イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ スパゲッティ ポッターラ仕立て

   

パスタ スパゲッティ ポッターラ仕立て
イタリアン料理レシピ
ボッラータとは 
ポロネギの風味を楽しむスープ料理です
あさりなどの貝の出汁が皿にうまみをアップします
この素晴らしいうまみのスープを
利用したパスタ料理です
いわゆるスープパスタです
ここでは群馬の下仁田ネギをつかいました
ようやく出回ってきました
ホットリップスホットリップス
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分









パスタ スパゲッティ140g
下仁田ねぎ1本
あさり500g
にんにく1片
オリーブオイル40cc+20cc
白ワイン300cc
海塩(塩の花)適量
イタリアンパセリ1枝

イタリア料理に使用する食材

ラティーニ  スパゲッティ(1.95mm) 500g
イタリア・マルケ州
オシモに移り住んだ
ラティーニ家は、
1888年より小麦生産をスタート。
1984年、カルロ・ラティーニは、
妻カルラと3世代受け継がれた
データと経験に基づき、
最高品質のデュラム小麦を作り始めます
ゆで時間:7~8分ベーシックですが
若干太めに茹で上がるパスタです。
ぺペロンチーニやボンゴレ、
ボロネーゼなどにもおすすめです。

幻の下仁田ネギLLサイズ 4kg
生産者(榊原さん)直送!期間限定
榊原さんのこだわり下仁田ねぎ

あさり(殻付き) 中サイズ 500g
テレビ『所さんの学校では教えてくれない
そこんトコロ!よろしく!』で紹介!

田子ホワイトにんにく A 2L (1kg)
(11~12球)
立派なにんにくです

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア/
タジャスカという
小粒な西リグーリア特有の
オリーブが栽培されてきましたが、
今では新しい品種に転換され
非常にわずかな量 となっています。

チェラルティ・ボルゲリ・ヴェルメンティーノ 白ワイン 辛口 750ml
明るい麦わら色で
柑橘系の香りがきれいに現れ、
洋ナシや白桃、ハーブなど
特徴のある香りが立ち上がってきます。
しっかりとした酸とほのかな
果実の甘みのバランスが取れており、
ブウ本来のうまみがしっかり現れ、
非常に飲みやすいです。

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。
見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
最初の塩田に
引き込まれた海水は、
太陽の光を浴びて徐々に
塩分濃度が上がってきます。
20~30日を経て
およそ25%程度の濃度になると、
次の塩田に移し、
更にじっくりと待ちます。
塩田から塩田へ移されながら、
その濃度は次第に高められ、
やがて数ヶ月後、ほとんど塩の結晶だけが残ります。


イタリア料理レシピ手順
1.ボウルに
  たっぷりの水を入れ水の量の3%の塩を加え
  あさりを入れ2時間おき塩抜きをします
  ざるにあけ流水で殻についた汚れを洗い流します
2.ソースパンに
  あさりを入れ白ワインを加え
  ふたを閉め強火にかけます
3.あさりが口を開いたら
  火を止めあさりを取り出します
4.あら熱が取れたら
  あさりの身を取り出します
  ボウルに入れておきます
5.ソースパンの
  出汁は中火にかけ沸騰させます
  アクがいっぱい出ますので綺麗にとります
  1/2の量まで煮詰めます
6.あさりの入れておいたボウルの上に
  ざるを置きペーパータオルを敷き
  出汁を濾過します
7.むき身のあさりを
  取り出しペパータオルで水気を拭き取ります
  ボウルに入れオリーブオイルを
  振りかけておきます
8.下仁田ネギは
  白い部分を2mmの厚さの小口切りにします
9.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を取り除き
  いやな苦みの素ををたちます
  包丁の腹でたたきつぶします
10.イタリアンパセリは
   葉の部分を粗く刻みます
11.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
12.フライパンに
   オリープオイル・にんにくを加えて
   弱火で丁寧に炒めます
   にんにくの両面をきつめ色に炒め
   オイルに香りが移ったら
   取り出します
13.ネギを入れ
   弱火で丁寧に炒めます
14.ネギにしっかり火が通り
   しんなりして少し色づき始めたら
   あさりの出汁とあさりの身を加えます
   イタリアンパセリを入れ混ぜます
15.茹で上がったパスタの
   水気をしっかり切り
   フライパンに入れスープと絡めます
   オリーブオイル20ccを廻し入れます
16.食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳 宗理 フルセットボウル5点セット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ボンジョルノチェリー スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

あさり  関連
https://ryujis.jp/archives/51673256.html
*****アサリのアーリオ・オーリオ パスタ スパゲッティ
あさりの出汁はすごくおいしいです
その出汁を十分に絡めます
ペペロンチーノは種のまま使い
辛みを強調して見ました
https://ryujis.jp/archives/51687180.html
*****あさりのリゾット スプマンテ風味
あさりのブロードをスプマンテで
作り濃厚なあさりの風味を
お米に吸い込ませます
このブロードでリゾットを作ります
素敵なリゾットです
https://ryujis.jp/archives/51704284.html
*****あさりのパスタ スパゲッティ ジェノベーゼ風味
バジルをたっぷり練り込んだ
バジル入りのパスタを
使用しました
ジェノベーゼソースを使います
あさりの甘みとじゃがいも・グリーンアスパラが
すてきな彩りと味を演出してくれます
あさりは白ワインで出汁を作ります
しっかり煮詰めてあさりの風味を
しっかりとらえました

