イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛すね肉と豚バラのラグーパスタ フェットチーネ

   

牛すね肉と豚バラのラグーパスタ フェットチーネ
イタリアン料理レシピ
牛すね肉のとろとろ感と
豚バラ肉の甘みのある脂身が
マッチしてより濃厚なソースになります
トマトソースで煮込みます
パスタはフェットチーネを使います
チェリーセージチェリーセージ
チェリーセージ
イタリア料理に使用する食材2人分













パスタ ルスティケーラ フェットチーネ140g
牛すね肉250g
豚バラ肉250g
たまねぎ1/4個
セロリ1/4個
にんじん1/4個
オリーブオイル30cc
にんにく1片
トマトホール缶400g1缶
パルミジャーノ30g
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ルスティケーラ フェットチーネ 250g
イタリア南東部
ピアネーラの田舎で昔ながらの
伝統的な職人仕事、
厳選な原料だけで作られる
ちょっと贅沢なパスタ 
クリーム系のソースがよく合います

特選黒毛和牛すね肉角切り (500g)
カレーやシチュー・
煮込み料理に最適です
【肉は丸福 宮崎牛A5】
【銘柄牛 ブランド牛】

【国産】 豚バラブロック 500g
ナンチク
鹿児島のお肉屋さんの
豚バラブロックは、
とても柔らかな赤身と
少しだけ多めの脂身が特徴。

淡路たまねぎ9kg+10%の保証付き!
淡路たまねぎは
通常5ヶ月のところを、
7ヶ月かけてじっくり育てた、
やわらかくて、みずみずしい
淡路島産たまねぎをお楽しみ下さい。

にんじん(500g)
濃厚なのに
クセの少ない旨みと、
まるで柿を食べているかのような
自然で爽やかな甘みが特徴の、
常連様に大人気の千葉県産にんじんです。
土作りをしっかりと行った畑で
無農薬栽培されておりますので、
ジュースにしたり、スティックサラダにしたりと、
にんじん本来のおいしさをじっくりお味見いただけます。

セロリ(1本)
静岡県産

青森県産にんにくA品Lサイズ
1kg(14~16球)

【ムソー】むそう 有機ホールトマト(400g)
地中海の温暖な気候の中で、
太陽たっぷりあびて
育った完熟トマトを、
トマトジュースに漬けて缶詰にしました。
パスタソースやスープ、
煮込み料理に幅広くお使い頂けます。

『ラウデミオ』有機栽培エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル
イタリア/トスカーナ産
:オーガニック認定:サンミケーレ社製

ザネッティ社製/36ヶ月 パルミジャーノ レッジャーノ
D.O.P グランリゼルヴァ
(Extra Aged)36ヶ月熟成
通常のタイプより
更に1年間熟成期間を延ばすことにより、
乳のタンパク質が分解され、
アミノ酸の結晶を更に要します。
旨み成分でもあるアミノ酸がこれだけ多いので、
その濃厚なミルクの味わいは既に想像できる事でしょう!

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を取り除き
  いやな苦みの素ををたちます
  微塵切りにします
2.たまねぎ・にんじん・セロリは
  粗く刻みます
3.トマトホール缶は
  ボウルにすべてを入れ
  果肉を出て丁寧につぶしておきます
4.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  微塵切りにした香味野菜・にんにくを加え
  丁寧に弱火で炒めます
  30分はかけて炒めます
5.別のフライパンに
オリーブオイルを入れ
牛すね肉のブロック250gと豚バラ肉250gを
  入れ全体に焼き色を付けます
6.ソースパンに
  丁寧に炒めた香味野菜・
  牛すね肉・豚バラ肉を入れ
  ボウルでつぶしたトマトのすべてを入れ
  中火で一度沸騰させ
  火加減を弱くして
  2時間くらいコトコトと煮込みます
  木べらで鍋底をこすげながら
  焦げ付かないように炒めます
7.塩・ブラックペパーを振り入れ
  味を調えます
  肉は取り出して
  食べやすいオ大きさに切り分けます
8.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
9.パスタの
  茹で上がる2分前に
  できあがったソースをフライパンに移し
  弱火で暖めておきます
10.茹で上がったパスタの
   水気を切りフライパンに入れソースを絡めます
11.食器に盛りつけ
   上に切り分けた肉を載せ
   すり下ろしたパルミジャーノを
   たっぷり振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー/Fissler ニュープロコレクションマルチスター20cm

