくの
    かぼちゃの美味しいフィリングに、トッピングは
    ゴルゴンゾーラ♪ 大好きな組み合わせです☆
    こうしてラザニアパスタを使って作ると、おもて
    なしにもすごくいいですね。食べ易いのもいいな~
    と思います♪ 素敵なレシピ、有難うございます。

  13. えつこ より:

    カネロニってわからなかったのですが、こういう料理なんですね。
    パリっとした食感なんでしょうか?
    かぼちゃはやっぱり国産ですよね。外国産のは水っぽくて食べられません。

  14. mayunbo94 より:

    おしゃれで素敵なお料理ですね!!
    かぼちゃの新しいレシピ、勉強になります!
    このアーモンドペースト、これだけでもおいしそうです☆

  15. taeco より:

    なんておしゃれなお料理なんでしょう~!!! しかも、この季節に最高のメニューですねぇ~。私も季節メニュー料理に挑戦したくなりました。それにしても、ryujiさんのお料理、いつも、おいしそうすぎるわぁ~*^^*

  16. Sandie より:

    いつもコメント有難うございます。
    先日生パスタ生地からカネロニ作ってみました。焼き過ぎたけど、そのうち記事アップ( ̄ー ̄);

  17. kazuyoo60 より:

    エゴノキの実を山雀が持ち去ってる記事を今拝見したところです。その花がですか。花の旬よりも今の方が暑い気もしますけれど。
    カボチャ大好きです。買ったかぼちゃは、甘くないのにあたるとがっかりです。我が家のツルクビナンキンが実ってきました。若くても美味しいですし、楽しんで食べています。

  18. メロン より:

    おはようございます^^
    カネロニ食べたいなぁ♪
    栗とかぼちゃの甘さがなんとも言えません♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  19. タヌ子 より:

    カボチャとゴルゴンゾーラって合いますよね。
    以前この組み合わせでキッシュを作ったことがありますが、すごく美味しかったです。
    そこに濃厚なアーモンドペーストの甘さが加わって更に滑らかな舌触りになりそうですね。
    茹でずに使えるラザニア、便利ですね。

  20. misya より:

    おはようございます♪
    おおお、栗南瓜のペーストをラザニアの皮で♪
    南瓜のシードオイルがあるのですね^^
    こちらにお邪魔すると新しい食材にも出会え嬉しいです♪
    彩りも食感っも楽しい1品♪
    デザート感覚でしょうか??
    とっても美味しそうです♪
    いつも有り難うございます^^

  21. Manhattan Cafe より:

    こんにちは!
    カボチャ入りのカネロニ、それは思いつきませんでしたが、秋になるとこの組み合わせ惹かれますね。
    ラザニアのシートをラビオリにして、巻いてカネロニを作るってことですよね!
    それは考えたこともありませんでした。
    すごい!!
    このアーモンドソース、欲しいです。おいしそう~♪

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ダチョウの煮込み
ポークカツ ケッカソース添え
パスタ キタッラ 生鮭 パルミジャーノチーズソース
no image
アメリケーヌソースのファルファッレ
no image
すずきのローストサルサ・ブェルデソース
マスカルポーネチーズのクリーム ドルチェ
ドライトマトとオリーブへーストのパスタ リングイネ ガルム風味
パスタ ペンネ ゴルゴンゾーラチーズとマスカルポーチーズ
豚バラ肉のラグー リゾット
マダイのカルパッチョ ブラックオリーブソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。