イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カリフラワーのポタージュスープ

   

カリフラワーのポタージュスープ
イタリアン料理レシピ
カリフラワーのポタージュスープです
たっぷりのカリフラワーとたまねぎ
野菜のブロード・生クリームを混ぜ合わせ
裏漉しします
上にパプリカパウダーを振りかけ彩りにします
イタリア料理 レシピです
菜の花菜の花
菜の花
イタリア料理に使用する食材2人分










カリフラワー子房のみで200g
たまねぎ1/2個/TD>
生クリーム100g
野菜のブロード200cc
無塩バター40g
オリーブオイル30cc
パプリカパウダー適量
岩塩適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

カリフラワー
○産地:生産者/熊本
素晴らしいカリフラワーです

淡路島産 たまねぎ 10kg 1箱
兵庫県淡路島産の
玉ねぎをお届け
!瀬戸内の温暖な気候で
育てられたたまねぎは、
糖度が高くて辛味が少なく、
みずみずしさはピカイチです。
果肉がやわらかいので、
生のままスライスしオニオンサラダや
マリネなどで甘みを存分に
楽しんでいただけるひと品です。

タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム47」 200ml
おいしさの証、本物の「クリーム」色
タカナシの誇り、北海道クリームの色は
純白ではありません。
少し黄色がかった「クリーム色」
をしています。
これは牛たちが牧草をたっぷりと
食べて育っているから。
北海道クリームの旨みのもとであり、
クオリティの高さの
表われでもあるのです。

ウェル社 ビオロジコオーガニック 野菜ブロード(コンソメ)150g
無農薬自然農法により
栽培した野菜を使ったブロード(コンソメ)です。
顆粒状なので、スープ、パスタ、
炒め物にさっと溶け、
野菜の旨みが詰まった隠し味として
幅広くご利用になれます。
また、お湯に溶かすだけで
美味しいコンソメスープが簡単に出来ます。

カルピス 特選バター(食塩不使用)
発売当初より
本場フランスのバターの味に一番近く、
フランス料理の微妙なおいしさを
出す隠し味として、
一流フランス料理店のシェフから
絶賛されています。
カルピスの副産物として
限られた量しか生産されず
ほとんどが業務用として
一流レストラン・ホテル・菓子店に
廻されたため一般用としては入手が困難で、
その希少価値からも“幻のバター”と
いわれつづけてきた逸品です。

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
酸度 0.5%以下
色 鮮やかなグリーン
芳香 新鮮なオリーブの味が強調された、フルーティーでよい香り
味 果実を思わせる繊細で、まろやかな風味
原産地 イタリア/リグーリア

ギャバン パプリカ 18g
プロのためのスパイスとして、
ホテルやレストランのシェフにも
ご満足いただける品質、
バリエーションを誇る
GABAN(ギャバン)シリーズのスパイスです。
「香り」と「辛味」にこだわった原料を
パウダー状にしました。
鮮やかな赤い色が料理の
アクセントになるパプリカ。
グラタン、ポテトサラダなどに。
本物の味と香りを、
ご家庭のニュースタンダードとして
気軽にお楽しみください。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

インド・ホワイトペパー ガラスチューブパッケージ 24g入り
ホワイトペパーは
完熟した実を乾燥させ、
果皮を取り除いて種子だけにしたもの。
マイルドな辛み感ながら、
インド産は粒も大きく香りが
強いとされている。
ホワイトソースやシチュー、スープなど
淡白な魚料理などにお気軽にどうぞ。
・原材料:白胡椒100%
・内容量:24g
・原産国:インド


プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.カリフラワーは
  芯の部分を取り除き
  子房に小分けします
2.たまねぎは
  繊維に沿ってできるだけ
  薄くスライスします
3.野菜のブロードは
  ソースパンに作っておき暖めておきます
4.別のソースパンに
  無塩バターを入れタマネギを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
  タマネギに透明感が出てくたっとなったら
  カリフラワーを入れ炒めます
  カリフラワー全体にバターが回るように
  木べらで混ぜながら炒めます
  焼き色が絶対につけないようにしてください
5.野菜のブロードを入れ
  中火にして一度沸騰させ弱火に戻し
  15分間煮込みます
6.火を止めてあら熱を取り
  フードプロセッサーでミキシングします
7.裏漉し器で裏漉しします
8.ソースパンに戻し
  生クリームを加え混ぜ合わせます
  塩・ホワイトペパーで味を調えます
9.食器に盛りつけます
  パプリカパウダーを振りかけ
  彩りにします
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー NEWプロコレクション ソースパン浅型20cm

ホームうらごし[30メッシュ] 小 

リチャードジノリ(Richard Ginori) サンレモ スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

カリフラワー 関連
*****カリフラワーのパスタ フェットチーネカリフラワーが美味しくなってきました
カリフラワーのパスタ料理です
トマトソース風味です
にんにくの香りが効いたトマトソースを
パスタに絡めます
パスタはフェットチーネを使いました
イタリア料理 レシピです
*****カリフラワーのソテー
カリフラワーがデマってきました
独特の歯ごたえを持つ個性的な野菜、カリフラワー。
11月から3月にかけては、
このカリフラワーがおいしい季節です。
カリフラワーの風味を大事にします
にんにく・ペペロンチーノ・オリーブオイル
岩塩で味を調えます
イタリア料理 レシピです
*****パスタ ブロンズメッツエマニケ
             カリフラワーソース

カリフラワーの形がなくなるまで煮込んで
それをソースに使います
ラルド(熟成された豚の背脂)・
パンチェッタを使用し
味に奥行きとこくを与えます
パスタはソースの絡みが強い
ブロンズメッツエマニケを使用しました
イタリア パスタ料理です
*****カリフラワーとパプリカのパスタ ジェメッリカリフラワーが美味しくなってきました
真っ白なカリフラワーと
パプリカ(赤・黄)の彩りを添えて
ブラックオリーブのアクセントを付けた
パスタです
パスタは双子と言う意味の
ジェメッリを使いました
イタリア料理 レシピです
*****カリフラワーのサラダ 
サフランマヨネーズソース添え

カリフラワーの風味をそこなわないよう
塩ゆでしただけのものです
ビネガーを少し加え茹でます
真っ白な色が輝きます
単純なマヨネーズにサフランを加え
素晴らしい色のソースになります
このソースを付けながら
イタリア料理 レシピです

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    こんばんは。カリフラワーのポタージュ、以前作ったことがあるのですが、牛乳でした。玉ねぎ入&生クリームバージョンがすっごく気になります~。また、つくりたくなります☆ 素敵なレシピ紹介ありがとうございます~!!

  2. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    カリフラワーのポタージュ、いいですね!!
    とても美味しそうです。
    身体も心もポカポカと温まりますね。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  3. kazuyoo60 より:

    順調でいらっしゃいますか。
    カリフラワーを見つけたら買おうと思います。栄養はブロッコリーに負けないそうですし。

  4. sarara より:

    ryujiさんへ
    おいしそうです。
    カリフラワー大好き!!
    カリフラワーのポタージュ、作ってみたいメニューの一つです。
    ありがとうございます

  5. puffpuff より:

    ポタージュってやさしくて好きです!

  6. masakohime より:

    真っ白なカリフラワーのポタージュ。いつも行くイタリア料理店で食べた時に、とても美味しかったのが記憶に残っています。
    「そんなに難しくないですよ」と言われたのですが、作っていませんでした。
    ryujiさんのレシピで、実現したいです。

コメントを残す

  関連記事

グリーンアスパラのケーリー 冷製スープ
サーモンのソテーとキノコのフリッタ
淡路産天然マコガレイのセルモナ粉ソテー ハーブソース
愛知の大アサリの白ワイン蒸し ガルム風味
アボガドのアンチョビー乗せ
パスタ スパゲッティ 焦がしバター風味
ホワイトアスパラの冷製スープ 生ハムのせ
ほうれん草とマッシュルームのサラダ
大根と牛バラ肉の煮込み
アクアパッツア  カサゴ・あさり・ムール貝