イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,687、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

スペアリブとひよこ豆のミネストローネ

   

スペアリブとひよこ豆のミネストローネ
イタリアン料理レシピ
スペアリブを豚の皮を加えたお湯で軽く茹でます
豚の皮のコラーゲンが豚肉を柔らかくします
それに甘みのあるグアンチャーレを加え
トマトソースで4時間煮込みトロトロに
柔らかくなります
ひよこ豆とひよこ豆のソースの風味と
絡み合い深い奥行きの風味を味わえます
ルドベキア タカオルドベキア タカオ
ルドベキア タカオ
イタリア料理に使用する食材2人分




















ひよこ豆150g
豚スペアリブ500g
豚皮20g
グアンチャーレ120g
パルミジャーノ20g
トマトソース5cc
じゃがいも5cc
たまねぎ5cc
オリーブオイル20cc+20cc+10cc
岩塩適量
ホワイトペパー適量
トマトソース食材
ホールトマト1缶(400g)
にんにく1片
たまねぎ1/2個
バジルの葉4枚+4枚
ホワイトペパー適量
岩塩適量
オリーブオイル40cc

イタリア料理に使用する食材

乾燥 ドライ ひよこ豆・エジプト豆 チェーチ イタリア産 500g
イタリア産のヒヨコマメ豆500g
煮込み料理やスープ、
サラダなど、
色々な料理にお使いください。
一晩水に漬けておくと調理しやすいです。

岩中豚肩スペアリブ・カット 約500~600g
東京グルメ行列店絶賛!
食べれば分る!
他の豚肉との美味しさの違い!
焼肉、スペアリブ、酢豚、バーベキュー……! 

中華料理食材・豚皮(鹿児島県産)
コラーゲンたっぷり♪(冷凍)
中華料理、韓国料理、タイ料理など
エスニック料理ににも欠かせない豚皮です。
茹でたり、煮込んだり、ゼラチン質のスープに、
コラーゲン料理に、揚げたりと
様々な料理に対応出来ます

イタリア/カラブリア産:プレシーラ社グアンチャー
グアンチャーレは
イタリアのパンチェッタと
同じように脂の層と
お肉の層に分割されております。
最大の特徴と致しましては、
豚のトントロを塩付けにして
生ハムにしたようなイメージです。
その脂身は・・・もう、もう甘くてたまりません。
このグアンチャーレの料理としては
アマトリチャーナなどに利用される事が代表的で、
もちろんそのままワインのおつまみとし
め召上っても美味しいのですが、
お料理への汎用性が非常に高い食材です。
この例えばこのグアンチャーレを使った
トマトベースのソースはとても甘くなり、
またパンチェッタで作るカルボナーラを
グアンチャーレに置き換えて作り上げても
大変美味しく召し上れます。

パルミジャーノ レッジャーノ リゼルヴァ 4年熟成 約220g
チーズの王様パルミジャーノ。
4年熟成の最高級品です。
良質なミルクと手間暇をかけた年月を経て、
おいしいチーズに仕上がりました。
削って料理に使ったり、
赤ワインのお供にそのまま食べるのもおいしいです。
アミノ酸の結晶のかたまりの味わいをぜひご堪能ください。

有機JAS認証取得!国産じゃがいも3kg
こだわりの国産・無農薬栽培!
男爵

愛知県・大分県産 バジル
誰もが知ってるバジルです。
トマトソースや、ピザといった、イタリア系の
料理に合いますね。

レッチェート・エクストラヴァージンオリーブオイル【750ml】
トスカーナ産【ノンナアンドシディー】
最高品質を堅く守り続けてきた結果、
国際的なコンクールで名誉ある賞を受賞し、
世界でも高品質であることが認められた
エキストラバージンオイルとなりました。
☆イタリア農務省主催
国際的オリーブオイルコンテスト
“Ercle Olivario”金賞受賞
☆“SOL2000”(世界オリーブオイル展示会)
金賞受賞

「神様からの贈り物」イタリア シシリー島の岩塩 荒粒タイプ
このシチリア産の
岩塩は地球の地殻変動によって
閉じ込められた海水が地深く数億年間に渡り
ゆっくりゆっくり水分が蒸発して
自然に塩になったものです。
(シチリアは島といっても日本の
四国くらいある大きな島ですが、
シチリアは岩塩で出来ていると言われるほど
地中には岩塩が埋蔵されています。)
海水にはミネラルなど多くの栄養分が含まれていますが、
一般の海水を煮詰めて塩にする方法だと
その重要な栄養分も蒸発して無くなってしまいます。


