イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

新ジャガイモのピューレー

   

新ジャガイモのピューレー
イタリアン料理レシピ
沖永良部島で収穫された貴重な無農薬の新じゃがです
加熱すると黄金色に輝くジャガイモです
これににんにく・エシャロットの風味と
野菜のブロードで煮込み
ミキシングして
そしてペコリーノ・サルドチーズを加え
良くまぜ合わせ裏漉しをします
凄くなめらかなピューレーにんにくチップを
乗せ頂きます
なめらかな口当たりとペコリーノの風味が
何ともいえません
おおでまりおおでまり
オオデマリのつぼみ
膨らんで来ました
イタリア料理に使用する食材2人分








新じゃがいも(永良部ゴールド)200g
にんにく2片+4片
エシャロット1片
ペコリーノ・サルド25g
野菜のブロード150cc
オリーブオイル40cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

鹿児島県沖永良部島より有機栽培【新バレイショ】(永良部ゴールド)3kg
沖永良部島は、
山が1つしかない為、
飲み水から農業用水まで
ほとんどを地下水に頼っています。
農薬や化学肥料で
地下水が汚染されると
安全な作物が出来ないばかりか、
島の人達の健康に大きな影響を与えてしまいます。
そこで今、島を挙げて農薬を使わず、
有機肥料でジャガイモを育てる動きが進んでいるのです。

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、まろやか
な味の立派なニンニクが出来上がり
ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

ベルギー産エシャロット(300グラム)
褐色の薄皮に包まれ、
ペコロスのような形をしています。
摩り下ろして、
ドレッシングに入れたり
みじん切りにして 炒め、
魚や肉料理の香りつけなどに使われます。
国産のエシャロットは
らっきょうの種類で、生食用で
このエシャロットとは、まったくの別種です。
300gで約6個くらいです

イタリアチーズ ペコリーノ羊チーズ100g3個セット☆
羊乳が原料。
このチーズは厳しいEUの規制に従って
熟成期間のあさいものほどマイルド。
サルディニア島は、
350万頭以上の羊が放牧され、
その数はイタリアの総頭数の半分以上を占めます。
イタリアで最も品質がよく
最も名が通った羊乳のチーズ生産地であり、
ローマ周辺で生産が始まった
ペコリーノチーズ、ロマーノチーズも今では
その殆どをサルディニアで生産しています。
原 産 地:イタリア・サルディーニア

ウェル 野菜ブロード【輸入食品】
粉末タイプです。
豊富な野菜とオリーブオイルから作った野菜コンソメです。
内容量 150g
原産国名 イタリア

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
味、香り、品質ともに
極上のエキストラヴァージン・オリーブオイル。
イタリアの名門貴族、
フレスコバルディ侯爵家の
伝統と誇りが育んだおいしさは、
パンにつけて、パスタにふりかけて、
豆腐にたらして、と和洋の食材と多彩に楽しめます
もちろん、ワインとの相性も抜群。
ローマ時代から続く健康食品としてもどうぞ。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。


プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.ジャガイモは
  皮付きのまま
  ソースパンにたっぷりのお湯を沸騰させ
  入れて柔らかめにゆであげます
  熱いうちに皮をむき1cmの厚さの輪切りにします
2.にんにく2片は
  縦に2等分し中の目の部分をきれいに取り
  いやな苦みの素をたちます
  みじん切りにします
3.にんにく4片は
  2mmの厚さの輪切りにして
  中の芽の部分は爪楊枝で取り除きます
  フライパンに
  オリーブオイルを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒め
  きつね色にします
  ペーパータオルの上にのせ油を切ります
  にんにくチップのできあがりです
4.エシャロットは
  1片をみじん切りにします
5.ソースパンに
  野菜のブロードを暖めておきます
6.別のソースパンに
  オリーブオイルを入れにんにく・エシャロットを
  加え弱火で丁寧にに炒めます
7.にんにくの
  香りが十分に立ってきたら
  ジャガイモを入れ炒めます
  オリーブオイルをジャガイモ全体に
  行き渡るよう混ぜ合わせます
8.野菜のブロードを
  加えます
  味を確かめ塩気が足りないときは
  塩を軽く加えます
9.一度中火で沸騰させ
  火を止めあら熱を取ります
10.フードプロセッサーに入れ
   ミキシングします
   ペコリーノ・サルドを加え
   ミキシングし混ぜ合わせます
   しっかりミキシングします
11.裏漉しをします
12.裏漉ししたピューレーを
   ソースパンに入れ弱火で暖めます
13.スープ皿に
   注ぎ入れ上ににんにくチップをのせ飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

