イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

うすいえんどう 生ハムのパスタ リングイネ

   

うすいえんどう 生ハムのパスタ リングイネ
イタリアン料理レシピ
うすいえんどうが市販されてきました
グリーンピースより癖がなく甘みが強い豆です
すごく食べやすいです
春の味をパスタで
生ハムとグリーンピースをクリームソースで
いただきます
パスタはリングイネを使います
イタリア パスタ料理です
ビオラビオラ
ビオラ
イタリア料理に使用する食材2人分













パスタ リングイネ/TD>140g
うすいえんどう40粒
生ハム6枚
たまねぎ1/4個
とまと1個
無塩バター20g
生クリーム80cc
野菜のブロード40cc
パルミジャーノ30g
オリーブオイル20cc
岩塩適量
にがり5cc

イタリア料理に使用する食材

ファブリ リングイネ 500g
ファブリは
トスカーナ地方
フィレンツェ郊外の
ストラーダ・イン・キャンティという
小さな町にあり、
イタリアで最も小さな工場のひとつ。
1989年創業以来、親から子に受け継がれています。

うすいえんどう
【産地直送】
和歌山産
紀州うすいえんどう(実えんどう)
約1kg入 Lサイズ *2月中旬以降の発送予定
うすいえんどうは
実を食べるえんどう豆の品種で、
和歌山県は日本一の生産量を誇ります。
タンパク質が多く、
鉄やカルシウム、リンなども含んでおり、
ほくほくとした食味が豆ご飯などの
食材として関西地域を中心に人気があります。
豆ご飯を作るのにぴったりで、
他かきあげや卵とじにもおすすめです。
とても甘くて、塩茹でするだけでも美味しくいただけ、
グリーンピースなどが嫌いな方にもおススメします。

イタリア産 パルマの生ハム 250g 冷凍 スライスパック
イタリアの高級生ハム
(プロシュート・プロシュット)
パルマ産の生ハムが250グラムも
入ってこの価格!
真空パック入り

2012年度産 淡路島『たまねぎ』 10kg入り!
当店契約の熟練の
玉ねぎ農家が愛情を注ぎ、
じっくり育てた自信の「たまねぎ」です
この時期しか味わうことの出来ない
甘みとジューシーさをお楽しみください。

松本くんの塩トマト♪約1.5k
なっているトマトの中から、
おいしそーなトコロを、松本さんが選びます。
★畑の場所と見た目からの判断です。

カルピス 特選バター 無塩 450g
限られた量しか生産されず、
ほとんどが業務用として
一流レストラン・ホテル・菓子店に廻されたため
一般用としては入手が困難で、
その希少価値からも“幻のバター”と
いわれつづけてきた逸品です。
本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。

タカナシ生クリーム 「特選北海道純生クリーム47」 200ml
おいしさの証、
本物の「クリーム」色
タカナシの誇り、
北海道クリームの色は純白ではありません。
少し黄色がかった「クリーム色」をしています。
これは牛たちが牧草をたっぷりと
食べて育っているから。
北海道クリームの旨みのもとであり、
クオリティの高さの
表われでもあるのです。

ウェル ビオロジコ 野菜ブロード
無農薬伝統農法による
野菜を使い、化学調味料・
着色料を加えず製造した、
野菜のコクと旨味の効いた野菜スープです。
顆粒状なので調味料としてもお使い頂けます。
内容量 150g
原産国名 イタリア

〔イタリア産〕パルミジャーノ・レジャーノ24ヶ月(500g)
切りたての状態のよい
パルミジャーノ・レッジャーノは
うまみ成分であるアミノ酸のつぶつぶが
シャリシャリとし、
甘く、しっとりとしています。
こちらのチーズもその美味しさの粒を
堪能していただける逸品です。 

ラウデミオ』有機栽培エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル【500ml】
イタリア/トスカーナ産:
オーガニック認定:
サンミケーレ社製
ラウデミオは、
中世イタリアの小作人が領主に差し出した
貢ぎ物―laude―を意味します。
彼らが最上の作物を年貢として納めたことから、
最高級のオリーブオイルをさす言葉となりました。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア


イタリア料理レシピ手順
1.うすいえんどうは
  調理する直前に鞘から取り出します
  時間がたつとまめが堅くなります
2.パルミジャーノは
  摺り下ろしておきます
3.生ハムは
  粗いみじん切りにします
4.たまねぎは
  みじん切りにします
5.トマトは
  へたを取り除き
  上部に十文字の切り目を入れ
  沸騰したお湯にいれ皮がめくれてきたら
  冷水に入れ皮をむきます
  ペーパータオルで水気を拭き取り
  横に二等分し中の種を取り除きます
  1cm角にカットします
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  たまねぎを加えて弱火で炒めます
8.たまねぎに
  透明感が出てきたら
  無塩バターを加え
  中火にして生ハム・うすいえんどうを加え
  野菜のブロードを入れて煮込みます
  うすいえんどうに軽く火が通る1分間
  煮込みます
9.生クリームを加えます
10.全体が2割方水分が少なくなっだら
   トマトを加えます
   火を止めます
11.ゆで上がったパスタの
   水気を切りフライパンにいれ
   ソースを絡めます
12.パルミジャーノを
   振り入れまぜ合わせます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし(四面グレーター)

