イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,581、パスタのレシピ数は1587。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ドライイチジクの赤ワイン煮

   

ドライイチジクの赤ワイン煮
イタリアン料理レシピ
ドライイチジクを
赤ワインで12時間マリネして
柔らかくします
それにクローブ・シナモンの風味を加味します
赤ワインはデザートワインを使います
優しい味のデザートがたまりません
バニラアイスと一緒にしても
おいしくいただけます
ロペリアベロニカ
ベロニカGardeningのkazuyooさんに教えていただきました有り難うございます
イタリア料理に使用する食材2人分









ドライイチジク6個
赤ワインゅょ甘口200cc
グラニュー糖15g
クローブ2本
シナモンスティック2本
レモン1個
ブラックペパー適量
ミントの葉形の良いもの2セット

イタリア料理に使用する食材

無添加・無漂白 白イチジク(無花果) 150g 無農薬(化学農薬不使用)栽培
糖度の高いイチジクは
水分活性値が低くなることにより
中に含まれている糖分が結晶化し、
表面に白い結晶となったり
(干し柿と同じような現象です)、
糖度等がシロップ状になることにより、
柔らかくなり 表皮の色を黒~茶褐色にする
場合もあります。

【カヴァルキーナ】 ラ・ローザ パッシート 375ml イタリア甘口赤ワイン
陰干しして凝縮した
ブドウから造るおいしい甘口!
モスカートとモリナーラを
陰干しして造ったパッシートです。
葡萄は収穫後、陰干しします。
糖分が潜在アルコール度18%になったら
(通常は12月)、
圧搾し、発酵前に2~3日醸しを行います。
発酵は10~15日続き、
アルコール度が約14%になったら、
糖分とアルコールのバランスをとるため、
移し替えをして発酵を止めます。
翌年の春に瓶詰めされます。
贅沢なレストランで
最後に出てきてもらいたいデザートワインです。

微粒子グラニュー糖 3kg
通常のグラニュー糖の
3分の1の細かさで、
冷水にもよく溶け、
どんなものにも均等に混ざります。
お菓子やケーキ作りに最適の細かさです。

有機オーガニック素材の無農薬・無化学肥料「クローブホール」 25g♪♪
こちらの商品は
有機栽培・オーガニック認定の物を
小分けしているため、
「無農薬・無化学肥料」表記となっております。

シナモンスティック 20本入り
メーカー名:GABAN

愛媛県の中川有機農園さんのレモン
広島県と愛媛県との
ほぼ中間に位置する
瀬戸内海の大三島でレモンを有機栽培しています
直径5cm~7.3cmの間のレモンです

309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak) Mサイズ 50g
日本に
最も多く入ってきている黒胡椒が、
このインドネシア・サワラク産の黒胡椒。
香りと辛さのバランスが良く、
どんな料理にもオールマイティに使えます。
普段使いの黒胡椒として、お気軽にお試しください。
・原材料:黒胡椒100%
・内容量:50g
・原産国:インドネシア

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類

ミント 
1パック 国産 ハーブ


イタリア料理レシピ手順
1.ドライイチジクは
  ボウルに入れ
  赤ワイン200ccを入れ
  12時間漬け置きます
2.レモンは
  1/2個分の絞り汁を作ります
3.ソースパンに
  ボウルの中の
  すべてを入れます
4.ソースパンに
  レモン汁・グラニュー糖・クローブ・
  シナモン・ブラックペパーを入れます
5.落とし蓋をして
  20分間中火で煮込みます
  煮汁にとろみが出てきたらOKです
6.別の容器に移し替え
  冷蔵庫にいれ冷や味をなじませます
  次の日にいただきます
7.食器に盛りつけ
  上にミントの葉を飾ります
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) サンレモ プレート 20cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

イチジク 関連
*****イチジクのパスタ フェデリーニ ゴルゴンゾーラ風味
イチジクが出回り始めています
イチジクのコンポートと生イチジク
そしてゴルゴンゾーラソースを
絡んで頂きます
パスタは細めのフェデリーニを使いました
上にミントの葉を飾ります
*****イチジクの冷製パスタ カッペリーニ
たっぷりのイチジクを甘口の白ワインに
漬けマリネします
生ハムとイチジクをパスタの上に乗せ飾ります
*****レンコン ゴボウ 干しイチジクオイル炒め バルサミコ風味
レンコン・ゴボウ・乾燥イチジクのオイル炒め
それにバルサミコソースを振りかけて頂きます
あっさりしていてすごく美味しいです
*****イチジクの赤ワイン漬け ハーブ風味
イチジクを赤ワインに漬け込みます
赤ワインはシナモン・クローブの香りをつけます
イチジクのリキュールの香りが
一段と大人の味を演出します
*****イベリコ豚バラ肉と干しイチジクの甘酢煮込み
世界中の豚肉の中でも
最上のうま味とコクをもつイベリコ豚
ドングリを餌に育っています
イベリコ豚バラ肉をドライイチジクと
干しぶどうとを
赤ワインとバルサミコ・鶏のブロードで
しっかり煮込みます
トロトロになったバラ肉と
ドライイチジクがすごく合います

