イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

真だこのラグー ブラックオリーブ入りパスタ リングイネ

   

真だこのラグー ブラックオリーブ入りパスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
昨日のレシピをパスタにしました
パスタはリングイネを使い
しっかりソースを絡めます
ここで使用するたこは
1杯が200gぐらいの小さなたこです
1杯を使います
ブラックオリーブ(塩漬け)と
ミニトマトを加え煮込みます
たこは煮過ぎると柔らかくなりすぎます
固さは煮る時間で調整します
ホットリップスホットリップス
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分











パスタ リングイネ140g
真だこ足4本
オリーブオイル40cc+20cc
にんにく 2片
イタリアンパセリ3枝
ミニトマト10個
ブラックオリーブ12個
レモン1個
岩塩適量
ブラッグパー適量

イタリア料理に使用する食材

アフェルトラ リングイナ500g
アフェルトラ社は
パスタ発祥の地「グラニャーノ」にあり、
創業1848年と長い歴史のある
パスタメーカーです。
パスタの原料の小麦は、
アフェルト社の品質管理責任者である
マルケッティ氏により厳選された
硝子質の小麦「デュラム セモリナ」を
使用しています。
この粉とグラニャーノの湧き水を
ゆっくりと練り、生地をつくります。
生地は伝統のブロンズ製口金を
使用して形成しますので、
表面にざらつきがあり、ソースの絡みが良いパスタです

【淡路島産】極上活け締め天然真たこ
ぷりっぷり天然真たこ500g
(2から3はいで約500g) 

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア/
この地方では
タジャスカという
小粒な西リグーリア特有の
オリーブが栽培されてきましたが、
今では新しい品種に転換され
非常にわずかな量 となっています。
2月から4月にかけて収穫し、
特に今では珍しくなった石臼によって
昔ながらに搾られた
エクストラ・バージン・オリーブオイルが
“タジャスカ”です。

リグーリア産ブラックオリーブ
塩水漬け タジャスケ 400g
西リグーリアでしか栽培されていない
貴重な高級オリーブタジャスカ種を
塩水に漬けています。(タジャスカ種100%)

青森県産にんにく
A品2Lサイズ
なかなか見ることのできないサイズです。

イタリアンパセリ(15g)
ヨーロッパで
一般的に使用されているパセリ。
日本のパセリに比べると、
葉が平たく、風味や香りが柔らかく、
苦みが少ないのが特徴。

高糖度完熟ミニトマト2kg【トマト】
とってもあまぁ~い
フルーツのようなミニトマト
【和歌山県産】

国産レモン2キロ
【愛媛県吉田産】
ノーワックス・ノー防腐剤で
丸ごと使える♪
しかも産直、農家直売で新鮮で格安です。

フロール・デ サル プレミアムシーソルト 海塩
伝統的な塩田で
今も手作業で収穫される、
最高級の天日海塩
「Flos Salis」とは、
ラテン語で塩の花という意味。
最も上質でデリケート、繊細でありながら
パリッとした歯ざわりの雪の結晶のような塩が
、Flos Salisと呼ばれる最高級の無精製、
無添加の塩となります。
プレミアム・フロールデサルは、
ポルトガル南部の伝統的な塩田で、
今も手作業で収穫される天日海塩。
収穫シーズンの初回に採れた塩のみを集め、
選び抜かれた結晶は、手作業で特製陶器ポットに収められます。
“Celtiplantet”マークにより、
科学物質を含まないことが証明されています。
アップルKマークで知られるKosherによっても、
体にやさしいグッドフードであることが保障されています。
海塩はミネラルが豊富で、健康的な生活に役立ちます。
また、料理の仕上げにも最適です

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

PEUGEOT(プジョー) エリス センス 電動ミル ペッパーミルorソルトミル
センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで稼動する
電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。また、
付属のスパイススケールには目盛りがついていて、
1回分の詰め替えにぴったりな量を測ることができます。


イタリア料理レシピ手順
1.たこに
  塩を振り揉みます。
  揉んでいるとアクがどんどんでてきますので、
  ぬめりけがなくなるまで、よく揉みます
  特に吸盤のあたりは揉んだ後で綺麗に洗います
  たこの足を8本使います
2.にんにくは
  包丁の腹などで叩きつぶします
3.ブラックオリーブは
  種を種取り器で種を抜きます

オリーブの種抜き機
4.レモンは
  二等分にします
5.ミニトマトは
  へたを取り除きます
6.イタリアンパセリは
 2枝はそのまま使います
7.ソースパンに
  水を1000cc・オリーブオイル40cc・にんにく2片・
  イタリアンパセリ2枝
  レモン1/2個・海塩を5gを加え混ぜます
  たこを入れ
  弱火で10分間暖めます
8.蓋を閉めて中火で40分間煮込みます
9.レモンとイタリアンパセリを
  取り出します
10.ミニトマト・ブラックオリーブ・
   オリーブオイル40ccを加え10分間
   中火で煮込みます
11.塩・ブラックペパー・オリーブオイルを加え
   味を調えます
12.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
13.たこの足を取りだし
   1.5cm角ぐらいに粗く刻みます
14.フライパンに
   ソースとカットしたたこを入れ
   弱火にかけ暖めます
15.パスタが茹で上がったら
   水気を切りフライパンに入れ
   ソースを絡めます
16.食器に
   盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

