イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュトマトと水牛のモッツアレラのパスタ トルティリオーニ(フジッリ)

   

フレッシュトマトと水牛のモッツアレラのパスタ トルティリオーニ
イタリアン料理レシピ
パスタ トルティリオーニ(フジッリ)は
普通のフジッリより太いショートパスタです
溝が深く斜めに入っていてソースのからみがよく
モチモチ感がすばらしいパスタです
フレッシュトマトをたっぷり使い
トマトそのものの味が満喫できます
それに水牛のモッツアレラの国と深みのある味わいが
すばらしいハーモニーを演出してくれます
ホットリップスホットリップス
ホットリップス
イタリア料理に使用する食材2人分









パスタ トルティリオーニ(フジッリ)140g
フルーツトマト6個
水牛モッツアレラ120g
にんにく1片
バジルの葉8枚
バジルの葉形の良いもの2組
オリーブオイル80cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

ディ・マルティーノ トルティリオーニ(フジッリ) No182 500g
【Di Martino(マルティノ)】
伝統製法を守り、
イタリア産100%のデュラム小麦を使用、
低温でじっくり乾燥させた、
もっちり小麦の風味が広がるパスタです
「ねじねじ」ショートパスタ、
フジッリと同じタイプです。
らせんの間に具が絡んで美味しい!
トルティリオーニというと、
リガトーニ型に斜めに線が入ったタイプもありますが、
こちらはフジッリと同じような形になっています。

高知県日高村のシュガートマト(約1,5kg、35個入)
シュガートマトは
昼と夜の寒暖の差が大きければ、
大きいほど甘くできあがります。
ですから気温の差が小さい夏場よりも
冬~春が美味しいですね。
さらに、水を毎日たっぷりやるのではなくて、
水分をできる限り 抑えて育てるために
甘さが凝縮されこんなに美味しく育つんです。
さらにつるが細くひょろっとしているものほど
美味しいトマトができるのです。
それは栄養分が果実に届いている証なのです
さらにそれも鉢植えに一本一本水をやるかのごとく、
シュガートマトの木 、一本一本に
それぞれに応じた水の量を与えているのです。

デッレ・ローゼ:サルバトーレ・コルソ/ボッコンチーニ・ディ・ブッファラ
【モッツァレラチーズ】【約25g×10入=250g】
ブッファラはボソッとした口当たりを
イメージしやすいよ思いますが、
全くそんな心配は御座いません。
滑らかな口当たりと甘い濃厚なミルクの味わいを堪能頂けます!

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、まろやか
な味の立派なニンニクが出来上がり
ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

バジル
【九州産:福岡、大分】

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.にんにくは
  縦に二等分し
  中の種を取り除きいやな苦みの元をなくします
  みじん切りにします
2.フレッシュトマトは
  へたを取り除き上部に十文字に切り目を入れ
  沸騰沙汰お湯に入れ皮がめくれてきたら
  冷水にいれ皮をむきますペーパータオルで
  きれいに水気を拭き取ります
  それを8等分に切り分けます
3.バジルの葉8枚は
  千切りにします
4.水牛のモッツアレラチースは
  一口大に切り分けます
5.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
6.フライパンに
  オリーブオイルを入れにんにくを加え
  弱火で香りが立つまで丁寧に炒めます
7.フルーツトマトを
  入れ中火にしてトマトが
  煮崩れするまで炒めます
8.パスタのゆで汁60ccを
  加えさらに中火で煮込みます
  木べらでトマトをつぶしながら煮込みます
9.茹であがったパスタの
  水気を切りフライパンに入れ
  バジルの葉の千切りを加えソースを絡めます
10.食器に盛りつけ
   上に水牛のモッツアレラを乗せます
   バジルの葉をかざります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

