イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚ヒレ肉の巨峰ソース

   

豚ヒレ肉の巨峰ソース
イタリア料理レシピ
巨峰とマルサラ酒・無塩バターを合わせ
半量まで煮詰めソースにします
豚ヒレ肉は表面をかりっと中はジューシィに
仕上げます
豚肉はフルーツと良く合います
バラ カクテールバラ カクテール
バラ カクテール
イタリア料理レシピ
イタリア料理に使用する食材2人分












豚ヒレ肉400g
巨峰ソース
巨峰10粒+12粒
蜂蜜60g
マルサラ酒150cc
蜂蜜20g
オリーブオイル40cc
にんにく1片
無塩バター20g+50g+10g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

三元豚ヒレブロック 450g
こめ育ち平牧三元豚は、
肉のキメが細か
く歯ごたえのある最高のもち豚で
臭みのない赤身と、
甘くベトつかない脂肪が美味しいです。
脂肪が少ない部位で赤身が多く、
とても柔らかいのがヒレ肉の特徴です。
長時間熱を加えると硬くなりがちですので、
少ない時間で熱を通し、
柔らかいまま、お召し上がりください。

フルーツ王国福島の最高級極甘プレミアム巨峰
楽天で1番甘い巨峰?!
【最高糖度25~20度】

ジュゼペ・コニーリオ・ミックス蜂蜜(I.C.E.A認定)【250g】
シチリア産:
ジュゼッペ・コニーリオは
まったくの個人で、
自然農法の農家と提携し、
シチリア中を蜂と共に移動し
果実の受粉を助け蜂蜜を採取します。
また瓶詰め作業等は家族と共に行います。

ペッレグリーノ パッシート・ディ・パンテレッリア [現行品] 
イタリア シチリア
ブドウ栽培の
エキスパートである
ペッレグリーノ社が
所有する畑は
シチリアの広いエリアに点在しており、
それぞれ恵まれた
ミクロクリマを持っています。
年間生産量は400万本にのぼり
半分はマルサラ酒、
残りは土着品種を中心に、
コストパフォーマンスの高い南国を思わせる
豊かな日常消費用ワインを生産しています。

田子町産にんにくB品2Lサイズ
内容量 1kg(11~12球)
賞味期限 約2週間
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
原材料 青森県田子町産にんにく
商品説明 なかなか見ることのできないサイズです。

エキストラヴァージンオリーブオイル Amabile{アマーヴィレ}500ml
伝統的な石臼による
コールドプレス製法
ヴィヴァーチェを熱や空気、
光に直接触れない
一定の温度に保たれた地下の
石タンクに寝かせ約1年以上熟成
Amabileは、
日本ではまだほとんど
紹介されていません。
また、石のタンクに1年以上
熟成したものは希少です。

【要冷蔵】 カルピス 特選バター(食塩不使用)
発売当初より
本場フランスのバターの味に
一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを
出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  軽く叩きつぶします
***ぶどうソースを作ります
2.ぶどう10粒は
  皮を剝き粗く刻みます
  ボウルに入れてておきます
  カットした時にでる汁も加えておきます
  12粒のぶどうは皮の上部に
  十文字の切り目を入れます
3.ソースパンに
  蜂蜜を入れ弱火に溶かします
  少し焦げ付き気味になったら
  マルサラ酒を注ぎ入れます
  無塩バターを加え中火にかけ
  とろみが出るまで煮詰めます
  1/2ぐらいに煮詰めます
  粗くカットしたぶどうを入れます
  一度火を止めておきます
4.豚ヒレ肉は
  全体に塩をまぶし擦り込みます 
  フライパンにオリーブオイル・
  潰したにんにくを加え弱火で炒めます
5.にんにくが
  きつね色になったら取り出します
6.豚ヒレ肉を
  フライパンに入れ全体に焼き色を付けます
7.オーブンの
  温度を180℃に設定し温めておきます
8.天板に
  オーブンシートを敷き
  豚ヒレ肉を乗せます
  10分間ローストします
  肉をオーブンから取りだし
  2cmの厚さに切り分けます
9.ぶどうのソースを入れた
  ソースパンを弱火にかけ温めます
  丸ごとのぶどうを加えます
10.食器にソースを廻しかけます
   ヒレにくを盛り付けます
   丸ごとのぶどうを肉のそばに
   添え飾るように添えます
   オリーブオイルを軽く廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs[ざる・ボウルセット]

フィスラー プロコレクション ソースパン浅型 20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

パティシエール オーブンシート PP728 テフロン

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
素敵なブログを紹介いたします
ブログ名 「超姉さん女房の1日」 
るじたにあの妻たちさんのブログです

