イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

菜の花のパスタ オレキエッテ

   

菜の花のパスタ オレキエッテ
イタリアン料理レシピ
イタリア ブーリアの名産
オレキエッテのパスタ料理です
菜の花のほのかな苦みが
早春の香りが楽しめます
名前知らず名前知らず
オステオスペルマム
gardening kazuyooさんに教えていただきましたありがとうございます
イタリア料理に使用する食材2人分










パスタ オレキエッテ140g
菜の花100g
にんにく1片
ペペロンチーノ1本
アンチョビー2フィレ
パルミジャーノ30g
オリーブオイル60cc
岩塩適量
にがり5cc

イタリア料理に使用する食材

グラニャネージ社 オレキエッテ 500g
小さな
耳たぶの形をしたパスタです。
36度~46度という低い温度で
乾燥させておりますので、
生パスタに近い食感をお楽しみいただけます。

春を先取り!菜の花(福岡県産)
新鮮!とれたて春野菜
ほろ苦さと、かすかな辛みが絶妙。

数量限定☆青森県産にんにく特選品2Lサイズ1kg(9~12玉)
青森県南部町で
古来から栽培されてきた
にんにくの品種。
雪のように色が白く綺麗で、
1粒1粒が大きく密度があり、
甘みが強く香りが柔らかく、
貯蔵性に優れているのが特長で、
市場でも非常に評価の高い
ブランドにんにくとして、
青森の特産品となっています。

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!

ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
昔ながらの手作業で
新鮮なイワシから
骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上寝かせて発酵。
だから臭みやクセがなく、
旨味とコクがあります。
おつまみに、パスタに、御飯にのせて。
一度瓶を開けると止まらなくなる
素晴しい味わいをお楽しみください。

パルミジャーノ・レッジャーノ24ヶ月(約500g)
〔イタリア産〕
2年以上寝かせた一流の品!
チーズの王様 
切りたての状態のよい
パルミジャーノ・レッジャーノは
うまみ成分であるアミノ酸の
つぶつぶがシャリシャリとし、
甘く、しっとりとしています

有機栽培エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル【500ml】
イタリア/トスカーナ産:
オーガニック認定:
サンミケーレ社製『ラウデミオ』

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

赤穂化成 天海のにがり


イタリア料理レシピ手順
1.にんにく1片は
  縦に二等分し中の目をきれいに取り除き
  いやな苦みの素を絶ちます
  みじん切りにします
2.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を綺麗に取り除きます
3.パルミジャーノは
  すりおろしておきます
4.菜の花は
  下部の堅い部分はカットします
  ソースパンにたっぷりのお湯を
  沸騰させ
  にがりを5ccほど加え
  湯がきます
  にがりを入れることにより
  グリーンが鮮やかになります
  ざるにあけみずけを切り
  ペーパータオルで
  包み込むようにして水気を吸い取ります
  5cmの長さにカットします
5.アンチョビーは
  擦りつぶしておきます
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.オリーブオイル・にんにく・
  ペペロンチーノを加え
  弱火で丁寧に炒めます
8.にんにくの香りが
  十分にしてきたら
  アンチョビーを加え混ぜ合わせます
9.パスタが
  ゆで上がる2分前に
  菜の花を加え中火にかけ
  パスタのゆで汁80cc(お玉一杯分)を加えて
  混ぜ合わせます
10.茹であががったパスタの
   水気を切りフライパンに入れます
11.食器に盛りつけ
   パルミジャーノを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

菜の花  関連
*****菜の花のパスタ マカロニ
このパスタマカロニは太い穴あきのパスタです
ソースが穴の中に入って深みのあるソースの
味を堪能できます
生ハムの風味と野菜のブロードの風味が
加わり味に奥行きがあります
ポーチェッドエッグがまろやかさを
出してくれます
菜の花はにがりを入れ湯がきます
綺麗なグリーンが浮き出ます
素敵なパスタ料理になります
イタリア パスタ料理です
*****菜の花とアンチョビーのパスタ スパゲッテー
菜の花のパスタ料理です
菜の花はイタリアにもあります
チーマデラーパと言われています
昔からグリーンの野菜をゆでるときは
塩を入れるとありますが
現在市販されている塩は
ほとんどにがり成分がありません
グリーンの発色をよくする成分はにがりです
ここではにがりを使いました
パスタはスパゲッテーを使いました
*****ハマグリと菜の花のパスタ
スパゲッティ ボッタルガ風味

