イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,577、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え

   

そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え
イタリアン料理レシピ
そらまめはペコリーノ・ロマーノがよく合います
それとジャガイモのピューレーを合わせます
上にラルドをのせハンドバーナーで熱し溶かします
ラルドの甘みが加わりすばらしい味に変化します
イタリア料理です
まんさくまんさく
まんさく
イタリア料理に使用する食材2人分










そらまめ16粒
じゃがいも(メークイン)140g
ペコリーノ・ロマーノ40g
ラルド30g
牛乳40cc
オリーブオイル45cc+20cc
岩塩適量
ブラックペパー適量
にがり5cc

イタリア料理に使用する食材

鹿児島産空豆 2K箱
さやが空に向かってつくから
【空豆】と名付けられたとか!
その名のとおり春が芽吹いてくる
この季節に鹿児島から一足早く
【春をおとどけ】します。

北海道産じゃがいもメ-クイン(10kg)
北海道の広大な大地で
収穫されたメ-クインは、
粘りのあるしっかりした食感が魅力。
煮崩れしないので鍋・肉じゃがなどの
煮込み料理用として根強い人気があります。
当店では道内でも特に美味しい
メ-クインが収穫される十勝産を
中心にお届けしております

〔イタリア産〕ペコリーノ・ロマーノ(500g)
イタリア料理に
欠かせない羊乳チーズ!
ペコリーノチーズと一緒に
食べる生のそら豆(fave e pecorino)、
食べ慣れてしまうと病み付きに
なっちゃうから不思議です。 
その皮をむき、ペコリーノの
小さなかたまりと一緒にお口にポン!
「そら豆を生で?!」
はじめは抵抗がありましたが、
これが慣れるとペコリーノの塩味と
そら豆のほのかな苦味が絶妙なハーモニーを
醸し出すから不思議です

ラルド・イン・コンカ・コロンナータ(蔵) ハーフサイズ250g前後 
コロンナータの
大理石で塩漬けされた豚の背脂
【ラルド】は
新鮮な豚の背脂に
塩をすり込み熟成させた
「生ハム」のようなものです。
使われるのは、
厳選された豚の背脂とハーブ、
それに自然塩のみ。
古い伝統を受け継ぐ熟練の職人達は
ハーブと塩をすり込んだ豚の背脂を
コロンナータ村の大理石の桶に重ね入れてゆきます。
この大理石がラルドの熟成に
非常に重要な役割を果たします。
そして180日以上の熟成を経た背脂は、
芳しい香りを持つ純白の【ラルド】へと
変化してゆくのです。
まずは薄くスライスしたらラルドを
焼き立てのバゲットやトーストに
乗せて召し上がってみてください。
芳しい香りと絶妙の塩かげん、
瑞々しい脂の旨みを実感していただけると思います。

蒜山高原ジャージー牛乳4.2 1000ml
岡山蒜山酪農

グラーティ エクストラ ヴァージン オリーブオイル [2011] 500ml
イタリア・トスカーナの名門
透明感の高い深緑。
鼻腔をピリピリと刺激する
スパイス感。
青リンゴや洋ナシ、マンゴーなど、
熟したフルーツの豊かな香りとともに、
芝のような清涼感がある。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類

赤穂化成 天海のにがり


イタリア料理レシピ手順
1.じゃがいもは
  蒸し器で蒸し熱いうちに皮をむきます
  細かくカットして裏ごしします
2.じゃがいもの熱いうちに
  ボウルに入れ牛乳・オリーブオイルを入れ
  塩・ブラックペパーを振り入れ混ぜ合わせます
空豆をゆでます
  ソースパンにたっぷりのお湯を入れ
  にがり5ccを加えて湯がきます

2.ゆであがった空豆は
  氷水にいれ冷やします
  薄皮をむきます
3.フードプロセッサーで
  ミキシングし粗めに砕きます
4.ペコリーノ・ロマーノチーズは
  すり下ろします
5.空豆を砕いたものと
  チーズを混ぜ合わせます
6.ラルドは
  薄くスライスします
  6枚です
  一皿に3枚
7.食器にじゃがいものピュレーを
  盛りつけ
  その上にーズと合わせた空豆をのせます
  その上にラルドを乗せ
  ハンドバーナーで焼き溶かします
  オリーブオイルをふりかけ
  ブラックペパーを振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

18-0四面チーズオロシ

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

【WMF】グルメプラスソースパン18cm フタつき(IH対応)

