イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏レバーのソテー トマトソース 巨峰添え

   

鶏レバーのソテー トマトソース 巨峰添え
イタリア料理レシピ
新鮮な無鶏のレバーをバターで弱火でじっくりと
炒めます
このトマトソースは特別仕様で
フレッシュトマト・トマトペースト
マスカット風味の白スパークリング甘口を加えています
蜂蜜・コニャック・無塩バターを使い
コクと深みのある味付けにします
巨峰を無塩バターで軽く炒め
それを添えます
ホットリップスホットリップス
ホットリップス
イタリア料理レシピ
新鮮な無鶏のレバーをバターで弱火でじっくりと
炒めます
このトマトソースは特別仕様で
フレッシュトマト・トマトペースト
マスカット風味の白スパークリング甘口を加えています
蜂蜜・コニャック・無塩バターを使い
コクと深みのある味付けにします
巨峰を無塩バターで軽く炒め
それを添えます
イタリア料理に使用する食材2人分
















鶏レバー200g
なす1本
巨峰10個
ねぎ1本
イタリアンパセリ1/2枝
バルサミコ10cc
トマトソース食材
トマトペースト40g
フレッシュトマト1個
白ワイン発泡酒(甘口)200cc
蜂蜜20g
コニャック20cc
無塩バター20g+50g+10g
ブラックペパー適量
オリーブオイル(揚げ油)300cc

イタリア料理に使用する食材

水郷どりレバー[千葉県産][鶏肉 国産] 300g(約3~4個) 
鉄、銅などの
ミネラル、ビタミンA
(うなぎの約4倍)、B2などを含む。
なんといっても糖質が少なく
カロリーの心配がない。

なす(3本)
手間暇かけた
こだわり栽培なので、
なすの旨味が違います!
新鮮さのバロメータである、
なすのトゲをそのままつけてお届けするので、
ナスに傷がついてしまっていたらごめんなさい。
使うときも、とげに気をつけてくださいね。

楽天で1番甘い巨峰?!
【最高糖度25~20度】
ぷるっとはじける
ジューシー果肉♪
フルーツ王国福島の最高級
極甘プレミアム巨峰【贈答用】 2k 

イタリア/クレスピ・サンレモ:ドライトマトペースト【130g】無添加
乾燥トマト、
エクストラバージンオリーブオイル、
ケーパー、砂糖、レモン、塩、唐辛子、香草 
※一切化学調味料を使用しておりません。

『高糖度フルーツトマト アメーラ 900g 2S~3Sサイズ
フルーツトマトという
ジャンルが確立したのは
まさにこの「アメーラ」の
おかげといっても過言ではないでしょう。
いまや青果店のみならず、
フルーツショップからも
オーダーの入るトマト、アメーラ。

大分県産長崎県産長ねぎ1束白ねぎ葱ネギ青ねぎ
安心・安全な
九州野菜を季節で旬な産地を選び
みなさまの元へお届けいたします

イタリアンパセリ
太陽の光と海からの風、
そして心地よいハーブの香りにつつまれ、
訪れる人をやさしい気持ちにしてくれる
体験型ハーブ園 大神(おおが)ファーム。
日本の一般的なパセリよりも、
くせがなく食べやすいです。
濃い緑色のパセリの葉と
トマトソースとの相性は抜群です。

カステル・スプマンテ・ドルチェ750ml
マスカットの
フルーティな香りが
豊かに漂う、
大変飲みやすいスプマンテです。
グラスに注いだ時の泡も豊かで、
すっきりとした飲み口もお楽しみ頂けます。
食前酒としてはもちろん、
食後のデザートと一緒に飲んで頂くのもおすすめです。

ジュゼペ・コニーリオ・ミックス蜂蜜(I.C.E.A認定)【250g】
シチリア産:
イタリア南端のシチリア島は、
その温暖な気候から
一年を通じていろいろな花が咲き
蜂蜜が採れるものでは
ビワ、オレンジ、レモン、みかん、
タイム、クローバなどがあります。
そしてそれぞれの花の咲く時期を見はからって、
単一およびミックス蜂蜜を採取します。

カミュ XO セラフィン 750ml 40度ブランデー コニャック
唯一の
独立系家族経営大手
コニャックメーカーである
カミユ社は、
最も伝統を重んじている
大手コニャックメーカーと
言われています。

カルピス 特撰バター食塩不使用 450g ★冷蔵★
厳選した
新鮮な牛乳から
うまれたカルピス(株)
「特撰バター」
一流フランス料理店の
シェフから絶賛を受け、
知る人ぞ知る「幻バター」と
いわれてきました。
乳本来の風味があり、
クリーミーで淡白な仕上がりです。

