イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,690、パスタのレシピ数は1637。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アンチョビーとパン粉のパスタ ペペロンチーノ

   

アンチョビーとパン粉のパスタ ペペロンチーノ
イタリアン料理レシピ
アンチョビー・にんにく・ペペロンチーノのパスタです
食材はできるだけ確かな物を選びましょう
材料が命のパスタです
アンチョビーはスペインのオルティス社 最高級のものです
素晴らしい風味にびっくりされます
パスタはスパゲッティを使いました
グラニャネージ社 スパゲティは
麺にざらつきがありソースの絡みが強いパスタです
ユキノシタプルモナリア
プルモナリア
gardeningのkazuyooさんに教えて頂きました有難うございます
イタリア料理に使用する食材2人分









パスタ スパゲッティ140g
アンチョビーフィレ4枚
パン粉1/4カップ
にんにく4片
ペペロンチーノ2本
イタリアンパセリ1枝
オリーブオイル80cccc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

グラニャネージ社 スパゲティ(1.8mm) 500g
表面のうろこ状のザラツキで、
しっかりソースが絡みます。
いろんなソースでお試し下さい。
36度~46度という低い温度で
乾燥させておりますので、
生パスタに近い食感をお楽しみいただけます。

スペインから最高級アンチョビのフィレ450g オルティス社
まさに最高級!
臭みも無く、
そのままでも火を入れても
美味しく召し上がれます!
昔ながらの手作りで加工した
オルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の
部分を樽の中で6ヶ月以上寝かせながら
発酵させているので
イワシの風味が引き出され、
身も柔らかいながらしっかりしています。

ムソー 天然酵母パン粉 150g
岩手県で
契約栽培された小麦粉を原料に、
天然酵母で作ったパン粉です

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、まろやか
な味の立派なニンニクが出来上がり
ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!

エキストラバージン・オリーブオイル 「セグレート・メディテラーネオ 500ml
イタリア・シチリア産
★ 2004年、米アカデミー賞
(オスカー) 授賞式パーティーで使われた
実績もあるワンランク上のEXVオリーブオイル!
★ アーティチョークやグリーントマト系の
フレッシュで上品な香りとピリッと
スパイシーな後味が特徴です。
★ 流線型のボトルもとってもお洒落!
ご贈答用にも喜ばれています。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。


プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に2等分し中の目の部分をきれいに取り
  いやな苦みの素をたちます
  みじん切りにします
2.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を取り除いて
  おきます
3.イタリアンパセリは
  茎を取り除き葉の部分を粗く刻みます
4.アンチョビーフィレは
  みじんにしておきます
5.ドライパン粉は
  フライパンにオリーブオイル80ccを入れ
  中火にかけ入れ炒めます
  綺麗なきつね色にしてください
  火を止めて網でパン粉をすくい
  ペーパータオルの上に載せ油をきります
6.フライパンに
  残った油は綺麗に拭き取ります
7.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
   お楽しみ頂けます
8.フライパンに
  オリーブオイル50ccを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
9.にんにくの香りが立ってきたら
  ペペロンチーノを入れ弱火で炒めます
10.アンチョビーを加え
   混ぜ溶かし混みます
11.パスタが
   茹で上がったら水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
12.イタリアンパセリを
   振り入れ混ぜ合わせます
13.食器に盛り付け
   炒めたパン粉を上に振りかけます
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

グラシアブラック 30cmチョップ
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ペペロンチーノ 関連
*****ほたてと下仁田ネギのペペロンチーノ 
パスタ リングイネ

新鮮で甘いほたてと
炒めると甘みが強い下仁田ネギの
マッチングです
ペペロンチーノのピリ辛が良く合います
パスタはリングイネを使います
*****生ウニのにんにくとペペロンチーノ風味
あさりの出汁を白ワインでとります
アクをしっかり取り1/2間で煮詰めます
それを下地にウニの風味を最大限活かした
ソースに仕上げます
パスタはリングイネを使います
******ペペロンチーノがたっぷりのピリ辛パスタ キッタラ
ペペロンチーノの辛みを
最大限使います
辛味の強い種も使います
ゴルゴンゾーラもピカンテを
使います
***ピカンテは
ゴルゴンゾーラにはドルチェ(甘いの意)
ドルチェは脂肪分が高いが、
塩分や青カビの分量が
青カビタイプのチーズに比べ少なく
名前のごとく甘みがあります
ピカンテ(辛いの意)は
ドルチェに比べ
熟成期間が長く
ピリッとした辛味があります。
パスタは
アッラ・キタッラ(断面が四角)の
パスタです
腰が強く茹ですぎにも耐えます
*****菜の花のパスタ タリアッテレ 
ペペロンチーノ ガルム風味