プジョー 電動ペパーミル・ソルトミル エリスセンス 2本セット 
高級感溢れるデザイン
★センサー内蔵で、
ミル上部と側部に
手を触れるだけで
稼動する電動ミル・エリスセンス。
モーターがさらにパワフルになりました。
稼動時にはLEDライトが点灯し、
明るく手元を照らします。
また、付属のスパイススケールには
目盛りがついていて、
1 回分の詰め替えにぴったりな
量を測ることができます。
蓋部分はロートになっていて、詰め替えに便利です。
■ 簡単6段階荒さ調節のU-select機能が搭載!!
■ ペパーミルとソルトミルの2種類

有機栽培 ホールトマト 400g
1980年よりイタリア・マルケ州の
90以上の農家が加盟し、
小麦をはじめとする農作物の栽培から加工まで、
一貫してオーガニック製法を行っている
農業協同組合「ラ・テラ・エ・イル・チェロ」の、
有機JAS認定ホールトマトの缶詰です。

青森県田子産にんにく (10個)2Lサイズ
青森県田子産の立派なニンニクです。
青森県はニンニクの産地。
良い環境で育ったからこそ、
まろやか な味の立派なニンニクが
出来上がり ました。
Lサイズ、1個約100g、直径約5,5cm

北海道産 玉ねぎ(Lサイズ)10kg
トロッと甘い玉葱(たまねぎ)を大容量で!

313エクストラ・ホワイトペパー ガラスチューブパッケージ 27g入り
● 味・・・・・上品でマイルドな味。
● 料理・・・ホワイトソース、
スープなど淡白な魚料理。
エクストラホワイトは
特に良質なホワイトペパーのみを
選別したもの。
多くの料理によく合い、
香味はブラックペパーより
マイルドで上品。
淡白な魚料理やスープにどうぞ。
その都度ミルで挽いて使うと
新鮮な風味や香味を楽しむことができます。
・原材料:白胡椒100%
・内容量:27g
・原産国:インド


イタリア料理レシピ手順
*****最初にトマトソースを作ります
1.バジルの葉4枚は
  手で3つにちぎります
2.にんにくは
  縦に二等分し中の芽の部分を
  きれいに取ります
3.たまねぎは
  繊維に沿って出来るだけ
  薄くスライスします
4.ホールトマトは
  ボウルにあけ手でホールを
  つぶして置きます
5.ソースパンに
  オリーブオイル40ccを入れ
  にんにくを加えて弱火で丁寧に炒めます
  にんにくの香りが立ってきたら
  たまねぎを加え弱火で丁寧に炒め続けます
  たまねぎが透明になってきたら
6.ホールトマトを入れ
  木べらでホールトマトをつぶしながら
  中火で煮込みます
  沸騰したら弱火に戻し
  バジルの葉を入れます
  40分間煮込みます
  塩・ホワイトペパーで味を調えます
7.あら熱が取れたら
  裏ごし器で裏ごしします
  なめらかでコクのある
  トマトソースができあがります
8.乾燥ヒヨコ豆は
   ソースパンに入れ
   使用する豆の量の
   5倍の水の量でもどします
   24時間ゆっくりと水を吸収させて
   ふっくらと戻します
   天然水を使用してください。 
9.しっかり豆が膨らんだら
  強火で沸騰させ
  出てきたあくをできるだけ丁寧に取り除きます
  取り除いたら弱火に戻し1時間ほど煮込みます
9.塩を軽く加え
  20分間弱火で煮込みます
10.ざるにあけ
   水気を切っておきます
11.半量は
   フードプロセッサーに入れ
   オリーブオイル30ccを加えて
   ミキシングしてペースト状にします
   裏漉しをします
12.豚の皮は
   必要量を解凍します
   短冊形に切ります
13.スペアリブは
   ソースパンにお湯を沸騰させ
   豚皮を加えます
   スペアリブを入れ一度沸騰させ
   すぐにトロ火にします
   20分間煮込みます
   余分な脂抜きをします
   取り出してざるにあけ水気を切っておきます
14.じゃがいもは
   皮を剥き5mm角にカットします
15.たまねぎは
   繊維に沿って薄くスライスします
16.フライパンに
   グアンチャーレ・
   オリーブオイル20ccを入れ
   中火で炒め脂を搾り出します
   たまねぎを入れ炒めます
   透明になったら
   スペアリブを加え全体を炒め
   きれいな焼き色を付けますます
17.残しておいたひよこ豆を入れます
17.じゃがいも・トマトソースを
   加え煮込みます
18.水を
   ひたひたに加えトロで煮込みます
   4時間ぐらい煮込みます
   途中水気が足りなくなったら
   水を足してください 
19.煮込み終わったら
   スペアリブを取り出し骨をはぎ取ります
   食べやすい大きさにカットします
20.ひよこ豆の
   裏漉ししたものを加え入れます
21.パルミジャーノを
   加え混ぜ合わせます
   塩・ホワイトペパーで味を調えます
22.食器に盛りつけ
   オリーブオイルを数滴垂らします
イタリア料理に使用する調理器具