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

エキストラバージンオリーブオイル!ルグリオ【1L】揚げ油として
イタリア産


イタリア料理レシピ手順
***トマトソースを作ります
1.フレッシュトマトは
  へたを取りのぞき
  ミキサーに入れピューレー状にし
  裏ごしします
2.ソースパンに
  トマトのペーストを入れ
  スパークリングワインを80ccを加え
  中火にかけます混ぜます
  溶けてまざってきたら
  60ccのスパークリングワインを入れ混ぜます
  最後に残りの60ccを加え良く混ぜ合わせます
3.トマトの
  ピューレーを加えます
  蜂蜜を入れ混ぜます
  コニャックを入れ中火で
  アルコール分を飛ばします
  無塩バターを入れ溶かし込みます
4.鶏のレバーは
  ボウルに鶏レバーを入れ、
  もみほぐすように流水で
  6回ぐらい水を替えて洗います
  しっかり水気を切り
  ペーパータオルで綺麗に拭き取ります
  塩を軽く振りかけます
  レバーは縦に二等分にします
5.なすは
  へたを取りのぞき
  フライパンに
  オリーブオイル300ccを入れ
  なすを素揚げします
  揚げ終わったら
  ペーパータオルの上に置き
  油を切ります
  あら熱が取れたら皮を剝きます
  なすを縦に4等分にします
  中の2枚を使います
6.白ねぎは
  長さ5cmにカットし
  厚さ3mmに千切りにします
  なすを揚げたフライパンに入れ
  素揚げします
7.フライパンに
  無塩バター50gを入れ
  中火で溶かします
  レバーを入れ弱火にして炒めます
  レバーの上から溶けたバターを
  スプーンですくい廻しかけます
  レバーに火が通ってきたら
  4等分したなすの中の2枚を入れ炒めます 
8.巨峰の
  皮の上部に軽く切り目を入れます
  ソースパンに無塩バター10gを入れ
  巨峰をローストします
9.食器に
  なすを盛り付け
  その上にレバーを乗せます
  ネギの素揚げを上に乗せます
  イタリアンパセリの微塵切りを
  軽く振りかけます
10.食器に
   トマトソースをスプーンで注ぎ入れます
巨峰を添えます
イタリア料理に使用する調理器具

MR 5550 M FPマルチクイック プロフェッショナル

フィスラー プロコレクション ソースパン20cm

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs[ざる・ボウルセット]

裏漉セット 30cm 本馬毛 細目 ゴム付ST枠 EBM

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 「エスカルゴの食卓」
エスカルゴさんんのブログです

料理を作るのも食べるのも大好き。
甘いものから辛いものまで何でもOK!
好き嫌いないだけで人生得したと日々感謝している
食いしん坊です。
楽しく料理をつくり、
食べたら口福=幸福になれるような、
美味しい料理作りを心がけています!
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

鶏レバー  関連
*****鶏レバー・砂肝・ハツのブェネツア風
鶏モツのいやなにおいを白ワインで抑え
干しぶどうの甘みが良くマッチします
*****鶏レバーのパスタ リングイネ新鮮に鶏レバーは独特の臭みがありません
それを牛乳に浸し更に臭みを抜きます
鶏レバーのペーストをサースに使います
このペーストは優れもので
味に深みと奥行きを与えびっくりする事
請け合いです
パスタはソースの絡みのいい
リングイネを使います
*****鶏レバー・砂肝などの煮込みソース 
パスタ ペンネ リガーテ

鶏のレバー・砂肝の新鮮に素材を選びます
いまは鶏屋さんが綺麗に掃除してくれていますので
たいていはそのまま使えます
鶏屋さんに頼むとちゃんと処理していただけます
白ワインをたっぷり使い臭みをとりのぞして居ます 
香味野菜をたっぷり使用しいわゆるソフリットをつくり
もつのいやな味と苦み・臭いを消します
ソフリットを作るのに時間がかかりますが
一番大事な行程ですのでがんばりましょう
パスタはペンネリガーテを使います
*****鶏レバーのパスタ リングイネ
新鮮な鶏のレバーは癖が少ないです、
それをグラッパ(チョコレートのような香り)
のものを使い
癖をぞきどります、
赤ワインビネガーでさらににおいを取ります、
この赤ワインビネガーは酸味が
すごく少ないのが特徴です、
従ってレバーの持つ風味は最大限生かせます、
リングイネは小鳥の舌という意味のパスタです、
断面が楕円形になっています、
ソースの辛みがすごく良いです、
*****鶏のレバーのプリン 栗のソース レモンバター風味
鶏のレバーのプリンに栗のピューレーを
たっぷりかけます、
レモンバターをプリンの上にかけ味を引き立てます、
レバーと栗がこんなにも合うかとびっくりします

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    すごく手の込んだお料理ですね
    コニャックとバターでコクもたっぷり
    巨峰を添えることで秋の香りですね
    素敵なレシピありがとうございます

  2. えつこ より:

    BSテレビでよく見る外国のレストランで出てくるようなメニューですね。
    海外の方にしてみれば、レバーや果物などこうしてコラボさせるのが一般的なのかな?

