イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

キャベツと豚バラ肉のラグー パスタ・ジリ・リガーティ

   

キャベツと豚バラ肉のラグー パスタ・ジリ・リガーティ
イタリアン料理レシピ
パスタは百合の花の形をした珍しいパスタ
ジリ・リガーティを使いました
ソースの辛みがよく
こくのある肉類のソースによく合います
豚バラ肉の脂をしっかり取り出し
脂臭さをなくし使います
300gのブロック肉を使いましたが
実際に使用できる量は200g以下になります
たっぷりのフルーツトマトを使い軽い酸味が
さっぱりとした味に仕立ててくれます
ラベンダーラベンダー
ラベンダー
イタリア料理に使用する食材2人分














パスタ・ジリ・リガーティ140g
キャベツ4枚
豚バラ肉300g
フルーツトマト4個
マジョラム1枝
ローズマリー1枝
たまねぎ1/4個
乾燥ポルチーニ10g
白ワイン30cc
オリーブオイル20cc+20cc
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】 ジリ・リガーティ 500g/Gigli Rigati
ユリの形のショートパスタ。
サルシッチャなどのお肉系の
こってりしたソースによく合います
小麦本来の味を引き出すため、
ゆっくり時間をかけて低温乾燥で仕上げています
生パスタ同様のもっちりとした食感が
お楽しみいただけます。
PASTIFICIO TOSCANO S.r.l.社の
「ANTICA ROCCA/アンティカロッカ」のパスタは、
2004年に世界遺産登録されたオルチャ渓谷地域で
自社生産されたデュラム小麦セモリナと、
近郊の山から直接工場へ運ばれる天然水を使用しています。
弾力性に富んでいて、コシが強く、
もっちりとした食感が特徴です。

キャベツ(1玉)
じっくり加熱して、
キャベツ特有の甘みや旨みを
じっくりお楽しみくださいませ。
サラダなどで召し上がるよりも、
スープにたっぷり入れたり、
味噌で炒めたり、
ロールキャベツにするのがおすすめです。

生の国産豚バラブロック
(100gあたり)
(ご注文、頂きます際200gご要望いただけるのなら
数量を”2”に、500gご要望頂きます際は数量を”5”に
設定してください。)

【フルーツトマト】アメーラトマト
1ケース(重量・数量目安:
約1Kg前後、約9~13個前後)
※重量・数量はあくまでも目安です。

マジョラム100g
宮古島農家直産ハーブ生葉
宮古島産とれたて新鮮。
無農薬もしくは低農薬栽培。
宮古島ではほとんどが
露地栽培ですので
多少のキズ、変色があることがあります。
乾燥させると長くもちます。

ローズマリー100g
上から長さ約15cmに切ったもの。
宮古島産とれたて新鮮。
無農薬もしくは低農薬栽培。
宮古島ではほとんどが露地栽培ですので
多少のキズ、変色があることがあります。
乾燥させると長くもちます。

淡路たまねぎ9kg+10%の保証付き!
淡路たまねぎは
通常5ヶ月のところを、
7ヶ月かけてじっくり育てた、
やわらかくて、
みずみずしい淡路島産たまねぎをお楽しみ下さい。
※一つ一つ検品をしてお入れしていますが、
見た目では判別できない痛みのあるものが
混ざってしまう場合がございます。
ご了承ください。

乾燥ポルチーニ 20g
ポルチーニ茸の
名産地として知られているアジアゴ山中で、  
良質のものだけを収穫して
丁寧にカットし、
からっとした日差しと空気の中で  
乾燥させているので、
最高の香りがお楽しみいただけます。

ジェルマノ・エットレ ビネル ランゲ ビアンコ [2010] 750ml 白・辛口
ワイン名 Binel Langhe DOC Bianco
ワイナリリー Germano Ettore
ヴィンテージ・内容量 2010年・750ml
原産地 イタリア ピエモンテ ランゲ地区
タイプ 白・辛口
ブドウ シャルドネ60%、リースリング40