イタリアに日本の菜の花に
良く似ている野菜があります
チーマデラッパ(イタリア産菜の花)といいます、
日本のものより苦みがきついようです、
ここでは日本の菜の花を使います、
アンチョビーとガルムを加え味に深みを出しています
*****野菜のパスタ ペペロンチーノ
結球しない葉キャベツ 
カーボロネロ イタリアのキャベツです、
葉の表面はちりめん状で、別名
黒キャベツと呼ばれていますが
濃緑色でトスカーナ地方の特産品種。
結球しない縮み葉のキャベツで
若葉や脇葉を使用します。
色が濃く、ビタミンやミネラルも多い。
煮込むとどす黒い色になるので、
ボイルしたり炒めたりした方が色がきれいです。
お野菜がたっぷりのパスタです、
野菜のブロードでコクが出て
とても美味しく頂けます、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. イヴォンヌ より:

    アンチョビにニンニクにシンプルな材料のパスタは素材が命ですね~おいしそう♪

  2. らるむ。 より:

    こんばんは。
    アンチョビを使いたくて買ってありますが、残った時の事を考えるとなかなか開けられません。
    アンチョビメインのパスタ、知っておくと便利ですね♪
    作ってみたいです(*^_^*)
    応援☆

  3. らん* より:

    パン粉はパスタの上にトッピングなんですね!!(゚ロ゚屮)屮 
    おしゃれー!!

  4. puffpuff より:

    このパスタ、大好きです!!
    アンチョビ、美しいですね~。

  5. メロン より:

    こんにちは^^
    アンチョビのパスタが急に食べたくなりました♪
    パン粉も入れると良いのですね♪
    参考にさせていただきます♪
    今日の応援☆

  6. masakohime より:

    >食材はできるだけ確かな物を
    本当にそう思います。出きるだけで心がけてはいますが…難しいですね。
    綺麗なアンチョビで作った、ぺペロンチーノに上にカリカリのパンを乗せて、味と食感を楽しめますね。

  7. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ユキノシタ、可愛らしいですね。
    ryuji s1さんが紹介してくださるアンチョビは流石にとっても綺麗。
    アンチョビを入れると本当に美味しくなります。
    パン粉を炒めてパスタに入れることもryuji s1さんに教えていただきました。
    牡蠣のオイル漬けも今年は3回作りましたよ。いつも素敵なレシピをありがとうございます♪

  8. kazuyoo60 より:

    この可愛い花、プルモナリアでしょうか。ネットではブルー系が多いですが。
    http://garden-vision.net/flower/hagyo/pulmonaria.html

  9. ぴよ より:

    おはようございます。
    パン粉が、パスタのトッピングに
    使われていることに驚き!ました。
    アンチョビのフィレと、
    ニンニク&オリーブオイルのいい匂いがしてきました。
    オリーブオイルが薫るクリスピー感を持つパン粉と、
    アンチョビが斬新で、とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  10. fleur de sel より:

    アンチョヴィー、ペペロチーノ、いためたパン粉にイタリアンパセリ シンプルでとっても美味しそうなパスタです。香ばしい匂いが伝わってくるようです。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

鶏もも肉のソテー ジャガイモのロースト添え
素揚げの米なすとミニトマト パルミジャーノチーズロースト
チポッラのオーブンロースト
小アジの唐揚げ ハーブ風味
no image
鶏むね肉のツナソース和え
ニンジンのポタージュスープ
クレープシュゼット
揚げなすとトマトのガーリックオイル
フレッシュミニトマトのパスタ リングイネ マジョラム風味
高級なトマトスープ Di alta qualità.. zuppa di pomodoro
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。