イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カブと鶏挽肉のパスタ フジッリ

   

カブと鶏挽肉のパスタ フジッリ
イタリアン料理レシピ
フジッリ 
普通はショートパスタですが
ここで紹介するのはロングパスタです
バネの様にねじれているパスタです
ゆであげる時間が15分とかなり長いのが特徴てす
そのおかげで軽い煮込みパスタ料理に合います
かぶの身・葉・茎すべてを使用したパスタです
かぶの風味がしっかりいかされています
イタリア パスタ料理です
クリスマスローズクリスマスローズ
クリスマスローズ
イタリア料理に使用する食材2人分











パスタ フジッリ140g
カブ2個
鶏の挽肉150g
鶏のブイヨン300cc
牛乳200cc
白ワイン40cc
ローリエ1枚
オリーブオイル60cc
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

ラ・ファブリカ・デラ・パスタ フジッリ・ハンドメイド 500g
デュラム小麦のセモリナを使用したフジッリです
標準ゆで時間15分

小かぶ(1個)
京都産
煮ても、炊いても美味しく出来上がり
ます。このかぶらは小さいので、
1個をそのまま使ってもいいですね。
(にぎりこぶしくらいの大きさですよ)
はっぱの部分も召し上がって頂けます
あんをかけたり、アレンジを凝らして
色々とお料理できます。
1個、約200g弱、直径約7cm

国産 とりミンチ(とり挽肉)[100g]
★九州産若鶏むね肉使用

キスコ:冷凍ブイヨン【1kg】
丁寧にアクや脂を取り除き、
くせのない味に仕上げた濃縮タイプ。
新鮮な野菜と鶏の旨味のバランスが絶妙で
評価の高いブイヨンです。
【原材料】
鶏骨肉・野菜(玉葱・人参・セロリ)

蒜山高原ジャージー牛乳4.2 1000ml 
岡山蒜山酪農

ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ 白 750ml 
イタリア産白ワイン
 格付 D.O.C.G. ゾーニン社 辛口
淡い黄金色、やさしい花の香り、
そして特有のほろ苦さをもつ味わい深いワインです。

月桂樹(ローリエ) 10g
肉の味と香りを引き出し、
臭みを消してくれます。
ブイヨンを取るときやカレーライスを作るとき、
マリネやピクルスを作る時などにお使いください。
原産国 トルコ

グラーティ エクストラ ヴァージン オリーブオイル [2011] 500ml
イタリア・トスカーナの名門
手摘み100%最高級オリーブオイル
濃厚グリーン&スパイシー!
こだわり派に人気のオリーブオイル

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

313エクストラ・ホワイトペパー(Extra White Pepper)
ガラスチューブパッケージ 27g入り
エクストラホワイトは
特に良質なホワイトペパーのみを
選別したもの。
多くの料理によく合い、
香味はブラックペパーよりマイルドで上品。
淡白な魚料理やスープにどうぞ。
その都度ミルで挽いて使うと新鮮な風味や香味を
楽しむことができます。
・原材料:白胡椒100%
・内容量:27g
・原産国:インド

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
  このパスタは表示されている
  ゆで時間が15分です
  一番最初に茹で始めます
2.かぶは
  葉と茎の部分は1cm幅にカットします
  身の部分は皮を厚めにむきます
  1cm角にカットします
3.フライパンを
  暖めオリーブオイルを入れ
  鶏挽肉を加えて中火で炒めます
4.鶏挽肉に
  火が通り白くなったら
  白ワインを入れます
5.かぶの
  身の部分を加え炒めます
6.鶏のブイヨン・ローリエを
  入れ中火で煮込みます
7.煮だち始めたら弱火に戻します
  出てきたあくを取り除きます
8.茹でていたパスタを
  ゆで上がる途中で
  水気を切りフライパンに入れ
  8分間茹で煮込みます
9.蕪の葉と牛乳を加えます
10.塩・ホワイトペパーを振り入れ味を調えます
11.一煮だちさせます
12.スープ皿に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト  スーププレート24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

