イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ほうれん草ソース  パスタ  ほうれん草のルオーテ

   

ほうれん草ソース パスタ ほうれん草のルオーテ
イタリアン料理レシピ
新鮮なほうれん草を丸ごと味わいます
根っこまで使います
根っこの甘みと土臭い風味が 
何ともいえません
1把はペーストにしもう一把は炒めます
パスタはほうれん草のルオーテ を使います
ショートパスタですほうれんそうが 
たっぷり練り込まれた
グリーンのパスタです
丸い形のタイヤのホイールのような形のパスタです
ソースの絡みが強くもちもち感があり
しっかりした歯ごたえを楽しめます
ラベンダーラベンダー
ラベンダー
イタリア料理に使用する食材2人分







パスタ ほうれん草のルオーテ 140g
ほうれん草/TD>2把
にんにく1片
オリーブオイル40cc
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

パスタ ほうれん草のルオーテ 250g
100%デュラム小麦
セモリナ使用たんぱく質を
多く含んだマカロニです。
弾力性が優れているため形成しやすく、
ゆでても形がくずれません。
又、素材そのままを生かした
無添加・無着色。ブロンズダイスを
使用してるため表面がざらざらとした
仕上がりになリ低温50度で
50時間かけてゆっくり乾燥させ
た腰のあるパスタは
もっちりとした歯ごたえで、
ソースによく絡みます。
茹で時間目安:8分

京都府産 ほうれん草(1束)
根も葉もしっかりしているため、
おなじほうれん草という名前がついていても
サラダほうれん草とはまったく違った野菜で
あることがよ~くわかりますね
ビタミン、鉄分、良質のカルシウムを
たっぷりと含んだ栄養満点のお野菜です

青森県産にんにくA品Lサイズ
1kg(14~16球)

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア/
“タジャスカ”は
石臼搾りの特徴を保つために、
あえてフィルターによる
微粉除去はしておりません。
したがって浮遊している微粉は
オリーブオイルの要素として
全く自然のものでなんら問題はありませんが、
いったん底に沈殿したものは
再度ゆすって浮遊させたりせずに、
ご使用時も沈殿物を瓶底に残すようにして下さい。

神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

313エクストラ・ホワイトペパー ガラスチューブパッケージ 27g入り
エクストラホワイトは
特に良質なホワイトペパーのみを
選別したもの。
多くの料理によく合い、
香味はブラックペパーよりマイルドで上品。
淡白な魚料理やスープにどうぞ。
その都度ミルで挽いて使うと
新鮮な風味や香味を楽しむことができます。
・原材料:白胡椒100%
・内容量:27g
・原産国:インド

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.にんにく1片は
     縦に二等分し中の目をきれいに取り除き
     いやな苦みの元を絶ちます
     みじん切りにします
2.ほうれん草は
  ソースパンに
  お湯をたっぷり沸騰させ
  塩をお湯の量の1%を加え
  ほうれん草を入れ湯がきます30秒ぐらいです
  しっかり水気をペーパータオルでくるんで絞ります
3.フライパンに
  オリーブオイル30cc
  ほうれん草を入れ強火で軽く炒めます
4.1把は粗く刻みます
  根も付けたままです
5.もう1把は
  3cm幅に根を付けたままカットします
6.粗く刻んだほうれん草は
 フードプロセッサーにいれ
  オリーブオイル30ccを加えて
  ミキシングしペースト状にします
  できるだけ丁寧に時間をかけてミキシングします
  塩・ホワイトペパーでアジを調えます
7.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
8.フライパンに
  オリーブオイル30ccを入れ
  ニンニクを加えて弱火で丁寧に炒めます
9.炒めたほうれん草を入れ
  弱火で炒め暖めます
10.ペーストにしたほうれん草を
   加えてパスタのゆで汁40ccを加え
   混ぜ合わせます
11.ゆで上がったパスタの
   水気を切りフライパンに入れソースを絡めます
12.食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs◆ざる・ボウルセット

