イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,687、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カボチャのリゾット 赤ワイン風味

   

カボチャのリゾット 赤ワイン風味
イタリア料理レシピ
かぼちゃの甘み・旨みを精一杯入れた
リゾット料理です
かぼちゃは赤ワインを入れたスープで煮込みます
かぼちゃの風味がまします
お米はイタリア米を使います
最後にパンプキンシードオイルを
小さじ一杯入れます
タマスダレタマスダレ
タマスダレ
イタリア料理に使用する食材2人分














イタリア米160g
カボチャ200g
鶏のブロード300cc500cccc
赤ワイン40cc
たまねぎ1/6個
にんにく1片
無塩バター30cc
オリーブオイル15cc
パルミジャーノ40g
岩塩適量
ブラックペパー適量
イタリアンパセリ1枝
パンプキンシードオイル小さじ1杯分

イタリア料理に使用する食材

有機栽培リーゾ・カルナローリ『リゾット米』1年熟成【1kg缶】
ヴェルチェーリ産:アクエレッロ社製

北海道産ホクホク栗味かぼちゃ 1玉(1.3kg以上
夏の太陽を
いっぱいため込んで成長し
晩夏から冬にかけてが
瓜の旬となります。
かぼちゃは緑黄色野菜の代表的な野菜です。
収穫から時間をおくと、
果肉がさらに熟成されホクホク感と
甘みが増します

業務用 ホテル用冷凍ブイヨン ロイヤルシェフ(キスコ)
鶏ガラと野菜のみで
丁寧に取った濃縮タイプの
ブイヨンです。
【冷凍】
■内容量:1kg
■賞味期間:12ヶ月
■カロリー表示:29kdl/100g
●調理方法、他:約3倍にのばすとスープになります。
◆主要原材料(原産国):鶏ガラ【日本】、玉葱【日本】、人参【日本】
◆最終加工地:日本

2012年度産 淡路島『たまねぎ』 5kg入り!
5kg(15個~25個)
Lサイズ中心でお届けしますが、
収穫の都合上、M、2Lが
混ざる場合がございます。

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

ワインバルベーラ ダルバ ヴィッララターナ イタリア 高級赤 ワイン
★★イタリア北部ピエモンテ州
高級赤ワイン
【香】ラズベリー、カシス、チェリーなど
   複雑な香りがひろがる。酸味もある。
【色】非常に濃い赤色、グラスをふる、
   思った以上にグラスに色はあまりつかなかった。
【味】さくらんぼ、イチゴ、いろいろな
   赤い果実を連想させる。ボディがある。
   あとに酸味が残る.

カルピス 特選バター(食塩不使用)
発売当初より
本場フランスの
バターの味に一番近く、
フランス料理の
微妙なおいしさを出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています

テヌータロケッタ・エクストラヴァージンオリーブオリーブオイル【500ml】
イタリア/シチリア産/
アンジェラ・コンシィーリオ社:
このテヌータロケッタは
トマトや青草の様なフレッシュな香りが
特徴の最高級エクストラバージン オリーブオイル。
まれにみる酸度の低さで、
1年経っても香りが抜けず、
サラリとしているのでジュースの様。
手摘みのノンフィルター。
権威あるオリーブオイルのコンテストで、
数々の賞を受賞。
レ カランドレ、ビットリオ、デルポンテなど
イタリアの一流レストランで使用されているものです。

〔イタリア産〕パルミジャーノ・レジャーノ36ヶ月(250g)
なんと!
3年以上寝かせた特別な逸品があった!

