イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

真イカとにんじんのストゥファート

   

真イカとにんじんのストゥファート
イタリアン料理レシピ
stufatura ストゥファートは煮込み料理のことです
じっくりとオーブンで煮込む料理をいうようです
真イカは胴・足・腑・墨すべてを使い切ります
赤ワインです煮込みます
にんじんの力でイカの生臭さを押さえて
しかもにんじんの風味でイカの味に深みがでます
イタリア料理です
クリスマスローズクリスマスローズ
クリスマスローズ
イタリア料理に使用する食材2人分







真イカ1杯
にんじん1本
にんにく8片
赤ワイン(フルボディ タイプ)450cc
オリーブオイル60g
海塩(塩の花)適量

イタリア料理に使用する食材

甘くてプリップリの新鮮真イカ
水揚げ量日本一の青森から、
甘くてプリップリの
新鮮イカを市場直送!!!
超旬鮮だから、『身』、『足(ゲソ)』、
そのうえ『ワタ』まで旨い!!!

にんじん(500g)
濃厚なのにクセの少ない旨みと、
まるで柿を食べているかのような
自然で爽やかな甘みが特徴の、
常連様に大人気の千葉県産にんじんです。
土作りをしっかりと行った畑で
無農薬栽培されておりますので、
ジュースにしたり、スティックサラダにしたりと、
にんじん本来のおいしさをじっくりお味見いただけます。

青森県産にんにくA品Lサイズ
1kg(14~16球)

バルベーラ ダルバ ヴィッララターナBarbera d’Alba lo Zoccolaio Sucule
イタリア北部
ピエモンテ州高級赤ワイン 
果実実がしっかりしてコクがある、
フルボディ。バルベーラ種100%。
ガーネット色を帯びたルビーレット。
個性的なアロマのフィニッシュ、程よいボディ
、果実味があり、口当たりは、まろやかで優しく、
甘酸っぱいイメージ。

チェトローネD.O.Pエキストラバージンオリーブオイル【500ml】
イタリア/シチリア産

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
イタリア・シチリア産
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶
大切なミネラルを失わないよう、
「フラミンゴ (Flamingo)」 の塩は
洗わずに採取されたそのままの状態で、
粒の大きさのみ調整され、
パッケージされます。
天然の塩が本来持っている色のままなので
真っ白ではありませんが、
採取されたそのままの味を保っています


イタリア料理レシピ手順
1.イカをさばきます

   イカの腑とイカすみは使います
2.イカスミは
  薄皮を開いて中のすみを包丁の峰
  でこすげて集めます
   裏ごしします
3.腑は
  皮を綺麗に除き
  裏ごしします
4.イカの足は
  吸盤に着いているか骨をこすげおとし  
  2cm幅に刻みます
5.胴は
  縦に2等分し2cm幅に大きさにカットします
6.にんにく8片は
  縦に二等分し中の目をきれいに取り除き
  いやな苦みの元を絶ちます
  みじん切りにします
7.にんじんは
  皮をむき上部としっぽをカットします
  縦に2等分し2mmの厚さにカットします
8.ストウブに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加え弱火で丁寧に炒めます
  にんにくに火が通って軽く色づいてきたら
  イカ墨・腑を入れ中火で炒めます
9.すべてが混じりあったら
  イカの身すべてを入れ混ぜ合わせ炒めます
10.赤ワインを
   注ぎ入れ強火にして
   アルコール分を飛ばし中火に戻します
11.にんじんを
   上にのせてかぶせる様にします
12.海塩を振りかけます
13.オーブンを
   230℃に設定し温めておき
   中に鍋にふたをした状態で入れ熱を加えます
   約2時間ぐらいです
14.途中で
   2回鍋のふたを開け中を木べらで
   上下を入れ換える様に混ぜ合わせます
15.汁がほとんどとなくなったらOKです
16.食器に盛りつけ提供します
イタリア料理に使用する調理器具

ストウブ(staub)  オーバルシチューパン 23cm(黒マット)

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

いか  関連
*****するめイカのパスタリングイネ
新鮮なするめイカを丸ごと使います
胴・ゲソ・肝・イカスミをすべて使い切ります
イカの持つ風味をたっぷりと味わえます
パスタはリングイネを使いました
イタリア料理です
*****あおりイカ旬干しの カラマリフリット
「カラマリフリット」
カラマリはイタリア語で
いかの意味です
フリットは揚げ物のことです
イカは一夜干しを使って見ました
味が濃縮されており
油で揚げるとき水分が少ないので
油の跳ねがありません
ビールの炭酸の力を使い
さくっとしあがります
塩をかめくふりかけ
レモンをぎゅっと搾ってお召し上がりください
イタリア料理です
*****イカの墨煮こみいかが美味しい季節にいかがですか
函館で採れたイカの墨をたっぷり使い
取り立てのイカを煮込みます
コクが有りとても美味しいです
トマトペーストを使い味に奥行きを出します
イタリア料理です
*****イカとカボチャの簡単マリネイタリア料理の定番レシピです、
イカは結構使っています、
津軽海峡で獲れた天然活イカが
本当に活きた状態で手に入ります、
新鮮なイカにカボチャの甘みが
まつわりついてたまらなく
美味しい風味を味わえます、
活きているイカは熱をさっと通すだけで
とても柔らかく美味しく頂けます、
イタリア料理らしい雰囲気が味わえます、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. parisatsuko より:

    遅ればせながら。
    RYUJIさん。あけましておめでとうございます。
    なかなかブログにもお邪魔できないままでいました。
    今日のレシピもおいしそうですね。新鮮ないかが見つかればシンプルでおいしいのができますね。きっとこちらもやってみます。
    今年もたくさんのおいしいレシピ楽しみにしていますね。

  2. Manhattan Cafe より:

    ストゥファートって初めてききました。イタリア語でじっくり煮込むことなんですね~。ストウブでじっくり2時間煮込まれたイカちゃん。柔らかそうでおいしそうですね~。赤ワイン煮込みなのがすっごく好みです♪にんじんとの組み合わせも日本人だとなかなか思いつきませんね!

