イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

レンズ豆と生ソーセージのパスタ リングイネ

   

レンズ豆と生ソーセージのパスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
サルシッチャはイタリアの生ソーセージです
皮を向き中身の肉を使います
肉はハーブをたっぷり使用していて
すごく美味しいです
皮をむくことによって香りが直接伝わります
レンズ豆は売るかしておく必要がないので
楽に使えます
パスタはリングイネを使いました
ペチュニアペチュニア
ペチュニア 最後の花を
連盟に咲かせています
イタリア料理に使用する食材2人分





















パスタ リングイネ140g
サルシッチャ200g
レンズ豆40g
40g
イタリアンパセリ1枝
オリーブオイル40cc+20cc+40cc
白ワイン(辛口)20cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
たまねぎ1/4個+1/4個
にんじん1/4本+1/4本
セロリ1/4本+1/4本
ローリエ1枚
にんにく1片
トマトソース80cc
トマトソース材料
ホールトマト1缶
バジルの葉6枚
オリーブオイル40cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材
ファブリ リングイネ 500
ファブリは
トスカーナ地方
フィレンツェ郊外の
ストラーダ・イン・キャンティ
という小さな町にあり、
イタリアで最も小さな工場のひとつ。
1989年創業以来、
親から子に受け継がれています。

【サルシッチャ(生ソーセージ)】(冷凍)
本場イタリアの
生ソーセージ、サルシッチャ!
イタリア料理に欠かせないソーセージです。
オペラ・サルシッチャは
パルマハムの原料と同じ良質で
新鮮なパルマ豚を使い、
香辛料と原産地呼称のマルサラ酒で
風味付けをした贅沢な生ソーセージ。
70cmもありますから、
大人数でそのまま焼いても良し、
ソーセージの用にひねったり、
パスタやリゾットに加えたりいろいろ味わえます!

アリサン 赤レンズ豆 500g
水に戻す必要がなく、
すぐに使えるレンズ豆(レンテル豆)です。
鉄分、ビタミン、蛋白質を含み、
豆とチーズ、トウモロコシ、ナッツ、
米、麦などと一緒に食べることで栄養的に
「完全食」と言われています。
欧米ではスープに多用します。

ザネッティ社製/36ヶ月 パルミジャーノ レッジャーノ
D.O.P グランリゼルヴァ(Extra Aged)36ヶ月熟成

イタリアンパセリ
奈良産ハーブ

高級オリーブオイル「キジサラチーニ」
イタリアのシエナにある、
二人のローマ法王を
輩出している名家キジ・サラチーニ家。
その荘園に600本しか植えていない
オリーブの木から一つ一つ手摘みされる、
オリーブの実を使った
エクストラヴァージンオリーブオイルです。
昔ながらの製法で作られた製品です。
そのままフランスパンにつけて食べるのがオススメです。

ブラミート・デル・チェルヴォ・シャルドネ 白 750ml
14世紀の城、
カステロ・デラ・サラの
ぶどう園でつくられる、
シャルドネ種100%の
すっきりした果実味豊かな白ワインです。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。

淡路島産たまねぎ 9kg+10%保障
淡路たまねぎは
通常5ヶ月のところを、
7ヶ月かけてじっくり育てた、
やわらかくて、みずみずしい
淡路島産たまねぎをお楽しみ下さい。

にんじん(500g)
濃厚なのに
クセの少ない旨みと、
まるで柿を食べているかのような
自然で爽やかな甘みが特徴の、
常連様に大人気の千葉県産にんじんです。

セロリ(1本)
静岡県産

月桂樹(ローリエ) 10g
肉の味と香りを引き出し、
臭みを消してくれます。
ブイヨンを取るときや
カレーライスを作るとき、
マリネやピクルスを作る時などにお使いください

青森県産にんにくA品Lサイズ
1kg(14~16球)

有機栽培 ホールトマト 400g
1980年より
イタリア・マルケ州の90以上の農家が加盟し、
小麦をはじめとする農作物の
栽培から加工まで、
一貫してオーガニック製法を行っている
農業協同組合「ラ・テラ・エ・イル・チェロ」の、
有機JAS認定ホールトマトの缶詰です。

バジル500g
宮古島産とれたて新鮮。
乾燥させると長くもちます。


イタリア料理レシピ手順
***最初にトマトソースを作ります
1.あっさりしたトマトの風味の強いソースです
  ホールトマトは
  ボウルにあけホールは出てつぶします
2.ソースパンに
  オリーブオイル・つぶしたホールトマトを加え
  バジルの葉を二つにちぎって入れます
  塩を振り入れます
  いったん中火で沸騰させ
  その後すぐにとろ火で
  40分間煮込みます
3.あら熱が取れたら
  裏ごしします
  なめらかな下ざわりのソースにしあげます
4.サルシッチャは
  使う分を冷蔵庫に移し自然解凍します
5.皮をむき
  中の身を取り出します
6.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
7.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部分を粗く刻みます
8.レンズ豆は
  ざるに入れ流水で汚れを粗い流します
9.たまねぎをは
  薄く繊維に沿ってスライスします
  にんじんは
  縦に3mmの厚さにスライスします
  セロリはたてに3mm幅にスライスします
10.ソースパンに
   レンズ豆・たまねぎ・にんじん・セロリ・ローリエを
   入れ水をひたひたに加えて中火で20分間煮込みます
   塩を軽く振り入れます
   ざるにあけ水気を切っておきます
11.にんにくは
   縦に二等分し中の芽の部分を取り除き
   いやな苦みの素ををたちます
   微塵切りにします
12.フライパンに
   オリーブオイル20ccを入れ
   にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
12.サルシッチャを
   入れ炒めます
13.白ワインを入れ
   アルコール分を飛ばします
14.たまねぎ・にんじん・セロリは
   5mm角にカットします
15.新しいフライパンに
   オリーブオイル・にんにくを
   加えて弱火で炒めます
   にんにくの香りが立ってきたら
   たまねぎ・にんじん・セロリを加え
   中火で炒めます
   白ワインを50cc注ぎ入れアルコール分を
   飛ばします
   これに前のフライパンのサルシッチャを加え
   混ぜ合わせます
16.レンズ豆を
   加えて混ぜ合わせ弱火で炒めます
   一度火を止めておきます
   パスタの茹で上がる2分前に 
   弱火にかけ暖めます
17.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
18.茹で上がったパスタの
   水気を切りフライパンに入れ
   火を止めパルミジャーノを振り入れ
   オリーブオイル20ccを廻し賭混ぜ合わせます
19.食器に盛りつけます
   上にイタリアンパセリをふりかけます
イタリア料理に使用する調理器具

