イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

メカジキマグロの赤パプリカソース

   

メカジキマグロの赤パプリカソース
イタリアン料理レシピ
メカジキのソテーに
赤パプリカのソースをかけバジルを添えます
色が白・赤・緑ときれいな白取りが楽しめます
赤パプリカのソースは甘くておいしいです
白ワインビネガーの軽い酸味が素晴らい味を
演出してくれます
イタリア料理です
シュウメイギクの綿毛シュウメイギクの綿毛
シュウメイギクの綿毛
イタリア料理に使用する食材2人分













カジキマグロ2柵
パプリカソース60cc
オリーブオイル30cc
白ワイン60cc
バジルの葉の先端2組
赤パプリカソース食材
赤パプリカ1個
グラニュー糖3g
オリーブオイル30cc
白ワインビネガー15cc
海塩少し
ホワイトペパー少し

イタリア料理に使用する食材

メカジキ(めかじき)1kg前後 約180g~200g前後×5柵
お刺身でも食べられる
ワンランク上の極上めかじき
★鮮度抜群でステーキ、フライも最高!
築地市場のまぐろ問屋だから出来る
厳選仕入れ♪
レストラン・老舗百貨店にも卸している本物の味

熊本県植木町★吉岡さんの赤パプリカ♪
ピーマンや唐辛子と同じ仲間ですが
ピーマンに比べ玉のなりこみが少なく
(なる玉数が少ない)、着色までに(収穫までに)
時間がかかるのが特徴です。
安定的に収穫するためには、
かなりの面積が必要となる作物ですね。

ラウデミオ』有機栽培エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル【500ml】
イタリア/トスカーナ産:
オーガニック認定:サンミケーレ社製
酸度 最高0.2%以下
色 鮮やかなグリーン
芳香 新鮮なオリーブの味が強調された、フルーティーでよい香り
味 果実を思わせる繊細で、まろやかな風味

パラスコス シャルドネ [2008] 白ワイン 辛口 750ml
パラスコスのワインは
一目見ただけで独特なワインだとわかります。
特に白ワインは色が濃く、
時にはオレンジがかっているものもあります。
更に味わってみると、
魅惑的な新しい味と香りの世界へと誘われる。

バジル
誰もが知ってるバジルです。
トマトソースや、ピザといった、イタリア系の
料理に合いますね。
なんにでも使ってもらえる、もっとも
ポピュラーなハーブといって良いでしょう。
香りがとってもよいので、ちょっとした料理の
アクセントに使ってくださいね。
パックに入れてのお届けとなります
※パックサイズはほぼ全てに共通しています
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです
1pk、約20g入り

微粒子グラニュー糖 3kg_
通常のグラニュー糖の
3分の1の細かさで、
冷水にもよく溶け、
どんなものにも均等に混ざります。
お菓子やケーキ作りに最適の細かさです。

チェーザレ モスカート ワインビネガー白 250ml
名醸ワインから
本格的に作られたこのワインヴィネガーは、
とても香り高く個性的な味わい。 
オリーブオイル、バルサミコと合わせて、
サラダのドレッシングにしていただいた際には、
その強く個性的な味わいを堪能して頂けます。
【内容量】250ml
【原材料名】ぶどう(ワイン)酸度:6%

「フィオール・ディ・サーレ (塩の花)」
フラミンゴ (Flamingo) ブランド
オーガニック・ソルト 海塩の結晶
最初の塩田に引き込まれた海水は、
太陽の光を浴びて徐々に塩分濃度が
上がってきます。
20~30日を経ておよそ
25%程度の濃度になると、
次の塩田に移し、更にじっくりと待ちます。
塩田から塩田へ移されながら、
その濃度は次第に高められ、
やがて数ヶ月後、ほとんど塩の結晶だけが残ります。

インド・ホワイトペパー ガラスチューブパッケージ 24g入り
ホワイトペパーは
完熟した実を乾燥させ、
果皮を取り除いて種子だけにしたもの。
マイルドな辛み感ながら、
インド産は粒も大きく香りが
強いとされている。
ホワイトソースやシチュー、スープなど
淡白な魚料理などにお気軽にどうぞ。
・原材料:白胡椒100%
・内容量:24g
・原産国:インド


プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
*****赤パプリカのソースを作ります
1.赤パフリカは
  ガスコンロの直火で表面全体を
  真っ黒に焼き上げます
2.冷水に
  入れて皮をむきます
  へたを取り中の種と
  柔らかな部分はきれいにとります
  粗くカットします
3.フードプロセッサーに
  入れミキシングします
オリーブオイル50cc・白ワインビネガー15cc
  グラニュー糖5g・岩塩3gを入れ撹拌します
4.メカジキは
  自然解凍します
  冷凍状態で冷蔵庫に入れ
  1日おき解凍します
5.ペーパータオルで
  メカジキ全体の水分を拭き取ります
6.メカジキの片面に
  塩・ホワイトペパーを振りかけます
7.フライパンに
  オリーブオイル30ccを入れ中火にかけ
  熱くなったらメカジキを入れソテーします
  両面とも1分間ソテーします
  熱が通り過ぎるともさもさの感じになります
  注意してください
  白ワインを注ぎ入れふたを閉めて
  弱火で3分間蒸し煮にします
8.赤パプリカのソースは
  ソースパンに入れ暖めます
9.食器にメカジキを盛りつけ
  赤パプリカソースをきれいにかけます
  上にバジルの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン深型 16cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

グラシアブラック 30cmチョップ[黒い食器/%off/美濃焼/大皿/パスタ/洋食器
マグロ 関連
*****フレッシュトマトとマグロ赤身の
パスタ カペッリーニ