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. 体にやさしいレシピですね~☆おいしそうです!!下仁田ネギおいしいですよね~☆

  2. タヌ子 より:

    ポロネギとあさりの組み合わせ、美味しそうですね。
    スパのスープが余ったら、パンに浸して全部食べてしまいそう。

  3. オリーブオイル より:

    下仁田ねぎ、大好きです。甘くて。
    このくらいの厚さでゆっくり炒めるとほんとに甘さがぎゅ~っと出そうですね。
    あさりとの相性もすごくいいでしょうね!
    やさしい味いただきたいです★

  4. いちご より:

    こんにちは♪
    とっても美味しそうですね~
    下仁田ネギ大好きなので
    一度作ってみたいです♪
    すみません、今日の私のブログに
    ryujiさんのブログを紹介させていただきました。
    事後報告になってしまって
    すみません。

  5. masakohime より:

    アサリと葱のスープパスタ。シンプルですがとても美味しそうです。葱を小口きりにしてそのままスープに残しているのも嬉しいです。これなら何とか私にも作れそうですね!
    寒いときは、スープが一緒だと、冷め難く最後まで美味しくいただけそうです。
    いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  6. ゆりりん より:

    下仁田ネギ☆
    私もこの間見かけました!
    ホント、おいしいですよね~。
    大好きです!!
    あさりの旨味まで効いて最高です。
    いいお出しも出てるでしょうね~。

  7. kazuyoo60 より:

    ホットリップス可愛いです。今この標準の色合いで我が家もです。
    じゃりついたら、せっかくのアサリも台無し、ひと手間は重要ですね。

  8. sarara より:

    ryujiさんへ
    ポッターラおいしそうです。
    最近私も白ネギを使うことが増えました

  9. ネギ入りパスタに驚きです。ボッターラって言うんですね~(#^.^#)
    あさりとネギ、とっても美味しそうです。
    いつも美味しいレシピをありがとうございます。

  10. hannoah より:

    こんにちは♪
    これから美味しくなるお葱たっぷりのパスタ、
    あさりの出汁をすって、最高に美味しそうです♪
    材料を見るとシンプルで、素材の旨みを
    味わえるパスタ☆ 素敵なレシピを有難う
    ございます。

  11. こんにちは~
    スパゲッティ ポッターラ仕立て、とっても美味しそう~~
    下仁田ネギ、大好きです…
    これから、ますます美味しくなるので、楽しみかも~
    素敵なレシピ、どうもありがとうございました~☆

  12. mayunbo94 より:

    甘い下仁田ネギとアサリの出汁で
    想像しただけでおいしそう^^
    これはスープをずずーっと飲みほしそうです☆

  13. らるむ。 より:

    こんにちは。
    甘い下仁田ネギを使ったパスタ、とってもおいしそうです♪
    アサリとの組み合わせがいいですね。
    これから冬ネギがおいしいですね(*^_^*)
    応援☆

  14. フォルテ より:

    ryujiさま
    私のブログに遊びにきてくださって有難うございました。
    下仁田ネギとアサリのスパデッティ、とても美味しそうです♪。
    身体が温まるお料理ですね。

  15. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的です。
    とても美味しそうですね。
    本日も勉強になりました。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  16. しーにゃん より:

    選ばれし食材と本格的な調理器具、さらにしっかりとしたレシピ。美味しい料理ができるのが理解できます。
    ランキングに応援しちゃうね。

  17. あやん より:

    こんばんは!
    下仁田ねぎ、見た目と違い柔らかくて優しくて美味しいですよね!でも、迫力にあっとうされ、結局、長ネギ買ってしまいます…でも!今度買って、パスタやお鍋に使ってみますね!

  18. えつこ より:

    ひゃー、本当に美味しそうです。
    パスタを入れずとも、そのまま味見で食べちゃいそう!
    どっしりした下仁田ネギの甘みが効いてるんでしょうね~

  19. ぴよ より:

    こんばんは。
    大きくて甘味をたくさん持つ下仁田ネギと、
    白ワインで蒸されたアサリからのスープの
    お互いが相乗しあったラティーニパスタ!!
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

鶏肉のココナツスープ
no image
ボタンエビと紅芯大根のサラダ
パスタ トロフィエ ジェノベーゼ
鹿肉のカルパッチョ
no image
ポルチーニ茸りリゾット
里いものブルーチーズ・ゴルゴンゾーラピカンテソース
カーヴォロ・ヴェルッツァとイベリコ豚バラのラグーパスタ
フレッシュトマトとマグロ赤身のパスタ カペッリーニ
絹さやのソテー
イカのXO醤炒め
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。