イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ハーブガーデンのパスタ リングイネ トマトソース

   

ハーブガーデンのパスタ リングイネ トマトソース
イタリアン料理レシピ
ハ-ブをたっぷりつかいます
一番単純なトマトソ-スを使います
裏ごししていますのでなめらかな感覚です
パスタはリングイネをつかいます
ナンテンナンテン
ナンテン
イタリア料理に使用する食材2人分

















パスタ リングイネ140g
トマトソース200cc
トマトソース食材
トマトホール缶適量
にんにく適量
バジルの葉適量
オリーブオイル適量
岩塩適量
ホワイトペパー適量
たまねぎ1/4個
オリーブオイル40cc+20cc
オレガノ6枝
タイム8枝
ローズマリー6枝
パルミジャーノ30g
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

ファブリ リングイネ 500g
ファブリは
トスカーナ地方
フィレンツェ郊外の
ストラーダ・イン・キャンティ
という小さな町にあり、
イタリアで最も小さな工場のひとつ。
1989年創業以来、親から子に受け継がれています。

ホールトマト缶★/有機JAS オーガニック400g
《La Terra e il Cielo ラ・テラ・エ・イル・チェロ》
○規格/全量400g(固形量240g)
○原産国/イタリア
○原材料/トマト、トマトジュース、塩

青森県産にんにくA品Lサイズ
1kg(14~16球)

バジル(20g)
原産地は
インドや熱帯アジア。
古代ギリシャでは
「王様の薬草」と呼ばれ、
古くからその効能が知られてきました。
さわやかで甘みのある独特の芳香があり、
サラダやパスタ、トマト料理など、
イタリア料理に欠かせないハーブです

『ラウデミオ』有機栽培エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル
イタリア/トスカーナ産
:オーガニック認定:サンミケーレ社製

パルミジャーノ・レッジャーノ36ヶ月(約500g)
〔イタリア産〕
なんと!
3年以上寝かせた特別な逸品があった!

313エクストラ・ホワイトペパー(Extra White Pepper)
ガラスチューブパッケージ 27g入り
クストラホワイトは
特に良質なホワイトペパーのみ
を選別したもの。
多くの料理によく合い、
香味はブラックペパーより
マイルドで上品。
淡白な魚料理やスープにどうぞ。
その都度ミルで挽いて使うと
新鮮な風味や香味を楽しむことができます。
原産国:インド

オレガノ
1パック(重量目安:約20g前後)
オレガノ (Oregano Origanum vulgare) は
イタリア料理に欠かせないハーブの一つで、
トマトケチャップ、トマトジュース、
オムレツなどのトマト料理とよく合います。
中でも、ピザには欠かせません

大分県、愛知県産 タイム
肉、魚料理の生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせないハーブです。

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり、
ポテトと一緒に
炒めたりと、フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
香りが強く、主にフランス料理によく使うものです。

パルミジャーノ・レッジャーノ36ヶ月(約500g)
〔イタリア産〕
なんと!
3年以上寝かせた特別な逸品があった!

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
***最初にトマトソースを作ります
1.ホールトマトは
  缶からボウルにあけます
  そのときホールを手でつぶしながら
  入れます
2.にんにくは
  縦に二等分にし中の芽の部分をきれいに取り
  いやな苦みをなくします
  微塵切りにします
3.バジルの葉は
  手で4つぐらいにちぎります
4.ソースパンに
  にんにく・オリーブオイルを入れ
  弱火で丁寧に炒めます
5.にんにくの
  香りが立ってきたら
  ボウルに移し入れたトマトを
  ジュースごと全て入れます
  バジルの葉も加えます
6.中火で一度沸騰させます
  沸騰したら火を弱め
  コトコトと45分間煮込みます
  最後に塩・ホワイトペパーを振り入れます
  味の調整が終わったら火を止め
  あら熱を取ります
7.裏ごしします
  なめらかにトマトソースのできあがりです
8.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
9.たまねぎは
  微塵切りにします
10.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
11.フライパンに
   オリーブオイル・たまねぎを加え
   弱火で丁寧に炒めます
   たまねぎがしんなりし透明感が出てきたら
   ハーブをすべて入れ炒めます
   ハーブの香りをオリーブオイルにしみこませたら
   ハーブはペーパータオルの上にませて置きます
12.トマトソースを
   フライパンに入れます
13.茹で上がったパスタの
   水気を切りフライパンに入れソースを絡めます
   塩を振り入れ味を調えます
14.火を止め
   オリーブオイル20ccと
   パルミジャーノを振り入れ
   良く混ぜ合わせます
   食器に盛りつけます
   上にペーパータオルにのせて置いた
   ハーブをのせ飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)

