イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

栗のリゾット 栗のリキュール風味

   

栗のリゾット 栗のリキュール風味
イタリア料理レシピ
栗が出始めました
今年はできがよさそうです
栗のリゾットです
栗のピュレー・栗のリキュール
素晴らしいチキンブロードを使いました
栗の風味が一杯楽しめます
イタリア料理です
メドウセージメドウセージ
メドウセージ
イタリア料理レシピ
イタリア料理に使用する食材2人分










イタリア米160g
12個
栗のリキュール15cc
栗のピューレ80cc
鶏のブロード500cc
たまねぎ1/6個
にんにく1片
無塩バター30cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

有機栽培リーゾ・カルナローリ『リゾット米』1年熟成【1kg缶】
ヴェルチェーリ産:アクエレッロ社製

有機肥料栽培、茨城・友部の栗3L 2kg(約70個)
健康な土だから除草剤・農薬不要
茨城は日本一の栗の
生産高を誇っているそうです。
栗のお菓子で有名な長野は
茨城からの栗を使っているのだそうです。

チェスナッツ リキュール 700ml 25度
栗は、
フランスでも人気があります。
焼き栗はパリの冬の風物詩で、
マロングラッセは人気のあるお菓子です。
栗の有名な産地はフランス中央山塊で、
このリキュールに使われる栗もそこから
来ています。
厳選された香り高い栗の実を使い、4ヶ月間熟成。
栗の天然の甘みや風味が感じられる、
最高級の栗のリキュールです。

アンベール マロンピューレ 875g
無糖タイプ。
原料栗を自社工場で
鬼皮と渋皮をムキ
質の良い栗だけを選別するので、
栗の風味が良い。
ペースト6にピューレ4で配合の割がお薦め。
バニラ不使用。
原産国:フランス、イタリア

2012年度産 淡路島『たまねぎ』 5kg入り!
5kg(15個~25個)
Lサイズ中心でお届けしますが、
収穫の都合上、M、2Lが
混ざる場合がございます。

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

【要冷蔵】 カルピス 特選バター(食塩不使用)
発売当初より
本場フランスのバターの味に
一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを
出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。

ブロード ディ ポッロ パウダー  500g
厳選された
新鮮な鶏肉と鶏骨を使い、
昔ながらの
手作り炊き出し製法で
作られるチキンブイヨン。
こだわりの素材と
工程からから生み出される
コクと旨みが凝縮した味わいは、
イタリア料理に限らず幅広い
料理のベースとしてお使いいただけます。

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。


イタリア料理レシピ手順
1.たまねぎは
  細かい微塵切りにします
2.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  微塵切りにします
***ブロードベースの作り方
3.500ccの湯に対し、
 7.5g (小さじ3杯)を入れて作ります。
  ソースパンに作りわかしておきます
4.栗は
  皮と渋皮を剝きます
  12個の内6個き粗く刻みます
  6個は縦に二等分にします
5.フライパンに
  無塩バターを入れ中火で溶かし
  たまねぎとにんにくを加え弱火にして炒めます
  たまねぎが透明になり
  にんにくの香りが立ってきたら
  
6.米を入れ中火にして炒めます
  米粒一粒ずつに油が
  まとわりつくように木べらで混ぜ炒めます
7.米が
  透き通るような感じになったら
  ブロードをヒタヒタに入れ中火で煮込みます
  二等分した栗を入れます
  水分が少なくなってきたブロードを
  足し入れます
  これを3回ぐらい繰り返します
  粗く砕いた栗を入れます
  栗のピューレーを加えます
  栗のリキュールを振り入れます
8.米に
  芯が少し残る状態になったら
  できあがりです
  塩を軽く振り入れ味を調えます
9.食器に盛り付けます
  形のある栗は飾るように上に乗せます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー プロコレクション ソースパン20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノプルーン スーププレート24cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 「ポルトガルの美味しい食卓から」 
るじたにあの妻たちさんのブログです

ポルトガル人と結婚した、
3人の日本人女性による
「ポルトガルの食」ブログです。
ポルトガルの食卓の魅力を
お伝えできたら嬉しいです。
ポルトガルの美味しい素材を使って、
簡単でかつ美味しいお料理を作ります。
ぜひご訪問をお願いします
楽しいブログです
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

栗 関連
*****栗とクルミのパスタ リングイネ
栗を生クリームで煮込み栗のソースを作ります、
それに栗のリキュールを加え栗の風味を豊かにします、
くるみと栗の食感が合わさりとても美味しくいただけます、
秋をお楽しみいただけます、
イタリア料理 パスタ リングイネです、
*****栗を練り込んだパスタ ブルニア タリアテッレ
イタリアの栗は甘みが強く美味しいです
その 栗とピューレをたっぷり使いました
それに栗のリキュールを加え味に
深みを持たせました
パスタは栗の粉を練り込んだパスタ
ブルニア タリアテッレ(栗)を
使用します
*****栗たっぷりのパスタ ブルニア タリアテッレ
パスタはたっぷりと栗を練り込んだ
パスタ タリアテッレを使います
栗のリキュールと白ワインで
むき栗を軽く煮込み
生クリームに栗の粉を混ぜあわせています
栗の香りが濃厚なパスタ料理をお楽しみ下さい
*****骨付き豚バラ肉のロースト 
サルシッチャ生ソーセージと秋の味覚添え