  3. misya より:

    おはようございます♪
    昨夜は遊びに来れずに・・・すみません^^;
    ストゥファートって煮込み料理のことなんですね^^
    真烏賊と人参の煮込み♪
    大根で煮ることはありますが
    なるほど、人参で^^
    新鮮♪
    とっても美味しそうです♪
    いつも有難うございます♪

  4. ぴよ より:

    おはようございます。
    ストゥファーという言葉を、
    初めて知りました。
    冬人参の甘味と、
    イカの煮込み料理♪、とても、おいしそう♪♪♪です。
    暖炉で暖をとりながら、ワインを開けて
    皆でいただくと、さらにおいしく楽しく過ごせそうな
    煮込み料理…を感じました。
    応援☆ポチッ

  5. kazuyoo60 より:

    元気な花芽、良いですね。右の画像もですか。ヒヤシンスかな一瞬思ったのですが。
    鮮度抜群の烏賊、綺麗に丁寧に裁かれてます。刺身にするとしてもせいぜい胴体だけでした。さすがです。
    赤ワインが合うのですね。

  6. おはようございます♪
    真イカとにんじんのストゥファート、とっても美味しそう~~
    ストゥファートって、煮込み料理の事を言うんですね♪
    初めて知りました~
    煮込み料理が大好きなので、かなり興味持ちました!!!
    本日も、素敵なレシピ、どうもありがとうございました~☆

  7. hannoah より:

    こんにちは~♪
    イカを赤ワインで煮込むのも初めて!コトコトと煮込む
    お料理は、冬ならではで 旬のイカで作ると最高ですね☆ ストウブでオーブン調理すると、ふっくらと
    柔らかく仕上がるんでしょうね~。
    是非 いただきたいな~と思います♪ 素敵なレシピを
    有難うございます♪

  8. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    クリスマス・ローズの花芽がちょっと顔を覗かせていて可愛らしいです。
    お花が咲くのが楽しみですね。
    今日のお料理は、イカと人参の煮込みですか?墨やワタも使うのですね?コクと旨みがでそうです。
    そう言えば、お塩ですけれど、フルール・ド・サレを使うと本当に美味しく出来上がります。
    普段使いにはもったいないのですが、ココゾというお料理には大切に使いたいです。

  9. masakohime より:

    イカと人参を一緒に、ストウブで2時間煮込む。中途半端に煮込むと固くなるイカも、これなら柔らかくなりそうです。
    人参がイカの生臭みを少なくして、イカの味に深みをくわえるのは知りませんでした。
    いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  10. mayunbo94 より:

    イカと人参の組み合わせ、初めてです!
    オーブンで2時間煮込むんですね~
    おいしそう!!
    やわらかいイカが嬉しいです☆

  11. Sivaji より:

    イカの煮込みは、私も以前作りましたが、イカスミを使うところが、さすが、イタリアンですね~。

  12. suzu より:

    ストゥファートって初めて聞きました。
    この季節、煮込み料理いいですね。
    オーブンでじっくり煮込んだ料理とってもおいしそう。
    人参でイカの臭みを抑えて風味を増すんですね~
    この組み合わせ私もやってみたいです。

  13. イヴォンヌ より:

    ニンジンがいかの臭みを消すってしりませんでした。甘味がついておいしい煮込み料理でしょうね~♪

  14. snow より:

    こんばんは☆
    いつもありがとうございます♪
    捨てるところが無いイカは、超エコな食材ですよね☆
    真イカと人参の組み合わせで、臭みを抑え甘みをプラスした調理に、
    美味しさ100%の想像中です(*^_^*)

  15. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても素敵なお料理ですね!!
    素材の組み合わせ方がいいですね。
    私も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

  16. HISAKO より:

    イカと人参の煮込みだなんて、意外な組み合わせですね。
    この組み合わせなら、マリネしかおもいつきまs

  17. HISAKO より:

    すみません、コメント途中で送信してしまいましたm(__)m
    ストゥファート、一度作ってみたいです。
    とっても美味しそうです。

コメントを残す

  関連記事

アサリと鯛のアクアパッツア コラトゥーラ風味
ローマのスップリ Suppli’
青唐辛子 ちりめんじゃことペペロンチーノ
ハッシュド ポテト
水牛モッツアレラとツナのトマトクリームソース パスタ フジッリ
パスタ キタッラ シシトウと新ジャガ北あかり ジェノベーゼソース
バッカラとひよこ豆のペースト
no image
モリーユ茸とアサリのパスタ ジロール茸添え
パスタ ペンネ ゴルゴンゾーラチーズとマスカルポーチーズ
ベルギーフォアグラのパスタ フェットチーネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。