イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,691、パスタのレシピ数は1638。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

スペアリブのオレンジ煮

   

スペアリブのオレンジ煮
イタリアン料理レシピ
スペアリブを
オレンジの香りで包み込みました
コニャックとグランマニエ
そしてオレンジの身・オレンジの皮・オレンジジュース
赤ワインビネガーで軽く酸味を付けました
素敵な香りを楽しめます
イタリア料理です
シュウメイギクシュウメイギク
シュウメイギク
イタリア料理に使用する食材2人分













豚スペアリブ600gから700g
ブラッドオレンジ60g
にんにく2片
ローズマリー1枝
オレンジの蜂蜜20c
赤ワインビネガー15cc
コニャック15cc
グランマニエ10cc
オレンジジュース80cc
フォンドヴォー200cc
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

スペアリブ1枚(3リブ) 約600g~700g
国産豚肉
☆三元豚の讃岐バーク25
純粋黒豚(バークシャー種)の
血統が25%以上の豚肉!

ネーブルオレンジ大玉10個(1玉あたり300g~)
ネーブルオレンジ
大玉10個
(1玉あたり300g~)

田子ホワイトにんにく A 2L (1kg)
(11~12球)
立派なにんにくです

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで
香り付けしたり、
ポテトと一緒に
炒めたりと、
フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
香りが強く、主にフランス料理に
よく使うものです。
とてもよい香りです。

ジュゼペ・コニーリオ・オレンジ蜂蜜(I.C.E.A認定)【250g】
シチリア産:
特にシチリアの
オレンジは有名で、
イタリア国内でも
特別扱いされています。
その果肉はオレンジ色と
いうよりは真っ赤で、
ジュースはまるでトマトジュース
(ブラッドオレンジジュース)のようです。
このシチリア産オレンジを砂糖は使用せずに、
オレンジ蜂蜜だけで作ったものが
ジュゼッペ・コニーリオの“ブラッドオレンジです。

チェーザレ バローロ ワインビネガー 赤 250ml
名醸ワインから
本格的に作られた
このワインヴィネガーは、
とても香り高く個性的な味わい。 
オリーブオイル、バルサミコと合わせて、
サラダのドレッシングにしていただいた際には、
その強く個性的な味わいを堪能して頂けます。

カミュ ナポレオン 700ml 40度ブランデー コニャック
ブランデー コニャック kawahc

グランマニエ 700ml
オレンジの香の豊なリキュールです。

シチリア産 有機 ブラッドオレンジジュース 1L
添加物や砂糖、
濃縮還元果汁等は
一切使っておりませんので、
健康をお気遣いの方にも
安心してお召し上がりいただける、
有機果汁100%のオレンジジュースです。
★キャップがアルミに切り替わりました。(2012年4月)
【内容量】1L

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】
選び抜かれた
最上級の仔牛の骨と
新鮮な野菜を使用し、
じっくりと時間をかけてコトコト煮込みました。
完成度が高く、コクと旨味が十分にあるので、
あまり煮詰めずにご使用いただけます。
【原材料】
仔牛骨・野菜
(玉葱・人参・セロリ・にんにく)・
ホールトマト・トマトペースト・
植物油脂・食塩・香辛料

ミント 1パック
国産 ハーブ

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.スペアリブは
  骨と骨の間に包丁を入れ切り分けます
2.オレンジは皮をむきます

3.皮は4cmの
  長さの千切りにします
  ソースパンに入れ水をたっぷり加え
  沸騰させます
  沸騰したらざるにあけます
  再び水を加え沸騰させます
  これを5回繰り返します
  オレンジは薄皮を取り除き
  身を取り出しておきます
4.にんにくは
  包丁の腹でたたきつぶしておきます
5.フライパンに
  オリーブオイル20cc・
  にんにく・ブラックペパー(粗挽き)・
  ローズマリー1枝を入れ中火で熱し
  スペアリブを入れ全面に焼き色を付けます
6.ソースパンに
  蜂蜜・ブラックペパー(粗挽き)を入れ
  強火にかけます
  すぐに弱火に戻し焦げ目を付けます
  (キャラメルゼにします)
7.赤ワインビネガーを
  加え中火にしてアルコール分を飛ばします
  コニャック・グランマにぇ加え
  アルコール分を飛ばします
  オレンジジュースを加え2/3まで煮詰めます
フォンドヴォーを
  加えます
8.スペアリブを
  入れ中火にかけ煮込みます
  30分間煮込みます
9.肉を取り出し
  別の容器に移しておきます
10.ソースパンに
   オレンジの皮・オレンジの身を入れ
   軽く暖めます
11.食器に
   スペアリブを盛りつけます
   ソースを廻しかけ
   粗挽きブラックペパーを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ  ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

素敵なブログの紹介です
ブログ名 「coupe-feti」
vivianさんのブログです

バゲット専門似非パン職人。
すてきな料理ブログです
ぜひおたずねください
スペアリブ  関連
*****豚バラスペアリブのカチャトーラ 
赤ワインビネガー風味

スペアリブを赤ワインビネガーと
バルサミコ・蜂蜜を
混ぜソースを作り蒸し煮にします
クローブの香りを加え
あっさりとした風味と
甘い香りが風味に奥行きを与えます
イタリア料理です
*****豚バラ肉とスペアリブとカーヴォロ・ヴェルッツァの煮込
カーヴォロ・ヴェルッツァとは
イタリア野菜で
たりめんキャベツのことを言います
生で食べるものではなく煮込んで
頂くタイプです
煮込みに強く
型崩れがしにくく食べた時の食感も
素晴らしいです
夏の暑さに負けないように
スタミナを付ける料理です
豚バラ肉とスペアリブの煮込みです
3時間ぐらい煮込みますので
トロトロな肉になり
最高です
イタリア料理です
*****豚スペアリブとりんごのローストスペアリブのおいしさを
リンゴのフルーティな甘味と酸味が
そしてドライフルーツの香りが
すごく相まって美味しいです
イタリア料理です
*****スペアリブのパスタ リングイネ
沖縄のアグー豚のスペアリブです、
400gですが骨を除くと150gぐらいが肉です、
3時間近く煮込みますのでトロトロになっています、
パスタに絡んで美味しくいただけます、
オリーブの実が大人の雰囲気を出しています、
イタリア料理です、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Manhattan Cafe より:

