イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

キングサーモン オレンジのマリネ

   

キングサーモン オレンジのマリネ
イタリアン料理レシピ
キングサーモンをネーブルオレンジでマリネします
オレンジジュースはクローブで香りをつけます
海塩を加えて軽く煮込みます
その液でサーモンをマリネします
半に日おき
そぎ切りにしてさらに並べ
上にジュースとオリーブオイルをまぜたものを
ふりかけます
飾りにコアントローで香り付けした
オレンジの実とディルをあしらいます
セイヨウジュウニヒトエセイヨウジュウニヒトエ
セイヨウジュウニヒトエ
イタリア料理に使用する食材2人分










キングサーモン400g
オレンジ3個
クローブ2個
にんにく1片
コアントロー20cc
ハーブ ディル2枝
オリーブオイル50cc
海塩適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

極上大トロサーモン400g
【とろとろサーモンの喜速久】
最高のキングサーモンです

紀州産 高級ネーブルオレンジ“果物の王様” 5.5kg 15玉
ネーブルオレンジは

有機オーガニック素材の無農薬・無化学肥料「クローブホール」 25g
*クローブの使い方と相性の良い食材*
クローブは、
甘い香りとシャープな辛みが特徴で、
そのまま辛い料理や甘い料理と
相性が良いスパイスです。
主に、肉の臭み消し・香りつけに使われ、
ホールをそのまま肉に挿して使用します。
ハンバーグやシチュー、カレーなどが代表的です。
甘い香りを利用して、
クッキー、サブレ、シフォンケーキなどの
焼き菓子に使用したり、
またインドのミルクティー「チャイ」に
カルダモンなどと一緒に煮立てて、
風味と香りを楽しむことができます♪

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、
まろやかな味の立派な
ニンニクが出来上がりました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

コアントロー 700ml 40度 正規品
「コアントロー」は、
オレンジの果皮から造られる、
世界で最も有名なホワイトキュラソーです
自社農園で丁寧に栽培された
ビターオレンジとスイートオレンジの
果皮からエッセンスを抽出し、
絶妙なバランスでブレンド。
ここから生まれる洗練された味わいには、
オレンジのほのかな香りが漂います。
その高い品質は、カクテルベースはもちろん、
オン・ザ・ロックでも楽しめます。
・オレンジリキュール
・ホワイトキュラソーでは、
世界一の販売量を誇る甘くほろ苦い風味の品。

大分県、愛知県産 ディル
サーモンのマリネには欠かせないハーブです。
イワシ等の魚料理によく合います。
酸味と相性がいいのでマリネや、ピクル、サラダにどうぞ。
ほんのりと香るので、生で添えるのが多いです。
パックに入れてのお届けとなります
※パックサイズはほぼ全てに共通しています
高さ(深さ)40mm・縦長220mm・横85mmです
約15gほど入っております

キャンティ・クラシコ EXVオリーブオイル D.O.P 【750ml】
その名が示す通り
“オーリオ・トスカーノ”は
トスカーナ特有のオリーブオイルの
特徴をすべてかねそなえています。
さわやかな緑がかった香りと
ヒリッとした喉ごし、
そして切れのよい後味は
肉および野菜料理に最適です。
特にトスカーナ地方の代表的な料理
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナや
リボリータなどには欠かせません。

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
塩の世界的名産地
シチリア・トラーパニで
完全自然製法で作られたミネラル豊富な海塩。
自然の力だけで塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩。
すべてが手作業のため、採れる量もわずか。
無精製・無加熱手ですくい上げた後は
一切の処理(洗浄・乾燥)を行わない、
海水のままの状態なので、
マグネシウムやカリウムなど
海の天然成分が豊富。塩に湿り気があります。

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.サーモンは
  冷凍なので丁寧に自然解凍します
  冷蔵庫に12時間入れて解凍します
2.オレンジは
  皮をピラーで剥き
  3mm幅にカットします
  実の部分からジュースを絞ります
3.ソースパンにオレンジジュース
  オレンジの皮・クローブ・海塩6gを入れ
  海塩がしっかり溶けるように
  混ぜながら中火で煮込みます
  まぜ合わせたらあら熱を冷蔵庫で3時間
  取り冷やします
4.このマリネ液に
  サーモンをブロックのまま入れ
  冷蔵庫で12時間マリネしておきます
5.オレンジの皮をむきます

  中の実もきれいに取りだしておきます
  実はボウルに入れ
  コアントローを振りかけておきます
6.オレンジ1個分の絞り汁・オリーブオイル60cc・
  海塩・ブラックペパーをボウルに入れ混ぜ合わせます
7.マリネしていたサーモンを取り出し
  ペーパータオルでマリネ液を取ります  
  薄くそぎ切りにします
8.食器に
  サーモンを並べ上に6のオレンジドレッシングを
  振りかけます
  オレンジの実を乗せディルを飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs

