イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,580、パスタのレシピ数は1586。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

春野菜のグァゼット(煮込み) 半熟卵添え

   

春野菜のグァゼット(煮込み) 半熟卵添え
イタリアン料理レシピ
春野菜
グリーンアスパラ
そらまめ
うすいエンドウの組み合わせ
ビネガーソースで
頂きます
軽い酸味と甘みがたまりません
このソースが命の料理です
ミモザミモザ
ミモザ
イタリア料理に使用する食材2人分













グリーンアスパラ4本
そらまめ10粒
グリーンピース20粒
オリーブオイル10cc
にんにく1片
エシャロット1片
フォンドボー30cc
ビネガーソース100cc
バルサミコ60cc
赤ワインビネガー20cc
シェリービネガー20cc
カソナード( きび糖)20g
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

【朝採り新鮮】【アスパラガス】アスパラ 超極太4Lサイズ
極太スーパープレミアム!
甘くて美味しい朝採り
新鮮アスパラ!産地直送です!
朝に収穫され、
その日のうちに出荷されますので、
とっても新鮮です。
包丁を入れるとサクッと切れ、
みずみずしい切り口からアスパラの香りが広がります!

和歌山産 紀州うすいえんどう(実えんどう) 約1kg入 Lサイズ
『うすいえんどう』は
実を食べるえんどう豆の品種で、
和歌山県は日本一の生産量を誇ります。
タンパク質が多く、
鉄やカルシウム、リンなども含んでおり、
ほくほくとした食味が豆ご飯などの
食材として関西地域を中心に人気があります。

空豆(そらまめ)さやつき!2kg
鹿児島産
春の味覚を味わう♪
さやに入ったソラマメを
炭火で炙ると美味しいヨ
剥きたて新鮮な豆を是非♪

ラウデミオ カンタガッロ エキストラバージンオリーブオイル 2012年産 500ml
イタリアより直輸入!
内容量 500ml
原産国名 イタリア 
品種 フラントイオ60%
モライオーロ30%
レッチーノ10%

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、まろやか
な味の立派なニンニクが出来上がり
ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

ベルギー産エシャロット(300グラム)
褐色の薄皮に包まれ、
ペコロスのような形をしています。
摩り下ろして、ドレッシングに
入れたりみじん切りにして
炒め、魚や肉料理の香りつけなどに
使われます。
国産のエシャロットは
らっきょうの種類で、生食用で
このエシャロットとは、
まったくの別種です。
300gで約6個くらいです

キスコ:HCQフォンドボー!
仔牛骨をコトコト煮込み
一切化学調味料、添加物を
使用せず作り上げた
HOTEL CLASS QUALIT の製品です!【1kg】

アチェート バルサミコ ディ モデナ15年熟成
タイプ リゼルバ オーロ IGP
【ドゥエ・ヴィットーリエ社】【250ml】
ジェラートに相性が抜群すぎます。
そしてお肉料理に使って欲しい!

最高級シェリー ヴィネガー(ビネガー)”セパ・ヴィエッラ”
シェリーヴィネガー
“セパ・ヴィエッラ”は
、南スペイン、ヘレス・ドゥ・ラ・フロンテラの
町にある貯蔵庫で、
ソレラという伝統的な手法で造られます。
何段にも重ねた樽の一番下から
ヴィネガーを取り出すと、
すぐ上の樽から補充します。
その樽はまたすぐ上の樽からと
いうように順々に補充していくことで
ヴィネガーがブレンドされていきます。
一番古いものは25年にもなります。
長期間に渡る難しい作業を経て
オーク樽で熟成させた結果、
フレッシュで力強く、なめらかでフルーティな、
まろやかな酸味のバランスのとれた
ヴィネガーが出来上がります。

チェーザレ ワインビネガー 赤 250ml
チェーザレさんは
イタリア料理界の知る人ぞ知る
巨人として知られ、
ミシュラン掲載を拒むシェフと
しても知られています。

ベギャンセ ラ・ペルーシュ カソナード 750g
良質のサトウキビ100%から
作られたブラウンシュガーです。
ハチミツやバニラの香る味わいです。
焼き菓子やタルト、クリームなどに用いると、
豊かな風味が生まれます。
お好みに合わせてお使いください。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
このシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
*****ビネガーソースを作ります
1.ソースパンに
  カソナード・バルサミコ・シェリービネガー・
  赤ワインビネガーを加え
  ひと煮だちさせ2/3に煮詰めます
2.うすいエンドウは
  鞘から取り出します
  ソースパンに
  水を沸騰させお湯の量の量の1%の塩を加え
  塩茹でします
  ざるに空け室温で冷まします
3.そらまめは
  さやから取り出しておきます
  ソースパンに
  水を沸騰させお湯の量の量の1%の塩を加え
  塩茹でします
  ざるにあけ室温で冷まします
  薄皮を剥きます
3.グリーンアスパラは
  下部の堅い部分はカットします
  穂先から3cm下の部分は
  スライサーで皮をむきます
  ソースパンに
  水を沸騰させお湯の量の量の1%の塩を加え
  塩茹でします
  ざるにあけ室温で冷まします
  横に四等分にカットします
4.エシャロットは
  みじん切りにします
5.にんにくは
  縦に2等分し中の目の部分をきれいに取り
  いやな苦みの素をたちます
  みじん切りにします
6.半熟卵を作ります

7.ソースパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにく・エシャロットを加えて丁寧に炒めます
  香りが立ってきたら
  グリーンアスパラ・そらまめ・
  ウスイエンドウを入れ蓋を閉め蒸し煮にします
8.全体に油が回ったらフォンドボーを加えます
  しっかり絡めます
9..食器に盛り付けます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト ラウンドプラター 29cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

