イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フィノッキオのグラタン

   

フィノッキオのグラタン
イタリアン料理レシピ
フィノッキオFinocchioは
根の部分を食べます
セロリを丸くした感じですが
香りが素晴らしいものです
きっとやみつきになります
日本でも作れているようです
日本ではフェンネル・ウイキョウと
いわれていますね
体に凄く良いお野菜です
大いに食べましょう
ヒヤシンスヒヤシンス
ヒヤシンス
花が少なく
失敗作です
イタリア料理に使用する食材2人分








フィノッキオ1個
パン粉適量
パルミジャーノ30g
牛乳1枝
薄力粉40g
無塩バター40g+10g
岩塩20cc
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

イタリア ヴェネト産 ウイキョウ(フィノッキオ)
フランスではフヌイユと呼ばれています。
茹でたり、炒めたりして料理しますが、
ピューレにしてソースにしたり、
アイスクリームやシャーベットにも。
レストラン・ヴェルジュでは
フヌイユでケーキを作ったりします

カルピス 特撰バター食塩不使用 450g ★冷蔵★
厳選した新鮮な牛乳から
うまれたカルピス(株)「特撰バター」
一流フランス料理店のシェフから
絶賛を受け、知る人ぞ知る
「幻バター」といわれてきました。
乳本来の風味があり、クリーミーで淡白な仕上がりです。

ムソー 天然酵母パン粉 150g
「ムソー 天然酵母パン粉 150g」は、
契約栽培小麦粉を使用したパン粉です

パルミジャーノ レッジャーノ D.O.P グランリゼルヴァ(Extra Aged)36ヶ月熟成
通常の製品よりも
更に1年間熟成を
伸ばしたタイプとなります!
そいつは旨み成分が
通常の製品の約2.5倍程つけており、
その雰囲気からも
凄さを感じてしまう。
ちなみに36ヶ月熟成って
言ってもどこにその証明があるの?!って
疑問に思ってしまうところですが、
まず、原木で入荷した際に
24ヶ月熟成はブリキのエンブレムが
白ベースに対して、36ヶ月熟成物は
オレンジのエンブレムになっているんです。
しかも36kgの原木の箱も色が違って
24ヶ月熟成とは全く違う使用で入荷するのです。

飛騨の気候が生んだ本物の牛乳!ノンホモ飛騨900ml
スイスに似た気候である
飛騨高山 
酪農家一人一人の顔が見え
「飛騨産100%」自信を持って
おすすめする牛乳です。
より自然な形でホモゲナイズをせず、
低温殺菌(65℃ 30分間)していますので
生乳の風味がそのまま味わえます。

ファリーナ TIPO”00” コンフェツィオーネ (イタリアの薄力粉タイプ)
ファリーナとは
イタリアで小麦粉のこと。
その中で00番(ゼロゼロ番)は
一番精製度が高い小麦粉です。
主に生パスタ、ピッツァ、パン、
お菓子に使われています。
小麦の香りが強く最高の風味!
特にこちらCAPUTO社ファリーナは
イタリアのピッツェリアでも一番多く愛用されています。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
このシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

313エクストラ・ホワイトペパー ガラスチューブパッケージ 27g入り
エクストラホワイトは
特に良質なホワイトペパーのみを
選別したもの。
多くの料理によく合い、
香味はブラックペパーより
マイルドで上品。
淡白な魚料理やスープにどうぞ。
その都度ミルで挽いて使うと
新鮮な風味や香味を楽しむことができます。
・原材料:白胡椒100%
・内容量:27g
・原産国:インド

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.フィノッキオは
  外側の堅いところは取ります
  柔らかいところを櫛形にカットします
2.ソースパンに
  お湯をたっぷり沸騰させ
  お湯の量の1%の塩を加えて
  フィノッキオを入れ湯がきます
  竹串で刺してすぅっと通る状態になったら
  ザルにあけ水気を切ります
  ソースパンに残った出汁は後で使います
  捨てないで取っておきます
***ベシャメルソースを作ります
3.薄力粉は
  ふるいにかけておきます
4.ソースパンに
  バター40gを入れ薄力粉を少しずつ加えて
  炒めます
牛乳350cc・フィノッキオの出汁150ccを
加えます
  へらで混ぜながら弱火より少し強めの火で
  熱を加え粉臭さを取り除くようにします
5.塩・ホワイトペパーで
  味を調えます
6.グラタン皿の
  内側にバターを塗ります
  パン粉を振り入れます
  上にフィノッキオ・ベシャメルソースをのせ
  パルミジャーノを振りかけます
7.180℃に熱しておいたオーブンに入れ
  ローストします
8.チーズがが色づいてきたらOKです
イタリア料理に使用する調理器具

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

staub(ストウブ) グラタンプレート 楕円 21cm レッド
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