たこ 関連
*****タコとグリーンオリーブのパスタ スパゲッティ生のタコを使います
新鮮なタコを赤ワインと
香味野菜・にんにく・ペペロンチーノで煮込みます
パスタはスパゲッティを使います
トマトソース仕込みです
グリーンオリーブを飾ります
*****タコとセロリのマリネ瀬戸内の淡路でとれた美味しいタコとセロリ
クールブイヨンでタコの
臭みを消しコリコリとした
食感をお楽しみ頂けます
*****タコのパスタ アーリオ オーリオアーリオオーリオの「アーリオ(aglio)」はにんにくの事
「オーリオ(olio)」はオイルの事、
つまりオリーブオイルのこと、
すなわちにんにくのオイルソースのパスタの意味です、
このソースにタコを入れ絡んだパスタです
*****タコのパスタ キッタラ トマトソース煮込み
タコをコクのあるトマトソーズで
煮込みます
柔らかなタコがとてもです
パスタはキッタラを使います
断面が四角い切り口です
トマトソースには力を入れ
ソフリットを加えて
味にコクと深み持たせます
タコは白ワインで臭みを
取り除きます
*****タコと野菜のブラッドオレンジマリネサラダたこのマリネ
ブラッドオレンジの皮と身を使い
柑橘のさっぱりとした風味が楽しめます
ブラッドオレンジは
イタリアのシチリアが有名な産地ですが
ここで紹介したのは国産愛知県産です

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    タコのラグー、そのまま食べても美味しそうですね。
    レモンは輪切りにせずに、半分に切ったものをそのまま炒めてしまうのですね。
    以前はあまりタコを見かけなかったけれど、最近はパリのお魚屋さんでも時々見かけるようになったので、これからはタコ料理も楽しめそうです。

  2. ぴよ より:

    おはようございます。
    真蛸の鮮やかな赤色、
    ブラックオリーブ…赤×黒の
    スタイリッシュなコントラストに、
    お洒落を感じました。
    ミニトマトの甘酸っぱさと、
    レモンの爽やかさが、真蛸をひきたてていて
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  3. おはようございます♪
    真だこのラグー、とっても美味しそう~~
    パスタ好きなので、こちらはとても興味あるレシピで~す☆
    タコの旨味がぎっしりと出たソース、たまりません…
    本日も、素敵なレシピどうもありがとうございました~☆

  4. masakohime より:

    昨日のタコのラグーを、そのままパスタソースにも出来るのですね。
    柔らかくしたタコとオリーブとリングイネのパスタ、とても美味しそうです。

  5. hannoah より:

    こんにちは~♪
    昨日のレシピがそのままパスタに使えるのですね!
    そのままいただいても美味しく、パスタにも使える
    となると、たっぷり作ってみたいな~。
    蛸の煮え具合が、難しそうですが この美味しさを
    是非味わいたいと思います♪

  6. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪
    美味しそうです^^
    たこも好きです。
    ガーリックとの相性も良いですよね。
    パスタにしたことはないけど
    食べてみたい。 美味しそう。

  7. puffpuff より:

    真ダコのラグーだけでも
    パスタにしても美味しそうです!
    タコの香りが素敵です。

  8. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    タコのラグー、いいですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  9. Mog より:

    地中海のようで素敵です。
    蛸って茹ですぎると柔かくなりすぎるんですね。
    知りませんでした。勉強になります。
    蛸の吸盤とトマトとオリーブの
    それぞれの食感が楽しめそうですね。
    リングイネも大好きなパスタです。

  10. sarara より:

    おいしそうです。
    タコもブラックオリーブも大好きです。
    素敵なレシピありがとうございます

  11. らるむ。 より:

    こんばんは。
    昨日のラグーがパスタに変身したんですね!
    丸いパスタよりリングイネが最高ですね(≧∇≦)
    まだ夕飯食べてないので、すっごくお腹が空いてしまいました。
    応援☆

  12. TWINS より:

    こんばんは~
    タコとトマトのパスタはかなり好きで
    作ったりするんですが、
    だいたいトマトソースです。
    オリーブも入って
    見た目もすごく良さそうです(*^^)v

  13. はるこ より:

    たこの足8本をよくもむ、、、
    吸盤のところは念入りにもむ。
    これがたこを美味しくするコツですね。
    ありがとうございました!

コメントを残す

  関連記事

たらことバジルのパスタ スパゲティーニ
うすいえんどう 生ハムのパスタ リングイネ
豚骨付きロース 春野菜添え
パスタ リングイネ ビエトラ クルミのソース
新たまねぎと白ワインのズッパ
パスタ リングイーネ  花ズッキーニ 水牛モッツアレラチーズ
パスタ タリアッテレ スナップえんどうのペースト ペコリーノ・トスカーノ・スフレコ風味
秋刀魚の佃煮
鶏手羽なかのオレンジママレード煮
馬肉のタルタルステーキ