イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ペコロス(小たまねぎ)のロースト

   

ペコロス(小たまねぎ)のロースト
イタリアン料理レシピ
ペコロスとは
小さなたまねぎのことです
シチューなどに丸ごと入れ使います
その小さなたまねぎを岩塩で埋め
丸ごとローストしオリーブオイルを
振りかけ頂きます
簡単料理です
たまねぎの甘さが素晴らしいです
ハーブはタイムを使います
ボケボケ
ボケ
イタリア料理に使用する食材2人分





ペコロス10個
岩塩適量
タイム6枝
オリーブオイル30cc~50cc

イタリア料理に使用する食材

北海道産 ペコロス(300グラム)
小たまねぎ、ぺティオニオンとも呼ばれます。
1袋300グラム入りです
とっても小さい玉葱です。
(100gで5、6個くらいです)
ポトフや、シチューに使うのが一般的です。
小さいので切る必要がなくそのまま使えるので
お子様でも楽しく食べれていただけます。
直径3センチ前後です。

大分県、愛知県産 タイム
肉、魚料理の生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせないハーブです。

『ラウデミオ』有機栽培エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル
イタリア/トスカーナ産
:オーガニック認定:サンミケーレ社製

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

PEUGEOT(プジョー) 電動ミル エリス センス
ペッパーミル・ソルトミルのどちらも、
ダイヤルを合わせることで6段階の
挽き具合に調節できます。
勿論、挽く時は片手でスイッチONが可能です。


イタリア料理レシピ手順
1.大きめのグラタン皿(耐熱皿)を使います
  皮付きのペコロスをそのまま使います
2.グラタン皿に塩をたっぷり入れます
  根の部分を下にして
  そしてたまねぎを埋め込んで行きます
  上部が少し出る位で九割方埋め込みます
  足りないときは塩を足して埋め込みます
3.上にタイムを載せます
4.オーブンの温度を180℃に設定し予熱しておき
  その中に入れ25分間ローストします
5.取り出し
  食器に盛りつけます  
  上にオリーブオイルをたっぷり振りかけます
  タイムを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

リチャードジノリ  ボンジョルノ ブルーロゴ スフレ 22cm
サイズ 直径22cm 高さ9.5cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ペコロス  関連
*****ラム肉とペコロスのパスタ スパゲッティ
*ペコロス(ぺティオニオン)は直径3cmの
小さなオニオンです、
良くシチューなどに塚折れています、
*ラム肉はサフォーク種で生肉で冷蔵です、
貴重なラム肉で生でもカルパッチョでも
お召し上がり頂けます、
*****仔羊とペコロス(小たまねぎ)のフリカッセ
フリカッセ(仏 fricassée)とはフランスの家庭料理で
白い煮込み。
バター等の油でたまねぎをしんなりするまでいため、
鶏肉や魚介類を加えてからまたいため、
ワインやブイヨンローリエを入れ、煮立ったら
生クリームを加えて作る料理である。このとき、
色を白いままに保つためたまねぎは焦げないよう
に注意する。
*****ペコロスのキャロットマスタード添え
にんじんとパンチェッタを
使います
白ワインと
マスタードの風味が
楽しめます
*****ペコロスのグラッセ
名前の通り
ペコロスを砂糖で煮込みます
甘みが美味しく
豚肉などの添え物に合います

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    玉ねぎ大好きなのです!!! つくって味わってみたいわぁ~!!! ハーブは、タイムが合うんですね~。タイム、使ったことなくて、使いこなせるようになりたいです。こちらではあまり見かけないハーブなのが残念です。。。

  2. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    レシピを読んでいて涎がでてきました。すごく美味しそうですね。
    そう言えばつい昨日、最寄りのスーパーでペコロスを見かけたところでした。盛り付けまで皮つきのままなのでしょうか?早速やってみたいと思います。

  3. しーにゃん より:

    ペコロスって小さいたまねぎのことだったんですね!
    知らなかった!
    我が家には作りたくなかったけど、ペコロスがたくさん(笑)
    応援ポチポチ!

  4. tamakiti より:

    小玉ねぎって
    普通のネギの小さうちに
    収穫したやつじゃなく、
    小さい品種なんでしょうかね?
    一口で食べれるくらいの大きさですかね。
    スープに入ってると可愛いね。

  5. kazuyoo60 より:

    綺麗に咲きました。早く替え阿咲いてくれる品種は良いですね。
    小たまねぎは品種なのでしょう。大きな玉ねぎの甘さが好きですが、料理によっては使い分けですね。
    鯛の浜焼きに似てますね。

  6. sarara より:

    ryujiさんへ
    ぺコロス。大好きです。
    薄皮をむくのはちょっと大変だけれど、
    ロースト、おいしそうです。
    ありがとうございます

  7. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても美味しそうですね。
    私も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  8. Sakulanbo より:

    こんにちは
    玉ねぎのロースト、小玉葱で作ったらとってもおいしそうですね。あまり小玉葱って見たことないのですが、見つけたらつくってみたいです。

  9. タヌ子 より:

    皮付きのままローストするんですね。
    塩味が染み込みすぎないから、玉ねぎの甘みが強調されるぐらいで、丁度良い味付けになるのでしょうね。
    ペコロスは必ずスーパーに置いてある野菜ではないけれど、冬の間は比較的よく見かけるので、試してみます。

  10. Sivaji より:

    玉ねぎのグラタンという感じでしょうか。
    玉ねぎの甘さが出て、つけあわせとかにも、おいしそうです。

  11. ortho より:

    先日は拙ブログ記事「野沢菜の一夜干」にコメントいただきありがとうございました。
    ペコロス、おいしいですよね。シンプルなロースト、おいしく出来るのも素材が良いからですね。

  12. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ペコロスがメインの料理なんですね。
    煮込みに使うくらいしか知らなかったので、嬉しい調理法です♪
    お肉や魚の岩塩焼きもおいしいので、これも間違いなく甘味いっぱいでおいしいですね(*^_^*)
    応援☆

  13. ゆりりん より:

    ペコロスをシンプルに岩塩でいただいたことなかったです!!
    でもこれが一番美味しい食べ方ですよね~。
    食べたいです^m^

  14. こんばんわ
    ぺコロスッてなんだかかわいらしくて、
    好きです(*^_^*)
    煮込みものに使ったりします。
    今日も美味しそうですね!
    食べてみたいです(*^_^*)

  15. yuko より:

    玉ねぎの甘みが存分に味わえますね
    私は大きいもので作った事がありますが
    こんな風に小玉ねぎで作ってもかわいいですね
    素敵なレシピありがとうございます

  16. TWINS より:

    こんばんは~
    ペコロスは売っていれば必ず買うくらい好きです!
    でも、田舎なモンでなかなか売ってません(^^;

コメントを残す

  関連記事

フレッシュトマト・ケッパー・モッツアレラのパスタ フェデリーニ
ホワイトアスパラのサルサ・パニェット添え
海老とレンコンのサラダ アメリケンソース
初ガツオのケッカソース
とうもろこしの冷製スープ コンソメジュレ
真鯛となすのクリームソース パスタ スパゲッテーニ
仔羊とペコロス(小たまねぎ)のフリカッセ
タコとグリーンオリーブのパスタ スパゲッティ
ムール貝のパン粉焼き グラタン風
かぼちゃとゴルゴンゾーラのスープ