パスタ カペッリーニは
ローマ法王庁御用達のパスタです
フレッシュなトマトとレモンの蜂蜜
オリーブオイルを入れ撹拌しソースの素を
作ります
その中にマグロを入れまぜ合わせます
イタリア パスタ料理です
*****まぐろとほうれん草のパスタ ペンネッテ
パスタ ペンネッテは
普通のペンネより細くできています
マグロの赤身はあまり火を通さずに
暖めた感覚で仕上げます
ほうれん草もさっと湯がいて
その後は軽く火を通すだけに押さえ
ほうれん草の甘みと綺麗な色を堪能します
イタリア パスタ料理です
*****マグロのとろとアボガドのパスタ コンキリオーニ
コンキリエ(イタリア語: conchiglie )とは
「貝殻」を意味し、
パスタの形状の中で貝殻の形をしたものを指す。
コンキリエは複数形で、
単数形はコンキリア (conchiglia)。
大型の物はコンキリオーニ (conchiglioni) 、
小さなものはコンキリエッテ (conchigliette) と呼ばれる。
その形状を生かして、
コンキリエの中に小さな具が入るような
料理法を取ることが多い。
コンキリオーニには具を詰めることもある。
イタリア パスタ料理です
*****マグロとラーファノ(西洋わさび)の
パスタ スパゲッテーニ

rafanoラーファノとは
イタリア語で西洋わさびのことです
フレッシュホースラディッシュとして
一般に知られています
自然の山でとれた西洋わさびは
風味が強く美味しいものです
その辛さを卵黄で優しくします
マグロと合わせて頂きます
ディルで香り付けをします
パスタは細めのスパゲッテーニを使います
*****メバチまぐろのソテー 
赤パプリカと ミントのソース

メバチマグロ150gをソテーします
赤パプリカのペースト
ミントのペーストを浸けて頂きます
魚の臭みが全然感じられず
美味しくいただけます
イタリア料理です
*****本マグロの中トロ ボッタルガ 
温度たまご添え ケッパー グリーンアスパラ

マグロの旨みを最大限引き出した一品です
クールブイヨンで魚臭さを取り除き
本来のマグロの持つ素晴らしい風味を
味わえます
ボッタルガの塩気がすごくマッチします
アボガドはマグロとすごく合います
イタリア料理です

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    魅力的なソテーですね。
    とても美味しそうです。
    私も作ってみます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  2. kazuyoo60 より:

    パプリカの半分以上は韓国からの輸入とか。パプリカに関しては産地表示は見たことなかったかも。温室内、人の背丈以上の立派な株で収穫されてました。
    シュウメイギクは地下茎で増えてます。この冬は綿毛の綺麗なのを見てません。
    先日イチゴのパック、上のビニールに生産者の名前が貼り付けられたのが並んでいました。たまたま3名の方でした。
    粉砂糖は使ってます。もう少し残っています。微粒子グラニュー糖の名前、初めてです。
    マグロ類、安価な時にしか買いませんが、ソテーにするのが好きです。

  3. sarara より:

    ryujiさんへ
    赤パプリカソース
    おいしそうです。
    ありがとうございます。

  4. Yumiko より:

    ryujiさん おはようございます。 
    めかじきまぐろソテーの赤パプリカソース
    とても美味しそうです。
    いつも鮮度の良い材料、調味料使用して作るお料理は、最高に美味しいですね。
    赤パプリカソースとても勉強になります。
    yumiko

  5. オリーブオイル より:

    こんにちは。
    いつもコメントありがとうございます。
    週末しかおじゃまできず失礼ばかりしています。
    赤パプリカソース、きれいですね。
    めかじきのやさしい色と赤。そしてバジルの緑が美しいです。
    まぐろのソテー、確かに、パサパサもさもさになりますね、こうやって蒸し焼きにするといいんだって勉強になりました。
    ありがとうございます!

  6. Rune  より:

    イタリアでもインド・ホワイトペパーを使われるのですね!これでしたら安心してホワイトペパーを使ったイタリアンレシピを作れます!
    個人的にホワイトとブラックは当然ですが使い分けしています。
    赤パプリカとの組み合わせ、
    想像するだけですごく美味しそうです!
    素敵な週末をお過ごしください。

  7. 桃とん より:

    ryujiさん、こんばんは~
    いつも有難うございます。
    イタリアンのおソースと言えば
    トマトぐらいしか出てこないのですが(汗)
    パプリカお洒落でいいですね♪
    お魚との相性もよくて
    とても素敵です(*^_^*)

  8. ぴよ より:

    こんばんは。
    カジキマグロのソテーに、
    赤パプリカの真っ赤なソースが、
    春のお祝い事にピッタリ♪と、思いました。
    赤パプリカを素焼きにしてから、
    ペースト状態にしたソースには、
    グラニュー糖&ワインビネガーが
    入っているのですね。
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  9. らるむ。 より:

    こんばんは。
    焼いたパプリカがさらに甘くなっておいしいですね。
    彩良いソースが料理を引き立てて、おもてなし料理にも良さそうですね♪
    応援☆

  10. masakohime より:

    いつもながら、とても素敵なレシピです!
    メカジキと赤パプリカのソースの組み合わせがとても美味しそう。これは必ず作ってみます。

コメントを残す

  関連記事

パスタ ペンネ リガーテ グリーンアスパラ ポーチェドエッグ添え
ゴルゴンゾーラチーズのメープルバタークルミ添え
たまねぎのスープ チポッラータ
サルシッチャとグリーンアスパラのパスタ スパゲッティ
パスタ キタッラ 鯛とリコッタチーズ
柿のパスタ リングイネ
すね肉の煮込み
パスタ キタッラ 満願寺唐辛子モッツアレラ詰めフリット
かぶとあん肝と海老スープ カプチーノ仕立て
鶏胸肉のソテー コニャック&ペルノー風味