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

333カンポット・ブラックペパー(Black Pepper,Kampot) Lサイズ 100g
カンボジアで無農薬、
有機栽培で生産された胡椒。
粒の色、ツヤ、香りがどれも一級品。
肉料理の下ごしらえの他、
是非、最後の振り胡椒にお使いください。
最後に一降りするだけで最高の香りを楽しめます。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:100g
・原産国:カンボジア

Peugeot(プジョー)■電動ミル エリス・センス ペッパーミル
フランス、
プジョーブランドの電動ミルです。
センサー内蔵でミル上部と
側部に手を触れると稼動する
2011年の新作電動ミルです。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。ダイヤルを合わせ、
6段階の荒さ調節が可能。
サイズ 約 本体径5.4×高さ20cm
重さ 約500g

パンプキンシードオイル
クロアチア製

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
愛知県産
別名「パスレー」とも
呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。


イタリア料理レシピ手順
1.かぼちゃは
  皮と中の種
  柔らかい部分を綺麗に掃除します
  200g分用意します
  2cm角にカットします
2.たまねぎは
  微塵切りにします
3.にんにくは
  包丁の刃に等でタタキつぶします
4.鶏のブロードは
  ソースパンに入れ弱火にかけ
  温めておきます
 米を炒める時に中火にして
  沸騰させておきます
5.パルミジャーノは
  擦り下ろしておきます
6.イタリアンパセリは
  葉の部分を微塵切りにします
7.ソースパンに
  オリーブオイルを入れにんにく・
  たまねぎを加えて弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  にんにくは取り出します
8.かぼちゃのラグーを作ります
  かぼちゃを
  入れ炒めます
  かぼちゃに油が回ってなじんで来たら
  赤ワインを入れます
  中火にしてアルコール分を飛ばします
  弱火に戻しかぼちゃが柔らかくなるまで
  煮込みます
  塩を軽く振り入れ味を調えます
  火を止めておきます
9.フライパンに
  オリーブオイルを入れ中火にかけ
  米を入れ炒めます
  米に油をまとわりつかせる様に
  木べらでかき混ぜます
  米が透明に変わってきたら
  鶏のブロードを沸騰させてヒタヒタになるくらい
  注ぎ入れます
  弱火にして煮込みます
  水分が少なくなってきたら再び鶏のブロードを
  ヒタヒタに加えます
  水分が少なくなってきたら同じように
  ブロードを足し入れます
  かぼちゃのラグーを入れ混ぜます
  3分間煮込みます
  無塩バターとパルミジャーノを
  入れ混ぜます
10.イタリアンパセリを
   振り入れ混ぜます
11.食器に盛り付けます
   パンプキンシードオイルを
   小さじ1杯分上にかけます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)

フィスラー 18-10キャセロール (蓋付) 24cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト  プレート 26cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名  「RION‘s PAGE」 
RION4026さんのブログです

料理大好きアラフォーです♪
4,5歳の頃からの唯一の趣味が料理です。
以前はハンギングバスケットの講師もしており、
花も大好き。
たまに植えてある花や
ハンギングもブログに登場します。
簡単・早い・安い・栄養バランスのとれた、
そして何よりも新鮮な驚きのある
料理がモットーです。
楽しいブログです
是非お立ち寄りを
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

リゾット 関連
*****サフランののリゾット 赤ワインソース
サフランのリゾット
しごく普通のミラノ風リゾットです
その上に赤ワインソースをたっぷり振りかけ
頂きます
大人の味です
*****赤パプリカのリゾット
赤パプリカを真っ黒に焼き皮をむいて
ミキシングしピュレーを作ります
これで米を煮込みます
綺麗な赤のリゾットになります
甘みがあり美味しいです
チーズはスカルモルツァを使います
*****枝豆のリゾット 桜海老乗せ スプマンテ風味
あさりのブロードをスプマンテで
作り濃厚なあさりの風味を
お米に吸い込ませます
このブロードでリゾットを作ります
素敵なリゾットです
*****カリフラワーのリゾット
カリフラワーの処理にかなり時間がかかります
それだけカリフラワーの持つ風味が凝縮され
味に深みがでます
お米はイタリア米
アクエレッロ社製・有機栽培リーゾ・カルナローリ
を使います
素敵なリゾットです
****あさりのリゾット スプマンテ風味
あさりのブロードをスプマンテで
作り濃厚なあさりの風味を
お米に吸い込ませます
このブロードでリゾットを作ります
素敵なリゾットです

