イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

あさり・ポテト・スナップエンドウのキタッラ

   

あさり・ポテト・スナップエンドウのキタッラ
イタリアン料理レシピ
あさりをいっぱい使って見ました
あさりのおいしい出汁が
じゃがいも・スナップエンドウと良く合います
バジルの葉のペスト 
ジェノベーゼと絡みます
素晴らしい味のパスタです
パスタは断面が四角のパスタキタッラを使います
ソースの辛みもちもち感が楽しめます
Sandie Goさんの紹介記事です
STB139スイートベイジルライブ
田節さんの六本木ライブレストラン、
STB139スイートベイジルライブでのコンサートのお知らせです。
東京方面の皆さん、是非ご来場ください。
キリシマツツジキリシマツツジ
キリシマツツジ
イタリア料理に使用する食材2人分


















パスタ キタッラ140g
あさり1000g
じゃがいも1個
スナップエンドウ12本
にんにく1片
白ワイン40g
バジルペスト60cc
バジルの葉形の良い先端2組
オリーブオイル30cc
海塩(塩の花)適量
バジルペスト材料
バジルの葉60cc
松の実80g
にんにく1片
パルミジャーノ40g
岩塩適量
オリーブオイル200cc

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】 スパゲティ アッラ キタッラ
2004年に
世界遺産登録された
オルチャ渓谷地域で
自社生産されたデュラム小麦セモリナと、
近郊の山から直接工場へ運ばれる
天然水を使用しています。
弾力性に富んでいて、コシが強く、
もっちりとした食感が特徴です。

厚岸産「殻付大粒あさり」1kg
北海道厚岸の海で育った大粒あさり♪
通常の約2倍サイズ!漁協直送

北海道産じゃがいもメ-クイン(10kg)
ほくほく感は少なく、
ねっとりした感じ。
カレ-やおでんなど煮込み料理には
重宝する品種です

国産 スナックエンドウ(スナップエンドウ) 約100g 
【福岡・長崎・九州】
さやと実(豆・まめ)の
両方を食べられる。
さやは肉厚で歯ごたえがあり、実は甘い!

白ワイン フォッサ マラ フリウラーノ DOC [2009]
イタリア フリウリ グラーヴェ
白辛口 /白 ワイン WINE 葡萄酒
とても力強いフリウラーノ特有の野生の花、
干草の香り。口に含むとクリーミーでアンズや
アーモンドを感じる。フィニッシュは微かに苦味も感じる。

愛知県・大分県産 バジル
誰もが知ってるバジルです。
トマトソースや、ピザといった、イタリア系の
料理に合いますね。
なんにでも使ってもらえる、もっとも
ポピュラーなハーブといって良いでしょう。
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです
1pk、約20g入り

有機JAS 松の実 60g
JAS認定有機栽培品
大粒で油分が多い
天日乾燥
炒っておやつとして食べる
ケーキ、パン、クッキーの材料として使う
お粥や、まぜご飯など
○原材料:有機松の実(トルコ)

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、まろやか
な味の立派なニンニクが出来上がり
ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。


プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類

エクストラヴァージンオリーブオイル『タジャスカ』【750ml】
イタリア/リグーリア
“タジャスカ”は
石臼搾りの特徴を保つために、
あえてフィルターによる
微粉除去はしておりません。
したがって浮遊している微粉は
オリーブオイルの要素として
全く自然のものでなんら
問題はありませんが、
いったん底に沈殿したものは
再度ゆすって浮遊させたりせずに、
ご使用時も沈殿物を瓶底に残すようにして下さい。

地中海の塩の華 フィオール・ディ・サーレ
デリケートな物なので、
無風の朝にしかその作業ができません。
さらにすでてが手作業(手ですくい取る)と
なるため採れる量が非常に限られています。
手ですくい上げた後は
一切の処理(洗浄・乾燥)を行わないため、
塩に湿り気が残っており、マグネシウム・カリウムなど
海水の天然成分がたっぷり。旨み、甘みを非常に
多く感じられる特別な塩です。


イタリア料理レシピ手順
***最初にバジルペスト(ジェノベーゼ)を作ります
1.バジルの葉は
  洗わずに手で適当な大きさにちぎります
2.松の実は
  フライパンに入れから煎りします
  軽く色がつく程度です
3.にんにくは
  縦に2等分し中の目の部分をきれいに取り
  いやな苦みの素をたちます
  粗く刻みます
4.パルミジャーノは
  すり下ろします
5.バジルの葉・松の実・にんにく・パルミジャーノ・
  オリーブオイル・塩を
  振り入れミキシングします
  多めに作るので蓋で密閉できるがら容器に入れ
  ソーズパンにお湯を45℃に沸かしその中に入れ
  40分間加熱します
  色が綺麗に仕上がり長持ちします
  バジルペストの上にたっぷりの
  オリーブオイルを入れラップして蓋で密閉します
  1ヶ月は持ちます
  冷凍すると6ヶ月は持ちます
6.あさりは
  流水で殻を綺麗に洗います
7.ジャガイモは
  皮をむき5mmのさいころ場にカットします
8.スナップエンドウは
  へたと筋を取ります

