イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鴨とネギのソース ネギのロースト添え

   

鴨とネギのソース ネギのロースト添え
イタリアン料理レシピ
鴨とねぎ
日本では昔から鴨ねぎと行って
相性の良い食材とされてきました
その食材 ネギをバターで炒め
クタクタになるまで煮込んで
ミキシングしねぎのピューレーを作ります
鴨はソテーします
そのでてきた鴨の脂でネギをソテーし
焼き色を付けます
それを全て盛りつけます
風味が口いっぱいに広がり
秋の食欲を満たしてくれます
チェリーセージチェリーセージ
チェリーセージ
イタリア料理に使用する食材2人分







鴨むね肉1枚
ねぎ2個
無塩バター15g
鶏のブロード(ブイヨン)400cc
オリーブオイル10cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

鴨ロース(むね肉)フレッシュ【冷蔵品】
500g (1~2枚)【冷蔵】
鴨ロース(むね肉)フレッシュ
500g (1~2枚)
【冷蔵】賞味期限7日保存は冷凍でも可
[産直青森県]
青森の農場から新鮮とりたて
冷凍していないフレッシュ肉をお届けします!
「某有名料理ショー」の特選素材にも選ばれた、
青森産のフランス鴨肉を是非ご堪能下さい。

白ねぎ葱ネギ
大分県産長崎県産長ねぎ

特選新鮮純良バター200g
90年続く町村農場で
もっとも伝統ある製品です。
100%牧場産の牛乳から分離し
た生クリームを一晩寝かせて、
じっくりと風味を引き立たせてから
加工しています。
他との違いを実感できる味です。
「うちの子供がなにも付けずにそのまま食べたがる。」
という声が良く届きます。
有塩バターは食塩を1%加えております。

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
丁寧に
アクや脂を取り除き、
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味の
バランスが絶妙で、
評価の高いブイヨンです。

エキストラバージン・オリーブオイル プリモ・ビオ (Primo BIO)」 500ml
イタリア・シチリア産
青りんごや
フレッシュ・トマトのような
濃厚フルーティーな香り、
そして、ほのかな苦みと爽やかでスパイシーな後味が魅力!

ドロゲリア フィーノBOX【輸入食品】内容量 600g
シチリア島の
ペレッリーノ鉱山の
地下1000mのところから
採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。

333カンポット・ブラックペパー(Black Pepper,Kampot) Lサイズ 100g
カンボジアで無農薬、
有機栽培で生産された胡椒。
粒の色、ツヤ、香りがどれも一級品。
肉料理の下ごしらえの他、
是非、最後の振り胡椒にお使いください。
最後に一降りするだけで最高の香りを楽しめます。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:100g
・原産国:カンボジア

Peugeot(プジョー)■電動ミル エリス・センス ペッパーミル
フランス、
プジョーブランドの電動ミルです。
センサー内蔵でミル上部と
側部に手を触れると稼動する
2011年の新作電動ミルです。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。ダイヤルを合わせ、
6段階の荒さ調節が可能。
サイズ 約 本体径5.4×高さ20cm
重さ 約500g


イタリア料理レシピ手順
****最初にネギのジュを作ります
1.ネギは
  白い部分2本分を
  1cm幅にカットします
2.ソースパンに
  無塩バターを入れ
  ネギを入れ弱火で丁寧に炒めます
3.ねぎが
  透明になってしんなりしてきたら
  鶏のブロードを入れ弱火で煮込みます
  ブロードの量が1/3になるまで煮込んで下さい
  ねぎがクタクタになってきたらOKです
4.ミキサーにかけピューレー状にします
5.塩を振り入れ味を調えます
6.鴨むね肉は
  幅の細い部分はカットし
  肉の形を長方形に整えます
7.脂身の部分に
  赤身に達するほど深く
  切り目を斜めに5カ所入れます
8.ねぎ2本は
  5cmの長さにカットします
9.ソースパンに
  オリーブオイル10ccを入れ
  鴨肉の脂身を下にして
  中火で炒めます
  鴨の端の切り取った部分も入れます
  もちろん脂身を下にして炒めます
  鴨の脂がにじんで出てきたらネギを加えます
10.ねぎに
   焼き色がついてきたら
   鍋の底にねぎを敷き詰め
   上に鴨肉を乗せます
   極弱火にして炒め続けます
11.鴨肉を
   3分間に一回の割で裏返します
   15分間ぐらい続けます
12.斜めに3cm幅のそ切りにします
13.食器に
   ねぎのジュをスプーンで注ぎ入れ
   焼きねぎ盛り付け
   上にに鴨を乗せます
14.岩塩の
   粒10粒ぐらい上にのせます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