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. いくみ より:

    ryuujiさん、こんばんは。
    秋の味、かぼちゃと赤ワインのくみあわせ。
    意外でした。
    yuujiさんのブログには、
    いつも新しい発見があります。
    ありがとうございました。

  2. amabilis より:

    いつも美味しいレシピとコメントを
    ありがとうございます。
    南瓜など素材の甘味と旨味を
    たっぷり吸いこんだリゾットですね!
    チーズとワインがすすみそうです。

  3. yuko より:

    カボチャのリゾット・・・おいしそうですね
    赤ワインで煮たことはなかったので今度試してみたいと思います
    秋らしい香りのリゾットですね
    素敵なレシピありがとうございます

  4. ゆゆ より:

    こんばんは!
    いつもコメントを頂きありがとうございます!!
    カボチャのリゾット美味しそうです(*^^*)
    パンプキンシードオイルは、初めて知りました。とっても気になります!

  5. taeco より:

    秋=カボチャのイメージが強いです~。かぼちゃのリゾット初めて見ましたが、もうおいしそうでたまりません~!! レシピを頭にたたきこんで、ハローウィーンに登場させたいです~!! おいしそう~&新しいわぁ~!! ryujiさん、いつもありがとうございます~!!

  6. こんにちは~(^O^)/
    かぼちゃのリゾット美味しそうですね~
    リゾット関連・・・ミラノ風しか作ったことないです。。あさりもいいですね~じゅるっ
    いつも丁寧にレシピありがとうございます(*^_^*)

  7. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね!!
    かぼちゃのリゾットは、私も大好きです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  8. Mog より:

    カボチャと赤ワインがあうなんて!
    これは、試してみたいです。
    カボチャのコクと甘み
    赤ワインの深み、
    とても奥深いリゾットですね。

  9. たんこ☆こぶた  (とんとっこ) より:

    うわぁ~美味しそうな栗かぼちゃ♪
    大好きなかぼちゃのリゾット♪
    私も食べてみたいです(0^-^0)
    素材も厳選された材料で
    栄養価の高いホクホク南瓜が…
    よだれがでちゃいそうです(*^-^*)
    赤ワイン・パンプキンシードオイル
    で風味を高めたリゾット♪
    斬新で素晴らしいアイデアです(0^-^0)

  10. erieri より:

    こちらでも美味しいカボチャの季節が到来しつつあります。
    赤ワインが入る事で、素敵な色のリゾットに仕上がるのかな?
    ホント、いつもタイムリーなレシピ、ありがとうございます☆

  11. misya より:

    こんにちは~~♪
    おおお、南瓜のリゾットですか!
    きゃあ、食べたこと無いですが^^
    厳選された材料で、ほっこりリゾット♪
    色も可愛いですね♪
    まったりととっても美味しそうです♪
    これからの季節にぴったり♪
    南瓜の美味しさが味わえるお料理ですね♪

  12. らるむ。 より:

    こんにちは。
    かぼちゃのリゾットに赤ワインというのが斬新ですねー。
    ご飯が赤い色になってキレイなイメージです。
    パンプキンシードオイルなんて売ってるんですね。
    どんな風味なんだろー?
    かぼちゃの匂いがするのかなぁ?w(*゚o゚*)w
    応援☆

  13. Sakulanbo より:

    こんにちは
    かぼちゃと赤ワインの組み合わせってはじめてです。どんなお味になるのでしょうか。食べてみたいです。

  14. suzu より:

    これからかぼちゃの美味しい季節。
    かぼちゃのリゾットとっても美味しそう!
    かぼちゃ+赤ワインの組み合わせ気になります。
    是非食べてみたいです。