超姉さん女房で旦那ちゃまは16歳下で
旦那の定年まで弁当作るとしたら
81歳まで弁当作る羽目になるかも@@
年下の旦那ちゃまと出会って16年突入したのは
旦那の胃袋つかんじゃったの
(^^♪共働きだから買い出しは少ないの~
だから家計費少ないの~
自家製自己流目分量で冷蔵庫にあるもので
夕飯弁当作るのが好き。ゴミを出さないお料理です。
ぜひご訪問をお願いします
楽しいブログです
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

豚肉 関連
*****豚肉フィレの野菜ソース
豚のフィレ肉にお野菜のモツ風味をたっぷりと加え
味わっていただきます、
*****豚肉・リンゴ・梨・パンチェッタ
・生ソーセージの煮込み
豚糧肉のブロックをりんご・洋なしを入れ煮込みます、
豚肉とフルーツは相性がすごい良いので
ふくよかなフルーツの
香り移り美味しくなります、
イタリアの仁摩ソーセージ・パンチェッタを加え
風味に奥行きを出します、
秋らしくキノコを加えました、
有機ハーブ リンデンフラワーを入れ優しい香りを付けます、
*****Arista (イタリア フィレンツェの豚のロースト)
既にフィレンツェ名物として
一般的に食べられていた、
豚肉の料理です
この料理を食べながら、ギリシャの司教が
当時のギリシャ語で
Aristos(絶品だ)と呟きます
イタリア人たちは、
この料理がギリシャ語でAristosと呼ぶのかと勘違いして
それ以来、
アリスタと呼ぶようになったそうです。
フィレンツェの名物料理、arista(アリスタ)
セージとローズマリーをの香りを付けます
豚肉はスペインのイベリコ豚の最高品を
使いました
肉にまんべんなくさしが入っていて
まろやかな味と風味が楽しめます
余計な脂身はカットしてあります
*****豚ロース肉のインブォルティーニ
インブォルティーニとは
包み込む料理いう意味です
ここでは豚ロースでチーズで
合わせた具材を入れ巻きます
とろりとした食感を楽しめます
*****皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え
皮付きの豚バラ肉ブロック1Kgを使います
スーゴ・ディ・カルネ
ミント(ドライ)
赤ワインビネガー
を使い深みのフルトロトロのバラ肉が仕上がります
鍋にたまった出汁もたまりません

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Rune より:

    おはようございます!
    マルサラ酒ははじめて聞きます。
    これをバターと巨峰を一緒に煮詰めてソースにするのですね!
    すごく美味しそうです!
    これは頂いてみたいです!
    マルサラ酒
    探してみます。。有るかしら。。

  2. Sandie より:

    確かに豚はフルーツソース合いますよね~(^-^)/昨日は主人の誕生日で、ポークチョップのピーチソースを作りました。こちらでは巨峰は日系スーパーにしかない貴重品なので、ちょっと無理かな?( ̄ー ̄);

  3. kazuyoo60 より:

    バラ カクテールを植えられてる方は多いです。綺麗に咲きましたね。
    ブドウは美味しいですね。
    ひれ肉はしばらく買ってませんでした。ブドウのコクと甘さ、蜂蜜、マルサラ種ですか。ワインの一種とネットです。飲まないので欧米の酒類はさっぱりです。

  4. hannoah より:

    こんにちは♪
    私も豚とフルーツの組み合わせが大好きです♪
    マルサラ酒をたっぷり使い、蜂蜜とぶどうの
    甘味いっぱいのソースが、すごく美味しそうです!
    じっくり味わっていただきたですね。秋にぴったりの
    お料理で、とても美味しそうです~!!

  5. sarara より:

    ryujiさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    元気が出ます。
    豚肉とフルーツは本当、よくあいますよね。
    とてもおいしそうです!!

  6. masakohime より:

    今週、豚ヒレ肉とリンゴで料理を作ろうと思っていましたので、とても参考になりました。
    ヒレ肉は切らずに、丸のまま外側を焼いて、オーブンに入れるのですね。
    ヒレ肉の大きさによって違うこともありますが、平田牧場のヒレ肉400グラムなら、そんなに太くないと思います。
    参考にさせていただきます。いつもありがとうございます。

  7. RiRi* より:

    こんにちは、RiRi*です。
    先日は、コメントいただき、ありがとうございました。
    巨砲のソース、美味しそうですね。
    食べてみたくなりました!