裏ごし器 (30メッシュ) 大 (21型)

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

】リチャードジノリ  ベッキオホワイト スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ジャガイモ 関連
*****じゃがいものパッサート ペコリーノロマーノ添え
パッサートとは
裏漉ししたものという意味
茹でたじゃがいもを裏漉し器で
ドロドロに潰して作るミネストラの一種です。
*****じゃがいも とうやの パスタ コンキリエ
北海道産の新しい品種のじゃがいもと
パスタ コンキリエの組み合わせです
コンキリエは貝殻の様な形のパスタです
2cm角にカットしたじゃがいもはちょうど
貝の中に入るはずです
盛りつけが楽しいパスタ料理です
じゃがいもとパスタを一緒に茹で上げます
このとき
パスタの茹でるお湯の中に
塩とオリーブオイルを一緒にいれ
さらにパスタとじゃがいもを
同時にいれ茹で上げます
ちょうど良い茹で上がりになります
*****じゃがいもとリコッタチーズ・マスカルポーネのピュレー
チーズとじゃがいもは相性が良いです
リコッタチーズとマスカルポーネを生クリーム・
牛乳で撹拌しピューレー状にします、
それにほうれん草を少し混ぜ色づけをします
*****そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え
そらまめはペコリーノ・ロマーノがよく合います
それとジャガイモのピューレーを合わせます
上にラルドをのせハンドバーナーで熱し溶かします
ラルドの甘みが加わりすばらしい味に変化します
*****鶏のもも肉とジャガイモのロースト
鶏のもも肉と男爵をローストします
にんにくとローズマリーの
香り付けだけですが
これがおいしいのです

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. タヌ子 より:

    ギリシャにニンニク入りのジャガイモのピュレがありましたが、あれは恐らく生のおろしにんにくを使用していたのだと思います。
    生よりも一度炒めた方が辛味も抑えられて、香ばしくなりますよね。
    茹でジャガイモをそのままFPにかけるとねばりが出てしまいますが、ブロードを入れておくとしっとりしたピュレになるんですね。

  2. kazuyoo60 より:

    ピンク系のをお持ちでしたね。後で確かめます。我が家は白、まだ白には程遠いと思っていますが。
    産地が沢山で、年数回新じゃがいもが並んでいて有り難いです。
    ジャガイモを茹でてから使われるときもあるのですね。私も時々していました。

  3. らん* より:

    新じゃがが出てきましたね。
    ピューレ、私も作ってみたいです(o ̄∀ ̄)ノ”

  4. puffpuff より:

    口当たりのいいじゃがいものピューレ、美味しそうです!!
    大好きです^^

  5. イヴォンヌ より:

    黄金色のじゃがいもにペコリーノチーズおいしそうですね~♪

  6. メロン より:

    こんばんは^^
    野菜のブロードはとても興味があります♪
    輸入食材のお店で探してみようかな♪
    今日の応援☆

  7. masakohime より:

    旅行先からのコメントなので簡単に。
    アボガドとえびのクロスティーニ を先週つくレポさせて頂きました。
    とても美味しくて、感激です。ありがとうございました。

コメントを残す

  関連記事

蕪のビネガー風味 グアンチャーレ添え
牡蛎のコンフィのパスタ キッタラ トマトソース
ジェノベーゼ パスタ フェットチーネ
no image
ビーツのマリネ ミント風味
赤ワインのリゾット 巨峰添え
パスタ スパゲッティ 生ウニのクリームソース
鶏もも肉の赤ワイン煮込み ハーブ風味
ニョッコフリット Gnocco fritto
グレープフルーツと甘エビのカルパッチョ
菜の花のパスタ ペペロンチーノ