フィノッキオ フェンネル 関連
*****いわしのサフラン・フェンネル パスタ リングイネ
瀬戸内海でとれる小イワシを
3枚に下ろし冷凍されています
使い勝手がいいです
解凍してそのまま刺身でもいただけます
これをパスタにします
フェンネルの風味とサフランの香り
そしてトマトソースを合わせソースにします
パスタはリングイネを使います
*****栗のフェンネルシード風味
今日はすごく簡単なレシピです
栗がすごくおいしい季節です
栗そのものを味わえます
フェンネルの甘い香りが
栗の風味に良く合います
分厚い鬼皮を通して中の実も
しっっかり甘い香りに包まれます
*****フィノッキオのオレンジ風味
フェンネル
ウイキョウ F. vulgare
学名Foeniculum vulgare
和名ウイキョウ
英名Fennel
フェンネル(英:Fennel、学名:Foeniculum vulgare)は、
セリ科ウイキョウ属の多年草。
フェンネルの鱗茎
(葉柄基部が肥大したもの)は
フィノッキオ(finocchio)とも呼ばれ
野菜としてタマネギなどのように
サラダや煮物、スープなどに用いられる
フィノッキオを薄くスライスしオレンジと
合わせる
フィノッキオのしゃきしゃき感がおいしいです

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    フィノッキオはアニス系の香りがして、生のままだとちょっと苦手な野菜ですが、熱を通すと香りがまろやかになって、食べやすくなりますよね。
    とてもシンプルなレシピで、この味に慣れたら、きっと生のフィノッキオも美味しく食べられるようになると思います。

  2. kazuyoo60 より:

    ヒヤシンス綺麗に咲きました。球根を買った翌春だけしか大きな花房は咲きません。気候も関係するかと思っています。
    フェンネルは作りましたが、この部分が大きくなるしゅるではなかったような。

  3. tona より:

    フィノッキオ、
    食べてみたいです、本当においしそうっ
    トナんちは昨日、スティッキオでサラダしました~^^

  4. おはようございます。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    フィノッキオの魅力が活かされた素敵なグラタンですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみたくなりました!!
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  5. らん* より:

    うちのお庭のヒヤシンスも花が少なくてちょっと残念な結果になってます。。
    肥料足したら来年はきれいに咲くかな(; ̄ー ̄)…ン?
    とてもおいしそうなグラタンですね!
    やっぱり毎日オシャレ~♪

  6. masakohime より:

    フェンネルといえば、葉や種を使うと思っていました。根の部分は、球根になっているのですね!今度から野菜売り場をチェックしてみます。やみつきになるほどの美味しさ。
    是非ベシャメルソースで、味わってみたいです。

  7. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ヒヤシンスはもうお花が終わって今は葉っぱだけになっています。
    そのまま葉がダメになるまで置いておくと球根が増えるのですよね?
    私のところのヒヤシンスも今年は失敗作でした。でも、球根を取り出し忘れて一年放ったらかしだったから仕方がありません。
    ピンク、可愛らしいですね。
    フェンネル、春らしい食材ですね。
    なかなか手に入り辛いけれどnetなら良いのが届きそうです。

  8. ぴよこ より:

    はじめまして。
    かめきちパパさんのブログからきました。
    材料もこだわって、料理をされてて
    凄いなぁ、と思いました。
    フィノッキオ、食べたことないです。
    1回食べてみたいです。
    応援☆

  9. イヴォンヌ より:

    フィノッキオって初めて聞きますが、ういきょうって漢方か何かで聞いた事があります。
    食べてみたいですね~♪

  10. tamakiti より:

    うほほ。
    丸いセロリって面白いですね。
    見たことないけど
    日本にも売ってるんでしょうか?

  11. らるむ。 より:

    こんばんは。
    ウイキョウの葉は知ってるけど、根元のほうはこんな形してたんですねー。
    アイスクリームにも使えるってことは、セロリとはまた違った味なんでしょうね。
    セロリは嫌いですが、これはちょっと味わってみたいですね(*^_^*)
    応援☆

  12. TWINS より:

    こんばんは~
    デパ地下に売ってるのを見たことがあります。
    どうやって食べるのかと思ってましたが、
    今度買ってみようかと思いました(^^)

  13. Kay より:

    こんばんは。フィノッキオ、英語でフェンネルですね。
    フレンチやイタリアン系のレシピーで見かけたのですが、使う勇気がありませんでした。
    このレシピ、試してみます。

コメントを残す

  関連記事

秋刀魚の佃煮
鶏モモ肉とキノコソース
空豆とスナップエンドウのパスタ スパゲッティ
パスタ タリアテッレ 新タマネギのソース
北海道 チップ(ヒメマス)のマリネ
バジル風味のトマトとモッツアレラのパスタ
ヨーグルトのサラダ
ラム肉ブロックのロースト白ワイン風味
干し貝柱の炊き込みご飯
イチジクとブルーベリーとゴルゴンゾーラ