イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ほうれん草のソテー 松の実 レーズン入り

   

ほうれん草のソテー 松の実 レーズン入り
イタリアン料理レシピ
イタリアローの風の料理です
ほうれん草を炒め
松の実の香ばしさとレーズンの甘みが
よく合います
塩気はケッパー(塩漬け)を使います
ブラックオリーブを添えます
エリカエリカ
エリカ
イタリア料理に使用する食材2人分








ほうれん草2束
にんにく1片
アンチョビー4フィレ
ケッパー(塩漬け)30粒
ブラックオリーブ12粒
松の実30粒
レーズン20粒

イタリア料理に使用する食材

山形県産赤根ほうれん草500g(250g×2袋)
え?根っこまで食べれるの?
糖度12~14度の根。
甘くて味の濃さは
他のほうれんそうにはありません!

青森県産にんにくA品Lサイズ
1kg(14~16球)

スカーリアさんのアンチョビ 80g
南シチリアの
シアッカ沖で揚がった
新鮮なイワシのみを
港から数分の工場に運び、
その日のうちに
加工したアンチョビです。
旨みいっぱいの自然塩で漬け込み、
熟成後にアンチョビの旨みを
最大に引き出すひまわり油で仕上げられています。

塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、
シチリア島の北東部に浮かぶ
リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒の
ケッパーのつぼみを シチリアの
ミネラルたっぷりの海塩で塩蔵しています。
イタリア料理や南仏料理には
かかせないこのケッパー、
洗って塩を落とし、
サラダやパスタなどのお料理にお使い下さい。

アルドイノ  塩水漬け”ズノッチョラーテ”(種なし) 330g
ブラックオリーブ リグーリア産
厳選されたリグーリア産の
オリーブを使用。
最初塩漬けし種を抜いてから
エキストラヴァージン・オリーブオイルに
漬けています。

イタリア・シチリア産 EXVオリーブオイル 「プリモ D.O.P.」500ml
★フルーティ度最高ランク★
「青リンゴ」の香り
★2010年度エルコーレ・オリヴァリオ優勝!★ 

有機JAS松の実  60g
JAS認定有機栽培品
大粒で油分が多い
天日乾燥
炒っておやつとして食べる
ケーキ、パン、クッキーの材料として使う
お粥や、まぜご飯など
○原材料:有機松の実(トルコ)

大粒レーズン(干しぶどう)《380g》
大きいツブが美味しい!
無香料・無着色。
保存料は一切使っておりません。
普通のレーズンが小さすぎて
物足りなくなっちゃいます。
こちらはチリ産のフレーム種
フレームレーズン」でございます。
フレームレーズンは酸味が少なくて糖度が高く、
フルーティーな味が特徴です。


イタリア料理レシピ手順
1.にんにく1片は
  縦に二等分し中の目をきれいに取り除き
  いやな苦みの元を絶ちます
  みじん切りにします
2.松の実は
  フライパンで
  から煎りし香ばしさを出します
3.アンチョビーは
  細かく下しておきます
4.塩漬けケッパーは
  ざるに入れ粒酢で塩気を洗い落とし
  ペーパータオルで水気を拭き取ります
5.ほうれん草は
  ソースパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
  にがりをお湯の量の2.5%を加えます
  ほうれん草を入れ軽く湯がきます
  ざるにあれ水気を切ります
  更にペーパータオルで
  熱いうちに来るんで絞るようにして
  水気を拭き取ります
  3cmの泣かせさにカットします
  根っこも一緒に使います
6.フライパンに
  オリーブオイルを入れにんにくを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが出てきたら
  アンチョビーを入れ混ぜます
  ケッパー・松の実・レーズンを加え入れ
  ほうれん草を入れ中火で炒めます
7.火を止め
  ブラックオリーブを入れ混ぜます
8.あら熱を取り
  食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs◆ざる・ボウルセット

