イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,635、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

エストラゴンソースの パスタ スパゲッティ

   

エストラゴンソースの パスタ スパゲッティ
イタリアン料理レシピ
エストラゴン
エストラゴン(Estragone)またはドラゴンチェロ(Dragoncello)
バターやクリームなどを使った料理にも利用されている
アニス様の甘くやわらかな芳香と、わずかな苦味がある。
バターやクリームなどを使った料理にも利用されている
このレシピでは
ミキシングしペースト状にしてソースとします
パスタはスパゲッティを使います
パン粉はエストラゴン風味できつね色に炒め
最後に振り掛けます
ディジーディジー
ディジー
イタリア料理に使用する食材2人分









パスタ スパゲッティ/TD>140g
エストラゴン8本
松の実30粒
にんにく1片
パン粉1/2カップ
60g
オリーブオイル20cc30cc+20cc+20cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

アフェルトラ社 スパゲット 500g
イタリア語でBottega(ボッテガ)は、
『工房』と言う意味で
優れた商品を丁寧に作っている
メーカーや職人達を指します。
Vesuviana(ヴェスヴィアーナ)は、
ナポリのシンボルである
ヴェスビオ火山にちなんでいます。
と言うのは、ご紹介しているほとんどの商品が、
ヴェスビオ火山周辺の、特にナポリの優れた産物であるためです。

エストラゴン
1パック(重量目安:約10g~20g前後)

ザネッティ パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成 約1kg
北イタリア、レッジョ・エミリア地方で
24ヶ月(2年)熟成した、
パルミジャーノ・レッジャーノを、
約1kgにカットしました。
細かく砕いてワインのおつまみに、
すりおろしてパスタやリゾットなど、
様々な料理でお楽しみ頂ける、お得な大容量タイプです。

有機JAS 松の実60g
JAS認定有機栽培品
大粒で油分が多い
天日乾燥
炒っておやつとして食べる
ケーキ、パン、クッキーの材料として使う
お粥や、まぜご飯など
○原材料:有機松の実(トルコ)

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、まろやか
な味の立派なニンニクが出来上がり
ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

キジ・サラチーニ Chigi Saracini エキストラバージンオリーブオイル500ml
イタリアのシエナにある、
二人のローマ法王を輩出している
名家キジ・サラチーニ家。
その荘園に600本しか植えていない
オリーブの木から一つ一つ手摘みされる、
オリーブの実を使った
エクストラヴァージンオリーブオイルです。
昔ながらの製法で作られた製品です。
そのままフランスパンにつけて食べるのがオススメです。にんにく


イタリア料理レシピ手順
1.ドライパン粉は
  細かく砕きます
  エストラゴンの葉1枝分をの
  みじん切りを入れ混ぜます
  フライパンにオリーブオイルを20cc入れ
  きつめ色に炒めます
2.エストラゴンは
 細長い葉の部分を集め
 フードプロセッサーに入れ
 オリーブオイル30ccを加えてミキシングします
  塩を軽く振り入れ混ぜ合わせます
3.松の実は
  フライパンでから煎りします
4.にんにくは
  包丁の腹などでたたきつぶします
5.パルミジャーノは
  すり下ろしておきます
6.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
7.フライパンに
  オリーブオイル20cc・にんにくを加えて
  弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの全面がきつね色になったら
  にんにくは取り出します
8.パスタの茹で上がる3分前に
エストラゴンソースを加え
  パスタのゆで汁40ccを加えて中火で
  混ぜ合わせます
9.火を止め茹で上がったパスタの
  水気を切りフライパンに入れ
  ソースを絡めます
  パルミジャーノを振り入れ混ぜ合わせます
10.食器に盛り付け
   パン粉をたっぷり振りかけます
   オリーブオイル20ccを廻しかけます
イタリア料理に使用する調理器具

チーズおろし

ブラウン マルチクイックプロフェッショナル MR5550MFP

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ベッキオホワイト  プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

エストラゴン 関連
*****エストラゴンソースのパスタ リングイネ
エストラゴンは、甘くやわらかな香味が身上
日本のよもぎと同じようなものです
エストラゴンでもよもぎ餅ができます
エストラゴンとは
フランス語で小さな竜という意味です
これをペーストして使います
作り方はジェノベーゼとほぼ同じです
グリーンの色がきれいに出ます
それに松の実・パルミジャーノを加えて
ソースにします
パスタはリングイネを使います
最後にパン粉を炒めたものを振りかけます
イタリアシエナでは
パン粉は古くなり堅くなったパンを
下ろして使っています
パスタにバケットの薄切りを飾ります
*****鶏もも肉のフレッシュエストラゴンビネガー煮込み
エストラゴンビネガーを使いました
エストラゴンの風味と
軽い酸味が食をそそります
*****サヨリのタルタル ハーブ添え
透き通った綺麗な身をタルタルにしました
ハーブのさわやかな香りとともに
いかがでしょうか
トロペア 生食用赤たまねぎ トロペア
イタリア独特の赤たまねぎで
生食様のトロペアです

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. fleur de sel より:

    エストラゴンのペストのようですね。甘い香りほろ苦さでとっても美味しそうです。何日か作り置きできそうですね。
    サヨリのタルタルも美味しそうです。

  2. めがっち より:

    エストラゴン・・・
    初めて聞きました。
    もう緑の季節ですね~
    春らしいパスタで気分も春です。
    料理って季節を味わえていいな~って思います。

  3. らん* より:

    エストラゴン初めて聞きました!
    緑がきれいなパスタなんでしょうねー(๑>◡< ๑) ❤ いつもコメント&応援に感謝です

  4. kazuyoo60 より:

    ヨモギと似てるのですか。ニシヨモギ(沖縄ヨモギ・フーチバー)を思い出しました。同種の香りは民族を超えて好きなのですね。
    色と香りと味、美味しそうですね。

  5. sarara より:

    ryujiさんへ
    エストラゴン
    ときどき聞く名前ですが、まだ食したことがありません。
    緑がきれいなパスタに仕上がるのでしょうね。グリーンなパスタ、大好きです。
    ありがとうございます

  6. らるむ。 より:

    こんにちは。
    エストラゴンは使ってみたいハーブの一つですが、まだ未体験です。
    使いこなせたらオシャレな料理がたくさん作れそうですね。
    香りよいパスタ、いただいてみたいです♪
    応援☆

  7. yuko より:

    エストラゴンの甘く柔らかな芳香とほんのりとしたほろ苦さが春を感じさせるパスタですね
    素敵なレシピありがとうございます

  8. イヴォンヌ より:

    ハーブのひとつエストラゴンをパスタソースに仕上げてからめて食べるなんておしゃれでおいしそう♪

  9. masakohime より:

    エストラゴンが主役のメニューとは、びっくりです。料理の飾りに使うものだと思っていました。
    素敵なレシピをありがとうございます。

  10. タヌ子 より:

    先日鉢植えのエストラゴンを買ったばかりです。
    私の留守中に夫がちゃんと世話をしてくれれば、1ヶ月後には料理に使えるぐらい育っているはず。
    フランスに戻ったらエストラゴンの香り高い緑のパスタ作ってみます!

コメントを残す

  関連記事

no image
下仁田ネギのビスマルク風
たらことブロッコリーのペペロンチーノ
スズキのブラックオリーブソース
桑名のハマグリと春野菜のスープ
バッカラのペペロンチーノ風味
牛すじ肉バルサミコ煮込み
キャベツのスープ パンチェッタとペコリーノ・ロマーノ
ポルチーニ茸のリゾット
フェットチーネのクリームソース
カマンベールチーズフライ・いちご赤ワインコンポート添え