9.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
  パスタの茹で上がる5分前にジャガイモを
  2分前にスナップエンドウを入れ
  パスタと一緒に茹でます
10.フライパンに
   オリーブオイルを入れにんにくを加えて
   弱火で丁寧に炒めます
11.あさりを
   加えます
   白ワインを入れ蓋を閉め中火で熱します
12.あさりが
   開いたら蓋を開け炒めます
13.パスタの
   茹で上がる2分前にパスタのゆで汁を
   フライパンに60cc入れます
   海塩で味を調えます
14.パスタが
   茹で上がったらジャガイモ・スナップエンドウと
   一緒に水気を切りフライパンに入れます
   バジルペストを加え混ぜ合わせます
br>
イタリア料理に使用する調理器具

マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー(16.19.23) 6pcs

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

グラシアブラック 30cmチョップ
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

あさり 関連
*****あさりのパスタ スパゲッティ ジェノベーゼ風味イタリア料理レシピ
バジルをたっぷり練り込んだ
バジル入りのパスタを
使用しました
ジェノベーゼソースを使います
あさりの甘みとじゃがいも・グリーンアスパラが
すてきな彩りと味を演出してくれます
あさりは白ワインで出汁を作ります
しっかり煮詰めてあさりの風味を
しっかりとらえました
*****あさりのパスタ スパゲッティーニ  ポッラータ仕立て
あさりのブロードをスプマンテで
作り濃厚なあさりの風味を
お米に吸い込ませます
このブロードでリゾットを作ります
素敵なリゾットです
*****アサリのアーリオ・オーリオ パスタ スパゲッティ
イタリア料理レシピ
あさりの出汁はすごくおいしいです
その出汁を十分に絡めます
ペペロンチーノは種のまま使い
辛みを強調して見ました
*****あさりとパセリのパスタ 
リングイネ トマトソース

身厚のあさりとフレッシュトマト
たっぷりのパスタです
リングイネを使用しソースの絡みを
良くしています
パセリとバジルの香りがたまりません
*****下仁田ネギとアサリのスープ下仁田ネギの甘みと
大あさりの出汁
大あさりの身がすごく美味しいです
素晴らしいハーモニーのスープです
https://ryujis.jp/archives/51737322.html
*****あさりのパスタ スパゲッティーニ 
ポッラータ仕立て
ポッラータとはイタリア料理で
はまぐりとポロもぎで作ったスープの事を言います
ここでは大きい粒のあさりを使いました
たっぷりの白ワインで蒸し煮にして
あさりの出汁をしっかり取ります
しろねぎの甘みとあさりの出汁のマリアージュ
ぜひお楽しみ下さい
白ネギとは別名深ねぎとも言われ
白い部分を作り出すため柔らかな土を
深く作られていて普通のねぎよりも手間
がかかっています
パスタはスパゲッテーニと少し細めの麺です
いわゆるスープパスタです
スープたっぷりです

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    あさり・ポテト・スナップエンドウのキタッラ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. kazuyoo60 より:

    綺麗な色、素晴らしい霧島ツツジです。それに早く咲きましたね~。
    厚岸、そんなに北でもアサリが住んでるのですか。南の方の貝と思っていました。
    アサリを1kg、たっぷりですね~。
    年中並んでると思ってますが、アサリは春が一番おいしいと思います。

  3. あべべ より:

    りゅうじさん、こんにちは。
    あべべです。
    アサリとペストの組み合わせ、初めてです。
    でも味が想像できそうです、アサリの出汁とバジルの香り、すごく合いそうですね~美味しそう!!
    目から鱗のレシピ、ありがとうございます。

  4. ぴよこ より:

    おはようございます。
    美味しそうなパスタですね。
    不思議に思ったのですが、
    料理の画像がないのは何故ですか?
    イラストも可愛いですが。

  5. Sandie より:

    こんにちわ(^-^)/
    現在、弊ブログで東京方面のコンサート告知を掲載しています。よろしかったらそのファイルをブログで貼ってもらえませんか?宜しくお願いします。

  6. jugon より:

    ryuji s1さん、こんにちは
    ツツジ早いですね?早咲きの種類でしょうか。
    あさりの身が大きくなってきて美味しい季節になりましたね。
    アサリの殻はそのままですか?
    食べるのには邪魔ですが、あった方が見栄えが良いですものね?

  7. masakohime より:

    アサリとジュノベーゼの組み合わせがとても新鮮です。バジルとスナップエンドウで、綺麗な春色パスタのようですね。
    ryujiさんの、季節のこだわるお料理がとても素敵だと思います。

  8. Sandie より:

    早速のリンク有難うございました!有名ブログで告知頂いて助かります(^-^)/

  9. バイオマスおやじ より:

    美味しそうなパスタ。四角いのがあるンですね。
    バジルペーストは参考になりました。今度、盛りの時に作り置きしようと思います。

  10. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    本日は、キタッラですね!!
    とても美味しそうです。
    私も作ってみたくなりました。
    全部ポチっと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

コメントを残す

  関連記事

マスカルポーネチーズのクリーム ドルチェ
パスタ リングイーネ  ズッキーニペースト
カリフラワーのフリット
no image
アングレーズソース
今日のクリスマスパーティの献立
パスタ パッケリ カニとカニミソソース
オレッキエッテ グリーンアスパラ添え
揚げ茄子のアラビアータ
パスタ ベスビオのゴルゴンゾーラソース
にんじんとミカンのサラダ