かぶ 関連
*****真鱈のロースト カブのスープかぶをスープにします、
あさりの出汁を使い海の香りが素晴らしい
スープに仕上がります、
鱈はあっさりとしたお魚でので
スープがすごく合います、
冬の味覚です、
イタリア料理です
*****小かぶのパスタ フジッリ小かぶの実も葉も使い切ります
葉はペースト状にしてパスタに絡めます
食材・調理は単純です
パスタはフジッリを使いました
イタリア パスタ料理です
*****牡蛎とかぶのパスタ リングイネ
かきと小かぶ
小かぶの茎と葉も使います
そしてあさりの出汁をたっぷり使用した
パスタです
パスタはリングイネを使いました
イタリア パスタ料理です 
*****蕪のソテー 水牛のモッツアレラ添え
蕪と水牛のモッツアレラの料理です
蕪はミキシングして
ピューレー状にしたソースを敷き
その上に蕪と蕪の葉を乗せます
水牛のモッツアレラを飾ります
イタリア料理です
*****蕪のビネガー風味 グアンチャーレ添え
かぶを柔らかく煮込み
グランチャーレという
豚のほほの脂身の多い部分を
使った生ハムを用います
それににラルドという
豚の背脂を大理石の中で塩漬けしてハーブと共に
長期間寝かせて
真っ白になった綺麗な脂を使います
すごく奥深い味をお楽しみいただけます
イタリア料理です

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    ソースと一緒に茹でるので味が沁み込んでおいしくなりますね
    カブの葉も入り彩りも鮮やかでおいしそうです
    素敵なレシピありがとうございます

  2. タヌ子 より:

    最近かぶ料理に凝っているので、ちょうど良かったと思ったら、かぶの葉も使うんですね。
    こちらでは大根も蕪も葉付きのものは買えないのです(涙)
    味は変わってしまうけれど、万能ねぎで緑を演出するしかなさそうです。

  3. らん* より:

    うちのクリスマスローズも1つ咲き始めました。楽しみですよね♪
    蕪を使ったパスタがあるんですねー。
    おいしそう~(〃▽〃)

  4. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のパスタも魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  5. kazuyoo60 より:

    キノコ・マンネンタケ?2013.2.2に撮りました。
    こちらのクリスマスローズの株も大株で素晴らしいです。一斉に開いたらさぞ見事でしょう。
    ねじれて短くカットしたのを先日6袋も買いました。
    先日久しぶりに聖護院大根を買って残りわずかです。蕪も甘くて美味しいですね。

  6. sarara より:

    ryujiさんへ
    蕪大好きです。
    温まりそうなレシピですね。
    ありがとうございます

  7. suzu より:

    茎、葉も使って蕪のおいしさを丸ごと味わえる素敵なパスタですね。
    蕪大好きなのでとても魅力的です。
    フジッリのロングパスタ初めてみました。
    私も一度食べてみたいです。

  8. pufpuff より:

    きゃ~!!美味しそう!
    フジッリ好きにはたまらないパスタです!!さっそくチェックしてみます!!
    ソースと一緒に煮込むんですね。美味しそう~。
    クリスマスローズのつぼみがっ!
    今夜から雪の予報ですが、しっかり早春も近づいてきているんですね^^

  9. Manhattan Cafe より:

    こんにちは♪
    私、蕪が大好きなんですよね~。鶏ひき肉との組み合わせもすっごく惹かれます。
    それからこのパスタ、フリッジで長いものがあるんですね。知りませんでした。
    見つけたら是非試してみたいです!!

  10. らるむ。 より:

    こんばんは。
    今、カブがあるのでどうしようかなーって思ってたところなんです。
    パスタにするのもいいですね♪
    先日フジッリを買わなかったのを後悔だわ~(>_< ) 応援☆

  11. TWINS より:

    こんばんは~
    途中でパスタを入れて煮込むことで
    パスタに旨味を吸わせるんですね!
    なるほどです(^^)

  12. taeco より:

    鶏ひき肉をイタリアンで使うっていう発想が今までなかったですが、とてもおいしそうですねー!! こちらではカブはなさそうですが、日本にいたら、つくりたい一品です!!!

  13. masakohime より:

    甘い蕪のパスタ。鶏ひき肉で旨みがぐっと加わって、美味しそうです。
    濃厚な生クリームやチーズを使わずに、サラダ感覚でいただけそうなパスタ。
    いつも素敵なレシピを、ありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

水牛モッツアレラチーズの 揚げ物
イチゴのグラタン
かぼちゃのローズマリー風味かぼちゃの種添え
米なすのオリーブオイル炒め
no image
ブロッコリー ヨーグルト風味
サンマのカルパッチョ マスタード風味
ウニのシューターとかきのシューター
フルーツトマトのバニラビーンズ風味 ミント添え
カルボナーラ パスタ カラマーロ
ダブルチョコスコーン
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。