トマト 関連
*****トマト風味のジェノベーゼ パスタ スパゲッティ
フレッシュトマトを加えることで
ジェノベーゼの風味をまろやかにします
ペペロンチーノを加えてピリ辛にします
ペコリーノ・ロマーノのチーズの香りが
食をそそります
パスタはスパゲッティを使いました
*****角食パンのトマトと水牛モッツアレラのはさみ揚げ
角食パンに 水牛のモッツアレラチーズと新鮮なトマト
アンチョビーを入れサンドして
オリーブオイルで上げます
中からとろけ出る
モッツアレラチーズの風味がたまりません
トマトと良く合います
*****豚肩ロースのソテー トマトとルッコラ添え
素晴らしい豚肩ロースのブロックを使い
ボリュームのある料理に仕上げます
赤ワインの風味が肉のくどさを取り除いてくれて
おいしく頂けます
大きな肉の塊もあっというまに
口の中に吸い込まれてしまいます
トマトとルッコラであっさりと頂けます
*****ミニトマトのアマトリチャーナ パスタ スパゲッティ
甘みの強いミニトマトをたっぷりと使います
たまねぎも甘みの強い赤たまねぎを用います
フレッシュトマトの味に軽い酸味
赤ワインビネガーを加え味を引き締めます
*****サルシッチャとミニトマトのパスタ フジッリ
サルシッチャは
イタリアの生ソーセージのことです
粗挽きの豚肉と上質な背脂で作り上げて
素晴らしいソーセージです
このソーセージの皮から身の部分を取り出し
適当に大きさにちぎって使います
ミニトマトの軽い酸味にローズマリーの
甘い香りを加え
白ワインで煮込みます
素適なソースにパスタ フジッリを絡めて
頂ます

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    フレッシュトマトと水牛のモッツアレラのパスタ トルティリオーニ(フジッリ)、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. fleur de sel より:

    とってもシンプルだけれど本当のイタリアの味ですね。このような御料理大好きです。レシピ有難うございます。作ってみたいです。
    ホットリップス我家にも。愛らしい花ですね。

  3. kazuyoo60 より:

    ホットリップス咲きだしましたね。沢山咲いてるのを昨日ブログで拝見しました。我が家のはまだです。
    フジッリはまだ残ってるかな?。何度か買いました。
    素材の良さが勝負ですね。シュガートマトはまだ出会ってませんが、並んでるトマト、どれも美味しいです。

  4. ぴよ より:

    おはようございます。
    ネジ巻き模様のフジッリに、
    フレッシュトマトとバジルの
    作りたてソースが絡むのですね。
    特製ソースに、
    水牛モッツアレラチーズも参加していて、
    とても、おいしそう♪♪♪です。
    応援☆ポチッ

  5. らるむ。 より:

    こんにちは。
    太めのフジッリがとても気になります。
    写真のパスタの質感に魅かれました。
    ネジネジの部分にソースがたっぷり絡んで食べやすそうですね。
    応援☆

  6. masakohime より:

    トマトとモッツアレラのシンプルなパスタ。
    大き目のフジッリは、旨みをたっぷり絡めてくれそうです。
    バジルとの彩りも綺麗ですね。

  7. yuko より:

    イタリアンカラーな王道のパスタですね
    それぞれの素材の味がそれぞれを引き立てていて
    たまらないおいしさです
    素敵なレシピありがとうございます

  8. ぷく より:

    お久しぶりです。
    今回も美味しそうなレシピですね★
    水牛のモッツアレラ、最近少し入手しやすくなった気がします。

  9. イヴォンヌ より:

    フレッシュトマトにモッツァレラ最高のコンビネーションでおいしそうですね~♪

  10. taeco より:

    トマト&バジル&モッツァレアのコンビもおいしそうですねぇ~*^^* こちらでは、スーパーで、タイ料理用のバジルは結構豊富にありますが、パスタに使いやすいバジルはあまり売っていないのが残念です…。イタリアンのお店等では直輸入しているそうで。。。でも、探してみようと思います(^^)

コメントを残す

  関連記事

茹で豚のツナソース和え
ズッキーニのフリット
水牛のモッツアレラチーズのラタトゥイユ
車エビのオーブンロースト
パスタ スパゲティ オイルサーディン コラタゥーラ風味
パスタ キタッラ とうもろこし カルボナーラ風
no image
米なすと水牛のモッツアレラチーズのロースト
no image
鶏モモ肉のカラメル風味
サヨリのカルパッチョ
パスタ リングイネ ブロッコリーのクリームソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。