イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

栗とキノコのパスタ フェットチーネ

   

栗とキノコのパスタ フェットチーネ
イタリアン料理レシピ
栗の粉を練り込んだパスタ フェットチーネを
使用しました
栗ときのこのパスタ料理です
きのこはマイタケと大黒シメジを使いました
どちらも味・香りとも豊かなきのこです
あべべさんが作られたカチョエペペ
Osteria la Abebeeno
なんちゃってオーナーシェフ”あべべ”の店
オステリア ラ アベベーノ
 
本日のおすすめパスタなど
のあべべさんが作られたカチョエペペ
さすが美味しそうです
参考にして頂き
有り難うございます
ホットリップスホットリップス
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分













パスタ ブルニア タリアテッレ(栗)140g
栗/TD>12個
マイタケ60g
ホンシメジ6本
生ハム4枚
にんにく1片
ペペロンチーノ2本
オリーブオイル20cc+40cc
生クリーム100cc
イタリアンパセリ1枝
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ブルニア タリアテッレ(栗)250g
栗の粉がほわっと香り、
ほんのり甘みも感じるフェットチーネ!
美味しい!
小麦の味となめらかな
のどごしが満足感大!
もっちりとして、
アルデンテが長続きする、グルメなパスタです。

有機肥料栽培、茨城・友部の栗3L 2kg(約70個)
健康な土だから除草剤・農薬不要
燻蒸しておりますので虫のご心配はありません

産地直送黒マイタケ1kg
青森県平賀町産 
産地直送黒マイタケ!
今井さんのこだわりを感じてください!
朝に収穫したものを
直送だから鮮度抜群!
歯ざわりシャキシャキ、香りも良いっ!
天然マイタケは今では貴重となり、
めったに食べる事が出来ませんが、
より天然に近いマイタケを!!
という気持ちが味にあらわれている
今井さんの黒マイタケ!

大黒本しめじ★三重県 無農薬/100g 1パック4本
昔から“香り松茸、味しめじ”と
謳われた「味しめじ」は、
数あるしめじの品種の中でも
“天然の本しめじ”のことを指しています。
松茸同様に人工栽培が大変難しく、
長い長い年月経て近年やっと栽培に成功!
旨みの強い本しめじが味わえるようになりました。
姿形は、
濃い茶色の傘に徳利のようにふくらんだ
白い肉厚の軸。

イタリア・パルマ産の生ハム (100g)
イタリアの生ハムといえば、
パルマのプロシュート。
塩分がマイルドでとろけるような食感です。

青森県産にんにくA品Lサイズ
1kg(14~16球)

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア/
タジャスカという
小粒な西リグーリア特有の
オリーブが栽培されてきましたが、
今では新しい品種に転換され
非常にわずかな量 となっています。

タカナシ生クリーム  特選北海道純生クリーム47」 200ml
おいしさの証、
本物の「クリーム」色
タカナシの誇り、
北海道クリームの色は純白ではありません。
少し黄色がかった「クリーム色」をしています。

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
愛知県産
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.栗は
  鬼皮をむき渋皮も取ります
  縦に二等分にします
2.マイタケは
  食べやすい大きさの小房に分けます
3.大黒シメジは
  縦に二等分にします
4.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を取り除き
  いやな苦みの素ををたちます
  微塵切りにします
5.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種をとりのぞきます
6.生ハムは
  横に二等分にします
7.イタリアンパセリは
  葉の部分を粗めの微塵切りにします
8.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
9.フライパンに
  オリーブオイル40ccを入れ
  にんにく・ペペロンチーノ加え弱火で
  丁寧に炒めます
  にんにくの香りがしてきたら 
  ペペロンチーノは取り出します
10.栗を入れ
   中火で炒めます
11.キノコを加え
   中火で炒めます
   キノコの水分を飛ばします
12.白ワインを入れ
   アルコール分を飛ばします
13.生クリームを加え
   煮込みます
14.岩塩・ブラックペパーを
   振り入れ味を調えます
15.食器に盛りつけます
   生ハムを飾ります   
   イタリアンパセリをふりかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

素敵なブログの紹介です
ブログ名  I☆My Cooking
snowさんのブログです

フルタイムでお仕事をしているので
調理に時間をかけられませ~んっ!!
簡単・手抜きなファジー調理で切り抜けています♪
調味料・食材メーカーの成分の違いや、
お住まいの地域によって味覚にも個人差があると思います。
記事内には目安量を載せていますので、
ご参考までにご覧頂ければと♪
新製品や珍しい商品には、特に弱いです(笑)
「作らなきゃ」と義務的に感じるのではなく、
「作るのが楽しい」と感じられたら素敵ですね。
Q、趣味は?美味しい生姜製品探し♪
  特に新商品に弱いです。
Q、お気に入りの料理本は?
  野菜の便利帳と食材図鑑。
栗   関連
*****栗とクルミのパスタ リングイネ
栗を生クリームで煮込み
栗のソースを作ります、
それに栗のリキュールを加え
栗の風味を豊かにします、
くるみと栗の食感が合わさりとても
美味しくいただけます、
秋をお楽しみいただけます、
*****栗のパスタ タリアッテレ ゴルゴンゾーラ
栗が一杯生産されるイタリアではの
栗をたっぷり練り込んだパスタ タリアッテレを
使用しました
それにたっぷりの栗を加え
栗のリキュールで味に深みを持たせ
栗のピュレーで栗の風味をふんだんに持たせました
秋色満載のパスタです
*****栗のリゾット フォンドヴォー風味
栗を牛のブロード(フォンドヴォー)で煮込みます
牛乳を加えお米を入れ煮込みます
作り方は意外と単純です
ぜひお楽しみください

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Riecco より:

    こんばんは~
    秋を感じる美味しそうな、栗とたっぷりきのこの
    パスタですね~♪
    また味わいがグッと栗の粉を練り込んだフェットチーネで高まっていいですね^^
    この、お店にも行ってみたいです!

