イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,641、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ ジリ・リガーティ ミートソース

   

パスタ ジリ・リガーティ ミートソース
イタリアン料理レシピ
ミートソースに合い挽きにグアンチャーレを加えます
肉に甘みと風味・コク・奥行きが出ます
それに香味野菜を加えて丁寧に作ります
パスタはジリ・リガーティ
百合の花の形をしたパスタで
ソースの辛みが強いです
シュウメイギクの綿毛
シュウメイギクの綿毛
イタリア料理に使用する食材2人分











パスタ ペンネ リガーテ100g
合い挽き120g
グアンチャーレ50g
たまねぎ40g
にんじん40g
セロリ40g
赤ワイン120cc
ホールトマト150g
オリーブオイル40cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

アンティカ・ロッカ パスタ ジリ・リガーティ 500g
ユリの形のショートパスタ。
サルシッチャなどの
お肉系のこってりした
ソースによく合います
2004年に世界遺産登録された
オルチャ渓谷地域で自社生産された
デュラム小麦セモリナと、
近郊の山から直接工場へ
運ばれる天然水を使用しています
弾力性に富んでいて、コシが強く、
もっちりとした食感が特徴です。

興農ファーム 興農牛豚合挽(250g)
YBB(ヤング・ブル・ビーフ)
ホルスタイン早期若齢未去勢牛のお肉。
牛肉60%、豚肉(興農豚)40%の合挽肉です。
使いやすい適度にほどけた状態で冷凍しています。

イタリア/カラブリア産:プレシーラ社グアンチャーレ
グアンチャーレは
イタリアのパンチェッタと
同じように脂の層とお肉の層に
分割されております。
最大の特徴と致しましては、
豚のトントロを塩付けにして
生ハムにしたようなイメージです。
その脂身は・・・もう、もう甘くてたまりません。
このグアンチャーレの料理としては
アマトリチャーナなどに利用される事が代表的で、
もちろんそのままワインのおつまみとし
め召上っても美味しいのですが、
お料理への汎用性が非常に高い食材です。
この例えばこのグアンチャーレを使った
トマトベースのソースはとても甘くなり、
またパンチェッタで作る
カルボナーラをグアンチャーレに
置き換えて作り上げても大変美味しく召し上れます。

2012年度産 淡路島『たまねぎ』 10kg入り!
当店契約の
熟練の玉ねぎ農家が
愛情を注ぎ、
じっくり育てた
自信の「たまねぎ」です。
この時期しか味わうことの出来ない
甘みとジューシーさをお楽しみください。

にんじん(500g)
濃厚なのにクセの
少ない旨みと、
まるで柿を食べているかのような
自然で爽やかな甘みが特徴の、
常連様に大人気の千葉県産にんじんです。
土作りをしっかりと行った畑で
無農薬栽培されておりますので、
ジュースにしたり、
スティックサラダにしたりと、
にんじん本来のおいしさをじっくりお味見いただけます

セロリ(1本)
静岡県産

セッコベルターニ ヴァルポリチェラ・ヴァルパンティーナ
イタリア産ワイン
イタリア・ヴェネット 赤ワイン 
イタリアワインに
求めるスパイジーな酸味は、
「さすがベルターニ」と言いたくなります。
ヴァルポリチェッラ・クラッシコ地区
超名門ワイン、ベルターニ。
あなたもお確かめください。

オーガニックホールトマト・イタリア産(400g)
有機JAS認定品
甘みが強く濃厚な味の
イタリア産/サンマルツァーノ種使用
■トマトジュース漬け
■肉厚、色・味が濃厚で酸味が少ない
■無塩・添加物不使用
■加熱調理に最適
■トマトソース、パスタ料理、煮込み料理などに