ホームうらごし[30メッシュ] 小

柳 宗理 フルセットボウル5点セット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

トマトソース  関連
*****トマトソースのパスタ リングイネ
ここのトマトソースは
余計な物を出来るだけ使わず
トマトそのもののうまみを
引き出す努力をしています
トマトの軽い酸味がパスタの味を引き出します
パスタはソースの絡みが良いリングイネを使います
軽いソースもしっかりとらえて
絡めてくれます
*****なすのトマトソース パスタ 
リングイネ アーモンド風味

イタリアはアーモンドが一杯栽培され
その料理もたくさんあります
アーモンドとアーモンドペースト・
アーモンドリキュールを使い
ココアパウダーでトマトソースに深みを与えます
炒めたなすが良くおいしいです
パスタはソースの絡みが良いリングイネを使います
*****ししとうのトマトソース和え
シシトウをオリーブオイルで素揚げします
そのシシトウの香りが移ったオリーブオイルで
トマトソースを作ります
トマトはプチトマトの水煮缶を選びました
イタリア産で甘みがありコクのあるプチトマトです
トマトソースは1/2まで煮詰め
にんにくの風味とペペロンチーノの辛みを
加えました
コクとまったりした感じを出しシシトウを絡みます
*****ヒヨコ豆のトマトソース パスタ フジッリ
ヒヨコ豆のホクホク感が楽しめるパスタです
コクと深みのあるトマトソースを絡めて
頂きます
パスタはショートパスタ フジッリを使います
*****ヒヨコ豆のトマトソース パスタ フジッリ
ヒヨコ豆のホクホク感が楽しめるパスタです
コクと深みのあるトマトソースを絡めて
頂きます
パスタはショートパスタ フジッリを使います
*****鶏レバーのソテー トマトソース 巨峰添え
新鮮な鶏のレバーをバターで弱火でじっくりと
炒めます
このトマトソースは特別仕様で
フレッシュトマト・トマトペースト
マスカット風味の白スパークリング甘口を加えています
蜂蜜・コニャック・無塩バターを使い
コクと深みのある味付けにします
巨峰を無塩バターで軽く炒め
それを添えます

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    ハーブガーデンのトマトソースとリングイネ、美味しそうですね~
    我が家のベランダ農園はバジルが終了、イタリアンパセリは二年草なので冬も大丈夫ですが、成長スピードは緩慢になってきました。
    さて、ところで、良く読むと、
    「ショウするバス田はリングイネ」
    と誤記らしき個所を見つけました。(^^::
    念のためお知らせしますね。

  2. ryuji s1さん、おはようございます♪
    ハーブガーデンのパスタ、とっても美味しそう~~
    ハーブの香りが、こちらまで、届きそうで~す☆
    ハーブ好きには、たまらないです…
    今日も、素敵なレシピ、どうもありがとうございました~☆

  3. masakohime より:

    ハーブガーデン!名前を聞いただけで、香りと美味しさが伝わってくるようです。
    ローズマリー、タイム、オレガノ、バジルト、マトとパルミジャーノ。シンプルでも、香りが豊かな素敵なパスタですね。
    「カリフラワーのソテー」で、お名前を使わせていただきました。カリフラワーの美味しい季節になったので、時々作りたいと思っています。

