イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ボンゴレ・ビアンコ パスタ キタッラ アンチョビー風味

   

ボンゴレ・ビアンコ パスタ キタッラ アンチョビー風味
イタリアン料理レシピ
アサリの風味をしっかりとソースに移します
アンチョビーの風味がより豊かに
アサリの持ち味を生かしてくれます
塩は海塩(塩の花)を使いました
パスタは断面が4角のキタッラを使います
ラベンダーラベンダー
ラベンダー
イタリア料理に使用する食材2人分











パスタ キタッラ140g
あさり500g
白ワイン(辛口)100cc
アンチョビーフィレ6枚
にんにく2片
ペペロンチーノ1本
イタリアンパセリ1枝
オリーブオイル60cc
海塩(塩の花)適量
ホワイトペパー適量

イタリア料理に使用する食材

【アンティカ・ロッカ パスタ】 スパゲティ アッラ キタッラ 500g
PASTIFICIO TOSCANO S.r.l.社の
「ANTICA ROCCA/アンティカロッカ」のパスタは、
2004年に世界遺産登録された
オルチャ渓谷地域で自社生産された
デュラム小麦セモリナと、
近郊の山から直接工場へ運ばれる
天然水を使用しています。
弾力性に富んでいて、コシが強く、
もっちりとした食感が特徴です。

厚岸産「殻付大粒あさり」500g
北海道厚岸の海で育った大粒あさり♪
通常の約2倍サイズ!漁協直送

イタリア フリウリ グラーヴェ 白辛口
白ワイン フォッサ マラ フリウラーノ DOC [2009]

ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。
アンチョビの概念がくつがえる極上品です。
原材料はスペイン・カンタブリコ海で
水揚げされたカタクチイワシ。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、まろやか
な味の立派なニンニクが出来上がり
ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

赤唐辛子(ペペロンチーノ)100g
ただ辛味を加えるだけでなく
素材の旨味とコクを引き出します!

愛知産 ”特選ハーブ” イタリアンパセリ
別名「パスレー」とも呼ばれています。
パセリの仲間だお思ってください。
だから、パセリの香りがします。見た目はパセリよりも、
上品でスマートです。

「セグレート・メディテラーネオ (Segreto Mediterraneo)」 500ml
★アカデミー賞でも使われた貫禄のオリーブオイル★ 
イタリア・シチリア産
エキストラバージン・オリーブオイル

フラミンゴ アルモマーレ フィオーオル ディ サーレ 一番塩 (パック) 200g
塩の世界的名産地
シチリア・トラーパニで
完全自然製法で作られた
ミネラル豊富な海塩。
自然の力だけで塩田の表面に
一番最初に浮かぶ塩の結晶
(フィオール・ディ・サーレ(塩の花))を
手ですくい取っただけの究極の一番塩。
すべてが手作業のため、採れる量もわずか。
無精製・無加熱手ですくい上げた後は
一切の処理(洗浄・乾燥)を行わない、
海水のままの状態なので、
マグネシウムやカリウムなど海の
天然成分が豊富。塩に湿り気があります。

312インド・ホワイトペパーガラスチューブパッケージ 24g入り
● 味・・・・・マイルドな辛味感。
● 料理・・・ホワイトソースやスープ、淡白な魚料理。
ホワイトペパーは
完熟した実を乾燥させ、
果皮を取り除いて種子だけにしたもの。
マイルドな辛み感ながら、
インド産は粒も大きく香りが
強いとされている。
ホワイトソースやシチュー、スープなど
淡白な魚料理などにお気軽にどうぞ。
・原材料:白胡椒100%
・内容量:24g
・原産国:インド

プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類


イタリア料理レシピ手順
1.ボウルに
  水をたっぷり入れ
  水の量の3%の塩を加え
  かき混ぜ溶かし混んで
  アサリを入れます
  上にアルミで蓋をし中を暗くします
  2時間ほど置き砂抜きをします
2.あさりを
  ざるざるにあけ
  流水でからを洗い流しきれいにします
3.ソースパンに
  あさりを入れ
  白ワインをそそぎ100ccを入れ
  蓋を閉め強火にかけます
  あさりの貝殻が開いたらOKです
  あさりを別の器に移します
4.あさりの出汁の入った
  ソースパンを中火にかけます
  アクがびっくりするほど出てきますので
  しっかり救い取ります
5.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分はきれいに取ります
6.ペペロンチーノは
  手で二つに折り中の種を取り除きます
7.アンチョビーフィレは
  包丁でたたいて砕いておきます
8.パスタパンに
  お湯を
  沸騰させ塩を水量の1%を加えます
  パスタを入れ茹でます
  パスタのゆで時間は
  袋に表示されてある時間より
  2分間短めに茹で上げます
  仕上がり時にアルデンテを
  お楽しみ頂けます
9.フライパンに
  オリーブオイル60ccを入れ
  にんにくを加えて弱火手丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  ペペロンチーノとアンチョビーを加え
  炒め混ぜ合わせます
10.あさりの出汁を加え
   中火にして軽く煮詰めます
  別の器に移しておいたあさりを加えます
11.イタリアンパセリを入れ
   茹であがったパスタの水気を切り
   フライパンに入れソースを絡めます
12.食器に盛りつけます
イタリア料理に使用する調理器具