    スペアリブのオレンジ煮。これは間違いなくおいしいですね~!
    大好きな組み合わせです。
    写真の立派なスペアリブ、最後に入れるオレンジの皮で香りも良さそうですね♪
    是非食べたいで~す♪

  2. のんた より:

    こんばんは♪
    いつもありがとうございます。
    昨日はお祝いのコメント、とてもうれしかったです。ありがとうございました。
    スペアリブがオレンジの酵素で柔らかくなった煮物、とっても美味しそうです。スペアリブは単純ででも意外と仕上げが難しい料理なので、これはメモさせていただきます。
    本当にありがとうございました。

  3. メロン より:

    こんばんは^^
    スペアリブのオレンジ煮!
    これは凄い~
    食べたいです♪♪♪
    オレンジはちみつに興味深々です~
    ポチッ☆っと応援♪

  4. イヴォンヌ より:

    オレンジの香りに包まれたスペアリブおいしそうですね~♪

  5. えみ姉 より:

    みなさんのコメントと同じになってしまいますが、
    オレンジとの組み合わせは爽やかで
    お肉をたくさん食べれそうです♪
    食べたいです!!!
    ぽちぽちぽちっと応援して拍手~☆

  6. Riecco より:

    こんにちは~
    こってりのイメージスペアリブが
    オレンジ煮でさっぱりいただけそうですね^^
    キャラメルゼして丁寧なソースと
    とっても美味しそうです☆素敵

  7. らるむ。 より:

    こんにちは。
    スペアリブをマーマレードで煮るレシピがあるので、フレッシュオレンジとも相性良いですよね♪
    鶏肉や豚肉とオレンジを合わせたいと思いながらなかなか実践できていません。
    プロのスペアリブのオレンジ煮、食べてみたいです(≧∇≦)
    応援☆

  8. mayunbo94 より:

    スペアリブとオレンジ合いますよね~
    オレンジの蜂蜜初めてです!
    家庭料理的なスペアリブしか作った事なかったので
    挑戦してみたいです☆

  9. こんにちは~
    スペアリブのオレンジ煮、とっても美味しそう~~
    ジューシーで、スタミナついて、良いですね♪
    盛り付けも、素敵です~☆

  10. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても美味しそうですね。
    スペアリブとオレンジの組み合わせが素敵です。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  11. suzu より:

    スペアリブ、存在感ありますよね~
    オレンジの他、コニャックやグランマニエで香りもよく上品な
    感じに仕上がりそう。
    おしゃれで素敵な料理ですね!

  12. えつこ より:

    えー!このスペアリブ、2人分で600~700g?すっごくボリュームありますね。
    脂が多いから意外に身が詰まって小さくなるのかな?
    力がつきそうなメニューですね。秋にぴったりです。

  13. ぴよ より:

    おはようございます。
    骨付きのスペアリブを、
    オレンジとともにダイナミックなメインデッシュに!!
    インパクトのある一皿に、森の収穫祭を感じました。
    フレッシュオレンジを使用し、
    コニャックやグランマニエで香り添えが、
    とても、お洒落で、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  14. kazuyoo60 より:

    シュウメイギクたち、行儀よく咲いてますね。ずっと雨です。
    5回も繰り返しされるのですね。苦味も適当にかな。
    スペアリブ、前に乗せられた直後に買ってから買ってません。油が強いので--。

  15. misya より:

    おはようございます♪
    遊びに来るのが遅くなってしまって^^;
    ごめんなさい^^;
    いつも本当に有難うございます♪
    スペアリブとオレンジ♪
    間違いのない組み合わせ♪
    ブランデーとグランマニエで
    さらに香り豊かに・・・とっても美味しそうです♪
    秋の夜長にぴったりな1品ですね♪
    食べたいです~~♪

  16. taeco より:

    ryujiさん、日付が変わってしまいましたT_T 豚スペアリブ&オレンジもおいしそうですねぇ*^^* こちらでも、フォンドヴォーを使えるお料理なんですね!! 早くフォンドヴォーデビューしたいです…。今日もおいしそうだし、盛り付けも素敵なお料理ですね☆☆☆

  17. yuko より:

    オレンジも時期を迎えますよね
    スペアリブを爽やかなオレンジの香りでいただく・・・とっても美味しそうです
    素敵なレシピありがとうございます

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

牛ロースの香草風味 野菜添え
パスタ キタッラ 赤パプリカソース アンチョビー風味
リゾットミラネーゼ鴨のフォアグラ添え
レンズ豆のトマトソース煮 ペペロンチーノ風味
根菜のタリアテッレ パルミジャーノチーズ添え
牛モモ肉の薄切りソテー青カビチーズソース
豚ロースのブルーベリーソース和え
チコリのグリル
キャベツとソーセージの蒸し煮 ビネガー風味
あさりとミニトマトの白ワイン煮
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。