ブラウン マルチクイック プロフェッショナル MR5550MFP(1台)

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ほうれん草  関連
*****まぐろとほうれん草のパスタ ペンネッテ
パスタ ペンネッテは
普通のペンネより細くできています
マグロの赤身はあまり火を通さずに
暖めた感覚で仕上げます
ほうれん草もさっと湯がいて
その後は軽く火を通すだけに押さえ
ほうれん草の甘みと綺麗な色を堪能します
*****ほうれん草とベーコンのホットサラダ
ほうれん草と厚切りのベーコンを
一緒にソテーします
ご紹介したほうれん草の根っこが
真っ赤でこれがすごく甘く美味しいのです
ベーコンの旨みがほうれん草にしみわたり
美味しくいただけます
温かいサラダです
*****パンチェッタとほうれん草 シェリービネガー風味
シェリービネガーは、
シェリー酒を樽の中で
熟成させて作るビネガーで、
濃厚な味わいと芳香があり、
色は濃い褐色しています。
熱を加えると酢の味にまるみがでて
美味しくなります
ほうれん草にパンチェッタの脂身がまとわりついて
美味しく頂けます
*****ポレンタとほうれん草のスープ
ポレンタは トウモロコシの粉です
鶏のブロード・にんにく・パンチェッタ・タマネギで
味に深みを持たせたスープにほうれん草を加えました
ほうれん草の甘みが浮き出します

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. オリーブオイル より:

    おはようございます!
    ほうれん草をまるごとたっぷり味わえますね!
    冬のほうれん草甘くておいしいですから、ぜひ試してみたいパスタソースです!
    今年はお知り合いになれてとってもうれしかったです。
    たくさんのレシピもありがとうございます。
    また来年もどうぞよろしくお願いします★

  2. あべべ より:

    こんにちは、あべべです。
    ほうれん草づくしのパスタですね~
    味付けもシンプルで、とても美味しそうです。

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    ほうれん草をペースト状態にしたものと、
    ザクザク切ったタイプの2種類を使意分けて、
    パスタに絡めるところに衝撃を受けました。
    とっても、色鮮やかなグリーン色に、
    うっとり♪してしまいそうです。
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  4. えつこ より:

    ほうれん草だらけ!
    ほうれん草、アクはあるけど癖の少ない野菜ですよね。大好きです。
    こんなパスタがあるんだ~、ソースをしっかりとからめてくれそうですね。

  5. kazuyoo60 より:

    ラベンダー・デンタータのようですね。枯れてしまって補充をしたいのに出会ってません。他のラベンダーはすぐにアウトです。
    年越しパスタにしようかなと思っていたのですが、昨日、生蕎麦が売っていたので買い増した。たいていは乾燥麵だったのですが。

  6. フィーユ より:

    こんにちは、
    今年もアッと今に、残り1日ですね~
    いつもコメント残していただいて、ありがとうございました。
    >根っこの甘みと土臭い風味が
    そうそう!!私も、あの風味、実は好きなんですよ、
    特に冬場のホウレン草は甘味も強くなるから大好物。
    今年も1年、お世話になりました。
    来年もステキなお料理&食材のご紹介、よろしくお願いしますね♪

  7. masakohime より:

    ほうれん草は、ソースと切ったもので、食感を変えて、さらにパスタはほうれん草のルオーテ!見事です。
    思わずチーズは?と思いましたが、あくまでほうれん草の旨みで食べるパスタなのですね。トライしてみたいです。

  8. イヴォンヌ より:

    ホウレンソウのソースにホウレンソウのパスタ使ってヘルシーだし、最高においしそうですね~♪

  9. misya より:

    ryujiさん~こんばんは♪
    新鮮なほうれん草♪
    ほうれん草は、そう、ねっこが美味しいと言われますね^^
    処理が大変ですが(笑)
    低温乾燥のもっちりパスタとほうれん草^^
    とっても美味しそうです♪
    今年も残すところ後一日と半分になりました。
    駆け足で過ぎていきます・・毎年早く感じるのは気のせいでしょうか??
    明日も更新なさるのかなぁと思いながら^^
    ご挨拶を。
    今年一年本当にお世話になりました^^
    新しい食材と素敵なイタリアン♪
    イタリアンの素晴らしさを再認識させていただきました♪
    有難うございました^^
    お忙しい中、とっても嬉しいコメントに励まされました・・・感謝です♪
    どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
    来年もどうぞ宜しく御願いします。

  10. さくらん より:

    鉄分も葉酸も豊富なホウレン草、沢山摂取したいけれどお浸しやソテーばかりでした。
    このレシピは彩りも美しいし本当に美味しそうですね!!
    今年もブログを通じて大変お世話になりました、
    来年も素敵なレシピを楽しみにしておりますので
    どうぞ宜しくお願い致しますm(.”.)m

  11. 桃とん より:

    ryuji_s1さん、こんにちは~
    ほうれん草パスタ色がとても綺麗ですね。
    ビタミンたっぷり!美味しそう~♪
    2012年も残りわずかですね。
    今年一年お世話になりまいた。
    ブログのご紹介や
    沢山のコメントや応援励みになりました。
    本当にありがとうございました~☆
    来年もどうぞ宜しくお願い致しま~す。
    寒いので暖かくして新年をお迎え下さいね。(*^_^*)

  12. はるこ より:

    ごぶさてしていました、、、
    ほうれん草大好きです.特に根っこの赤いところ。
    これはホントにほうれん草のうまみが味わえますね。
    いいアイデアレシピをありがとうございました。
    カルシウムが多いのも魅力です。、、

  13. はるこ より:

    ごぶさてしていました、、、
    ほうれん草大好きです.特に根っこの赤いところ。
    これはホントにほうれん草のうまみが味わえますね。
    いいアイデアレシピをありがとうございました。
    カルシウムが多いのも魅力です。、、

  14. メロン より:

    こんばんは^^
    いつも変わったレシピが拝見出来て嬉しいです♪
    今日のレシピも美味しそうです♪
    応援ポチッ☆

  15. RION4026 より:

    こんばんわ!!いつも有難うございます。
    なかなか訪問出来なくてすみません。
    ほうれん草、根の赤いところが美味しいですよね♪
    まるごと味わえてとても美味しそう。
    素敵なレシピ有難うございます!

  16. mimimama より:

    りゅうじさま
    ほうれん草のパスタ美味しそうです。
    いつも丁寧なレシピありがとうございます(-^〇^-)
    今年はお知り合いになれて、
    ホントに嬉しく思います。
    ありがとうございました。
    また来年もよろしくお願いします☆

  17. sarara より:

    ryujiさんへ
    いつもありがとうございます。
    ホウレンソウ尽くしのパスタ。
    素敵です。元気モリモリな感じです。
    ショートパスタのレシピ、嬉しいです。
    ありがとうございます

  18. amabilis より:

    ほうれん草を練りこんだルオーテもあるのですね!
    イタリアの国旗の色だからでしょうか。
    それにしても、冬はほうれん草が美味しいので
    丸ごとほうれん草を食べるような一品ですね。
    いつも暖かいコメントと
    素敵なイタリア料理のレシピをいただき
    ありがとうございます。
    おかげさまで、以前よりだいぶ
    レパートリーが増えてきました。
    どうぞ良い新年をお迎えくださいませ。

コメントを残す

  関連記事

豚バラ肉とちりめんキャベツの煮込み
柿のラム酒フランベ、柿のジュレ添え
焼きナスとミニトマト  ジェノベーゼソース
桃の冷製パスタ カッペリーニ
プチトマトとハーブのリングイネ
鶏モモ肉のロールローズマリー風味
カッチョ・エ・ぺぺ Caccio e Pepe チンタセネーゼ
ズワイガニと蟹味噌のスパゲッティ
エリンギのロースト
no image
ほうれん草と2種類のチーズのロール
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。