イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,576、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚肩ロースのarista アリスタ

   

豚肩ロースのarista アリスタ
イタリアン料理レシピ
ギリシャ語で‘最高のもの’
という意味の語が由来という
アリスタはイタリア・トスカーナの
伝統おもてなし料理です
ラルド・ハーブを使い
香りが素晴らしいローストに仕上がっています
スイセンスイセン
スイセン
イタリア料理に使用する食材2人分








豚ロースブロック500g
セージ1枚
ローズマリー1枝
タイム1枝
ラルド(豚の背脂)60g
にんにく4片
岩塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

『近江屋牛肉店 和豚もちぶた 肩ロース ブロック』500g
素材にこだわる目利きの逸品!
最高の豚肩ロースです

ラルド・イン・コンカ・コロンナータ(蔵) ハーフサイズ250g前後 
使われるのは、
厳選された豚の背脂とハーブ、
それに自然塩のみ。
古い伝統を受け継ぐ熟練の職人達は
ハーブと塩をすり込んだ豚の背脂を
コロンナータ村の大理石の桶に重ね入れてゆきます。
この大理石がラルドの熟成に非常に
重要な役割を果たします。
そして180日以上の熟成を経た背脂は、
芳しい香りを持つ純白の【ラルド】へと変化してゆくのです。

愛知県産 セージ
シソ科のハーブです。
セージはソーセージの語源でもあり、
昔はソーセージの中にセージの葉を
混ぜて作りました。
今でも肉料理とセージは良く合います。
ウィンナーでも焼き肉でもセージの葉を入れて焼くと
とてもおいしいです。
殺菌、口臭予防などの効果があります。
※約15本入りです

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり
ポテトと一緒に
炒めたりと、フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
※パックサイズは
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです

大分県、愛知県産 タイム
肉、魚料理の生くささを消してくれる。
煮こみ料理に欠かせないハーブです。

「生にんにく」A級品2L
青森県南地方産 

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。


プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア


イタリア料理レシピ手順
1.豚肩ロースは
  室温に戻して置きます
2.にんにくは
  縦に2等分し中の目の部分をきれいに取り
  いやな苦みの素をたちます
  みじん切りにします
3.ローズマリーは
  茎を取り除き葉の部分をみじんにします
4.タイムは
  茎を取り除き葉の部分をみじんにします
5.セージは
  葉をみじんにします
6.豚肩ロースに
  ハーブのみじん切り・にんにく・岩塩・
  ブラックペパーを全面に擦り込みます
7.ラルド50gを
  細かく刻んで擦り込みます
8.ラップで
  しっかり密閉し冷蔵庫に入れ
  1日マリネします
9.冷蔵庫から取り出し室温に戻します
10.オーブンを140℃に余熱して
   天板に網を敷きその上に
   脂身を上にした状態で置きローストします
   上にラルド50gを細かくして
   まんべんなくのせます
11.オーブンで1時間ローストします
12.取り出して
   アルミホイルに来るんで20分間休ませます
13.二等分にカットし
   それを食べやすい大きさにそ切りにします
14.食器に盛り付けます
   添え物にルッコラなどを使います
イタリア料理に使用する調理器具

J.L コケー ヘミスフィア プラチナストライプ ディナープレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

豚肩ロース 関連
*****食べられる国宝マンガリッツァ
       豚肩ロースのオーブンロースト

食べられる国宝マンガリッツァ豚肩ロース
極上の豚肩ロースを
にんにく・ローズマリーの
風味をしっかり付け
180℃のオーブンでローストします
白ワインで豚肉のうまみを引き出します
簡単ですが凄く美味しくいただけます
*****豚肩ロースの牛乳煮込み
豚ロース肩肉の全面に焼き色を付け
鶏のブロードと牛乳で煮込みます
170℃のオーブンで2時間ぐらいです
柔らかに煮込まれた豚肉おいしいです
*****豚肩肉の低温ロースト ツナソース添え
豚の肩ロースを低温で時間をかけじっくりと
オーブンでローストします、
中の肉がピンク色でとても切り口が
きれいにできあがります、
最後に脂身の部分だけを
フライパンでこんがり焼き色をつけます、
ツナソースはスペインのオルティス社の
キハダマグロのツナオイル漬けです、
すごく美味しく素晴らし食材です、
それに白ワインビネガー・
塩漬けのケッパーを加え混ぜ合わせ
ミキシングしてきれいに裏ごしをします、
こうしてできたツナソースは
とてもなめらかで舌触りもよく
こくのある味に仕上がっています

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. yuko より:

    アリスタに色々な種類のハーブとラルドでマリネした香り豊かな豚肉料理ですね
    アリスタのおいしさを存分に味わえる一皿です
    素敵なレシピありがとうございます

  2. あべべ より:

    りゅうじさん、こんにちは。
    トスカーナのローストポークですね、美味しいですよね~ラルドを刻んですりこむとは、なんと贅沢な・・・笑
    我が家も正月に作ったんですが、そのときは写真がピンボケで記事にできませんでした。
    また挑戦したいです。

  3. メロン より:

    おはようございます^^
    アリスタ、お初に観るお料理です♪
    ハーブの香りが漂ってきそうな美味しそうなお料理ですね♪
    いつもありがとうございます^^
    ポチッ☆っと応援♪

  4. kazuyoo60 より:

    日本水仙頑張ってますね。もう蕾は見つからなくなりました。次のガリルが咲きそうです。
    コモンセージの乾燥したのは残っています。使いたいと思いながらです。
    ロースト、美味しいですよね。ついつい、手抜きばかりですが。

  5. らん* より:

    スイセンとてもきれいに咲いてますね♪
    我が家もたくさん植えようと思いながらなかなか植えずにいます。。。
    毎年咲いてくれるから楽しみですよね(๑ ̄∀ ̄)
    ハーブの香りがとてもおいしそうなお料理ですね♪

  6. イヴォンヌ より:

    塩とハーブでシンプルに味付けされた豚肉おいしそうですね~♪

  7. らるむ。 より:

    こんにちは。
    イタリアンの豚肉料理は大好きです。
    ハーブが効いてておいしそうですね♪
    応援☆

コメントを残す

  関連記事

ほうれん草とゴルゴンゾーラのパスタ スパゲッティ
なすのカポナータ
タルティネ ピザ風
プリプリのボタン海老とアメリケーヌソースのパスタ
仔羊のグリル サルサ・ヴェルデ添え
パスタ リングイネ 空豆のクリームソース ペコリーノ トスカーノ フレスコ 風味
no image
パスタ ペスカトーレ
トマトのライス詰めグラタン パンチェッタ風味
ハーブとトマトソース パスタ スパゲッティ・アッラ・キタッラ
鶏のささみ オレンジソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。