素敵なブログの紹介です
ブログ名 「E*N*JOY」
kayさんのブログです

パーティーをする機会が多いので
一味工夫したりオリジナルのお料理も
色々と考えてみたいと思います。
楽しいお喋りが弾む食卓になるような
お料理が出来たら嬉しいです。
大変楽しいブログです
ぜひご訪問下さい
鴨  関連
*****鴨むね肉のパスタ・パッパルデッレ
パスタはパッパルデッレを使いました
幅の広いパスタです
鴨むね肉のパスタ料理です
トマトソースはフリットを使いコクと味に
深みを持たせるためにソフリットを使用します
裏ごししなめらかなトマトソースを作ります
鴨肉も同じソフリットとトマトソース
赤ワインでじっくり煮込み仕上げます
パルミジャーノを加え味に深みを持たせます
*****鴨の砂肝とネギの炒め煮
鴨の砂肝は鶏の砂肝より
大きく食べ応えがあります
それを白ネギを炒め合わせ
ネギの甘みを混ぜ合わせます
鴨と葱本当に良く合います
*****宮崎マンゴーと鴨肉の冷製 パスタ カッペリーニ
宮崎の完熟マンゴーを
マンゴーのリキュールでマリネします
それと鴨肉のソテーをたっぷり使います
鴨肉の出汁・マンゴーからあふれたジュース
蜂蜜とバルサミコを1/3まで煮詰めたものを
一緒にしてソースにします
最高に美味しいです
鴨肉はフルーツと良く合います

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Rune より:

    私は鴨が好きなので
    このレシピは興味津々です。
    鴨にねぎは最強コンビ。
    これをもとにソース作り。。
    素晴らしいです!
    Ryoujiさんのイタリアンレシピ
    画像はイラストですが
    美味しさが伝わる素敵なレシです。
    いつもありがとうございます!

  2. えつこ より:

    ネギの良い所が存分に発揮されたお料理ですね。
    鴨ネギってやっぱり相性がいいんだ~、こんなにしっかりと合わせているお店あんまりないかも・・・

  3. kazuyoo60 より:

    チェリーセージ、良い色です。
    鴨葱の言葉の通り、最高の相性なのでしょう。
    鴨の方が美味しいでしょうけれど、合鴨でも良いからです。近くのスーパーにはないから、欲しければ通販になるのかな?。

  4. masakohime より:

    鴨ネギですね。
    鴨はフルーツと相性が良いのですね!
    生の鴨を買うことは殆どないのですが、ハムも蜂蜜とマスタードのドレッシングで食べると美味しいですから、フルーツも美味しそうです。
    ネギをソースにすると、どんな味になるのか、食べてみたいです。

  5. たんこ☆こぶた  (とんとっこ) より:

    カモとネギのお料理
    美味しそう(0^-^0)
    カモはまだ食べたことがないのですが
    上質なカモ肉と
    ローストされた風味がいいネギの組み合わせに
    頬っぺたが落ちちゃいそうです(*^-^*)
    わたしもカモ肉を食べてみたいので
    カモがネギをしょって
    おうちにやって来ないかな(0^-^0)
    最後の岩塩もお料理のアクセントになって
    美味しそう(*^-^*)

  6. らるむ。 より:

    こんにちは。
    鴨大好きです(≧∇≦)
    おいしい鴨の脂でソテーしたネギもすっごくおいしそう!
    いよいよ夏も終わりと実感するメニューですね。
    お蕎麦屋さんで鴨をいただいてきたいです♪
    応援☆

  7. ゆりりん より:

    大分の長ねぎだぁ!
    嬉しいです(^^♪
    鴨とねぎって相性ばっちりですよね~。
    鴨の美味しい脂で焼いたとろーりとなったねぎだけでもご馳走のように
    パクパクいけますわ。
    とっても美味しそう(^^)v

  8. タヌ子 より:

    鴨はどうしても甘いソースと合わせてしまうことが多いのですが、ねぎのトロリとしたソースと一緒に頂くのも美味しそうですね。
    日本のねぎほどのとろみは出そうもないけれど、これだったらポロネギでも代用できそうです。

コメントを残す

  関連記事

ブロッコリーのパスタ リングイーネピッコレ サフラン風味
牛テールのブランディ風味のスープ
鶏モモの赤ワイン煮
しめ鯖  白ワインビネガー風味
うすいえんどう豆とラザニア
厚揚げの大根おろし和え
ポモドーロクリームソース パスタ リングイネ
豚バラ肉とちりめんキャベツの煮込み
パスタ タヤリン ホワイトアスパラ 白トリュフ風味
トマト・水牛モッツアレラのパスタ リングイネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。