おひな様が近づくとハマグリが
市場に出回り始めます
春の訪れをはまぐりの出汁と
菜の花の軽い苦み
ボッタルガの塩気が
素敵なハーモニーをつくりだします
イタリア パスタ料理です
*****菜の花のパスタ オレッキエッテ
イタリアではチーメ・ディ・ラーバという
なばなをつかいます
日本では菜の花を代用します
菜の花の風味を生かすため
余計な物は使いません
菜の花のほのな苦みを味わえます
イタリア パスタ料理です
*****菜の花のパスタ タリアッテレ
ペペロンチーノ ガルム風味

イタリアに日本の菜の花
に良く似ている野菜があります
チーマデラッパ(イタリア産菜の花)といいます、
日本のものより苦みがきついようです、
ここでは日本の菜の花を使います、
アンチョビーとガルムを加え味に深みを出しています、
イタリア パスタ料理です

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Sandie より:

    時々レシピにニガリが出てくるので、何でかな?と思ったら、青菜茹でるのに使うといいのですね!うちに人から貰ってずっと眠っているニガリがあるので、使ってみます!ありがとうございます(^-^)/

  2. ぴよ より:

    おはようございます。
    春を告げる菜の花が、
    かわいい形のオレキエッテパスタと
    コンビを組むのですね♪。
    大蒜&アンチョビーの風味が、
    ほろ苦い菜の花にマッチしていて、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  3. kazuyoo60 より:

    アナキクルス・イワコマギクでしょうか。葉が見えませんので?。
    http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/iwakomagiku.html
    アルクトティス・アークトティスでしょうか。
    http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/arctotis0.htm
    オステオスペルマム?、ディモルフォセカ?。
    http://happamisaki.jp-o.net/flower/a/osteospermum.htm
    この花の姿に見覚えがあります。
    花菜が沢山並んでいます。今のところ買うつもりはありませんが。
    テレビでも花菜の料理を数度見ました。

  4. らん* より:

    菜の花の季節になってきましたね。
    昨日は菜の花と豚肉を炒めて食べました♪
    パスタもおいしそうだなぁー。

  5. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    春らしい素敵なパスタですね!!
    菜の花が清々しくていいですね。
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  6. らるむ。 より:

    こんばんは。
    菜の花を茹でるのににがりを入れるんですね。
    脳内にインプットしておきます!
    かわいいオレキエッテと可憐な菜の花は合いますよね。
    アンチョビペペロン風味が最高です(≧∇≦)
    応援☆

  7. misya より:

    こんばんは♪
    菜の花♪
    春らしい1皿ですね^^
    菜の花の独特なあの苦味♪
    アンチョビのアクセントのぺペロンチーノが一番♪
    美味しそうですね~~~♪
    食べたくなりました♪

  8. yuko より:

    菜の花のほろ苦さがおいしいパスタですね
    もう菜の花の季節なんですね
    春は近いのでしょうか・・・
    素敵なレシピありがとうございます

コメントを残す

  関連記事

イベリコ豚バラ ひよこ豆 ちりめんキャベツの煮込み
きのこたっぷりのパスタ キタッラ
麻婆茄子

素揚げしたなすのコクと、合わせ調味料のピリッとした辛みが合って、ごはんが進むおか …

サルシッチャーとじゃがいものパスタ リングイネ
no image
香草ソース
鶏レバーのソテー トマトソース 巨峰添え
カジキマグロのマリネ
スパゲッティ アンチョビー
サルシッチャのリゾット
リコッタチーズのニョッキほうれん草風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。