イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ラディッキオ タルティーボのリゾット

   

ラディッキオ タルティーボのリゾット
イタリアン料理レシピ
ラディッキオ タルティーボ
ヴェネト州 トレヴィーゾ原産の冬野菜です
トレビスと同じラッディキオの
ひとつであるタルティーボ。
イタリア野菜らしい独特の姿は、
なんとも芸術的です。
ほろ苦さと甘みを持ち合せた洗練された味、
そしてシャキっとした食感は、
サラダだけでなく、
火を通しても失われることはありません。
本場イタリアの味をお楽しみいただけます。
この野菜の特徴を生かししゃきしゃき感があり
色が良く出て綺麗なリゾットになります
赤ワインの風味とフォンドヴォーの深みのある味が
加わり素晴らしい味のハーモニーを味わえます
お米はイタリアのリゾット米を使います
最後までアルデンテの感が残り美味しいです
チェリーセージチェリーセージ
チェリーセージ
イタリア料理に使用する食材2人分












イタリア リゾット米160g
ラディッキオ タルティーボ4枚
無塩バター30cc
たまねぎ1/4個
オリーブオイル20cc+20cc
にんにく1片
フォンドボー600cc
赤ワイン60cc+40cc
パルミジャーノ30g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

有機栽培リーゾ・カルナローリ『リゾット米』1年熟成【1kg缶】
ヴェルチェーリ産:アクエレッロ社製

イタリア産 ラディッキオ タルティーボ 約500g
量は約500g(多少前後いたします)
タルディーヴォは加熱しても
シャキシャキとした食感は失われません。
リゾットがタルディーヴォの
赤紫に薄く染まって目に鮮やかな一品です。

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】
選び抜かれた
最上級の仔牛の骨と
新鮮な野菜を使用し、
じっくりと時間をかけて
コトコト煮込みました。
完成度が高く、
コクと旨味が十分にあるので、
あまり煮詰めずにご使用いただけます。
【原材料】
仔牛骨・野菜(玉葱・人参・セロリ・にんにく)・
ホールトマト・トマトペースト・植物油脂・食塩・香辛料

蒜山ジャージーバター
無塩・発酵 箱入り450グラム
岡山県産・蒜山(ひるぜん)より産地直送】
ジャージー生乳100%(岡山県産)

淡路たまねぎ9kg+10%の保証付き!
淡路たまねぎは
通常5ヶ月のところを、
7ヶ月かけてじっくり育てた、
やわらかくて、みずみずしい
淡路島産たまねぎをお楽しみ下さい

エキストラバージン・オリーブオイル
セグレート・メディテラーネオ
Segreto Mediterraneo 500ml
★アカデミー賞でも使われた
貫禄のオリーブオイル★ 

田子ホワイトにんにく A 2L (1kg)
(11~12球)
立派なにんにくです

キスコ:HCQフォンドボー【1kg】
選び抜かれた最上級の
仔牛の骨と新鮮な野菜を使用し、
じっくりと時間をかけて
コトコト煮込みました。
完成度が高く、
コクと旨味が十分にあるので、
あまり煮詰めずにご使用いただけます。
【原材料】
仔牛骨・野菜(玉葱・人参・セロリ・にんにく)・
ホールトマト・トマトペースト・植物油脂・食塩・香辛料

イタリア北部ピエモンテ州高級赤ワイン
バルベーラ ダルバ ヴィッララターナ
Barbera d’Alba lo Zoccolaio Sucule
果実実がしっかりしてコクがある、
フルボディ。
バルベーラ種100%。
ガーネット色を帯びたルビーレット。
個性的なアロマのフィニッシュ、
程よいボディ、果実味があり、
口当たりは、まろやかで優しく、
甘酸っぱいイメージ。
全体のバランスがよく、
上品でスマートなワインに仕上がっています。

パルミジャーノ・レッジャーノ36ヶ月(約250g)
〔イタリア産〕なんと!
3年以上寝かせた特別な逸品があった!