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア

イタリアンパセリ
奈良産ハーブ 

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.豚バラ肉ブロックは
  塩・ブラックペパーをすり込み
  ローズマリーを加え
  サランラップで密閉して
  丸一日冷蔵庫に入れマリネします
2.塩を落とし
  1cmの厚さに横にスライスします
3.フライパン
  オリーブオイル20ccを入れ
  熱して炒めます
  しっかり脂を出し切るようにします
4.たまねぎは
  繊維に沿って薄くスライスします
5.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を取り除き
  いやな苦みの素ををたちます
  微塵切りにします
6.乾燥ポルチーニは
  ボウルに入れ水をひたひたに加え
  20分間浸します
  絞って水気を取ります
  絞り汁は後で使いますので捨てないでください
  粗みじんにカットします
7.キャベツは
  芯を取り除き食べやすい大きさにカットします
  鍋に水を沸騰させキャベツを軽く湯がいておきます
8.フルーツトマトは
  へたを取り除き
  3cm角にカットします
9.イタリアンパセリは
  葉を粗く刻みます
マジョラムは
  葉を微塵切りにします
10.フライパンに
   オリーブオイル20ccを入れにんにくを加えて
   弱火で丁寧に炒めます
11.にんにくが軽く色づいてきたらポルチーニを加え
   中火にして炒めます
12.豚バラ肉を
   入れ炒めます
13.白ワインを入れ
   強火にしてアルコール分を飛ばします
14.水を
   80cc加えて軽く煮込みます
   豚バラ肉が柔らかくなるまで煮込みます
15.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
16.フライパンに
   豚バラ肉・キャベツ・フルーツトマト・
   微塵切りにしたマジョラム・
   イタリアンパセリを入れ弱火にかけ暖め
   茹で上がったパスタの
   水気をしっかり切り容れてソースを絡めます
17.食器に盛りつけます

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャード・ジノリ  ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

素敵なブログの紹介です
ブログ名 「coupe-feti」
vivianさんのブログです

バゲット専門似非パン職人。
すてきな料理ブログです
ぜひおたずねください
豚バラ肉  関連
*****皮付き豚バラのロースト ほうれんそう添え
皮付きの豚バラ肉ブロック1Kgを使います
スーゴ・ディ・カルネ
ミント(ドライ)
赤ワインビネガー
を使い深みのフルトロトロのバラ肉が仕上がります
鍋にたまった出汁もたまりません
*****イベリコ豚バラ肉と干しイチジクの甘酢煮込み
世界中の豚肉の中でも
最上のうま味とコクをもつイベリコ豚
ドングリを餌に育っています
イベリコ豚バラ肉をドライイチジクと
干しぶどうとを
赤ワインとバルサミコ・鶏のブロードで
しっかり煮込みます
トロトロになったバラ肉と
ドライイチジクがすごく合います
*****豚バラ肉と大根のカラメルゼ
大根をソテーします
豚パラ肉を綺麗に焼き上げ金柑を入れ
グラニュー糖を入れて
ソースをキャラメル状にします、
それを絡めます、
甘みがすごく合い美味しいです
*****豚バラ肉とスペアリブと
カーヴォロ・ヴェルッツァの煮込み

カーヴォロ・ヴェルッツァとは
イタリア野菜で
ちりめんキャベツのことを言います
生で食べるものではなく煮込んで
頂くタイプです
煮込みに強く
型崩れがしにくく食べた時の食感も
素晴らしいです
夏の暑さに負けないように
スタミナを付ける料理です
豚バラ肉とスペアリブの煮込みです
3時間ぐらい煮込みますので
トロトロな肉になり
最高です
*****豚バラ肉とちりめんキャベツの
パスタ バッパルデッレ

三元蓋の美味しいバラ肉を使いました、
ソフリットを作りソースに
コクを与えパスタに絡ませます、
ちりめんキャベツがとてもおいしいです、
パスタは幅の広い麺のパッパルデッレを使います

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. ぴよ より:

    おはようございます。
    ローズマリーの香りを移した豚肉のバラブロックをソテー!!
    ジューシーなバラブロック肉の旨みが溶け出して、
    ポルチーニとポルチーニスープが加わるのですね。
    豚肉とポルチーニの2つがパスタソースに絡まって、
    とても、エレガントでおいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  2. kazuyoo60 より:

