イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

なすのカポナータ グリーンオリーブ

   

なすのカポナータ グリーンオリーブ
イタリアン料理レシピ
なすのみのカポナータ
白ワインビネガーとグラニュー糖を加えます
たまねぎとセロリのソフリットが
味に濃くを出してくれます
トマトペーストの風味が全体を来るんでくれます
ケッパーとグリーンオリーブの風味が
良くマッチします
なすは素揚げをします
キクキク
キク
イタリア料理に使用する食材2人分














なす4本
オリーブオイル(揚げ油として)500cc
たまねぎ1/4個+1/4個
セロリ1/4本
にんにく1片
オリーブオイル30cc
ケッパー(塩漬け)30粒
グリーンオリーブ6個/TD>
赤ワインビネガー20cc
トマトペースト60g
グラニュー糖15g
100cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

なす(3本)
手間暇かけたこだわり栽培なので
なすの旨味が違います!
炒め物、煮物はもちろん、
お漬物・ぬか漬けなどのシンプルな
お料理にもどうぞ♪
新鮮さのバロメータである、
なすのトゲをそのままつけて
お届けするので、
ナスに傷がついてしまっていたらごめんなさい
使うときも、とげに気をつけてくださいね。

淡路たまねぎ9kg+10%の保証付き!
淡路たまねぎは
通常5ヶ月のところを、
7ヶ月かけてじっくり育てた、
やわらかくて、
みずみずしい淡路島産たまねぎを
お楽しみ下さい。

セロリ(1本)
静岡県産

青森県産にんにくA品2Lサイズ
1kg(11~12球)

高級オリーブオイル「キジサラチーニ」
イタリアのシエナにある、
二人のローマ法王を
輩出している名家キジ・サラチーニ家。
その荘園に600本しか植えていない
オリーブの木から一つ一つ手摘みされる、
オリーブの実を使った
エクストラヴァージンオリーブオイルです。
昔ながらの製法で作られた製品です。
そのままフランスパンにつけて食べるのがオススメです。

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された
小粒のケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの
海塩で塩蔵しています。
イタリア料理や南仏料理には
かかせないこのケッパー、
洗って塩を落とし、
サラダやパスタなどのお料理にお使い下さい。

『フラーテピエトロ グリーンオリーブ
【イタリアから直輸入】
120年以上家族代々守ってきた
オリーブ畑で作った極上のオリーブ。
フラーテピエトロ一家
最も大きな「GGG」サイズの極上のオリーブ。
太陽の恵みを受け、
ほんのりとした甘みがあります。
オリーブの中でも最大となる
「ベッラディチェリニョーラ」種。

チェーザレ モスカート ワインビネガー白 250ml
名醸ワインから
本格的に作られた
このワインヴィネガーは、
とても香り高く個性的な味わい。 
オリーブオイル、バルサミコと合わせて、
サラダのドレッシングにしていただいた際には、
その強く個性的な味わいを堪能して頂けます。

イタリア/クレスピ・サンレモ:ドライトマトペースト【130g】無添加
乾燥トマト、
エクストラバージンオリーブオイル、
ケーパー、砂糖、レモン、塩、
唐辛子、香草 
※一切化学調味料を使用しておりません。

エキストラヴァージンオリーブオイル 1000ml
揚げ油として
《ルグリオ(イタリア)》
商 品 特 徴
南イタリア 
ナポリの近郊の小さな町で
生まれたオリーブオイルの専業メーカーで
作られたオリーブオイルです。
原 材 料 名 食用オリーブオイル
内  容  量 1000ml
原  産  国 イタリア