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.ラディッキオ タルティーボは
  下部の堅い部分はカットします
  葉を一枚ずつ取ります
  ここでは4枚を使います
  流水で表面を綺麗に洗います
  ペパータオルで水気を拭き取ります
  5mm幅にカットします
2.たまねぎは
  微塵切りにします
3.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を取り除き
  いやな苦みの素ををたちます
  包丁の腹などでたたきつぶします
4.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
5.フォンドボーは
  ソースパンにいれ温めておきます
6.別のソースパンに
  オリーブオイル20cc・にんにくを
  加え弱火で丁寧に炒めます
  香りがたってきたらにんにくは
  取り出します
7.タマネギを
  入れ中火で炒めます
8.イタリア米を
  入れます
  中火で炒めます
  米に油がまといつくように炒めます
9.米が
  透き通る感じになってきたら
  赤ワインを注ぎ入れます
  一度沸騰させフォンドボーを
  ひたひたになるまで入れます
10.別のソースパンを用意し  
   オリーブオイル20ccを入れ
   弱火で炒めます
11.赤ワイン40ccを
   加え軽く煮詰めます
12.煮込んだラディッキオ タルティーボを
   入れコトコトと優しく
   20分間ぐらい煮込みます
13.その間水分が少なくなってきますので
   その都度フォンドボーを加えます
   3回ぐらい足し入れます
14.最後に
   無塩バターを加え
   パルミジャーノを振り入れ混ぜ合わせます
15.食器にもりつけます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

リチャード・ジノリ  ベッキオホワイト  スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

素敵なブログの紹介です
ブログ名 リコッタ家のプレーリーテーブル
Ricottaさんのブログです

プレーリー(湿帯草原地帯)に
囲まれた都市にてリコッタ家の食卓。
塩と油が好き。肉の脂も大好き。
豚、牛、鶏、~狩猟されたゲームミートまで
いろいろ料理して食べてみたい。
骨、皮、内臓、血を使った料理にも関心大。
そして欠かせないのはサラダ。
道具は少なく、材料費は安く。
塩と油脂の美味しい融合。
焼き汁も煮汁もソースとして再利用。
リゾット  関連
*****栗のリゾット フォンドヴォー風味
栗を牛のブロード(フォンドヴォー)で煮込みます
牛乳を加えお米を入れ煮込みます
作り方は意外と単純です
ぜひお楽しみください
*****カボチャのリゾット 赤ワイン風味
かぼちゃの甘み・旨みを精一杯入れた
リゾット料理です
かぼちゃは赤ワインを入れたスープで煮込みます
かぼちゃの風味がまします
お米はイタリア米を使います
最後にパンプキンシードオイルを
小さじ一杯入れます
*****サフランののリゾット 赤ワインソース
サフランのリゾット
しごく普通のミラノ風リゾットです
その上に赤ワインソースをたっぷり振りかけ
頂きます
大人の味です
*****赤パプリカのリゾット
赤パプリカを真っ黒に焼き皮をむいて
ミキシングしピュレーを作ります
これで米を煮込みます
綺麗な赤のリゾットになります
甘みがあり美味しいです
チーズはスカルモルツァを使います
*****栗のリゾット 栗のリキュール風味
栗が出始めました
今年はできがよさそうです
栗のリゾットです
栗のピュレー・栗のリキュール
素晴らしいチキンブロードを使いました
栗の風味が一杯楽しめます

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. とんとっこ より:

    にんにくと赤ワインの風味がただよって
    美味しそうです(0^-^0)
    素材の長所が他に具材と絡んで
    食が進みそう♪♪
    食欲の秋にぴったりの
    素敵なレシピで美味しそう(0^-^0)

  2. 美味しそうなお料理ですね。
    材料も素晴らしい。
    (*^_^*)

  3. yuko より:

    タルティーボ イタリアでも高級野菜です
    私はアンチョビを入れたサラダでいただくのが好きですが
    リゾットもおいしそうですね
    きれいな色合いで食欲をそそります
    素敵なレシピありがとうございました

  4. Sivaji より:

    この野菜は、イタリア人のやっているイタリア料理店で、以前食べたことがあります。
    かなり、お値段を取られた記憶が・・。
    面白い野菜でした。

  5. イヴォンヌ より:

    おもしろい形の野菜ですね~
    食べてみたい!

  6. らるむ。 より:

    こんばんは。
    タルティーボは初めて?見ました。
    面白い形してますね~w(*゚o゚*)w
    どんな味食感なのか、興味津々です♪
    応援☆

  7. suzu より:

    ほろ苦さと甘みを持ち合わせもった味って興味をそそられます。
    加熱してもシャキシャキとした食感が失われないというのも魅力的。
    色もきれいで素敵な料理。
    是非食べてみたいです。

コメントを残す

  関連記事

洋なしルレクチェの生ハム巻き 洋ナシリキュール風味
鯛のプレゼ
パスタ スパゲッティ トマトソースとブラータ
高級なトマトスープ Di alta qualità.. zuppa di pomodoro
マグロのカルパッチョ 粒マスタードソース和え
牛バラ肉の赤ワイン煮込みソース パスタ タヤリン(バローロ)
no image
アジのサオール
豚肩ロースのバルサミコソース和え
ごぼうのチップス
生ウニのスパゲッティ