  3. タヌ子 より:

    フォアグラにはフルーツを合わせることが多いけれど、鶏のレバーとぶどうの組み合わせも美味しそう。
    レバーは下処理に手間がかかりそうで、殆ど調理したことがありませんが、洗い流すだけでいいんですね。
    これで料理のレーパートりーが広がりそう。

  4. suzu より:

    鶏レバーのソテーとっても美味しそう。
    トマトソースにマスカットの風味が加わって爽やかな感じ。
    レバーは苦手な人もけっこういるけどこれなら大丈夫かも!
    私は大好きなのですごく食べてみたいです。
    巨峰を添えてすごくおしゃれな料理ですね。

  5. hannoah より:

    こんにちは~♪
    鶏レバーが好きなのですが、実はいつも同じ食べ方
    ばかりなんです~。こんなに素敵なレシピがあるん
    ですね♪
    トマトソースの特別な作り方、初めてですが 是非
    トライしてみたいです。そして巨峰の甘味が鶏レバー
    にすごく合うと思います。とても素敵なレシピを有難う
    ございます!!

  6. kazuyoo60 より:

    ホットリップス3角咲きかたが並びましたね。今我が家のはほとんど咲いてません。
    鶏好きの母がなぜ、レバーは好きでなかったのかなです。私も滅多に食べることはないですが。
    トマトピューレと蜂蜜、更に巨峰ですね。私も果物を惣菜の中に加えていますが。

  7. こんにちは~
    鶏レバーのソテー トマトソース、とっても美味しそう~~
    いつも、鶏レバーは、同じような食べ方しかしていないので、とても食べてみたいで~す☆
    素敵なレシピ、ありがとうございます。

  8. mayunbo94 より:

    これはもうお店のお料理ですね~!!
    鶏レバーって焼きとり屋でしか食べた事なかったです^^;
    ソテーにトマトソースと巨峰!
    食べたいです!!

  9. な・・・なんと斬新な。。
    鶏レバーとトマトソースにも驚きですが
    巨蜂をバターでソテーして添えるとは
    なんとも美味しそうな。。
    山梨は葡萄王国ですが、こういう調理はしたことないです。これは本当に驚きです。
    ついでに(笑)鶏モツ煮は山梨のB級グルメで有名です。
    トマトソースとジューシーで甘酸っぱい巨蜂が
    鶏レバーのお味を一段と引き立ててくれるんでしょうね。。。

  10. taeco より:

    こんにちは~。鶏レバーを使ってこんなおしゃれなお料理ができるなんて、素晴らしいわぁ~!! レシピもいつも丁寧で、有難いです!!

  11. たの子 より:

    レバーと巨峰の組み合わせは斬新です。
    季節にもマッチしてるし美味しそうですね。

  12. Ryu より:

    料理って難しいですね!鶏レバー、今冷凍庫で眠っています。生姜と砂糖と醤油に日本酒を加えて炊き上げる肝の煮つけが得意です。

  13. らるむ。 より:

    こんばんは。
    遅くなりました~。
    レバーと巨峰の組み合わせに驚きです!
    まさかこの2つが合うとは・・・ぜひ食べてみたい料理です。
    鶏レバーは煮物にしか使ったことがないです。
    マスカット風味の白スパークリングがとってもおいしそう(*^_^*)
    応援☆

  14. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても素敵なソテーですね。
    美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  15. nonfatlowfat より:

    鶏レバーとトマトは、よくサラダで合わせるのですが、相性が良いので、何かすてきなお料理ができないかなあと思っていました。すばらしいレシピをありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

お米と下仁田ネギのスープ
ブロッコリーとパルメジャーノチーズ
小海老のクリーム  リングイネ
グリーンアスパラと空豆のリゾット
ポルチーニ茸 プロボローネチーズのロースト
ドーバーソール フィレのタイム風味
プチトマトのジュレと水牛のモッツアレラ
牛もも肉のスープ トマト風味
豚バラ肉とちりめんキャベツの煮込み
パスタ キタッラ 賀茂ナスペーストソース