うらごし[30メッシュ] 小

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

素敵なブログの紹介です
ブログ名 Enjoy My Life

こぎゆみさんのブログです
お料理・お菓子作りが大好きです。
もちろん食べることも♪
季節を感じるテーブル。
そして家族やお友達と囲む和やかなテーブル。
美味しい時間と共に、
毎日を大切にしていきたいと思っています。
笑顔の広がるテーブル。
レンズ豆  関連
https://ryujis.jp/archives/51708588.html
*****レンズ豆とサルシッチャ
          パスタ ブロンズメッツエマニケ
レンズ豆はすぐに煮込めるので楽な豆です
レンズ豆の風素サルシッチャの風味が
重なり素敵なパスタ料理ができあがります
パスタは太い穴あきのパスタで維持がついていて
ソースのら身がいいパスタブロンズメッツエマニケ
を使います
*****レンズ豆のトマトソース煮 ペペロンチーノ風味
レンズ豆は水に入れ時間をかけて戻す手間がいらないので
気楽に扱えます、
イタリア語でenticchia レンティッキアといわれてれています、
赤色とグリーンの色の豆があります、
赤色が少し小さいです
大きさは5ミリくらいのレンズ状。まさに小さな
凸レンズの様です、
*****レンズ豆とパンチェッタのトマトソース煮込み
レンズ豆とちょうどレンズの形の豆で
一晩つけ置きする必要もなく
手軽に調理でしかも栄養価も高く美味しい豆です、
トマトの風味とパンチェッタの香りがよく合い
ペペロンチーノ辛みが
大人の味を演出してくれます、
*****レンズ豆のトマトソース煮込み
トマトソースにペペロンチーノを入れ
辛めに仕上げます、
ピリ辛が美味しさを募ります、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. tamakiti より:

    あ~このぐるぐる巻の形のソーセージ
    お祭りの屋台とかで売ってますよね。
    いや、モノはぜんぜん違うでしょうが。
    屋台のはこれをマネしたのね?

  2. こんにちは~
    生ソーセージにノックアウトだわ~
    なるほど~レンズ豆扱いやすいのですね。
    いつも素晴らしいレシピをありがとぅございます(#^.^#)

  3. masakohime より:

    ハーブの利いた生ソーセージのサルシッチャ、これだけでも十分美味しそうです!
    トマトソースはしっかり煮込み、口当たりの柔らかで、パスタによく絡みそうです。
    最後にパルミジャーノ!
    お店のメニューにあったら。絶対に注文します。

  4. こんにちは~
    レンズ豆と生ソーセージのパスタ、とっても美味しそう~~
    レンズ豆、とっても栄養あるビーンズなので、食べるようにしてますが、パスタに使用した事がまだないので、とても勉強になりました!!!
    本日も素敵なレシピ、どうもありがとうございました~☆

  5. さくらん より:

    ハーブたっぷりのサルシッチャ生ソーセージがなんとも美味しそうです、
    この美味しさをレンズ豆も吸い上げて
    美味しいお料理になりそうですね!

  6. mayunbo94 より:

    おいしそうなサルシッシャですね!
    これをレンズ豆と野菜、そしてトマトソース!!
    おいしそうなパスタ♪
    食べ応えもあり大満足ですね☆

  7. イヴォンヌ より:

    サルシッチャっとレンズ豆それに野菜じゃおいしいに決まってますよね!

  8. らるむ。 より:

    こんばんは。
    サルシッチャだ♪
    食べたことないけどこれは絶対においしいですよね( ゚∀゚)ノ~
    いつか生ソーセージを作ってみたいけど、普段はなかなか作ってる時間がないですねー(>_<) おいしいソーセージが食べたくなりました。 応援☆

  9. ゆりりん より:

    生ソーセージだぁ☆
    前もりゅうじさんが使っていて、食べたい!!と思っていました。
    お豆も入って、食べ応えありますね~。
    贅沢な一品☆とっても美味しそうです。

コメントを残す

  関連記事

芽キャベツのパルミジャーノチーズ
カーボロフィオーリ ロッシのフリット 卵白の衣
パスタ スパゲッティー 菜花をジェノベーゼ風
カリカリにした生ハム添えのシーザーサラダ
チーズたっぷりの タリアテッレのタンバル
春の豆類とアスパラのパスタ
鶏肉の赤ワイン煮込み
パスタ リングイネ 鮭・イクラ ケッパー風味
すずきのウニソース和え
アクアパッツア  カサゴ・あさり・ムール貝