イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,693、パスタのレシピ数は1639。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

マグロのとろとアボガドのパスタ コンキリオーニ

   

マグロのとろとアボガドのパスタ コンキリオーニ
イタリアン料理レシピ
コンキリエ(イタリア語: conchiglie )とは
「貝殻」を意味し、
パスタの形状の中で貝殻の形をしたものを指す。
コンキリエは複数形で、
単数形はコンキリア (conchiglia)。
大型の物はコンキリオーニ (conchiglioni) 、
小さなものはコンキリエッテ (conchigliette) と呼ばれる。
その形状を生かして、
コンキリエの中に小さな具が入るような
料理法を取ることが多い。
コンキリオーニには具を詰めることもある。
イタリア料理に使用する食材2人分
ドウダンの紅葉ドウダンの紅葉
ドウダンの紅葉
イタリア料理に使用する食材2人分










パスタ コンキリオーニ80g
マグロ200g
アボガド1個
レモン1個
オリーブオイル30cc
レモンオリーブオイル10cc
セルフィーユ1枝
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

Vietri(ヴィエトリ) Very Special Shape コンキリオーニ
ボリュームたっぷりの
大きなパスタ、コンキリオーニ。
浜辺で拾う貝殻のようなカタチです。
器に見立てて中に具を入れれば、
リストランテ風のちょっとオシャレな盛り付けになります。

本マグロ中トロ200gサク最高級
津軽海峡『天然』本マグロ

メキシコ産有機JAS オーガニックアボカド 6個
●輸入のさいの燻蒸処理はありません
●化学農薬・化学肥料不使用です。
●防腐剤・防カビ済も不使用です

スッキリさっぱり国産グリーンレモン 約2kg 
香り&酸味バツグン
たけひこオレンジ農園育ちの
国産[和歌山県産]グリーンレモン

フレスコバルディのラウデミオ 
エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
酸度(遊離オレイン酸の%)が
1%以下の物ですが、
このラウデミオは、
その酸度が約0.2%という最高品質の
エキストラヴァージンオリーブオイルです。
これは、フレッシュなオリーブの
果汁を思わせるさわやかでクセのない味と香を持ち
コンテストでも「ベストエキストラヴァージンオリーブオイル」
として表賞も受けた高品質のオリーブオイルです。

Torre Saracena レモンオイル・コンディショナー250ml
「濃厚なレモン味のオリーブオイル」
まさに言葉通りです。
お料理の仕上げに、
ひとかけするだけで、
立ち上がる風味と香りに驚きます。
有機栽培のフレッシュなレモンと
オリーブの実を一緒にぎゅーっと圧搾。
風味豊かなレモンとオリーブのジュースを、
さらに遠心分離機にかけて、
水分を一切飛ばし、
ついに濃厚なレモンとオリーブのエキスだけを残しました。
魚介類のグリル、サラダにも相性抜群です!

チャービル(セルフィーユ)
フランス語では
セルフィーユと呼ばれます。
柔らかく美しい葉は飾るだけで
お料理やデザートを引き立ててくれます。
半日陰くらいの環境が大好きです。
秋に植えつけると次の年の春までしっかり
繁ってくれます。
茎の先に白い小さな花をたくさんつけます。
【料理】葉はデリケートな風味で、
パセリのようにサラダ、スープ、鳥肉、魚、
卵料理などに幅広く利用されます。

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
風のない晴れた日にのみ
採れる非常に稀少な海塩の結晶です!
純粋な塩なので、色も白く、
マグネシウム、カリウムなどのミネラル分が豊富!
料理の仕上げに使えばぐっと
素材の味を引き出してくれます!

313エクストラ・ホワイトペパー(Extra White Pepper)
ガラスチューブパッケージ 27g入り
クストラホワイトは
特に良質なホワイトペパーのみ
を選別したもの。
多くの料理によく合い、
香味はブラックペパーより
マイルドで上品。
淡白な魚料理やスープにどうぞ。
その都度ミルで挽いて使うと
新鮮な風味や香味を楽しむことができます。
原産国:インド

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.アボガドの皮をむきます

2.アボガドの実は
  5mm角にカットします
3.マグロは
  5mm角にカットします
4.セルフィーユは
  太い茎の部分は外します
5.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある指定時間
  通りに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.レモン1/2個は
  皮を薄くスライスします
  できるだけ細い千切りにします
  絞ります
  15ccり絞り汁を作ります
7.ボウルに
  マグロ・アボガド・レモンオイル・
  オリーブオイルを入れ
  手で下から持ち上げるようにして
  丁寧に優しく混ぜ合わせます
  海塩とホワイトペパーを振り入れ味を調えます
8.茹で上がったコンキリエの
  水気をしっかり切りボウルに入れまぜます
9.コンキリエの中の穴に
  マグロとアボガドを詰め込みます
10.食器に盛りつけます
   千切りにしたレモンの皮を乗せ飾ります
   セルフィーユを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳 宗理 フルセットボウル5点セット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