  15. mayunbo94 より:

    かぼちゃに赤ワイン!
    初めてです^^;
    鶏のブロードと煮込むんですね~
    おいしそうです!!
    リゾット面倒と思っていましたが作りたくなりました☆

  16. 今生 より:

    食べものを捨てない9(ナイン)、残さない9(ナイン)」の語呂合わせで
    9月9日は「「食べものを大切にする日」記念日に制定されましたが
    紹介してくれました「RION4026さん」のブログを見ても
    食べ物を大切にしている人はいい人が多いですね

  17. tamakiti より:

    おおっ!
    かぼちゃのリゾットとな?
    ちょっと味の想像が付きません。
    しかし色んな料理があるもんですね~。

  18. メロン より:

    こんにちは^^
    かぼちゃと赤ワインのリゾットに感動~♪
    かぼちゃが深みのあるお味になりますね!
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  19. kazuyoo60 より:

    タマスダレが可愛いです。我が家でもそれなりに沢山咲いています。
    パンプキンシードオイル、そんなのもあるのですね。カボチャが美味しければ、何にしても美味しいです。赤ワインを入れてリゾット、第一は素材の味ですね。

  20. puffpuff より:

    かぼちゃのリゾット、赤ワイン風味ってものすごくそそられます!
    いつものあのかぼちゃ味が赤ワインで大人な感じになるのでしょうか!!

  21. Sandie より:

    いつもコメント有難うございます。今仕事で洋食を料理教室の先生に作ってもらってます。先日はアーティチョークでパスタでした。来週はバターナッツスクワッシュでどんな料理が出てくるかな?終了したらアップしますね~(^-^)/

  22. 龍児さん こんにちは。
    かぼちゃのリゾット とっても本格的な作り方で・・・勉強になります。
    私のつくるリゾットはなんちゃって~が多いのでたまにはこんな本格的なリゾット作って食べてみたいです。
    厳選された食材もいいですね。

  23. masakohime より:

    南瓜を赤ワインで煮る!もうそれだけでびっくりでした。南瓜の色をそのまま使うために、白ワインを使うのではなく、高級赤ワインで煮込む。
    素敵なスープになりそうです。

  24. hannoah より:

    こんにちは~。
    今、我が家で リゾットブームなのです~。ここ
    最近、色んなリゾットをいただいています♪
    これから美味しいかぼちゃを使って、赤ワインで
    風味を増したリゾットは、是非いただいてみたい
    と思います♪
    秋にぴったりな美味しいリゾット、素敵なレシピを
    有難うございます♪

  25. RION4026 より:

    おはようございます!
    今日も素敵なレシピ有難うございます。
    紹介されているかぼちゃがホクホクしていそうでとても美味しそうです。
    私のつたないブログを紹介していただき有難うございました♪
    これからもどうぞ宜しくお願いします!

  26. タヌ子 より:

    先日買ったバターナッツ、まだ半分残っているのですが、いつもスープばかりではつまらないなぁと思っていたところ。
    以前さつまいものリゾットを食べたことがありますが、甘味があるリゾットとチーズって意外と合いますよね。

  27. えみ姉 より:

    こだわりの食材たちで作ったかぼちゃのリゾット、美味しそう!
    その甘いと旨み、じっくり味わいながら食べたいです♪
    ぽちぽちぽちっと応援して拍手~☆

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

お野菜たっぷりのフリッタータ
ほうれんそうとリコッタチースーズのパスタ ピーチ
チーズリゾット スプマンテ風味
リコッタチーズのペンネ
プチトマトとアンチョビーパスタ リングイネ
かきのパスタ パッパルデッレカサレッチェ ゴルゴンゾーラ
ラムチョップのミントソース
リゾット アサリ コラトゥーラ風味
ファアグラと生ボタンエビのマリネ
あさりとパセリのパスタ リングイネ トマトソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。