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ほうれん草  関連
*****ほうれん草ソース  パスタ  ほうれん草のルオーテ
新鮮なほうれん草を丸ごと味わいます
根っこまで使います
根っこの甘みと土臭い風味が
何ともいえません
1把はペーストにしもう一把は炒めます
パスタはほうれん草のルオーテ を使います
ショートパスタですほうれんそうが
たっぷり練り込まれた
グリーンのパスタです
丸い形のタイヤのホイールのような形のパスタです
ソースの絡みが強くもちもち感があり
しっかりした歯ごたえを楽しめます
*****まぐろとほうれん草のパスタ ペンネッテ
パスタ ペンネッテは
普通のペンネより細くできています
マグロの赤身はあまり火を通さずに
暖めた感覚で仕上げます
ほうれん草もさっと湯がいて
その後は軽く火を通すだけに押さえ
ほうれん草の甘みと綺麗な色を堪能します
*****ほうれん草とベーコンのホットサラダほうれん草と厚切りのベーコンを
一緒にソテーします
ご紹介したほうれん草の根っこが
真っ赤でこれがすごく甘く美味しいのです
ベーコンの旨みがほうれん草にしみわたり
美味しくいただけます
温かいサラダです
*****パンチェッタとほうれん草 シェリービネガー風味 
シェリービネガーは、
シェリー酒を樽の中で
熟成させて作るビネガーで、
濃厚な味わいと芳香があり、
色は濃い褐色しています。
熱を加えると酢の味にまるみがでて
美味しくなります
ほうれん草にパンチェッタの脂身がまとわりついて
美味しく頂けます
*****ポレンタとほうれん草のスープ
ポレンタは トウモロコシの粉です
鶏のブロード・にんにく・パンチェッタ・タマネギで
味に深みを持たせたスープにほうれん草を加えました
ほうれん草の甘みが浮き出します

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    ほうれん草はお浸しか、魚の付け合せにバター炒めにするか、キッシュぐらいで、他にはあまり活用したことがありませんでしたが、こんな色々な具が入ったソテーだったら、付け合わせではなく、立派な前菜になりますね。

  2. Manhattan Cafe より:

    松の実入りが贅沢なほうれん草ソテーですね。
    ナッツの香ばしさが加わって、いくらでも食べれちゃいそうです!レーズンとのコラボもどんな味か興味ありです♪

  3. kazuyoo60 より:

    エリカが見事に花盛り、賑やかで羨ましいです。
    松の実とレーズン、触感も味も良いでしょうね。綺麗なお料理です。

  4. さくらん より:

    明けましておめでとうございます!
    私もホウレン草は茹でるかバターソテーばかりでしたが、
    こういう組み合わせのソテーは美味しそうですね!
    ご紹介の赤根ホウレン草の糖度も食べてみたくなります。
    今年も素敵な食材と素晴らしいレシピを楽しみにしております、
    どうぞ宜しくお願い致します。

  5. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    このお料理も素敵ですね!!
    ほうれん草が大好きですので作ってみます。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  6. Sivaji より:

    下茹でしたほうれん草をソテーするのですね。
    アンチョビの風味、松の実の食感と香りで、美味しく食べられそうです。

  7. mayunbo94 より:

    ほうれん草のイタリアンレシピ
    ありがとうございます!
    いつもお浸しや胡麻和えなどばかりだったので
    新しい味発見!
    嬉しいです☆

  8. 博士 より:

    明けましておめでとうございます
    本年も宜しくお願いいたします。
    ほうれん草のソテーと松の実いいですね。
    昨年でしたが、山形県産赤根ほうれんテレビで紹介していましたが、根っこを食べられるって初めて知りましたね!

  9. イヴォンヌ より:

    ホウレンソウに松の実、ケイパー、アンチョビ、レーズンなどソテーですっごくおいしそうですね~♪

  10. misya より:

    こんばんは♪
    おおお、松の実にレーズン入り♪
    楽しいほうれん草のソテーですね^^
    食感も素敵^^
    彩りも綺麗で、おご馳走なほうれん草のソテーですね^^
    とっても美味しそうです♪

  11. 桃とん より:

    ryuji_s1さん、こんばんは~☆
    いつもありがとうございます(*^_^*)
    お洒落な炒め物ですね。
    松の実、レーズン入り、すごく美味しそう~
    素敵なレシピ一度試してみたいです♪

  12. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ほうれん草料理はよく作りますが、レーズンや松の実を入れたりと斬新で驚きです。
    今年はほうれん草がなかなか大きくならないらしくまだもらえません。
    スーパーはいつもの倍値ですよね。
    応援☆

  13. sarara より:

    ryujiさんへ
    松の実が入っておいしそうです。
    バジルペーストをイメージしちゃいました。
    やってみます!!
    ありがとうございます

  14. Mog より:

    ほうれん草に松の実、素敵な組み合わせですね。
    絶対美味しいと思います!
    アンチョビとレーズンも入るなんて、すばらしい!
    複雑そうだけど、絶妙なバランスなんでしょうね。

コメントを残す

  関連記事

ガーリックとアンチョビースパゲティ
ラムロースのカルパッチョ
ゆり根のクリームスープ
牛テールの赤ワイン煮込みのパスタ
大麦のスープ
愛知三河湾産あさりの白辛口ワイン蒸し
ラムチョップのワインビネガー風味
柚釜
パスタ カゼレッチェ ロング ミラノサラミとサツマイモ
しらうおのフリッター