MR5550MFP ブラウン マルチクイック プロフェッショナル

岩谷 カセットガストーチバーナー CBTCBX

グラシアブラック 30cmチョップ[黒い食器/%off/美濃焼/大皿/パスタ/洋食器
空豆 関連
*****そらまめとハマグリのパスタ 
ストロッツァプレティ

水牛のリコッタチーズはコクがあり
風味が豊かなチーズです
それにパルミジャーノを加え柔らかな風味にします
トマトソースは裏ごししてありなめらかな舌触りで
チーズとの相性も凄くいいです
パスタはタリアテッレ 幅広のパスタを
使います
イタリア パスタ料理です
*****そらまめと海老のパスタ リングイネ
そらまめの風味と海老は良く合います
素材を大切にし余計な物は省きました
そのものの風味を味わいましょう
パスタはソースの辛みのいい
リングイネを使います
イタリア パスタ料理です
*****そら豆のチーズフォンデュ仕立て 
             パスタ キタッラ

デパートやスーパーでそらまめを見かけ始めました
春先にうれしいです
フォンティーナチーズとろけるチーズで
牛乳と卵黄をまぜ合わせ
スイスのフォンデュのイタリア版です
そらまめはペコリーノ・ロマーノによく合います
それらのうまみを合わせたパスタです
パスタは少し太めのキタッラを使います
濃厚なソースにも負けない力強さがあります
イタリア パスタ料理です
*****そらまめ へコリーノソース仕立てイタリアのそらまめは
日本の半分ぐらいの粒の大きさです
イタリア中部では、
前菜に、新鮮な空豆を生のまま、
ペコリーノチーズ(羊のチーズ)と
一緒に味わう習慣があります
生というのに抵抗を感じますが、
少し青臭く苦みがある生の空豆は、
ペコリーノチーズの濃厚さと合わさって、
口の中で実に素敵な春の味に変身します
最も日本のそらまめとは少し違いますが
日本のものでも
取り立てでしたら美味しくいただけます
ここではそらまめは茹でます
ペコリーノロマーノチーズは
擦り下ろして生クリームと混ぜ合わせ
ソースに仕立てます
このソースを絡んで頂きます
イタリア料理です

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. Rune  より:

    そら豆はペコリーノ・ロマーノチーズとマッシュし、またジャガイモをもマッシュした組み合わせ。すばらしいレシピです!ラルドを手に入れて作ってみたい逸品です。
    凄く美味しそうです☆

  2. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    そらまめとじゃがいもの組み合わせがいいですね!!
    とても美味しそうです。
    チーズの活かし方も勉強になりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  3. sarara より:

    ryujiさんへ
    おいしそうです。
    おなかがなっちゃいました。
    ジャガイモのピューレと空豆とチーズとてもあいそうです。
    ありがとうございます

  4. kazuyoo60 より:

    マンサクが可愛いです。大木のマンサクが咲いてる横を先日通りました。
    ちーずにもバターにも合うジャガイモです。園芸店に種イモが並んでました。植える場所があればと思いながら見ていました。
    ソラマメの薄皮も剥かれるのですね。

  5. hannoah より:

    こんばんわ~♪
    そら豆、もう出回っているのですね!カナダは
    だいたい5~6月くらいに ちょろっ~と出回る
    くらいなんですよ~。じゃが芋とそら豆、王道の
    美味しい組み合わせですね♪
    ラルドと一緒にいただくと、至福の時☆
    とっても美味しそうです!!

  6. puffpuff より:

    じゃがいものピューレ、大好きです♪
    それにそら豆、チーズ…
    最後にラルドをバーナーでっ!!!
    素敵過ぎますっ!
    まんさくがもう咲いているんですね。

  7. ぴよ より:

    こんばんは。
    ジャガイモをマッシュして、
    空豆&ペコリーノ・ロマーノチーズと
    一緒にいただくのですね。
    バーナーで炙ったラルドに、ミルクが加わった
    なめらかなポテトを思い浮かべるだけで、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    空豆×ポテトに、春山の息吹を感じました。
    応援☆ポチッ

  8. yuko より:

    コロンナータ大好きです
    ソラマメとぺこりーのの相性も抜群
    ジャガイモのピュレも入りラルドのうまみをソースに・・・
    お味を想像しただけでも白ワインが飲めそうです
    素敵なレシピありがとうございました

  9. masakohime より:

    まんさくの花、今日テレビでも見かけました。
    yukoさんが「ソラマメとペコリーノの相性は抜群」と言ってらっしゃいます。
    背脂(ラルド)をバーナーで炙って。
    どんな味になるのか想像がつきませんが、ryujiさんのレシピなら、美味しいのは間違いないです。

コメントを残す

  関連記事

キノコの煮込み パスタ リングイネ
熊本の霜降り馬刺しのカルパッチョ グラナ・パダーノ添え
さつまいものオレッキエッテ
イクラのタルタルソーススパゲティ、ディル風味
鶏もも肉のオーブン焼き マイタケの鴨脂風味
パスタ リングイネ牡蛎のコラトゥーラ風味
冷製カポナータ 
アサリのニンニク炒め
トマトペースト添え 豚挽肉の肉団子
常夜鍋
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。