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

うすいえんどう  関連
*****うすいえんどう豆のパスタ 
ブルニア タヤリンたまご麺
うすいえんどう豆
関西ではすごく有名です
グリーンピースよりも食べやすいです
野菜のブロードで煮込み
これをピューレーにして
ソースにします
意外と美味しいです
イタリア パスタ料理です
*****うすいえんどう豆とラザニア
甘みのある新鮮なうすいえんど豆と
甘い脂身が身上のグアンチャーレが
良くマッチします
パスタはラザニアを使います
ラザニアは少し扱いが面倒ですが
おいしいパスタです
イタリア パスタ料理です
*****うすいえんどう豆とグアンチャーレの煮込み
甘みのある新鮮なうすいえんど豆と
甘い脂身が身上のグアンチャーレが
良くマッチします
野菜ののブロードで煮込みます
イタリア料理です

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    赤、白、緑のイタリアンカラーの綺麗なパスタですね。
    新鮮なえんどう豆は甘くて美味しいですよね。
    こちらでも南国から来ているらしい鞘つきのえんどう豆を見かけるので、作ってみたいと思います。

  2. misya より:

    おはようございます♪
    すみまあせん・・・お邪魔するのが遅くなってしまいました^^:
    いつも有難うございます♪
    うすいえんどうまめにパルマ産の美味しい生ハム♪
    カルピスバターに・・・厳選された食材ばかり^^
    勉強になります♪
    彩り綺麗な1皿♪
    一度食べてみたいものです・・美味しそう♪

  3. ぴよ より:

    おはようございます。
    色鮮やかなグリーン色のうすいえんどう豆&生ハムの
    コントラストが美しくて、うっとり見入ってしまいました。
    生クリーム&野菜ブロードのベースに、
    甘酸っぱさを持つ新鮮なトマトが、
    ころっ♪と参加していて、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  4. kazuyoo60 より:

    賑やかな株になって綺麗なビオラちゃんたちです。
    うすいえんどうは年末からでも並んでますね。わずかの作付ですが、冷凍が残っています。
    エンドウ大好きです。生ハムもです。エンドウは成長したのでもまだ20cm程度です。(笑い)

  5. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    うすいえんどうが出てきたのですね。
    春が近づいておりますね。
    本日のパスタも素敵ですね!!
    とても美味しそうです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  6. こんにちは~
    うすいえんどう、生ハムのパスタ、とっても美味しそう~~
    春のお野菜、少しずつ、店頭に並んできましたね!
    心も、ちょっぴりウキウキしそうなパスタといった感じで、良いですね♪
    本日も、素敵なレシピ、どうもありがとうございました~☆

  7. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    うすいえんどうはグリーン・ピースの無い時期にもあって重宝します。
    今は両方ありますね?
    エンドウ豆って春のイメージがあります。
    今日のパスタ、生クリームも入れるのですね。美味しそう♪

  8. Rune  より:

    うすいえんどうは春のイメージですね!
    パルメジャーノチーズと生クリームの濃厚な味のパスタを味わいたいです。
    いつも素敵なレシピを教えて下さり有難う御座います☆

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    春らしい色のパスタですね♪
    うちの方ではうすいえんどうは見かけないような・・・?
    関西圏の方のブログではよく拝見します。
    スーパーでよーく見てみますね。
    応援☆

  10. TWINS より:

    こんばんは~
    こちらではやっと静岡産芽キャベツが出てきました
    うすいえんどうは見たこと無いッスけど、
    今年の注目素材にしたいと思います(^^)

  11. masakohime より:

    ryujiさんのお料理は、材料と作り方を見ただけで、これは絶対に美味しいと分かるお料理ばかりです。
    食材の組み合わせは、とても参考になります。
    春らしいうすいえんどうのパスタ、素敵なレシピですね。

コメントを残す

  関連記事

海老の鬼殻焼
茄子のバルサミコ酢和え
イチジクの冷製パスタ カッペリーニ
ミニトマトのパスタ フェットチーネ
かぼちゃとゴルゴンゾーラのスープ
パスタ リングイネ ビエトラ クルミのソース
レンズ豆のパスタ タコツェッテ
ドライフルーツのスコーン
牡蛎のカクテル三種
鶏レバーのパテ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。