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ドライイチジクの赤ワイン煮、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
    応援ポチ♪♪

  2. タヌ子 より:

    丁度もうそろそろ使ってしまわないといけないギリシャ産のドライいちじくがあるので、早速作ってみます。
    ギリシャのヨーグルトに添えれば、夏のデザートにぴったりですね。

  3. kazuyoo60 より:

    ベロニカ(ゴマノハグサ科クワガタソウ属)に見えます。ロベリアにも同じ色の花がありますが、草丈は短いです。
    ベロニカ・パープルエンペラーでしょうか。クリーピングベロニカかも。
    http://happamisaki.jp-o.net/flower/h/veronica.htm
    去年のイチジクを煮たのがまだ冷凍庫に少し残っています。とても美味しいですが砂糖を入れたかも。
    ドライイチジク、今度乾燥果物を注文するときに忘れないようにしましょう。乾燥品はいつでも使えて良いですものね。

  4. masakohime より:

    そろそろ無花果の季節だと思っていましたら、ドライの無花果を甘い赤ワインで。
    この材料を見ていると、ホットワイン(シナモン・クローブ・粒胡椒・レモンなど)を思い出しました。甘口のデザートワインでレモンチェロを思い出し、これもちょっと飲見たいと、色々楽しく読みました。
    いつも関連レシピもチェックしています。
    無花果のレシピ、沢山あるのでこれからとても楽しみです。
    先日、人参の蒸し物を作りました。次回ブログにも掲載するつもりです。その時はリンクさせていただきます。
    いつも素敵なお料理、ありがとうございます。
    どうか、ご自愛くださいね。

  5. こんにちは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    いちじくは大好きです。
    とても美味しそうなので食べたくなりました!!
    本日のお料理も素敵です!!
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  6. Sivaji より:

    これは、私も、鴨のソース用に、試してみました。なかなか、美味しくて、使えそうなのですが、もう少し実験をしようと、せずに忘れてました。
    先に、赤ワインにつけて、戻すという工程、参考になりました。

  7. fleur de sel より:

    ドライ無花果12時間も赤ワイン煮に漬けておくと無花果ワインの風味に染まった中で柔らかくなりさぞかし美味しいと思います。そしてホットワインの香料 ブラックペーパーも。とっても丁寧な洗練されたお料理のレシピいつもながら有難うございます。

  8. らるむ。 より:

    こんばんは。
    よく生のイチジクでコンポートを作りましたが、スパイスは入れたことありませんでした。
    パン用にドライイチジクが買ってあるんですが、保存状態の不安をこの説明で解消できました(*^^)v
    どっちにしても早く使わないと・・・。
    応援☆

  9. イヴォンヌ より:

    ドライイチジクの赤ワイン煮は体にもよさそうだし、バニラアイスと食べたらおいしいだろうな~♪

  10. amabilis より:

    こんばんは☆
    いつも素敵な&美味しいレシピありがとうございます。
    既にコメントされていますが
    調味料を見て、ホットワインのように
    身体が温まりそうだと思いました。
    でも、思ったよりも
    レモンをたくさん使うのですね。
    これからの季節は、バニラアイス添えと
    冷製パスタを作ってみようと思います。

コメントを残す

  関連記事

ほうれん草ソース  パスタ  ほうれん草のルオーテ
タコとセロリのサラダ
no image
真鯛のソテー アンチョビー風味
カボチャのポタージュ パンプキンシードオイル風味
ブロッコリーのゴルゴンゾーラ和え
ピザ カプリチョーザ
アサリのアーリオ・オーリオ パスタ スパゲッティ
パスタ キタッラ 黒アワビ アワビ肝ソース
カーヴォロ・ヴェルッツァとイベリコ豚バラのラグーパスタ
豚ヒレ肉とニンニクのかき揚げ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。