アルテ ブラック12″プレート 305×H37mm 洋食器
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

サーモン 関連
*****アスパラガスとサーモンのパスタ フジッリ
緑のアスパラ・ピンクのサーモン 
オレンジ色のパプリカの
彩りが華やかなパスタです、
生クリームを使用し無塩バターを少し加えコクを
出してみました。
サーモンの臭みは白ワインで弱め芳醇な
香りを楽しめます、
*****キングサーモンとメークイーンのサラダ
脂ののった大トロのキングサーモンを
40℃の温度に保ち
オリーブオイルの中に入れじっくりと火を通します
しっとりとした風味が何ともいえません
メークインも沸騰する手前のお湯で皮ごと煮込みます
沸騰させない程度で煮るとじゃがいもの甘みがまします
ケッパーのマリネドレッシングを振りかけます
*****キングサーモンのオリーブオイルソースディル風味
素晴らしく脂のしっかり載ったキングサーモンを
半生の状態で提供します
トマトの中の種のついている柔らかな部分
ディルの微塵切り・オリーブオイルを混ぜ合わせ
ソースを作ります
キングサーモンはテレビで良く放映されている50℃で
加熱します
*****チヂミほうれん草とサーモンのタリアッテレ
チヂミほうれん草の旨みが最高です
サーモンの香りのソースがパスタに絡み
ても美味しくいただけます、
パスタはソースの絡みが強いタリアッテレを
使用します、
*****サーモンのタルタルステーキ
タスマニア産メディテッラーネアン マスタードは
粒がお大きくかむとプチッとした感覚で香りが
口の中に広がります、
素敵なマスタードです、
ケッパーはリーパリ島産のケッパーの塩漬を使用しました、
塩漬けは花がしっかりしていて香りも強いです、
サーモンは瞬間冷凍されており新鮮さが
損なわれておりません、
カットして10分間置くと綺麗な
サーモン色に変わります、
素敵なイタリア料理 サーモンのタルタルを
お楽しみください、

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    キングサーモン オレンジのマリネ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪

  2. Rune より:

    コアントローとネーブルオレンジで脂の乗ったキングサーモン。
    レシピを見ただけで食べたくなってしまいます。
    とっても美味しそうです!
    素敵なレシピを有難うございました。

  3. タヌ子 より:

    サーモンをオレンジでマリネ、美味しそうなだけじゃなく、見た目も鮮やかで元気がでそう。
    お塩60gってかなりの量ですが、オレンジジュースに溶かすと、それほどしょっぱくはならないのですね。

  4. tamakiti より:

    おおおお~
    極上大トロサーモンなら
    お刺身かお寿司でいただきたいところですが、
    いや、これも美味しそうだわ~♪

  5. kazuyoo60 より:

    長い花穂が一斉に咲きました。可愛いです。今年は株が少な目になってます。少しいい場所を上げようかな。(笑い)
    オレンジの優しい甘さと酸味がほど良いのですね。キングサーモン好きです。鮭鱒、どの種類も好きです。柑橘酢は何に使っても美味しいですが、オレンジはまだ使ってなかったです。オレンジは買ったのがあるので、鮮度の良いサーモンを見つけてこなくては。

  6. dove-2 より:

    最高っ!
    切れの良いレモンとはまた異なるまろやかな味わいになりそうですね。
    オレンジの実を浸すコアントローは少量だから、フランベしてなくても御酒特有の刺激なくいけますか?
    御酒が苦手な場合、フランベしたら香りがなくなるでしょうか?

  7. puffpuf より:

    このお料理、大好きです!!
    コアントローとクローブを入れるんですね。
    香りがいいですね♪

  8. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても素敵な組み合わせですね!!
    私も作ってみます。
    とても美味しそうです。
    全部ポチッと応援させて頂きます。

  9. らるむ。 より:

    こんにちは。
    サーモンをオレンジジュースでマリネするのですね!
    こんな素敵な料理、食べたことないですw(*゚o゚*)w
    クローブで臭みも抑えられるのですね。
    応援☆

  10. masakohime より:

    オレンジでサーモンをマリネする。12時間となると、夕食の時間を考えて朝一番にはマリネしないと駄目ですね。
    オレンジのリキュールのコアントローとサーモン料理には欠かせないディルを使って。
    素晴らしいレシピです。出来れば自プロが作った料理で食べたいです。
    でも頑張って作ってみます。

コメントを残す

  関連記事

地鶏もも肉のディアボラ
クリームソースのパスタ
彩り野菜とエビのパスタ
あさりの出汁たっぷりのボンゴレ パスタ スパゲッティ ガルム風味
豚バラ肉のソテー カシスソース和え
オニオングラタンスープ たっぷりのバケットを添えて
イカナゴの釘煮
桃のスープ 桃のコンポートと生ハム添え
栗のソフトクッキー
ホタルイカのペペロンチーノ パスタ リングイネ