  8. こんにちは~(#^.^#)
    マルサラ酒・・・美味しそうですね。
    ワインに近いのかな。
    またまた葡萄を使ったレシピ。嬉しいです。
    甘酸っぱいフルーティなソースが
    お肉にぴったり合いそうですね~
    思い切って、チャレンジしてみようかな。。

  9. taeco より:

    わぁ~。おしゃれで、おいしそうで、いつも最高なお料理だわ~!! いつも、素敵なお料理を紹介してくださってありがとうございます~!!!

  10. suzu より:

    豚ヒレ肉と巨峰ソースの組み合わせとっても美味しそうです。
    豚肉はフルーツにもよく合いますよね。
    そのまま食べたい立派な巨峰ですが、ソースにすると
    おしゃれな感じになりますね。

  11. tamakiti より:

    うほほい
    豚ヒレ肉の巨峰ソースって~
    こりゃまたおしゃれなお料理ですね~。
    食べてみたいな~♪

  12. puffpuff より:

    平田牧場のお肉、大好きです♪
    こちらで豚肉とぶどうのソースを見て
    去年初めて作ってみました。
    美味な組み合わせに感動しました!
    こちらのレシピも美味しそうです!!

  13. mayunbo94 より:

    ひれ肉大好きです^^
    巨峰のソースと合わせるなんて素敵~♪
    お肉はロースとして巨峰は煮詰めてと
    意外と簡単なので作ってみたいです☆

  14. きー。 より:

    いいですねー。
    こんな料理を食べながらワイン飲んでいる時が一番幸せかも。
    豚肉、大好きだし。
    特別な日に作ってみたいです。

  15. らるむ。 より:

    こんにちは。
    豚ヒレ肉の巨峰ソース!
    とってもおいしそー♪
    豚肉とフルーツって合いますよね。
    ブドウの甘酸っぱさがよく合いそうで、お腹がすきました^^;
    応援☆

  16. kirakiracafe2 より:

    ryujiさん、こんばんは♪
    豚肉とフルーツの組み合わせは
    相性バッチリですね~
    巨峰との組み合わせ、なんて素敵なんでしょう!
    絶対に美味しいですね~♪
    イラストも素敵ですね!
    作ってみたいな~
    お腹がなりそうです^^

  17. イヴォンヌ より:

    そうですね。豚肉にフルーツはあいますよね。
    贅沢に巨峰と一緒おいしいでしょうね~♪

  18. yuko より:

    マルサラ酒を使ったソース大好きです
    独特のコクと香りがおいしいですよね
    それに巨方と蜂蜜の甘み
    最高の一皿です
    こちらも秋の香り満載ですね
    素敵なレシピありがとうございます

  19. misya より:

    こんばんは♪
    豚肉とフルーツって相性抜群ですよね^^^
    巨砲の紫色・・・とっても綺麗でなんとも魅力的です♪
    ワインともグッドですよね♪

  20. ぴよ より:

    こんばんは。
    大粒の巨峰が肉料理のソースとなって、
    登場するのですね。
    マルサラ酒&ハチミツがベースの
    フルーティなソースに、ヒレ肉が
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  21. こんばんは~!!
    ついにコメントしてしまいました◎
    あまりに美味しそうで!!!
    いつも『すごいな~!!』っと拝見させていただいてたんですが、
    豚と巨峰!!
    もう想像しただけでヨダレが出ちゃいます!!
    ぜひ、特別なディナーで作ってみたいです◎
    すてきなレシピをありがとうございます☆

  22. nicky より:

    美しいお料理ですね!!
    フルーツソースの色が素晴らしい~
    程よい酸味と甘さが口の中に広がるようです!

  23. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは。
    いつも美味しそうなレシピありがとうございます。
    確かに、豚肉は果物と相性がいいですね。
    我が家でも、パイナップルやキウイ、リンゴなど
    いろいろ作ります・・。
    それにしても、巨峰とは!
    しかもイタリアンで♪
    試作も失敗が許されない我が家の家計なので
    今度、きっちりレシピどおりにつくってみたいです。

  24. naonao♪ より:

    素敵な一品ですね。
    さっぱりした豚肉にジューシーな巨峰のソースが美味しそうです^^
    季節を感じる一品ですね~~。

コメントを残す

  関連記事

牛タンのゴルゴンゾーラサラダ
新ジャガイモ メークイーンのフリット
リコッタチーズのパスタ ストロッツァプレーティ
粗挽き豚肉ハーブ風味とトウモロコシのリゾット
パンチェッタのスパゲッティ
そらまめとハマグリのリゾット ペコリーノ・トスカーノ・フレスコ風味
ほうれん草のポタージュスープ
イベリコ豚骨付き肉ロースのソテー
パスタ キタッラ とうもろこし カルボナーラ風
フォアグラのソテー リゾットとマンゴ鴨ロースト添え