リベラ 30cmチョップ(Black)
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

牛すね肉 関連
*****牛すね肉の赤ワイン煮込み
牛すね肉はコラーゲンがたっぷり含まれています
牛すね肉1000gを使います
このくらいの塊を使うと味が
しっかりと出て美味しくいただけます
じっくりと煮込みほろほろに溶け出した肉の風味が
何ともいえません
イタリアの赤ワインバローロほ1本丸ごと使います
赤ワインの渋みが肉のくどさをなくしてくれます
ローリエ・タイム・ローリエ・セージ・ ねずの実と肉の臭みを
なくすハーブ類を使いました
*****牛のすね肉の赤ワイン煮のペンネ
牛すね肉 コラーゲンがたっぷりです、
しっかり煮込みとろとろになったすね肉
赤ワインの風味であっさりと頂けます、
ペンネはローマ法王御用達のものでコシが強く楽しめます、
牛肉のクリーム煮 パスタ リングイネ
牛肉の切り落としを使い
たっぷりのソースを作ります
マッシュルームとキュウリのピクルスを加え
サワークリームでまろやかさを出します
パスタはリングイネを使い
濃厚なソースを絡めます

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    牛すね肉と豚バラ肉のラグー お肉の甘みとコクを存分に味わえるラグーですね
    美味しそうです
    コラーゲンたっぷりでお肌もきれいになりそう・・・
    素晴らしいレシピありがとうございます

  2. kazuyoo60 より:

    チェリーセージたち頑張ってますね。可愛いから私も大好きです。
    肉本来の美味しさをでしょうか。煮込み料理は好きです。温まりますね。

  3. suzu より:

    牛スネのとろとろ感たまりませんね。
    豚バラと合わせて濃厚なソースいいですね。
    パスタに味がよく絡んでとっても美味しそう!
    私も作ってみたいです♪

  4. masakohime より:

    牛すね肉と豚バラのトマト煮こみ。これだけでも十分美味しそうです。
    そのソースをたっぷり絡めたパスタですから、絶対美味しいですね。

  5. mayunbo94 より:

    牛すね肉と豚バラ肉を2時間も煮込むなんて
    想像するだけでおいしそう!!
    あぁ食べたい☆

  6. puffpuff より:

    寒い季節は濃厚なソースが美味しいです!
    フェットチーネにたっぷり絡ませて…
    お腹が…

  7. misya より:

    こんにちは♪
    わお!
    濃厚なゴールデンコンビ♪
    大好きです~~♪
    濃厚なコンビもトマト味だとすんなり^^
    旨味のあるソースに大変身ですね^^
    とっても美味しそうです♪
    厳選された食材・・想像よりはるかに美味しそうです♪
    いつも有難うございます^^

  8. イヴォンヌ より:

    牛すね肉と豚バラで濃厚だし、トマトソースでさっぱりさせておいしそう♪

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ラグーパスタは好きなんですが、すね肉がなかなか買えずに挑戦できずにいます。
    バラ肉を入れる事で肉感が増し、すね肉だけよりもっとおいしそうですね(≧∇≦)
    応援☆

  10. ぴよ より:

    こんばんは。
    牛スネ肉をコトコト煮込んで、
    トロトロッなのですね。
    セロリや人参の香味野菜の香りをのせた煮込みソースが、
    たまご入りのフェットチーネに
    絡んで、とても、おいしそう♪♪♪。
    応援☆ポチッ

  11. taeco より:

    わぁ~。お肉もしっかり食べられるパスタ料理、嬉しいわぁ~~~☆ とってもおいしそうですねぇ~!!! クリスマスにもいいですね!!! 食べたいわぁ~@@!!!

  12. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    素材の組み合わせ方がいいですね。
    全部ポチっと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

コメントを残す

  関連記事

栗の渋皮煮
鶏モモ肉のハーブフェスティバル
鹿ロース肉のロースト
鰤の照り焼き
インゲンの牛肉巻き ヴィンコットソース
インゲン・モロッコインゲン・スナップエンドウのサラダ
パスタ タリアテッレ うすいえんどうのブッラータソース
皮付きベビーコーンのフリット
パスタ ファルファッレ 生ハムとうすいえんどう・スナップエンドウ
仔牛のリ・ド・ボウのパン粉焼き