  2. misya より:

    おはようございます♪
    おお、きのこいっぱいですね^^
    ちょうど昨夜「アイアンシェフ」という番組でお題がきのこでした^^
    イタリア料理とフランス料理の対決で♪
    興味深く拝見しましたです^^
    こちらでもきのこに栗と秋の味覚満載♪
    とっても美味しそうですね^^
    きのこに栗という組み合わせが素敵です♪
    美味しそうです~~♪

  3. おはようございます♪
    栗ときのこのパスタ、とっても美味しそう~~
    栗が練り込まれたフィットチーネ、とても風味も良いでしょうね!
    栗もキノコもかなり大好きなので、とても食べてみたいで~す☆
    今日も、素敵なレシピありがとうございます。

  4. タヌ子 より:

    秋の味覚満載のパスタですね。
    栗入りのパスタは見つかりそうもないけれど、栗粉と小麦粉を混ぜてパスタマシンにかけたら作れるかしら?
    フランスの栗と日本の栗は種類が少し違うようで、日本の栗の方が甘みが強い気がします。

  5. kazuyoo60 より:

    ホットリップスが可愛いですね。わずかですが我が家でも咲いています。
    年中並んでるキノコたちでも秋は一段と美味しいように感じます。栗も大好きですし、生ハムなのですね。ロースハムの大き目パックは買ってきましたが。1

  6. きー。 より:

    栗の粉が練り込まれたパスタがあるんですね。
    栗の粉ってイタリア料理ではよく使われるのでしょうか?
    普通のスーパーにはないけど、
    イタリア系のスーパーで栗の粉を見かけます。
    キノコと栗でまさに秋のパスタですね。
    大好きな食材なんでおいしいだろうなー、このパスタ。

  7. mayunbo94 より:

    栗ときのこのパスタ!
    パスタにも栗の粉が入ってるんですね~
    大黒本しめじに舞茸がきのこのおいしさをいっそう感じられますね!
    う~ん、おいしそーう!!
    食べたいです☆

  8. masakohime より:

    栗とキノコのパスタ。チーズは何を使うのかしら?と思ったら使わないのですね!
    生クリームを少しだけ。キノコの味を最大限に生かすためでしょうか。
    イタリアの栗が美味しいことは、以前の記事に書いてありましたね。
    キノコと栗コラボパスタ、素敵な一皿です。

  9. sarara より:

    ryujiさんへ
    イタリアでは栗がたくさんとれるんですね。
    1年中おいしく食べられる。(栗ご飯とか、モンブランとか)どのように保存されているのか、気になっていました。
    私は、冷凍しています。
    栗ときのこ、合わせてみたいです。
    ありがとうございます

  10. tamakiti より:

    パスタは本当に何にでもよく合う
    食材のスーパースターですよね。
    キノコも合いますよね。
    生地に練り込んでもよし
    ソースにしてもよし。
    ↑おおっ!料理番組のコメントのようだ。(笑)

  11. ボーノ より:

    ryujiさん
    お久しぶりです。コメントありがとうございました。
    栗の粉を練り込んだパスタは、茶色をしているんですね。キノコと合わせると秋の香りがいっそう深まりますね!

  12. ぴよ より:

    こんばんは。
    香りの高いキノコの舞茸!
    歯応えと香りが絶品の大黒本しめじ!!
    キノコ達が、ホクホクの栗と一緒に
    パスタ料理に登場するのですね。
    パルマの生ハムと、生クリームで深みあるパスタソースに
    栗を織り込んだパスタが絡んでいて、
    秋の味覚が大集合で、とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  13. dove-2 より:

    御無沙汰致しております。
    栗とキノコ…秋の御料理ですね。
    和の料理やスィーツではよく使われる栗ですが、栗の粉だけでなく栗そのものをパスタの具に使うのが面白くて素敵です。
    きっとdoveが知らないだけで、イタリア料理にはいろいろな形で使われているのでしょうね。
    忙しく過ごしている今、ryujiさんに教えて頂いたマリネレシピたちが活躍してくれて本当に重宝しています。
    感謝です。

コメントを残す

  関連記事

イワシのスモークパンチェッタ巻きロースト
ロマネスコのスープ
トラフグのハーソース添え
揚げ茄子のペコリーノ・トスカーナ
グリーンアスパラガスのグラタン
アルガンオイルのトマトサラダアールグレー風味
大和地鶏の煮込み
サルシッチャのリゾット
柿のポタージュスープ ブッラータチーズ・ ベルパエーゼチーズ
仔牛のヒレ肉とポルチー二茸
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。