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア/
“タジャスカ”は
石臼搾りの特徴を保つために
あえてフィルターによる
微粉除去はしておりません。
したがって浮遊している微粉は
オリーブオイルの要素として
全く自然のものでなんら問題はありませんが、
いったん底に沈殿したものは
再度ゆすって浮遊させたりせずに、
ご使用時も沈殿物を瓶底に残すようにして下さい。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.グアンチャーレは
  50gをみじん切りにします
2.たまねぎ40g・にんじん40g・セロリ40gは
  みじん切りにします
3.ホールトマトは
  缶から1/4(100g)を取り出し
  手でつぶし裏ごしをします
  小さなボウルに入れておきます
4.ソースパンに
オリーブオイル40ccを入れ
  グアンチャーレを加えて弱火で炒めます
  グアンチャーレの脂が溶け出して来ます
5.ここで香味野菜(たまねぎ・にんじん・セロリ)を
  加えます
  中火に近づけ木べらで
  鍋底をこすげながら
  野菜の水分をしっかり飛ばします
6.野菜に
  軽く飴色がつき始めたら
  合い挽き120gを入れます
7.ここでかき混ぜたくなりますがこらえて
  肉に軽い焼き色がつくまで我慢します
  肉の上部が薄く灰色になるまで我慢します
8.ここで軽く塩を振り入れます
9.肉を混ぜ合わせ余分な水分を飛ばします
10.赤ワインを入れます
11.鍋底を
   木べらでこすげ
   鍋底についているうまみ成分を
   混ぜ合わせます
12.裏ごしした
   ホールトマト100gを入れます
   パスタがゆで上がるまで煮込みます
13.パスタパンに
   お湯を
   沸騰させ塩を水量の1%を加えます
   パスタを入れ茹でます
   パスタのゆで時間は
   袋に表示されてある時間より
   2分間短めに茹で上げます
   仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
14.パスタが
   茹で上がったら
   水気を切り
   ソースパンにパスタを入れソースを絡めます
15.食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs◆ざる・ボウルセット

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ミートソース  関連
*****ミートソースとなすのパスタ リングイネ
ミートソース
丁寧に作ると凄く時間がかかりますが
それも美味しさに直結します
香味野菜で味に深みとコクを与えます
鶏のブイヨンも大切な仕事をしてくれます
なすが良く合います
あわせて見ました
*****仔羊のミートソースのパスタ リングイネ
仔羊肉の最高の部位ロインです
脂身が少なく独特の匂いもありません
柔らかくすごく味のある部位です
包丁で叩いて粗いミンチにするため
口に入れたときの肉質がしっかり残り
肉を食べていると言う感覚が残ります
セージ・オレガノ・そしてソフリットを
加えることで完全に臭みがなく
味に深みと奥行きが出ています
パスタはリングイネ(雀の舌)と
呼ばれているロングパスタで断面が
楕円形になっています
ソースの絡みも良く
アルデンテの状態が長持ちします
****ミートソースのパスタ フェットチーネ
ミートソースが命です、
甘みとコクのあるミートソースのレシピです、
香味野菜がたっぷり
使われ優しい風味が味わえます、
なすはアクを抜き炒めたときに
綺麗な焼き色がつき美味しく頂けます、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Riecco より:

    おはようございます
    グアンチャーレのコクと旨みがたっぷりの
    ミートソースは、さぞ奥行きが深い
    でしょうね~~^^素晴らしい☆
    しっかりこのパスタにソースの絡みとっても
    美味しそうです!!

  2. のんた より:

    おはようございます!
    グァンチャーレ、ハムなんですね! こんな美味しそうなハムがふんだんにミートソースに入るとは・・間違いなく絶品ですよね~。
    今日も素敵なレシピを本当にありがとうございました!
    応援☆☆

  3. kazuyoo60 より:

    シュウメイギクの種がワタになりましたか。今年は我が家の種は状態です。地下茎で増えてますので消えるとは思えませんが。
    イタリアはお米も豊富なうえに、パスタの種類も多いですね。形の違いでからみ具合も見た目ももちろんですね。

  4. Rune  より:

    アンティカ・ロッカ パスタ ジリ・リガーティ ・・・ユリの形のショートパスタ
    こちらにも違うブランドで販売しています。はじめてこの形のパスタをお店で見たとき、何に使うのか分からず、普通にパスタサラダに使うのかと思い込んでおりました。
    まさかこってりとしたお肉のお料理に合うとは知らずに。。
    大変勉強になりました!
    イチゴのクリームパスタ
    レモンクリームパスタ
    これらレシピが気になって仕方がありません。。食べてみたい!
    でも、こちらのほうが受け入れてくれそうなので今度お店に行った際、このレシピをお気に入りに入れて作ってみたいです!
    すごく美味しそうです!!!