MR5550MFP ブラウン マルチクイック プロフェッショナル

ダイヤモンドリナー[糸状にけずれます] チーズおろし

フィスラー NEWプロコレクション フライパン28cm

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
こちらにもクリックよろしくお願いします

ひよこ豆 関連
*****ひよこ豆のパスタ キタッラ フレッシュトマト
ひよこ豆はイタリア語でceci チェーチといいます
ひよこ豆のほくほく感が楽しめます
たっぷりのフレッシュトマトの酸味が
そしてローズマリーの甘い香りが
味を引き締めてくれます
パスタは断面が四角いキタッラを使いました
*****ヒヨコ豆のトマトソース パスタ フジッリ
ヒヨコ豆のホクホク感が楽しめるパスタです
コクと深みのあるトマトソースを絡めて
頂きます
パスタはショートパスタ フジッリを使います
ひよこ豆のStufato(ストゥファート)
Stufatoとは煮込み料理のことで
ポトフとよく似ています
ひよこ豆のホクホク感がおいしさを募ります
グアンチャーレとは豚のほほ肉の生ハムです
皮付きで脂身がすごく甘みがあり美味しい生ハムです
その皮は味にこくがあり煮込むと
柔らかくとても美味しいです
それにグアンチャーレの脂身も加えています
スーゴ・ディ・カルネ(フォン・ド・ボウ)と
野菜のブロードでしっかり味を付けています
塩・ブラックペパーは使いません
ひよこ豆のスープ アンチョビー風味
ひよこ豆のスープにアンチョビー?
と思われますよね
でも凄く味が締まるんです
ぜひお試しください
それにローズマリーの甘い香りを移して
最高のポタージュになります
*****パスタ タリアッテレのひよこ豆添え
ガルバンソ (スペイン語: garbanzo) 、
エジプト豆などの名でも知られる。
属名 Cicer は「ひよこ豆」を指す
ローマ時代からのラテン語。
種小名 arietinum は「雄羊のような」の意で、
豆の形をヒツジの顔面に見立てたもの。

 - イタリアレシピ, イタリア料理レシピ

Comment

  1. うまそう。。。
    参考にします。

  2. amabilis より:

    いつも美味しいレシピをありがとうございます。
    豚の皮をこのように使うのですね。
    夏バテを乗り越えるスタミナ料理、
    是非、本格的に作ってみたいものです。
    まず、食材探しからはじめます。

  3. こんばんは。
    いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。
    とても魅力的なミネストローネですね!!
    ひよこ豆が美味しそうです。
    心が和みますね。
    全部ポチっと応援させて頂きます。
    (応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

  4. よっちママ より:

    素敵で~^^ 勉強になります!!
    スペアリブいつも焼いてました!
    煮込み気になります!!

  5. イヴォンヌ より:

    とろっとろに煮込んだスペアリブにヒヨコマメおいしそうですね~♪

  6. puffpuff より:

    皮!!
    いろんな調理方法があるんですね!

  7. masakohime より:

    リブ肉、皮、グアンチャーレを使って、手間をかけてじっくり作る、贅沢なミネストローネ。これはプロのお料理。
    ryujiさんのお手製で食べてみたいです。

  8. kazuyoo60 より:

    ルドベキア・タカオ、我が家でも1株だけ咲きだしてます。他のもそのうちにです。賑やかに夏を彩ってくれる予定です。
    スペアリブの分量<CC>ですか。
    残ってるヒヨコマメを煮ましょう。水煮だけでも美味しい豆ですから。

  9. らるむ。 より:

    おはようございます。
    いつもベーコンやウィンナーの簡単ミネストローネばかり作ってるので、こんな贅沢なミネストローネは味わったことがありません。
    大好物なのですっごく食べたいです!
    豚の皮を加えたお湯で茹でるのも勉強になります。
    応援☆

  10. siawasekun より:

    スペアリブとひよこ豆のミネストローネ、・・・・・・。
    素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    食べたくなりましたよ。
    ぜひ、・・・・・・。
    昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
    応援ポチ♪♪

  11. タヌ子 より:

    栄養満点のミネストローネですね。
    お肉とお豆が入っているから、これだけで立派な食事になりそう。
    これを食べていれば、夏バテ知らずで過ごせそうです。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ フジッローニ 新たまねぎのソース
燻製 カチョカヴァロチーズのソテーアンチョビーソース風味
マアジのカルパッチョ オレンジ風味
鯛のソテー アンチョビーソース・コラトゥーラ風味
豚肩ロースのパイナップルソース添え
パスタ ほうれん草の フェットゥチーネ 天使のエビとゴルゴンゾーラ
パスタ リングイネ 牡蛎のカルボナーラ
釜揚げシラスとブロッコリー コラトゥーラ風味
しめサンマ
揚げ茄子のペコリーノ・トスカーナ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。