骨付きの豚バラ肉を1本350gのものを使用します、
できあがりは200gを少し切る位に少なくなり
脂が削り落とされています、
秋の味覚きのことイタリア産の栗を入れ
秋の到来を告げます、
それにイタリアのソーセージを加え
味に深みを持たせます、
にんにくオイルの風味が強く食をそそります、
天高く馬肥ゆる秋です、
食の美味しい時期いっぱい食べましょう
*****レンズ豆のZuppetta(ズッペッタ)
クルトン・チーズを入れコクとボリュームを出しています、
乾燥レンズ豆と生ハムお入れ煮込みスープ仕立てにします、
食べるスープです、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    栗のリゾット~!! なんておいしそうなんでしょう~(*^^*)!? 栗は手に入るものの… マロンピューレ等… 手に入るかなぁ。。。探してみます~♪♪♪ おいしそうな秋メニューに何か1つでも挑戦できたらと思う今日この頃なんです~。おいしそうでたまりません~!!

  2. misya より:

    こんばんは♪
    栗・・・今年は本当に出来が良いみたいですね^^
    真ん丸くて大きくて、おまけにお安いです♪
    嬉しい♪
    栗というとつい渋皮煮にしてしまうのですが^^
    こうしてリゾットにも出来るのですね♪
    どんなお味なのでしょう^^
    秋のリゾット・・・・美味しそうです♪
    ほくほく^^
    いつも有難うございます♪

  3. kazuyoo60 より:

    メドーセージ、我が家でも賑やかに咲いて、今切り花に重宝しています。
    栗は美味しいです。大好きです。昨日の友達ブログに栗「ぽろたん」がありました。
    http://kurihiko.com/odakishouten/shouhin/kurisyouhin/porotan/porotan.html
    検索したら、日本にも他に渋離れの良いのがあるようですが。
    栗のピューレやリキュール、何重にも美味しいでしょうね。

  4. tamakiti より:

    うほほ
    日本なら栗ご飯でしょうけどね。
    リゾットも美味しそう♪

  5. ぴよ より:

    おはようございます。
    ごろっと栗の実と、
    リキュール&ペーストの三拍子が揃って、リゾットに!!
    秋の収穫祭を感じる
    ご馳走リゾットですね。
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  6. らるむ。 より:

    こんにちは。
    栗のリゾット~♪
    栗好きなのに食べたことないです!
    すっごく憧れの料理です。
    今年の栗をまだ食べてないので、早く買わないとですね(*^_^*)
    応援☆

  7. nonfatlowfat より:

    栗の季節になりましたね。
    栗のリゾット、ホクホク感がたまりませんね。リキュールとピューレで、いっそう濃厚な味わいになりそうです。すてきなレシピありがとうございます!

  8. yuko より:

    栗のリゾットは作ったことありますが
    ピュレやリキュールは使ったことありませんでした・・・
    無糖のピュレもあるんですね
    濃厚な栗のお味が楽しめますね
    もう栗の季節ですね
    なんだかわくわくします
    素敵なレシピありがとうございます

  9. masakohime より:

    栗のリゾット。
    栗、栗のペースト、チェスナッツ リキュール。なんて豪華なリゾットなんでしょう~
    栗と言ったら、栗ご飯の私には思いもよらないレシピでした。
    ニンニクを使うのもびっくり(栗)でした。
    すみません、駄洒落でした…
    いえ、ほんとに驚きました。栗とニンニクの組み合わせが沢山あるので、きっと素敵なコラボなのですね。
    チーズと栗の組み合わせは、あまりないのですね!
    今回も勉強させていただき、ありがとうございます。 

  10. いくみ より:

    ryuujiさん、こんばんは。
    なかなかご訪問できず、申し訳ありません。
    栗のリキュールもあるのですね。
    そのリキュールと、ペーストをいれたリゾットを食べてみたいですね。
    とっても興味深々です。

コメントを残す

  関連記事

仔牛ロースの エスカロッピーニscalloppine(薄切り) レモン風味
パスタ スパゲッティ ミニトマトのハーブマリネ
パスタ リガトーニ 鯛のトマトソース
秋鮭のパスタ カルボラーナ風 スパゲッティーニ
パスタ キタッラ 鯛とリコッタチーズ
マッシュルームの詰め物
新ジャガイモメークインのロースト
マグロとラーファノ(西洋わさび)のパスタ スパゲッテーニ
カマンベールチーズフライ・いちご赤ワインコンポート添え
パスタ キタッラ 葉たまねぎ パンチェッタ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。