  5. masakohime より:

    グアンチャーレの甘さと旨みが入った、ミートソース(すみません日本のパスタにたとえた方が分かりやすくて…)でしょうか。
    アンティカ・ロッカ パスタ ジリ・リガーティ、ユリの形のショートパスタ!このパスタだけで、素敵なレシピの予感です。

  6. ぴよ より:

    おはようございます。
    グアンチャーレに、
    セロリや人参などの香味野菜と
    トマトが加わったミートソース!!
    とっても、ジューシー♪…を感じました。
    百合の花をモチーフにしたショートパスタに、
    絡まると思うだけで、とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  7. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ご挨拶が随分遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    ryuji s1さんのブログへお邪魔すると珍しい食材を教えていただけるので楽しいです。
    グアンチャーレって甘いのですね?
    パンチェッタの甘いのって感じですか?
    ラグーにグアンチャーレ・・・どんなお味になるのかしら?
    面白そうです。

  8. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    素材の組み合わせ方が素敵です。
    私も作ってみますね。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  9. ryujiさん こんにちは。
    ゆりの形のショートパスタ 初めてみました。
    パスタって形種類いろいろですね。
    このゆりの形のパスタがソースとどう絡み合うのか・・・気になるところです。(๑≧౪≦)

  10. メロン より:

    こんにちは^^
    ミートソース美味しいですね♪
    こちらのレシピは変わった食材が使われていて食べてみたいです♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  11. suzu より:

    ユリの形のパスタ可愛いですね~
    まだ見たことがないので見かけたら是非買ってみたいです。
    グアンチャーレを加えて作ったミートソース、コクがUPして
    美味しそう。私も甘みと奥行きを体感してみたいです。

  12. きー。 より:

    グアンチャーレを使う事でいっそうおいしくなるんでしょうね。
    ミートソース、子供の頃から大好きなんです。
    今度作る時はグアンチャーレ加えて作ってみたいです。

  13. mimimama より:

    りゅうじさん、こんにちは。
    いつも優しいコメントを頂き、
    ありがとうございます☆
    ミートソース大好きです。
    りゅうじさんのミートソースは本格派。
    食べてみたいです♪

  14. misya より:

    こんにちは♪
    ゆりの形のパスタがあるのですね~♪
    可愛いですね^^
    我が家もミートソースは合いびき肉にベーコンを少し加えます。
    グアンチャーレ・・・本格的♪
    想像以上の美味しさなんでしょうね~♪
    一度食べてみたいです♪

  15. mayunbo94 より:

    ミートソース食べたーい!!
    しかもグアンチャーレ入りで
    今まで食べた事ないほどおいしそうです♪
    ジリ・リガーティ、このパスタも初めてなので
    食べてみたい☆

  16. イヴォンヌ より:

    ユリの花のかたちのパスタかわいいですね~♪
    グアンチャ-レを入れたミートソースおいしいだろうな~

  17. taeco より:

    ryujiさんのミートソース、食べたい~~~♪♪♪ 2種類のお肉を使うんですね~。赤ワインにセロリに…おいしそうでたまらないわぁ~。

コメントを残す

  関連記事

仔牛ののコトレット ケッカ風味
ラムチョップのワインビネガー風味
豚フィレ肉の香草パン粉焼き
クルミソースのパスタ リングイネ
サルシッチャとブロッコリー パスタ リガトーニ
ホワイトアスパラガスとホタテのサバイオーネソース和え
揚げ茄子、トマトガーリックオイル
パスタ タリアッテレ 新たまねぎ ゴルゴンゾーラ・ピカンテ風味
うすいえんどうと芽キャベツ 鶏手羽先の煮込み
フリッコ パルミジャーノチーズ風味