柳宗理 ステンレスボール フルサイズ 5pcs

フィスラー (Fissler) プロコレクション ソースパン浅型 20cm

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

フィスラー(Fissler) NEWプロコレクション マルチスター(パスタ鍋) 20cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

あさり 関連
*****あさりのパスタ スパゲッティ ジェノベーゼ風味
バジルをたっぷり練り込んだ
バジル入りのパスタを
使用しました
ジェノベーゼソースを使います
あさりの甘みとじゃがいも・グリーンアスパラが
すてきな彩りと味を演出してくれます
あさりは白ワインで出汁を作ります
しっかり煮詰めてあさりの風味を
しっかりとらえました
*****あさり・ポテト・スナップエンドウのキタッラあさりをいっぱい使って見ました
あさりのおいしい出汁が
じゃがいも・スナップエンドウと良く合います
バジルの葉のペスト
ジェノベーゼと絡みます
素晴らしい味のパスタです
パスタは断面が四角のパスタキタッラを使います
ソースの辛みもちもち感が楽しめます
*****アサリのアーリオ・オーリオ パスタ スパゲッティ
あさりの出汁はすごくおいしいです
その出汁を十分に絡めます
ペペロンチーノは種のまま使い
辛みを強調して見ました
****あさりとパセリのパスタ 
リングイネ トマトソース

身厚のあさりとフレッシュトマト
たっぷりのパスタです
リングイネを使用しソースの絡みを
良くしています
パセリとバジルの香りがたまりません
*****あさりとムール貝のラグーパスタ ブカティーニ
パスタはブカティーニを使います
ブカティーニとは、
パスタの芯が空洞になっているロングパスタです。
マカロニが長くなったようなパスタで太麺です。
汁気の多いソースや重めのソースとの
相性が良い形です。
ムール貝・あさりは白ワインで煮込みその出汁を
使います
あさり・ムール貝は身を粗く刻みます
貝の持つ旨みを凝縮しました

 - イタリア料理, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    ボンゴレ・ビアンコ パスタ キタッラ アンチョビー風味、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    いつもながら、コメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  2. らるむ。 より:

    おはようございます。
    ボンゴレ!
    あさりがおいしい時期なのに、今年はまだ作ってませんでした。
    あさりもワインもたっぷり使うんですね!
    あさりエキス濃厚で、パスタを大盛りにして食べたいです(≧∇≦)
    応援☆

  3. ゆりりん より:

    大粒のあさりですね~。
    ご立派ですわ~。
    こんなに沢山のあさりをたっぷりと使ったパスタ!
    あさりの美味しい旨味エキスを吸って
    最高でしょうね(^^♪

  4. あべべ より:

    ボンゴレきたーっ!!
    いちばん大好きなパスタのひとつです。
    あさりから出る出汁って本当に旨いですよねぇ
    食べたくなりました

  5. kazuyoo60 より:

    ラベンダーお上手ですね。デンタータだけは長い間生きてましたが、今は消えてありません。
    貝類大好きです。アサリ、ハマグリ、ホタテなどです。
    ダシの美味さが一番なのがアサリなのでしょう。ムール貝より私にはなじみです。

  6. hannoah より:

    ryuji_s1さん、ご無沙汰しています。
    お元気でしたでしょうか。コメント、とても嬉しかったです♪
    私が日本に帰省すると、必ずいただくのが
    ボンゴレなんです~^^ カナダでは、なかなか
    あさり自体を手に入れることが難しいので。
    アンチョビ風味、これ マストな気がします。
    お皿に残ったスープ、パンで最後までいただきたい!!
    大好きなんですよ~(^^) レシピが凄く嬉しいです♪

  7. Sandie より:

    最近、私は生パスタをホームベーカリーで仕込んでおります…^^;
    先日紹介頂いたライブの公開録音がラジオで放映されます。よろしかったらまたリンク張ってもらえませんか?情報は我がブログにて5/27日午前零時にアップします。(そちらでは今晩?)宜しくお願いします。

  8. イヴォンヌ より:

    アサリにアンチョビ最高の組み合わせで美味しそう~♪

  9. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても魅力的なパスタですね!!
    アンチョビの風味がいいですね!!
    私も食べたいです。
    全部ポチっと応援させて頂きます。

  10. patapataokan より:

    アサリにアンチョビの風味っていいですね。
    吟味された材料ばかりで机られて
    美味しそうです。

  11. Sandie より:

    訪問頂いてすみません。今情報アップしました。^^;

コメントを残す

  関連記事

そらまめとチーズのパスタ
鶏むね肉 ルッコラのサラダ
鶏肉の赤ワイン煮込み
鶏もも肉のソテー コラトゥーラ・かんきつ風味
プロシュートとルッコラのリゾット
豚肩肉の低温ロースト ツナソース添え
フレッシュトマトの ペコリーノ・トスカーノフレスコ詰め
パスタ ストロツァプレッティ キハダマグロツナとオリーブのトマトソース
パスタ キタッラ 甘辛唐辛子とブラータチーズ
サヨリのカルパッチョ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。