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を取り除き
  いやな苦みの素ををたちます
  微塵切りにします
2.たまねぎ1/6個とセロリ1/4本は
  3mm角にカットします
  ソースパンにお湯を沸騰させ
  軽く湯通します
  ざるにあけ水気をしっかり切ります
3.残りのたまねぎ1/4は
  微塵切りにします
4.ケッパー(塩漬け)は
  ボウルに入れ水を加えて
  10分間浸しざるにあけ水気を切ります
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
5.グリーンオリーブは
  種を種抜き黄で取り出し
  縦に二等分にカットします
  ソースパンにお湯を沸騰させ
  軽く湯通しざるにあけ
  水気を切ります
6.なすは
  へたを取り除き2cmの厚さの
  小口切りにします
  切り口に塩を振りかけ
  15分間おき流水で洗いしっかり
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
7.天ぷら鍋に
  オリーブオイル500ccを入れ
  180℃に熱して
  なすを素揚げします
  切り口に綺麗な揚げ色がついたらOKです
8.ソースパンに
  オリーブオイルを入れにんにくを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくに軽く焼き色がついてきたら
  タマネギの微塵切りを加え弱火で炒めます
  タマネギが透明になってきたら
9.湯通ししたたまねぎ・セロリ・ケッパー・
  グリーンオリーブを
  入れ混ぜ中火で炒めます
10.トマトペースト・グラニュー糖・
   赤ワインビネガーと水を加えて
40分間ぐらい弱火で煮込みます
   できるだけ濃度を上げます
   こくが出てなすへの絡みが強くなります
11.室温であら熱を取ります
   揚げたなすを加えソースを絡め
   冷蔵庫で冷やし翌日に頂きます
イタリア料理に使用する調理器具

オリーブの種抜き機  オリーブストーナー

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

クロワッサン アクアプティ 温度計付天ぷら鍋22cm

リチャード・ジノリ  ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

素敵なブログの紹介です
ブログ名 「c’est si bon ***souffle’s happy table***」
souffleさんのブログです

お料理・お菓子作りが大好きです。
もちろん食べることも♪
季節を感じるテーブル。
そして家族やお友達と囲む和やかなテーブル。
美味しい時間と共に、
毎日を大切にしていきたいと思っています。
笑顔の広がるテーブル。
カポナータ 関連
*****フレッシュカポナータ パスタ カッペリーニ
冷製パスタです
フレッシュなお野菜をたっぷり使用した
パスタ料理です
パスタはカッペリーニを使います
*****カポナータ
シチリア風カポナータの紹介です
シチリアでは砂糖を加えます
お野菜の水分をローストして
しっかり飛ばします
野菜のうまみを凝縮して
それをトマトソースで煮込みます
野菜のコクと風味をしっかり味わえます
*****なすのカポナータ
なすが美味しくなって来ました
カポナータをたっぷり作り置きし
冷蔵庫で冷やしていただきます
パスタ リングイーネ カポナータ
夏野菜いっぱいのイタリア料理
野菜煮込み カポナータを
パスタ リングイーネにあえます、
夏野菜の旨みがたっぷりとソースになり
とても美味しくいただけます、
カポナータはイタリア料理の定番です、
このレシピには野菜のブロードを加えています、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. のんた より:

    おはようございます♪
    上質のカポナータにグリーンオリーブの香り、考えただけでおなかがすきます。でもできてもしばらく寝かさなくてはならないのですね。
    用もないのに冷蔵庫開ける機会が増えそうです 笑
    いつも本当にありがとうございます

  2. Rune より:

    おはよございます!
    本当に勉強になります。
    岩塩も
    ビネガーも
    どんなランドを使えばよいのか。。
    でも、最高級使用で頂きたいです!
    Ryujiさんのブックがほしいぐらいです!!!

  3. こんにちは~
    茄子のカポナータ、とっても美味しそう~~
    茄子がかなり大好きなので、とても食べてみたいで~す☆
    ryujiさんのところで、色んな珍しい食材を知る事ができるので、毎日、訪問させて頂くのが、とても楽しみで~す!
    今日も素敵なレシピ、どうもありがとうございました~☆

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    これまた色どりがきれいです~~
    カポナータは茄子がほんと美味しいですよね。
    それにオリーブも加わって おしゃれな1品ですね、
    ワインのお供だな~

  5. らるむ。 より:

    こんにちは。
    野菜とトマトのうま味をたっぷり吸いこんだトロトロのナスがとってもおいしそうです!
    バゲットなどに添えて、ワインと共にいただきたいですね~(≧∇≦)
    応援☆

  6. イヴォンヌ より:

    なすのカポナータとグリーンオリーブとってもおいしそうですね~♪

コメントを残す

  関連記事

お野菜たっぷりのパスタ バーニアカウダー風味
パスタ リングイネ タケノコ リコッタ スタジオナータ
鶏骨付きもも肉のロースト 白ワインビネガー
タイ・の春巻き
ストラッチャテッラ チーズ風味
卵の巣ごもり風  アーティチョーク
牛モモ肉のステーキ レモン風味
パスタ タリアテッレ 新タマネギのソース
魚料理 イサキのグリル
寒タラのコクのあるトマトソース パスタ リングイネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。