イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

新じゃがいものロースト ローズマリー風味

   

新じゃがいものロースト ローズマリー風味
イタリアン料理レシピ
ホクホクの新じゃがいもを皮付きのまま
ローズマリーと一緒にローストし
ハーブの香りをつけます
単純にオリーブオイルと岩塩のみです
新じゃがいもの風味が最高に味わえます
ナデシコナデシコ
ナデシコ
イタリア料理に使用する食材2人分





新じゃがいも8個
ローズマリー4枝+4枝
オリーブオイル40cc
岩塩適量

イタリア料理に使用する食材

安全安心!えひめ産新じゃがいも10Kg
安全安心!えひめ県産 
ホクホク♪新じゃがいも
約10kg
(男爵・バレイショ・デジマ・とよしろのいずれかのお届け)
※品種の指定はできません

京都産 ローズマリー
肉類全般の匂い消しや、
風味付けによく使われます。
鶏肉の皮の間に挟んで香り付けしたり、
ポテトと一緒に 炒めたりと、
フレッシュハーブですので
かなり香りがつきやすいです
香りが強く、主にフランス料理によく使うものです。
とてもよい香りです。

フレスコバルディのラウデミオ エキストラヴァージン・オリーブオイル 500cc
フレスコバルディ・ラウデミオは、
味、香り、品質ともに
極上のエキストラヴァージン・オリーブオイル。
イタリアの名門貴族、
フレスコバルディ侯爵家の伝統と
誇りが育んだおいしさは、
パンにつけて、パスタにふりかけて、
豆腐にたらして、と和洋の食材と多彩に楽しめます。
もちろん、ワインとの相性も抜群。
ローマ時代から続く健康食品としてもどうぞ。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
こ のシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。
br>

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.新じゃがいもは
  皮付きのまま使います
  表面をきれいに洗います
2.4枝は
  2cmの長さにカットします
  残りの4枝は二等分し最後に飾りに使います
3.ボウルに
  新じゃがいもを入れ
  オリーブオイル・塩を加えてよく混ぜ合わせ
  じゃがいもにまんべんなく
  オリーブオイルオイル・塩をまぶします
4.オーブンを
  200℃に設定しよ熱しておき
  天板にクッキングシートを敷き
  上にオリーブオイル・塩をまぶしたじゃがいもを
  乗せ周りにローズマリーを散らしておきます
  25分間ローストします
5.食器に盛りつけます
  新鮮なローズマリー4枝を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs

オーブンペーパー 30cm×50m[アルファミック クッキングシート ケンコーコム]

リチャードジノリ(Richard Ginori) Ghirlanda(ギルランダ) プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

じゃがいも 関連
*****じゃがいも とうやの パスタ コンキリエ
北海道産の新しい品種のじゃがいもと
パスタ コンキリエの組み合わせです
コンキリエは貝殻の様な形のパスタです
2cm角にカットしたじゃがいもはちょうど
貝の中に入るはずです
盛りつけが楽しいパスタ料理です
じゃがいもとパスタを一緒に茹で上げます
このときパスタの茹でるお湯の中に
塩とオリーブオイルを一緒にいれ
さらにパスタとじゃがいもを
同時にいれ茹で上げます
ちょうど良い茹で上がりになります
*****じゃがいものパッサート ペコリーノロマーノ添え
パッサートとは
裏漉ししたものという意味
茹でたじゃがいもを裏漉し器で
ドロドロに潰して作るミネストラの一種です。
*****じゃがいもとリコッタチーズ・マスカルポーネのピュレー
チーズとじゃがいもは相性が良いです
リコッタチーズとマスカルポーネを生クリーム・
牛乳で撹拌しピューレー状にします、
それにほうれん草を少し混ぜ色づけをします
*****そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え
そらまめはペコリーノ・ロマーノがよく合います
それとジャガイモのピューレーを合わせます
上にラルドをのせハンドバーナーで熱し溶かします
ラルドの甘みが加わりすばらしい味に変化します
*****鶏のもも肉とジャガイモのロースト
鶏のもも肉と男爵をローストします
にんにくとローズマリーの
香り付けだけですが
これがおいしいのです

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    新じゃがいものロースト ローズマリー風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. fleur de sel より:

    新じゃがの美味しい季節ですね。私もローズマリーとのオーヴン焼大好きです。ローズマリーはとっても丈夫な潅木だから健康にも良いのでしょうね。

  3. kazuyoo60 より:

    沢山の花が咲いて可愛いナデシコです。この種類も欲しいです。
    ジャガイモとローズマリーですね。試してみます。ローズマリーは前にも何度か使いました。好きな香りです。

  4. masakohime より:

    新じゃが芋とローズマリー。新じゃが芋を口に入れたときに、ローズマリーの香りが。
    シンプルで素敵なお料理、ありがとうございます。

  5. らるむ。 より:

    こんにちは。
    うちの方は遅いんですが、もう新じゃがが売ってますよね~。
    大好き♪
    シンプルな調理法が旬のうま味を味わえていいですね。
    応援☆

  6. tamakiti より:

    そうそう、美味しいじゃがいもなら
    ふかしてバターつけて食べるだけでも
    美味しいですよね。

  7. dove-2 より:

    素材の良さを味わうには最高の調理法ですね。
    こちらは新玉ねぎはもうかなり前から出ていますが、新じゃがはまだなので、店頭に並ぶ日が待ち遠しくなりました。

  8. たりょ より:

    こんばんは。
    たまに作りますが目からうろこです^^;
    初めにボールにジャガイモ入れてオイルまぶしておくんですね( ..)φメモメモ
    後から回しかけてました。。。

  9. 新じゃがのきせつですね~^^7とってもおいしそう!ローズマリーとの相性も大好きです!いつもイラストがすごく可愛くって好きです♪

コメントを残す

  関連記事

新ジャガイモのスフレ
ブロッコリーとジャガイモのズッパ
ほたてのバジルソース
パスタ スパゲッティー ドライトマトと新たまねぎ
きのこ達のオーブンロースト
ホワイトアスパラのタリアテッレ(卵麺) 濃厚なカルボナーラ風
春のグリーン野菜のソース パスタ オレキエッテ
アレンジ・コーヒー NO.2 イングリッシュスタイルコーヒー
白ネギとジャガイモのスープ
うすいえんどうのリゾット グアンチャーレ