  4. ハーブガーデン♪
    名前だけで 「おおっ!」って思ってしまいました~(๑≧౪≦)
    裏ごしのこのひと手間で上品な素敵なパスタになるんですね~。
    ハーブのいい香りがここまで届いてきそうです。

  5. kazuyoo60 より:

    南天の赤い実、沢山実って良いですね。
    小高く盛るのはイタリア料理もですね。細密に美味しそうに描かれました。

  6. suzu より:

    ハーブガーデンという名前がピッタリ。
    ハーブたっぷり。香りがよくてとっても美味しそう。
    トマトソースにハーブはよく合いますよね。
    裏ごししてなめらかなトマトソース。
    口当たりもよくてとっても美味しそうです。

  7. Rune より:

    のどが唸ってしまいました^^
    あまりの美味しそうなレシピに
    感動です!
    ハーブがたっぷりと入ったトマトソースは大好きです!
    娘の得意な料理ですので
    Ryujiさんのレシピを読むように言います^^
    貴重なレシピをありがとうございます!

  8. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    ハーブたっぷりですか~
    香り豊かなパスタなんですね~
    美味しそうです^^
    ワインとともに頂きたいです~

  9. mayunbo94 より:

    シンプルなトマトソースにたっぷりのハーブ!
    香りがいいですね♪
    おいしそう!!
    私もバジルだけではなく、数種類入れてみようと思います☆

  10. Sakulanbo より:

    こんにちは
    ハーブたっぷりのトマトソースのパスタ、おいしそうですね。こういう丁寧に作ったパスタ、食べてみたいです。

  11. parisatsuko より:

    トマトはいろんなハーブと相性がいいのですね。ハーブによってもいろいろな味の変化があって。おいしそうです。

  12. らるむ。 より:

    こんばんは。
    バジルにオレガノタイム・・・ここまではピザソースのようなイタリアの風香るトマトソースだとイメージ湧きますが、ローズマリーが入るとどんな感じになるんだろ!?
    まさにハーブガーデンな味になりそうですね♪
    バジルが混ざってる程度のトマトソースばかりだったので、斬新なトマトソースですねw(*゚o゚*)w
    応援☆

  13. しーにゃん より:

    わぁ、いいですねぇ~。
    時間的にお腹が空いてきて、ぐぅ・・・。
    今日はお好み焼きにしようと思っていたけど、
    パスタでもいいかな・・・。^^
    応援★

  14. イヴォンヌ より:

    たくさんの種類のハーブを使ったトマトソースのパスタおいしそうですね~♪

  15. 素敵なネーミング通り、バジル等のハーブたっぷりで美味しそう(0^-^0)
    ハーブの風味とトマトを絡ませて
    いっぱい頬張りたいです♪♪
    「ハーブガーデン♪」というネーミングが
    とても素敵で
    ネーミングに合う美味しそうで
    オシャレなパスタ、
    クリスマスやパーティーで出しても
    喜ばれそうです(*^-^*)

  16. ぴよ より:

    こんばんは。
    オレガノ、ローズマリー、タイムのハーブ仲間が、
    トマトソースに参戦するのですね。
    ハーブ達のセレナーデ♪が、聴こえてきそうな
    トマトソースですね。
    ひらべったいリングイネに、ハーブが薫るソースが
    しっかりと絡んでいて、
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

コメントを残す

  関連記事

鯖のセージバター
新ジャガ北あかりのローズマリーロースト
no image
ミネストローネ Minestorone
牛バラ肉とルッコラのサラダ
カリフラワーの丸ごとスープ
空豆とスナップエンドウのパスタ スパゲッティ
フレッシュ ブッファラ リコッタのパスタ フェットチーネ
鶏のささみのソテーレモンチェロ風味
バッカラのロースト
甘エビのセモリナ粉揚げ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。