グリーンアスパラ そらまめ 関連
*****グリーンアスパラパスタ スピノジーニ卵麺
スピノージ スピノジーニ(オメガ3)は
新鮮なたまごをたっぷりと
練り込んだ卵麺のパスタです
新鮮なグリーンアスパラの甘みが
最大に活かされ良く合います
*****グリーンアスパラのスープ
グリーンアスパラを贅沢に
使ったスープです
コクのあるスー部に仕上がっています
裏ごしをしましたので口当たりが柔らかで
のどごしがいいです
*****そらまめの蒸し煮 にんにく風味
そらまめを薄皮付きのまま白ワインで
蒸し煮にします
アツアツをフウフウ良いながら頂きます
パンチェッタの塩気が素晴らしいです
風味がたまりません
簡単料理です
ぜひお楽しみください
*****そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え
そらまめはペコリーノ・ロマーノがよく合います
それとジャガイモのピューレーを合わせます
上にラルドをのせハンドバーナーで熱し溶かします
ラルドの甘みが加わりすばらしい味に変化します
*****そらまめ へコリーノソース仕立て
イタリアのそらまめは
日本の半分ぐらいの粒の大きさです
イタリア中部では、
前菜に、新鮮な空豆を生のまま、
ペコリーノチーズ(羊のチーズ)と
一緒に味わう週間があります
生というのに抵抗を感じますが、
少し青臭く苦みがある生の空豆は、
ペコリーノチーズの濃厚さと合わさって、
口の中で実に素敵な春の味に変身します
最も日本のそらまめとは少し違いますが
日本のものでも
取り立てでしたら美味しくいただけます
ここではそらまめは茹でます
ペコリーノロマーノチーズは
擦り下ろして生クリームと混ぜ合わせ
ソースに仕立てます
このソースを絡んで頂きます

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. taeco より:

    昨日のほうれん草のお料理に続き、今日も美しいグリーンカラーのお料理で、お野菜もたくさんとれて、とってもおいしそうですねぇ~*^^* フォンドボー、まだ使ったことがなくて、今度の一時帰国の時に、持って帰ることができたらなぁ…と思ってます。ちゃんと使いこなせるか、怪しいですけど。。。

  2. yuko より:

    私も最初にこの“グァゼット”という
    料理名をきいたときは
    マジンガーZの仲間かと思いました・・・
    緑が美しい一皿ですね
    春野菜の力強さを感じさせる一皿です
    素敵なレシピありがとうございます

  3. siawasekun より:

    春野菜のグァゼット(煮込み) 半熟卵添え、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  4. jugon より:

    ryuji s1さん、おはようございます
    ミモザ、綺麗ですね!
    大好きなお花の一つです・・・こちらでも咲いているところを探します。
    お野菜と卵、グリーンの中にイエローの黄身がトロリと流れる様子を想像するだけで綺麗♪

  5. tamakiti より:

    うんうん、
    春野菜美味しそうですね。
    しかも、身体に良さそう♪
    やっぱ旬のものを食べなきゃね。

  6. masakohime より:

    春野菜の温かいサラダのようですね。
    フォンドボーで煮込まれた春野菜を、しっかり煮詰めたバルサミコのソースで。
    色々他の野菜を入れても、とても美味しそうです。女子会で出したら(元女子も)人気のメニューになりそうです。

  7. a より:

    ミモザの黄色は独特、もこもこと綺麗に咲きました。
    若い緑、春の味ですね。きび糖も使われるのですね。たまたま買って家に有ります。

  8. ぴよ より:

    こんにちは。
    真っ白なお皿に、
    アスパラガス、えんどう、空豆の春野菜3種類が勢揃い!!
    時間差で煮込まれた野菜達に、
    半熟卵が添えられて
    とっても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  9. ryuji_s1 より:

    aさん
    有難うございます
    ぜひURlをお願いします

  10. らん* より:

    半熟のタマゴ添えっていうのがまたまたいいですね~♪
    いつもコメントありがとうございます

  11. fleur de sel より:

    新鮮な春野菜 柔らかくって美味しいですよね。3種類のビネガーにカソナードのお砂糖。ちょっぴり甘酢の感じででもフォンドヴォーでこくがついていて。綺麗な緑のお野菜に赤いソース。半熟卵の白と黄色。とっても絵画的です。

  12. イヴォンヌ より:

    青野菜のビネガーソースおいしそうですね~♪

  13. al17 より:

    お豆類が大好きなので 材料を拝見しただけでも もうお涎タラタラです。
    凄い美味しそう~ヾ(^▽^)ノ
    イラストも益々冴えて 凄い素敵です^^
    いつも有難うございます♪

  14. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日のお料理も魅力的ですね!!
    とても美味しそうです。
    素材の組み合わせ方に惹かれます。
    全部ポチっと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

コメントを残す

  関連記事

アサリのスペイン料理
いわしの白ワインビネガー風味
パスタ タリアッテレ 新たまねぎ ゴルゴンゾーラ・ピカンテ風味
パスタ オレキエッテ ブロッコリー コラトゥーラ風味
アブルーガ(鰊の卵)のパスタ キッタラ
マイタケのスープ クリーム ベルパエーゼチーズ 風味
白マイタケとマッシュルームのパスタ キタッラ
鯛のグリル・トマトソース
地鶏もも肉のディアボラ
no image
マグロとビスタチオの衣
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。