UK18-8シノア(25メッシュ) 21cm

リチャード・ジノリ  ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

コンキリエ  関連
*****じゃがいも とうやの パスタ コンキリエ
北海道産の新しい品種のじゃがいもと
パスタ コンキリエの組み合わせです
コンキリエは貝殻の様な形のパスタです
2cm角にカットしたじゃがいもはちょうど
貝の中に入るはずです
盛りつけが楽しいパスタ料理です
じゃがいもとパスタを一緒に茹で上げます
このときパスタの茹でるお湯の中に
塩とオリーブオイルを一緒にいれ
さらにパスタとじゃがいもを
同時にいれ茹で上げます
ちょうど良い茹で上がりになります
*****ブロッコリーのソースパスタ コンキリエ
ブロッコリーの2/3を木べらで
潰し軽くソース状にします、
ブロッコリーの香りが濃厚になり楽しめます、
****イタリア産キハダマグロのツナと
野菜の冷製パスタ 5色のコンキリエ

イタリア料理はやはりイタリアの食材が
良くマッチします、
イタリア産 木肌マグロのツナ 
オリーブオイル漬けです、
最高のツナです、きっと驚かれると思います、
パスタはコンキリエを使用しました、
コンキリエ(イタリア語: conchiglie )とは
「貝殻」を意味し、
パスタの形状の中で貝殻の形をしたものを指します、
ここでは
ダラコスタは厳選された材料と伝統的な製法にこだわった、
本場イタリアのプレミアムパスタです。
貝の形をした5色のカラフルなパスタ、
パスタの5色をお料理に活かせます、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Rune より:

    マグロとアボガドをコンキリエに詰めるパスタって!
    とっても美味しそうです!
    すばらしい!!!
    良質のマグロが手に入ったら作ってみたいです☆
    最高です!!!
    すごく食べてみたいです^^☆
    お祝いのお言葉をありがとうございました^^

  2. ぴよ より:

    こんばんは。
    レモン果汁とレモンピールの爽やかさに、
    上質マグロ&アボガドがコラボ!!
    筒状のコンキリオーニ
    に詰めて、
    華やかでお洒落で、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  3. イヴォンヌ より:

    マグロとアボカド最高の組み合わせですよね♪
    おいしそうなパスタですね~

  4. misya より:

    こんばんは♪
    いろんな食材に知識があると
    お料理によって使い分けが出来ますね^^
    御料理って奥が深いなとつくづく思います^^
    こちらにお邪魔すると、とっても勉強になります♪
    まぐろとアボカドはゴールデンコンビ♪
    大きなパスタで・・・美味しそうです♪

  5. puffpuff より:

    コンキリエって美味しいですよね!
    それに詰めるんですね!
    そんな使い方があったなんて♪
    ありがとうございます。

  6. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね。
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  7. きー。 より:

    マグロとアボカドの組み合わせ、大好きです。
    これもパスタと合わせる事ができるんですね。
    毎回、新しい発見だらけです。
    いつもありがとう。

  8. kazuyoo60 より:

    綺麗に紅葉しました。奈良の街路樹もボチボチ始まりそうです。
    マグロとアボガド、お寿司にもですから相性バツグンですね。アボガド大好きです。

  9. Manhattan Cafe より:

    マグロのトロとアボカドのパスタ、すっごくシンプルな味付けだからこそ、おいしさが引き立ちそうですね♪
    トロとアボカドを一緒に口に入れたら、とろけますね~~。
    コンキリエってついつい摘んで止まらなくなるパスタのひとつです!

  10. mayunbo94 より:

    マグロとアボカドの組み合わせ大好きです!!
    それをパスタにするなんてさすがです!
    コンキリエに詰めるのも素敵ですね☆

  11. Mog より:

    アボカドとマグロの組み合わせ大好きです。
    まさかパスタになるとは!
    これは、目からウロコです。
    素敵なレシピですね。

  12. suzu より:

    まぐろとアボカドって相性いいですよね。
    どんぶりのイメージも強いですが、パスタも美味しそう。
    コンキリエは見た目も可愛く、まぐろとアボカドの色合いもきれいで
    目でも楽しめる素敵なパスタですね!

  13. sarara より:

    ryujiさんへ
    いつもありがとうございます。
    マグロとアボカドと聞くだけでおいしそう!!と思ったのですが、パスタとジャガイモを、塩とオリーブオイルで茹でる…これもおいしそうですね。
    ありがとうございます。
    いつも素敵なレシピありがとうございます

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

鶏肉のスプマンテ煮込み
パスタ カッペリーニ マンゴーと甘エビ
豚バラ肉のビール煮
白インゲンのトマト煮込み パルミジャーノチーズ
グリーンアスパラ 卵黄添え
絹さやのソテー
ゴルゴンゾーラ・ピカンテのリガトーニ
にんじんのローズマリー添え
鶏もも肉のラグー 赤ワイン風味
豚バラ肉の醤油漬け
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。