    ラベンダーが綺麗に咲いてます。羨ましいです。
    ジリ・リガーティ のサイトへ行きました。珍しいのがまだありましたね。
    新しいスーパーが出来たからキャベツが安いのかと思っていたら、今年は豊作だそうですね。新聞にもたくさん使ってと料理が紹介されていました。

  3. masakohime より:

    豚バラの旨みがソースになり、キャベツの甘みとポルチーニの香りがコラボした素敵なパスタですね。
    このショートパスタは、はじめてです。今度見つけてみたいです。
    スペアリブのオレンジ煮がとても素敵な一皿です。ブラッドオレンジとコニャックとグランマニエの2種類のお酒が利いたスペアリブを食べてみたいと思いました。
    柿もパスタも、この季節は食べてみたいですね。

  4. えつこ より:

    豚バラが上等なお料理に。
    このユリの形のパスタ、可愛らしいですね。ソースがしっかりとからみそう!

  5. hannoah より:

    今、送信した所 エラーが出てしまいました。
    送付出来ていますように。

  6. Rune より:

    豚ばら肉と
    アンティカ・ロッカ パスタに
    キャベツ。。
    マジョラムはまだ使ったことがありません。見つけたら試してみたいです☆
    カーヴォロ・ヴェルッツァは
    ここにもありますが
    このレシピはキャベツでもできますよね!
    頂きたいです~!
    凄く美味しそうです!!!

  7. のんた より:

    こんにちは!
    豚肉をワインで煮たものとキャベツと新鮮フルーツトマト、とハーブの香りが豊かなパスタ! 本当にイタリア料理って奥が深いですね。
    Ryujiさんのおかげで色々なレシピを知ることができてとてもうれしく思っています。
    本当にありがとうございます。

  8. こんにちは(^O^)/
    豚バラ肉のパスタ、美味しそうです。
    乾燥ボルチーニ欲しいな~
    いつも素晴らしいレシピありがとうございます(#^.^#)

  9. mayunbo94 より:

    旨味を増した豚バラ肉をしっかり炒める!
    それだけでもおいしそうなのに
    ポルチーニやキャベツの甘味
    とってもおいしそうです!!
    食べたいです☆

  10. イヴォンヌ より:

    パスタの種類もほんとうに豊富ですよね~
    豚バラの油を落としてヘルシーだしトマトと一緒でおいしそう♪

  11. misya より:

    こんにちは♪
    可愛らしいパスタですね♪
    ゆりの形なのですね~~素敵♪
    キャベツと豚バラ肉にゆりの形のパスタ♪
    とっても素敵です♪
    マジョラム・・・路地栽培なんですね!!
    香が凄いのでしょうね~~♪
    新鮮なハーブ・・・・たまりませんね^^
    美味しそうです♪

  12. 大好きな豚バラとキャベツ!おしゃれに変身~~~☆きゃ~~食べたいです♡

  13. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ユリの形をしたパスタ!
    珍しいしかわいいですね~。
    食べるのがもったいないな(*^_^*)
    豚肉好きには魅力的なパスタですね♪
    応援☆

  14. ゆりりん より:

    ハーブの香りがきいてますね~。
    豚バラとキャベツの組み合わ好きです。
    ユリの形のパスタもまた素敵です!!
    オシャレですね(゚▽゚*)♪

  15. puffpuff より:

    キャベツを使ったラグー、魅力的です!
    ポルチーニやハーブ、フルーツトマトも入るんですね♪豪華!!

  16. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね。
    とても美味しそうです。
    素材の組み合わせ方がいいですね!!
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  17. taeco より:

    ryujiさん、こんばんは。今日のパスタもおいしそう~♪♪♪トマトがあって、赤が入るのが、とってもキュートな感じがします☆ 豚バラ肉とキャベツの組合せが大好きなので、味わいたいわぁ~*^^*

コメントを残す

  関連記事

パスタ リガトーニ 鯛のトマトソース
カチョ・エ・ペペ 温泉卵のせ 白トリュフ塩風味
レンズ豆とサルシッチャのピリ辛トマトソース煮込み
ジュノべーゼのピザ
イノシシ肉の煮込み ポレンタ添え
Calzone カルツォーネ  ピザ
海老のフィットチーネ カレー風味
トマトのサラダ タプナード和え
なすのグリル ミント風味
茹でシュパーゲル 白アスパラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。